icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGAW ドートレス レビュー【プレバン】

HGAWドートレスのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HG ドートレス」のガンプラレビューです。

HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です

機動新世紀ガンダムXに登場する、ドートレスをご紹介。

プレミアム・バンダイ限定品になります。

新規造形を交えドートレスのスタイリングが再現されており、安価でパーツ数の少ないお手軽ガンプラに仕上がっています。

という事で、HGAWドートレスをレビューしていきたいと思います!

HGAW ドートレス

HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です

「かつて、戦争があった……旧地球連邦軍主力MSドートレス起動!」

という事でプレバンにて発売されたドートレスですが、懐かしきLMシリーズのドートレスカスタムから満を持してのHG化となりました。

プレバン限定になってしまうのは仕方のない機体かな?と思いますが、現代の立体技術で作られたドートレスがリリースされるとは良い時代になったものです。

HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です

ホイルシールは主に、黒のライン部分が付属します。

また、シールド表面の広範囲な部分をシールで補う形となります。

HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です

付属品はシンプルで、「90mmマシンガン」「シールド」のみです。

HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です

余剰パーツも少ないです。ベースキットであるHGエルドラドートレスの↑パーツが余ります。

HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGAWドートレスがこちら。

ライトグリーンオレンジを主体とする機体カラーリングが再現されていますが、設定画と見比べてみてもかなり忠実な成形色で再現されています。

最近の成形色技術、確実にレベルが上がってきてるよね……(*_*)

HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です

関節などは先に発売されたHGエルドラドートレスからの流用で、頭部をはじめ胴体・肩・足首パーツ・武装などが新規造形で付属する形です。

プレバンの中では安価なモデルになっているので、ランナー数や色分けが非常にシンプルな内容になっています。

HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です

それでは細かく見ていきます!

HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です

肩はボールジョイント接続・足は軸接続で可動域が広く、手足ともに大きく広がります。

HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です

手足の関節は90度以上曲がり、キレイにヒザ立ち可能です。

HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です

上半身も360度回転します。

HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。この弱そうな顔がタマラン……w

カメラ部分は光沢感のあるシールで色を補います。

HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です

頭部は前後はめ込み式で、側面に合わせ目が出ます。

アンテナは別パーツ化されておらず、後頭部パーツと一体化されています。

HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です

胴体の黒いラインはシールです。

前後はめ込み式で脇の下に合わせ目が出ますが、設定画でモールドがある部分なのでこのままで良さげです。(ただ、段落ち処理はされていません)

バックパック付近には合わせ目が出ます。

HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です

シンプルなバックパック。

上にはダボ穴が空いているので、今後のバリエ展開が期待される部分ですね。

HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です

肩はボールジョイント接続で前後に可動。

ショルダーアーマーは前後はめ込み式で合わせ目が出ますが、端に配置されているためそこまでは目立たず。

ただ厳密に言うと山部分には来ていないので、合わせ目です。

HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です

前腕部は側面に合わせ目があります。

とてもシンプルなパーツ構造ですが、肩内部や二の腕パーツは筒型で合わせ目無しです。

HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です

肘は90度以上曲がります。

HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です

腰部。サイドアーマーには穴が空いています。

股関節は可動式で、股下にはアクションベース用の3mmジョイント穴が空いています。

関節はKPSでできていました。

HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です

脚部は「ふくらはぎのスラスター」「ヒザ関節フレーム」に合わせ目が出ます。

関節は少し隙間があくような構造になっているので、消す場合はちょい手間がかかりそうです。

HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です

接地性はそこそこ。足首パーツは合わせ目無しで、足の裏側も造形されています。

肉抜きに見えなくもないような作りですが、こういう形だと思ってOKかな?

HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です

ドートレス、出撃!

HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です

シールドはグリップをつかみ、前腕部側面の穴と接続するためガッチリと保持できます。

表面の濃いグリーンはほとんどシールで色を補うので、シール感が目立ちます。

HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です

90mmマシンガンはシンプルなパーツ構造で、合わせ目ありです。

HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です

アクション!

HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です

90mmマシンガンで攻撃するドートレス!

HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です

めちゃシンプルな出来だぞ……w

HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です

ヒザを着いて射撃。

HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です

シールドは前腕部後ろの穴に接続する事もできます。

HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です

この弱そうなデザインとカラーリングがいいよね……w

HGAWドートレスとHGBDエルドラドートレスの比較ガンプラレビュー画像です

HGBD:Rエルドラドートレスと比較。

エルドラドートレスはビルドダイバーズリライズに登場するドートレスの改造MSですが、ガンプラ的にはエルドラドートレスが先発で今回はそのリデコキットという位置付けになります。

HGAWドートレスとHGBDエルドラドートレスの比較ガンプラレビュー画像です

どちらもプレバン限定です。そしてリーズナブル。

HGAWドートレスとHGBDエルドラドートレスの比較ガンプラレビュー画像です

違いは↓レビューで比較画像をのせてあるので、こちらも併せてどうぞ。

【ガンプラ】HGBD:R エルドラドートレス レビュー【プレバン】

 

HGAWガンダムエアマスターバーストとHGAWドートレスのガンプラ画像です

プレバンにて同時期に発売されたHGAWガンダムエアマスターバーストとディスプレイ。

【ガンプラ】HGAW ガンダムエアマスターバースト レビュー【プレバン】

 

HGAWドートレスのガンプラレビュー画像です

HGAW ドートレスの感想

ということでHGドートレスのご紹介でした。

 

一言で言うと「ザ・シンプル」。特出した部分が無いので、非常にレビューしにくいガンプラになっているぞ!w

少ないパーツ数で極力合わせ目を出さないような作りにはなっているので、合わせ目地獄という事はありません。

最大の長所はライトグリーンとオレンジの成形色が設定画にめちゃめちゃ忠実な点。ただシールド表面のシールは目立つので、部分塗装推奨モデルだと思います。

 

以上、「HGAWドートレス」のガンプラレビューでした!

icon
icon