スポンサーリンク
スポンサーリンク
icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HG フォーンファルシア レビュー【プレバン】

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGフォーンファルシア」のガンプラレビューです。

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムAGEに登場し、フラム・ナラが搭乗するフォーンファルシアをご紹介。

プレミアム・バンダイ限定品になります。

薄いピンクを基調とするフォーンファルシアの機体カラーが成形色で再現されているほか、フォーンファルシアバトンやカカト、フォーンファルシアビット展開用台座などが付属します。

という事で、HG 1/144 フォーンファルシアをどこが変わったのかをスッキリさせつつレビューしていきたいと思います!

HG フォーンファルシア

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

戦場を可憐に舞う光のXラウンダー、フォーンファルシア登場!

という事でプレバンでリリースされたHGフォーンファルシアですが、ガンプラ的には一般発売されているHG 1/144 ファルシアのリデコキットになります。

成形色が変更されているほか、新規造形の専用武装フォーンファルシアバトン持ち手カカトパーツが付属。ファルシアベースが付属しないかわりに、フォーンファルシアビット展開用のディスプレイスタンドが付属するのが特徴です。

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

ホイルシールはファルシアと同じものが付属。

今回ファルシアベースが付属しないので、下のパープル部分のシールは使用しません。

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

そして完成したHG 1/144 フォーンファルシアがこちら。

パッと見本体は色以外ほとんど同じですが、武装とヒール部・ディスプレイベースが変更されている感じです。

ノーマルファルシアと同様、パーツ数が少ないのでサクッと組み上がりました。

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

足首パーツは小さいですが、一応自立はします。

足首の取り付けはボールジョイント接続になっていて、接地性は及第点ぐらいです。

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

それではまず、HG 1/144 ファルシアからどこが変わったのかスッキリさせていくぞ!(>ω<)

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

HG 1/144 ファルシア(左)と比較。

まず装甲色ピンクなどの色合いが変更されているのが見て取れます。

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

後ろ姿を比較。色以外の変更点は、

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

今回のフォーンファルシアには↑のフォーンファルシアバトン(および持ち手)が新規で付属する点。

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

また、カカトの形状も変化していてヒールっぽい形になりました。

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

ファルシアにはファルシアベースが付属しますが、今回はクリアパープルのランナーレススタンド+フォーンファルシアビット展開用パーツが付属します。

ざっくり言って、「成形色」「武装」「カカト」「付属ディスプレイ」が変化している感じです。

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

本体形状はほとんど同じ為、可動域はファルシアと同じです。

手足はそれなりに開きます。

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

手足の関節は90度強曲がり、ヒザ立ち可能です。

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

上半身は360度回転します。

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。割れ目のメインカメラは、光沢感のあるグリーンのシールを貼って再現します。

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

横、後ろから。

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

胴体中央は胸部拡散ビーム砲になっていて、シルバーのシールの上にクリアオレンジのパーツを被せる形で再現します。

胴体装甲は前後はめ込み式で、上部と側面に合わせ目あり。

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

ショルダーアーマーも2パーツのシンプルな前後はめ込み式で、合わせ目が出ます。

肩はボールジョイント接続で、前後に可動します。

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

手首パーツは3種類付属します。左右の「握り手」「平手(ビームバルカン露出)」に加え、今回はフォーンファルシアバトンの握り手が1つ付属。

一部甲パーツを交換して再現します。

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

腕部は、「前腕部」に合わせ目あり。

二の腕から下はロール回転します。

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

腰部は側面フレームに合わせ目あり。左右のフロントアーマーはボールジョイント接続で、ある程度可動します。

底面には、スタンド用の3mm穴が空いています。

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

脚部の合わせ目は多く、前後左右に加え関節パーツにも合わせ目が出ます。

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

スリッパ部分をアップで。カカトまわりの一部がフォーンファルシアの特徴です。

カカト裏面のダボ穴は、ノーマルファルシアに同梱するファルシアベースに対応する3mm穴でなくなった点はご注意を。

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

背部ユニットの取り付け穴は、専用タイプのダボ穴になっています。

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

背部ユニットは左右はめ込み式で、黒の丸部分(スラスター)はホイルシールで色を補います。

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

お尻には尻尾のようなフォーンファルシアソードをマウントしていて、着脱可能です。

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

「フラム・ナラ、フォーンファルシア、いきます」

フォーンファルシア、出撃!

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

フォーンファルシアバトンを振りかざすフォーンファルシア!

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

ビームバリア展開!リボン状のビームエフェクトパーツは付属しません。

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

ビームバルカンで攻撃!

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

ビームバルカンの砲身は、ある程度可動するぞ!(ガフランとかと同じ)

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

お尻のフォーンファルシアソードを手に持たせる場合は、砲身に取り付けます。

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

「Xラウンダーを舐めるな!」

斬りかかるフォーンファルシア!

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

いろいろなポーズが楽しめるな……(*_*)

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

そしてこちらが今回の売りの一つ、ランナーレススタンド+フォーンファルシアビット展開用パーツです。

展開させるフォーンファルシアビット自体は、5つ同梱します。

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

棒は軟質素材になっていてある程度曲がるほか、自由な長さにカットして取り付けます。

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

展開状態でパシャリ。

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

「ビットの雨に呑まれなさい!」

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

いい感じ……。

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

一般発売されている、HG 1/144 ファルシアのレビューは↓でどうぞ。

今回のフォーンファルシアバトンなどは付属しませんが、特徴的なファルシアベースが付属します。

【ガンプラ】HG ファルシア レビュー

 

HGフォーンファルシアのガンプラレビュー画像です

「ゼハート様の邪魔をするものは、私が全て排除する!」

HG フォーンファルシアの感想

ということでHGフォーンファルシアのご紹介でした。

 

本体は成形色が変更されただけではなく、「バトン持ち手」「カカト」などが新規造形になっていますが、そこまで変化が多いわけではありません。

フォーンファルシアバトンやビット展開パーツに魅力を見い出せるかが購入判断ポイントになりそうですが、このフォーンファルシアはプレバン品にしては非常に安いので再販タイミングが合えばとりあえず買いしておいて損のない商品になっていると思いますぞ。

 

以上、「HG フォーンファルシア」のガンプラレビューでした!

icon

 

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る