スポンサーリンク
スポンサーリンク

[PR]プレミアムバンダイ
iconiconiconicon
icon

【ガンプラ】FULL MECHANICS 1/100 ソードカラミティガンダム レビュー【プレバン】

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「フルメカニクス 1/100 ソードカラミティガンダム」のガンプラレビューです。

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムSEED MSVおよびASTRAY系に登場し、「切り裂きエド」ことエドワード・ハレルソンらが搭乗するソードカラミティガンダムをご紹介。

2024年発売プレミアム・バンダイ限定品になります。

格闘戦に特化したソードカラミティの一部機体外装と専用装備が新規造形で再現されていて、シュベルトゲベール」「パンツァーアイゼン」「マイダスメッサー」「アーマーシュナイダー」といった特徴的な武装が付属します。

ということで、フルメカニクスのソードカラミティをレビューしていきたいと思います!

FULL MECHANICS 1/100 ソードカラミティガンダム

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

ソードカラミティガンダムとは

・カラミティガンダムの派生機で、近接戦闘型に変更したMS
・ベースとなるカラミティの武装はほとんどが撤去され、ソードストライカーと同系列の武装に変更されている(腹部のスキュラは共通)
・一般ナチュラル用に調整されたOSを搭載
・ソードカラミティの製造数は試作機3機のみに終わる

ガンプラ的には一般発売されているFULL MECHANICS 1/100 カラミティガンダムのリデコキットで、派手なオレンジのカラーリングに変更されたほか「肩部」「手首」「脛部けいぶ」「バックパックジョイント」「武装類」が新規造形で再現されているのが特徴です。

価格は6,050円(税込)です。

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

ホイルシールはカラミティと同じものが、マーキングシールは専用のものが付属します。

本機に搭乗した「切り裂きエド」こと、エドワード・ハレルソンのパーソナルマークを含めたマークが印刷されています。

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

そして完成したFULL MECHANICS 1/100 ソードカラミティガンダムがこちら。

基本骨格はカラミティと同じですが、成形色は大幅に変更され、外装もチョロチョロと変化しています。何より、新規造形の武装類が本キット最大のセールスポイントで間違いないでしょう。

今回ももちろん、ポリキャップレスのKPSフレームが採用されています。

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

ベースキットが2021年に発売されたフルメカニクスのカラミティなのですが、このキット今のガンプラ目線で見ても異常に出来が良いので、最新ガンプラ感ただよう内容になっています。

MGのようにフルフレーム構造ではありませんが、HG並にサクッと組めるうえ見た目もMGに引けを取りません。(平手パーツが付属しない程度)

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

背部まわりも一新され、特徴的な対艦刀「シュベルトゲベール」を左右に装備しています。

それでは各部細かく見ていきます!

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

可動域は広く、手足は大きく広がります。

もっと開脚するのですが、これ以上開くと腰部サイドアーマーがポロリする感じ。

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

手足の関節も大きく曲がり、キレイにヒザ立ち可能です。

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

腰はここまでひねることができます。

上半身は、前後左右と柔軟に動きます。

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。このあたりはカラミティの色替えです。

ツインアイには無色のクリアパーツが使用されていますが、上にシールを貼る仕様です。

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部の後ろ側も、めちゃ細かいモールドが刻まれているよ……(*´ェ`*)

フルメカニクスって、出来が良いの多いよね……。

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

腹部はカラミティと同様に、580mm複列位相エネルギー砲「スキュラ」が搭載されています。

砲口まわりや胸部は、パーツ分割により細かく色分けされています。モールドも細かいですね。

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

肩部は新規造形で、ビームブーメラン「マイダスメッサー」が収納されています。

展開状態は後ほど。

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

肩前後のアーマーは、ある程度動きます。

肩の付け根も大きく引き出すことができ、前方向への可動に優れています。ここはベースキットの優秀さを引き継いでいる部分。

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

前腕部には、ロケットアンカー「パンツァーアイゼン」を装備。

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

外して、ジョイントパーツとリード線をつなげることにより……

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

射出状態が再現できます。先端のクローも、引き出して開くことが可能。

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

パンツァーアイゼンで攻撃!

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

腰部をアップで。このあたりはカラミティの色替えです。

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

足の付け根軸は、上下にスイング可動します。

底面に↑枠のジョイントパーツを噛ませればアクションベースに対応しますが、接続強度は微妙でした。何度か展示してポーズ付けしていたら落下したので、破損にはご注意を!(>ω<)

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

脚部は一部新規造形で、

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

すねの装甲を展開して、対装甲コンバットナイフ「アーマーシュナイダー」を引き抜くことができます。

名称こそアーマーシュナイダーですが、ストライクのものとは別形状です。

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

ナイフ部分には、ソードカラミティの型式番号である「GAT-X133」のモールドあり。芸が細かいぞ……。

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

アーマーシュナイダーを構えるソードカラミティ!

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

バックパックには、新規造形の15.78m対艦刀「シュベルトゲベール」を左右にマウントしています。

中央のメインスラスターは、上下に可動します。

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

ガシッ

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

「エドワード・ハレルソン、ソードカラミティ出るぜ!」

ソードカラミティ、出撃!

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

ドドン。

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

シュベルトゲベールには専用のビーム刃が付属し、前方と下部に取り付けることができます。

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

一点注意ですが、本キットには「平手」「握り手」を再現する指パーツは付属しません。

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

シュベルトゲベールを振り下ろす切り裂きエド!

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

2本を重ねるようにして持たせ、2つにまたがうようなビーム刃を取り付ければ、このような状態で持たせることもできます。

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

形状がいい感じですね。

ランナー都合で2つ付属するため、1つは余剰になります。

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像ですフルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

「俺がいなければ、祖国の人々は…」

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

マイダスメッサーを持たせてみます。

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

こちらも、専用のビーム刃が付属します。

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

ビーム刃は、もちろん2つ付属します。

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

さらにアクションベース6が2つも付属するので、このように投擲状態を再現することもできます。

地味に豪華な内容になっているな……(*_*)

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

マイダスメッサーをぶん投げるソードカラミティ!

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

ベースキットの、FULL MECHANICS 1/100 カラミティガンダムと比較。

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

アップで。「頭部」「胴体」「腰部」などは色替えですが、

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

「肩部」「手首」や「脛部けいぶ」などが変更されています。

やはり、新規造形の武装類が一番の売りで間違いないでしょう。

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

FULL MECHANICS エールカラミティガンダム(左)も混ぜてディスプレイ。

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】FULL MECHANICS 1/100 カラミティガンダム レビュー

※エールカラミティはレビュー準備中!

 

フルメカニクス ソードカラミティガンダムのガンプラレビュー画像です

FULL MECHANICS 1/100 ソードカラミティガンダムの感想

ということでフルメカニクスのソードカラミティのご紹介でした。

 

元となったカラミティの時点でクオリティが高かったので、今回も満足度の高いガンプラに仕上がっていました。

新規造形が多いうえよく動くし、MGと比べサクっと組めるのも売りの一つかと。

 

ちなみにソードカラミティはHGでも再現できますが、ホビージャパン付録のソードカラミティ改造キットHG 1/144 カラミティガンダム(ともに要塗装)が必要になるので、1/144スケールで再現したい方は↓をチェックするといいかもしれません。


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る

 

以上、「FULL MECHANICS 1/100 ソードカラミティガンダム」のガンプラレビューでした!

icon
iconicon

 

 

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る