スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】SDW HEROES ウォーロックイージスガンダム レビュー

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「ウォーロックイージスガンダム」のガンプラレビューです。

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

SDガンダムワールド ヒーローズ THE LEGEND OF DRAGON KNIGHTに登場する、ウォーロックイージスガンダムをご紹介。

2022年発売。

SDガンダム外伝に登場するサタンガンダムのデザインが取り入れられており、頭部とマントの展開ギミックにより2形態が再現できます。

一部パーツをバラし、支援メカを再現することも可能。

という事で、ウォーロックイージスガンダムをレビューしていきたいと思います!

SDW HEROES ウォーロックイージスガンダム

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

ナイトワールドにて、アーサー王政権に反旗はんきひるがえす一派の若き先導者・ウォーロックイージスガンダムさん。

今回は頭部とマントを展開させることにより、2形態を再現できる内容になっています。

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

組み立て書の設定画がこちら。

オールドファンの中ではお気付きの方も多いと思いますが、SDガンダム外伝シリーズに登場するサタンガンダムを意識したデザインで再現されているのが特徴です(>ω<)

ナイトストライクガンダムが令和版騎士ナイトガンダムだとするなら、今回は令和版サタンガンダムと言える存在になっています。

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

ホイルシールがこちら。

シリーズ共通で、色はかなり足りないためシール量は多いです。特にマントのゴールド部分は、全てシールで色を補うことになります。

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

余剰パーツは↑の2パーツのみです。

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

そして完成したウォーロックイージスガンダムがこちら。

魔王のような凶悪なデザインと、イージスという一風変わったメカデザがあわさった面白いシルエットで立体化されています。

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

いかがでしょうか。

成形色は「クリアピンク(紫?)」「ゴールド」「紺色」「シルバー」の4色成形になっています。

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

後ろ姿。尻尾がいい感じだぞ……(*´ェ`*)

それでは各部アップで細かく見ていきます!

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。サタンガンダム養分多めなデザインですが、アンテナ中央やトサカ部分にイージスを感じます。

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

超アップで。アンテナ中央はクリアパーツになっていて、細かなグリーン部はホイルシールで色を補います。

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

ツノは裏側に、細かな肉抜きがあります。

段差もあるので、パテでここを全部埋めるのはちょっと手間がかかりそうな部分です。また、本来パープル色がちょこちょこと入っている部分なので要塗装部分でもあります。(シールは無し)

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

マント表面のゴールド部はモールドがありますが、全てシールで色を補うことになります。

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

後ろ側。形態をチェンジさせるには、背中についているアンテナのようなパーツを外す必要があります。

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

形態を変えてみます。まず頭部パーツを、一度↑のように外します。

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

脳みそのような部分が露出。

↑枠部分の穴は、差し込む場所を2箇所から選べるようになっています。

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

上側へ付け替えて先程の背中アンテナパーツを装着すれば、頭部展開状態が再現できます。

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

さきほど外したアンテナパーツは、背中に取り付けます。

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

肩後ろ側から伸びているクローを広げれば、マントを広げることができます。

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

内側をアップで。目のような部分は、シールを使って再現します。

ただ、シール下に目のモールドはあるので塗装派モデラーさんも安心部分です。

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

胴体をアップで。ところどころクリアパーツが立体的に使われているので、見映えはいいです。

ただ脚部をはじめ、細かな色はほとんど再現されていません。

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

肩部にもツノがついていますが、こちらも後ろ側には目立つ肉抜きがあります。

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

底面には、スタンド用の3mm穴が空いています。

フレーム自体は、三国創傑伝さんごくそうけつでんから続くシリーズ共通のものが使われています。

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

ウォーロックイージスガンダム、現る!

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

武器は、杖のカタストロフが1つ同梱します。

ウォーロックイージスガンダムが盲信する人物から与えられた、「滅亡」の名をかんする杖です。

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

カタストロフを掲げるウォーロックイージスガンダム!

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

ちなみに、↑パーツを外して組み替えれば……

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

コウモリのような支援メカを再現することができます。

この状態でも、3mmスタンドに対応します。

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

後ろ側。

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

「イージスやめろ!こんな事…!」

ナイトストライクガンダムとバトル!

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

最早もはや誰にも止められぬ!!」

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

ナイトストライクガンダムとディスプレイ。

THE LEGEND OF DRAGON KNIGHTでは、ストライクVSイージスという図式になったのが面白いですね……!(>ω<)

ちなみにSDガンダム外伝版の騎士ナイトガンダムとサタンガンダムは、武者頑駄無真悪参ムシャガンダムマークスリー(もしくはスペリオルドラゴン)が分裂したという設定だったりしました。

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

ナイトストライクガンダムについては、↓のレビューでどうぞ。

【ガンプラ】SDW HEROES ナイトストライクガンダム レビュー

 

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

BB戦士イージスガンダムと比較。

BB戦士版のイージスは、2004年に発売されています。

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部を比較。トサカとアンテナにイージス風味を感じます。

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

あとはつま先形状が似ている点ぐらい。

今回はどちらかというと、サタンガンダムデザインの方が色濃く出ているようです。

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

【BB戦士】イージスガンダム レビュー

 

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

BB戦士サタンガンダムと比較。

サタンガンダムはBB戦士ナンバー48で、1990年に発売されました。(古いw)

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

尻尾を比較(*ノェノ)

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

商品説明にもありましたが、まさに「サタンガンダムの特徴的なシルエットとSDガンダムワールドシリーズのデザイン要素を掛け合わせた新世代の魔王」という表現がしっくりきますね。

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

【BB戦士】サタンガンダム レビュー【SDガンダム外伝】

 

ウォーロックイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

「全ては灰にかえるのだ!!」

SDW HEROES ウォーロックイージスガンダムの感想

ということでウォーロックイージスガンダムのご紹介でした。

 

サタンガンダムにイージス養分を足したような面白いデザインと、頭部・マントの展開ギミックにより満足度の高いキットに仕上がっています。

ただツノの肉抜きが目立つのと、毎度のことながら色が圧倒的に足りない点はご注意を。特にマント表面のゴールドは凹凸形状のモールドがあるところにシールを貼るので、あまりキレイな見た目にはならない感じです。このあたりは可能なら塗装した方がいいと思いますぞ。

 

以上、「ウォーロックイージスガンダム」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る