icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HG ガンダムアヴァランチエクシアダッシュ レビュー

HGガンダムアヴァランチエクシアダッシュのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HG ガンダムアヴァランチエクシアダッシュ」のガンプラレビューです。

HGガンダムアヴァランチエクシアダッシュのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム00V戦記に登場し、刹那・F・セイエイが搭乗したHGガンダムアヴァランチエクシアダッシュをご紹介。

2010年発売。

選択式で「アヴァランチエクシア」「アヴァランチエクシアダッシュが組め、飛行形態で飾れる台座が付属します。

という事で、HGガンダムアヴァランチエクシアダッシュをレビューしていきたいと思います!

HG ガンダムアヴァランチエクシア

ガンダムアヴァランチエクシアの画像です

まずはガンダムアヴァランチエクシアから。

HGガンダムエクシアのリデコキットとなりますが、ご覧のように追加装甲が多くボリュームのある見た目で立体化されています。

設定的にはダブルオー作品のMSV的な立ち位置の機体であり、エクシアの特殊装備タイプになります。

ガンダムアヴァランチエクシアの画像です

ダッシュと比べ、主に

ガンダムアヴァランチエクシアの画像ですガンダムアヴァランチエクシアの画像です

足回りがスッキリとしたデザインになっています。

差し替えではなく選択式となり、一度脚まわりの外装パーツを組み替える必要があるので気軽に組み替えられない点はご注意を(>ω<)

 

HG ガンダムアヴァランチエクシアダッシュ

HGガンダムアヴァランチエクシアダッシュのガンプラレビュー画像です

それではアヴァランチエクシアダッシュの方で細かく見ていきます!

背中まわりや脚部に装備するダッシュユニットが最大の特徴で、アヴァランチエクシアより更にボリュームアップしています。

HGガンダムアヴァランチエクシアダッシュのガンプラレビュー画像です

HGという事で、主に黄色部分の細かな色をホイルシールで補う事になります。

このあたりは全部別パーツ化したらパーツ数がすごい事になりそうな「MSVデザイン」になっているので、HGでは仕方ないかもといったところです。

HGガンダムアヴァランチエクシアダッシュのガンプラレビュー画像です

背部にはGNソード・ブレイド類をマウント可能です。

ベースキットであるエクシアの武装も盛り込みまくるので、極力無駄なパーツが出ない作りに共感が持てるぞ……(>ω<)

HGガンダムアヴァランチエクシアダッシュのガンプラレビュー画像です

今のガンプラ目線で見ると可動域は「狭め」といったところで、腕は水平まで広がりますが足回りの可動は苦手です。

HGエクシアより足回りがゴテついたため、ヒザ関節の可動範囲も狭まりました。

HGガンダムアヴァランチエクシアダッシュのガンプラレビュー画像です

ただ、上半身は360度回転します。

HGガンダムアヴァランチエクシアダッシュのガンプラレビュー画像です

頭部は左右はめ込み式で、トサカ中央に合わせ目が出ます。

額の緑はシールです。

HGガンダムアヴァランチエクシアダッシュのガンプラレビュー画像です

エクシア同様、側面のレンズにはクリアパーツが使用されています。

後頭部には合わせ目アリです。

HGガンダムアヴァランチエクシアダッシュのガンプラレビュー画像です

胴体をアップで。エクシアから細かくデザインが変更されています。

肩を取り付ける胴体側の基部パーツ(青いパーツ)は前後はめ込み式で、側面・上部に合わせ目が出ます。

HGガンダムアヴァランチエクシアダッシュのガンプラレビュー画像です

上から。両肩の上にはGNビームサーベルをマウントしています。

武器がてんこ盛りだぞ……(*´ェ`*)

HGガンダムアヴァランチエクシアダッシュのガンプラレビュー画像です

背部右側にはGNソードを、

HGガンダムアヴァランチエクシアダッシュのガンプラレビュー画像です

左側にはGNロングブレイド/ショートブレイドをマウント可能です。

HGガンダムアヴァランチエクシアダッシュのガンプラレビュー画像です

細かなイエロー部はホイルシールで色を補います。

当時ものHGとして見た場合、結構ディテールが細かいです。

HGガンダムアヴァランチエクシアダッシュのガンプラレビュー画像です

肩まわりや前腕部にパーツが追加されています。

合わせ目は「内部のショルダーアーマー側面」「二の腕」「手首付近」「前腕部の追加パーツ」に出ます。

HGガンダムアヴァランチエクシアダッシュのガンプラレビュー画像です

フロントアーマーはここまで上がります。

ガンダムアヴァランチエクシアダッシュのフロントスカートの画像です

ちなみに、ここのライトグレー部分だけパパッと塗装してみました。(すごい雑w)

理由はというと、

ガンダムアヴァランチエクシアダッシュのマーキングシールの画像です

↑のホイルシール「キ」「ク」のサイズがどうしても合わなかったからです。

機体前面ど真ん中のかなり目立つところなので、可能なら塗装推奨といった感じです!

