iconicon
icon
icon

【ガンプラ】HG ガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体) レビュー

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGUC ユニコーンガンダム(ひかり結晶体けっしょうたい)」のガンプラレビューです。

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムUCに登場する、ユニコーンガンダム(光の結晶体)をご紹介。

2018年にガンダムベース限定で発売されたHGUCになります。(一時期プレミアム・バンダイでも取り扱いがありました)

基本的にはHGUCユニコーンガンダム(デストロイモード)の成形色違いのランナーに光の結晶体のランナーを足し、ラメ入りのアクションベース5 クリアブラックを同梱した豪華な内容になっています。

という事で、ガンダムベース限定 HG ユニコーンガンダム(光の結晶体)を同時期にリリースされたペルフェクティビリティとの比較画像を含めてレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HG ガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

ガンダムベースのロゴが入ったボックスアート。箱の縦横は標準的なHGサイズになっていますが、

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

横から見た場合かなりの厚みがあります。

それもそのはずで、新規の「光の結晶体ランナー」に加え「HGUCユニコーンガンダム(デストロイモード)」と「アクションベース5」が丸々1つ入っているのです……(*´ェ`*)

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

組み立て書もプレバン品のように白黒のものではなく、カラー(表面のみ)の組み立て書が付属します。

ちなみに選択式で通常状態(デストロイの最終決戦カラー)のユニコーンガンダムにも組め、その場合の組み立て方も記載されています。

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

ホイルシールがこちら。ツインアイやセンサー、肩の一部を補うものが付属。量は少ないです。

細かい事を言うと、ツインアイのシールは1枚しか同梱しないため「通常のデストロイ(最終決戦カラー)」か「光の結晶体」のどちらかにしか貼れません。

※ほとんどの方は光の結晶体で組むと思うので問題ないとは思いますが

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

新規造形のランナーを見ていきます。

基本的にはサイコシャード(光の結晶体)部分のクリアグリーンのランナーが追加されており、↑のF1ランナーと

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

F2ランナーが付属します。また、

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

細かな装甲部分や、特殊な手首パーツが左右分付属します。

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

アクションベース5も丸々1つ付属

宇宙をイメージしたラメ入りのクリアブラック成形になっています。

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

今回は光の結晶体で組んだため、パーツがかなり余りましたw

形状は一般販売のHGUCユニコーンガンダム(デストロイモード)と同じです。ビームエフェクトパーツは同梱しません。

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

そして完成したHGユニコーンガンダム(光の結晶体)がこちら。

装甲色部分のカラーリングがサイコフレーム(サイコシャード)の光に染まった、ホワイトグリーンとグリーンに変化しています。

ちなみに機体名ですが、媒体によっては「ユニコーンガンダム(サイコシャード)」と記載されているものもあります。

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

新規ランナーがそこそこ多い上、アクションベース5が同梱するためプレイバリューは高いのではないでしょうか。

ただ、基本的には2009年製のHGユニコーンをベースとしているためKPSランナーは未使用です。

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

それでは細かく見ていきます!

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

頭部。アンテナ色が半光沢のイエロー成形に変化しています。

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

造形は基本通常のユニコーンと同じですが、

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

内部パーツ(クリアグリーン部)が新規造形で、よく見ると顔からはみ出たサイコフレーム部分が結晶化(サイコシャード化)しているのがわかります。

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

バストアップでパシャリ。

光の結晶や一部装甲パーツが左右非対称になっています。

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

胸部パーツは一部をホイルシールで補います。

ダクトの下にある装甲の突起部分は新規造形で、左右で形が違います。

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

お腹の隙間からはみ出た部分も新規造形で、良く見ると結晶化しています。

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

バックパックは隙間に結晶体をはめ込んでいきます。

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

スラスターの中も。

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

右肩。ここは一部白いシールで補います。

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

めちゃめちゃアップで見てみても、かなり細かなディテールで再現されているのがわかります。

非常にかっこいいぞ……!(>ω<;)

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

腕はビーム・サーベルが収納されている箇所も結晶パーツをはめこむので、サーベルは取り付け不可です。

という事で、ビーム・トンファー展開状態も展開不可となります。

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

新規造形の手首パーツがこちら。

ビスト神拳再現でも使えそうな形をしています。

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

腰回り。ここは左右の形がかなり違います。

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

脚部。

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

サイコフレーム部分はほんの一部(足首など)に通常ユニコーンと同じクリアパーツを使用しますが、ほとんど新規造形だと思ってOKです。

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

覚醒するユニコーンガンダム!

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

フワッ……連邦艦隊へ移動を開始する真のニュータイプ、バナージさん。

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

グレーのランナーだった部分がグリーンに変更されているのもかっこいいですね。

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

敵を無力化するバナージ!

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

この状態だと武器を装備しないので、ポーズパターンは非常にシンプルになりますw

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

ビスト神拳!

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

武器を持たせた状態でも何枚かいってみます。

まずはビーム・マグナムから。

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

フォアグリップは可動、両手で構える事ができます。

※このあたりは全て通常デストロイと同じ

前腕部が結晶化しているため、この状態でシールドを装備する事はできませんでした。

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

ジャキッ……。

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

ビーム・サーベルで。本キットにビームエフェクトパーツは付属しないため、他から持ってくる必要アリです。

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

まじで美しいっす……(*ノェノ)

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

ちびきゅんキャラのバナージとディスプレイ。

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

DXFフィギュアのバナージ・リンクスと。

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

ガンダムベース限定のガンプラ画像です

同じガンダムベース限定、HGユニコーンガンダムペルフェクティビリティ(デストロイモード)とディスプレイ。

2体ともHGUCユニコーンガンダム(デストロイモード)のランナーを流用したガンプラになっています。

ガンダムベース限定のガンプラ画像です

ペルフェクティビリティはバンシィやノルン、フェネクスのランナーを足したユニコーンガンダムの総まとめのような内容になっています。

一方今回の光の結晶体の方は、一般販売には付属しない光の結晶体ランナーが同梱するのが売りといった感じです。

ガンダムベース限定のガンプラ画像です

【ガンプラ】HG ユニコーンガンダム ペルフェクティビリティ(デストロイモード) レビュー

 

HGUCガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)のガンプラレビュー画像です

HG ガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)の感想

ということでHG ガンダムベース限定、ユニコーンガンダム(光の結晶体)のご紹介でした。

このキットは、「通常デストロイ(最終決戦カラー)」と「光の結晶体」からの選択式になるため、切り替える場合はガチ組み換えになる点はご注意を。

ベースになるキット自体は2009年発売のものになるため、構造や素材など最新ガンプラ感は薄いと思います。

ただ新規造形のサイコフレーム(サイコシャード)部分のディテールが細かく、劇中最強の姿が再現できるという事でユニコーンファンのモデラーさんには満足度が高いと思いますぞ……!(>ω<)

限定品という事もあり、部屋にレアめなガンプラを飾っておきたい方にもオススメです。

購入する際の注意点としては、ガンダムベース東京での定価は3,240円(税込み)です。

遠方にお住まいの方でネットショップを利用しようと思っている方は、高過ぎる店には注意して購入してね!(>ω<)

 

以上、「HG ガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(光の結晶体)」のガンプラレビューでした!

icon

 

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る