スポンサーリンク
スポンサーリンク

[PR]プレミアムバンダイ
icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】MG 1/100 バスターガンダム レビュー

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「MGバスターガンダム」のガンプラレビューです。

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムSEEDに登場し、ディアッカ・エルスマンが搭乗するバスターガンダムのMG版をご紹介。

2012年発売

Xフレームの採用により、SEEDらしいハッタリの効いたポージングと抜群の自立性・接地性を実現しています。

バスターガンダムの特徴である「ガンランチャー」「高エネルギー収束火線ライフル」のドッキングギミックにより、大型武装の迫力が再現可能。

ということで、MG 1/100 バスターガンダムをレビューしていきたいと思います!

MG 1/100 バスターガンダム

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

MG版のバスターガンダム。

おなじみXフレームというランナーが骨格に使われていて、2010年代のSEED系MGクオリティで立体化されています。ただこのフレーム、最近のKPS(やわらかプラ)ではなくABS樹脂が使われているため、塗装派モデラーさんはご注意を!(>ω<)

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

ホイルシールとマーキングシール、ガンダムデカール(ドライデカール)の3種類が付属します。

ディアッカ・エルスマンのフィギュア画像です

1/100 ディアッカ・エルスマンのフィギュアがこちら。

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

余剰パーツがこちら。銃持ち手の指交換パーツが余りますが、本キットでは使い道がなさそうです。

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

そして完成したMG 1/100 バスターガンダムがこちら。

12年前に発売といえど、このあたりのMGになると造形・色分け・可動域に優れているので、今のガンプラ目線で見ても見劣りしないクオリティで仕上がっていると思います。

GATシリーズの中でもケレン味溢れた兵器っぽさが漂うバスターが、高密度のパーツで再現されています。

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

クリーム色と鮮やかなオレンジ、渋いグリーンのバランスがいい感じです。

ズッシリとした重さもあるので、所有欲を満たしてくれるぞ……(*´ェ`*)

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

背部もバックパック・武装ともに、メカメカしい細やかなディテールで再現されています。

それでは各部細かく見ていきます。

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

可動域は広く、手足は大きく広がり頭部まわりの可動域も優れています。

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

手足の関節は大きく曲がり、ヒザ立ち可能です。

ただ、腰部は武器のギミックを搭載していることもあり、そこまでひねることはできません。

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。MG版ということで、隈取りや頬のレッドも細かく色分けされています。

ツインアイはシールです。

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

横、後ろから。アンテナは尖り気味で、頭部に合わせ目はありません。

トサカ前後のグリーンは、シールです。

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

胴体も細かく色分けされているうえ、モールドが細かく見栄えが非常に良いです。

ただ今回、コクピットハッチの開閉ギミックは搭載されていません。

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

肩部220mm6連装ミサイルポッドのハッチは、両肩とも開閉します。

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

肩側面のサブアーマーは、可動します。

グリーン部はクリアパーツが使われているものの、シールで色を補います。

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

腕部。モールドが細かく、色分けも優秀です。

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

肩部は、前方向へ動きます。

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

特徴的な腰部。サイドアーマーの、細かなグレーも色分けされています。

ただ、グレー部はABSなので塗装による破損にはご注意を。

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

股下に↑枠のジョイントパーツを噛ませれば、アクションベースに対応します。

腰部前後のアーマー裏は、裏打ちパーツで色分けされています。

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

脚部。ふくらはぎ付近のレッドも細かく色分けされていて、足裏のモールドも細かいです。

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

足の付け根軸は、上下にスイング可動します。

足をつけてしまえばほぼ見えなくなる部分も、モールドがめちゃ細かいです。このあたり、さすがXフレームといったところ。

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

ヒザ関節は、180度近く曲がります。

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

背部の色分けも優秀で、ご覧のようにモールドが細かいです。

左右の武器は、凹凸接続により固定することができます。

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

「ディアッカ・エルスマン、バスター発進する!」

X103バスター、出撃!

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

指交換パーツは「握り手」「平手」「武器持ち手」の3種類が左右分付属します。

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

戦場に到達するバスター!

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

背部の武器はアームを動かすことにより、側面に持ってくることができます。

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

グリップは引き出し式です。

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

グリップ自体、上下に動かすこともできます。

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

右側のこちらが電磁砲(レールガン)の350mmガンランチャー

MG版らしく色分けが良好かつ、造形も素晴らしいです。

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

左側が94mm高エネルギー収束火線ライフルです。

どちらも違和感なく構えることができ、グリップも持たせやすいです。

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

武器はアームとのボールジョイント接続のため、フレキシブルに動きます。

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

220mm径6連装ミサイルポッドとともに、総攻撃!

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

ポージングが簡単に決まるので、バスター好きにはタマランです……(*ノェノ)

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

アームを引き出し、

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

94mm高エネルギー収束火線ライフルを前側にした状態で連結させれば、超高インパルス長射程狙撃ライフルになります。

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

グリップはもう一つついているので、右手はこちらを持たせます。

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

超高インパルス長射程狙撃ライフルで攻撃!

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

「グゥレイト!これで決めてやるぜ!」

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

逆に、350mmガンランチャーを前側に持っていき連結させれば、対装甲散弾砲になります。

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

ガチャコン。

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

この場合も、もう一つのグリップを使います。

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

「ハチの巣になるぜ!」

ディアッカ、対装甲散弾砲で攻撃!

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

浮かせた状態でパシャリ。

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

「ナチュラルが俺たちに勝てるわけないだろ」

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

緑服版ですが、EFコレクションのディアッカフィギュアと一緒にディスプレイ。

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

HGとMGバスターガンダムの比較ガンプラ画像です

HG 1/144 バスターガンダムと比較。

HGのバスターは2003年発売で、HGCE版は発売されていません。ということで、スケールにコダワリがなければ今回のMG版の方がオススメです。

HGとMGバスターガンダムの比較ガンプラ画像です HGとMGバスターガンダムの比較ガンプラ画像です

【ガンプラ】HG バスターガンダム レビュー

 

MGバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

「ザフトじゃなきゃ敵だっていうんなら、撃てよ」

……地味にシードの中でも上位でディアッカとバスター好きなんだけど、同じ人いる……?(*ノェノ)

MG 1/100 バスターガンダムの感想

ということでMG バスターガンダムのご紹介でした。

 

デュエルなどもそうですが、SEEDのXフレーム系MGは色分け・可動・ディテール面どれもクオリティがかなり高いので、満足度は非常に高いです。

今後バスターのMG Ver.2.0なんて出るはずないと思う(笑)ので、バスター好きなら今回のMG版が最もハイクオリティなバスターになり続けると思います。

今のガンプラ目線で見ても高クオリティかつ、腰の可動ぐらいしか弱点がないのでかなりオススメです。

 

以上、「MG 1/100 バスターガンダム」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る