HGガンダムアヴァランチエクシアダッシュのガンプラレビュー画像です

脚部の追加パーツ(ダッシュユニット)はヒザから下に集中しています。

HGエクシア同様、脚の付け根(球体)部分に合わせ目が出ます。

HGガンダムアヴァランチエクシアダッシュのガンプラレビュー画像です

本体の自立性は高いですが、ダッシュユニット先端を接地させれば更に安定性が向上する感じです。転倒の心配はありません。

HGガンダムアヴァランチエクシアダッシュのガンプラレビュー画像です

足裏は肉抜きがあります。股下にはアクションベース用の3mmジョイント穴が空いています。

ガンダムアヴァランチエクシアダッシュのGNビームサーベルの画像です

それでは各武装を見ていくぞ!(>ω<)

まずは柄一体型1色成形のGNビームサーベルから。

ガンダムアヴァランチエクシアダッシュのGNビームサーベル画像です

肩にマウントされているGNビームサーベルを装備。

こちらはビームエフェクトパーツを付ければビーム刃を展開可能です。

ただ、このキットにはビームエフェクトパーツは付属しないので他キットから持ってくる必要があります。

ガンダムアヴァランチエクシアダッシュのGNブレイドの画像です

GNロングブレイドGNショートブレイドを装備。

ガンダムアヴァランチエクシアダッシュのGNソードの画像です

GNソード(ライフルモード)を装備。

このあたりはHGエクシアと同じですが、デザインの都合上↑のようにソード部分が後ろに倒せず、ポロリ率も激しいです。

ガンダムアヴァランチエクシアダッシュのGNソードの画像です

GNソード(ライフルモード)で攻撃!

ガンダムアヴァランチエクシアダッシュのGNソードの画像です

ソードモードで。こちらの方が安定して保持できます。

ガンダムアヴァランチエクシアダッシュのGNソードの画像です

左手のみ表情付き平手パーツが付属します。

ガンダムアヴァランチエクシアダッシュの脚の画像です

それではダッシュユニットを展開させ、高速移動モードへ変形させてみます!

ガンダムアヴァランチエクシアダッシュの高速移動モードの画像です

前方へ展開し、

ガンダムアヴァランチエクシアダッシュの高速移動モードの画像です

足を乗せます。

ガンダムアヴァランチエクシアダッシュの高速移動モードの画像です

高速移動モードの完成!

ガンダムアヴァランチエクシアダッシュの高速移動モードの画像です

ショートスキーかな?(>ω<)

ガンダムアヴァランチエクシアダッシュの高速移動モードの画像です ガンダムアヴァランチエクシアダッシュの高速移動モードの画像です

「オレがモレノと、ガンダムで飛ぶ!」

グラサンのおっさんを運ぶせっちゃん。

ガンダムアヴァランチエクシアダッシュのGNクローの画像です

ダッシュユニット先端は、

ガンダムアヴァランチエクシアダッシュのGNクローの画像です

展開状態のGNクローに差し替え可能です。

ガンダムアヴァランチエクシアダッシュのGNクローの画像です

GNクロウを使ったポーズをかっこよくキメたかったのですが、下半身があまり動かないのでポーズ幅は限られますw

ガンダムアヴァランチエクシアダッシュのアクション画像です ガンダムアヴァランチエクシアダッシュのアクション画像です

ただ、浮かせるだけで十分かっこよくHGとしては非常に迫力があります。

ガンダムアヴァランチエクシアダッシュの画像ですHGガンダムアヴァランチエクシアダッシュのガンプラレビュー画像ですガンダムアヴァランチエクシアと刹那の画像です

00 PORTRAITSの刹那フィギュアとディスプレイ。

ガンダムアヴァランチエクシアと刹那の画像ですガンダムアヴァランチエクシアと刹那の画像です

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

ガンダムアヴァランチエクシアの付属スタンドの画像です

GNクロウをマウント出来るスタンドも同梱します。

HGガンダムエクシア・アストレア・タイプF・アヴァランチエクシアダッシュの比較ガンプラ画像です

HGガンダムエクシアのリデコキットでディスプレイ。

HGガンダムエクシア・アストレア・タイプF・アヴァランチエクシアダッシュの比較ガンプラ画像です

【ガンプラ】HG ガンダムエクシア レビュー
【ガンプラ】HG ガンダムアストレア レビュー
【ガンプラ】HG ガンダムアストレア タイプ-F レビュー

 

HGガンダムアヴァランチエクシアダッシュのガンプラレビュー画像です

HG ガンダムアヴァランチエクシアダッシュの感想

ということでHGガンダムアヴァランチエクシア/ダッシュのご紹介でした。

 

特徴的な外装やダッシュユニットなど、ベースキットのHGエクシアから追加パーツが多くボリューム感のあるHGに仕上がっています。

クセの強いキットで、細かなイエロー部などはシールを多用するうえデザインの都合上脚部の可動範囲が狭いのでポージングは限られます。

ただ思ったほど合わせ目が多くない印象で、なかなか組みやすいキットだと思います。

HGエクシアのバリエキットの中では印象が違って見える筆頭ガンプラだと思うので、見た目にビビッきたモデラーさんにはオススメといった感じ。

ポーズパターンは限られますが浮かせて高速移動モードにするだけでめちゃめちゃかっこいいです(>ω<)

 

以上、「HG ガンダムアヴァランチエクシアダッシュ」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古 1/144 HG ガンダム アヴァランチエクシアダッシュ』の在庫を見る