スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
icon
icon
icon

【クロスシルエット】RX-78-2 ガンダム レビュー

クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「クロスシルエット RX-78-2 ガンダム」のガンプラレビューです。

クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムに登場したおなじみRX78-2ファーストガンダムが新シリーズ「SDガンダム クロスシルエット」にて発売されました。

こちらはSDフレームのみ付属する単品販売版レビューになります。

クロスシルエット RX-78-2 ガンダム

クロスシルエットRX78-2ガンダムのボックスアート画像です

単品版のパッケージは瞳有りバージョンのSDフレームガンダムが描かれています。

パッケージ左右を見ていただければ分かる通り、このパッケージにはSDフレームのみが付属。

※CSフレームのスタイル(頭身を上げる)には別売りのフレーム セット・もしくはクロスシルエットフレーム(ホワイト)が必要です

クロスシルエットRX78-2ガンダムの組み立て書とシールの画像です

SDフレームの組み立て方だけではなく、CSフレームの組み立て方も記載されています。

シールはセット版と同じものが付属します。

クロスシルエットRX78-2ガンダムの付属ランナーの画像です

ランナーは色分けされた3枚のランナーに、

クロスシルエットフレームのレビュー画像です

SDフレームのランナー(ホワイト成形)が1枚付属します。

クロスシルエットフレームのレビュー画像です

まずは簡単にSDフレームの可動域を。手足の開脚はこのぐらいで肩が多少外側に引き出せます。

クロスシルエットフレームのレビュー画像です

上半身を上に引き出せば、前後の可動域が拡がります。

クロスシルエットフレームのレビュー画像です

胸には「SD」と記載。※クロスシルエットのクロスボーンガンダムX1も同じフレームが付属します

クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

組み立て方は鉄血のガンプラに近く、フレームに外装を取り付けていく形式です。

組み立ては超簡単ですが外す時は手軽にいかない感じです。

クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

そして完成したSDフレームのファーストガンダムがこちらになります。

クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

カワエエ……w

パーツ分割による色分けはある程度されていますが、意外にもサイトレンズやシールドの十字がシールになっています。※後述

クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

SDフレームといえど昔のBB戦士に比べ頭身が高くなっていますね。

クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

可動域はこの程度。

SDフレームは肘と膝関節が可動しないので動きに制限はあります。

ただ、先述した上半身の引き出しギミックのおかげで上半身は360度回転します。

クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

武装は「ビームライフル、シールド、柄一体型のホワイト1色成形ビームサーベル」が付属します。

さすがにハイパーバズーカやガンダムハンマーは付属しませんでした。

クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

かわいい頭部。アンテナ上のレッドは色分けされていますが、後頭部のレッドはシールで補います。

また、後ろ側には合わせ目が発生します。

クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部バルカンや左右の穴は内部パーツが露出するので色分けされています。

またツインアイのイエローパーツが独立したパーツになっているので、

クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

目に立体感が出る上、色分けが優秀な部分になっています。

また、ヘルメットを外し目を前後逆に組み替えれば

クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

瞳無しバージョンになります。全然イメージ変わりますよね。

クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

瞳有り、無しで比較。

簡単に組み替えられると思っていましたが、ヘルメットが抜けにくいので組み換えには少し苦労します。

クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

基本的なパーツ分割はされているので胸のダクト、胴体ブルー、腰のレッド、ヘリウムコアのイエローは色分けされています。

ただ中央V時はシールで補います。※シールの下はレッドパーツでちゃんとV字が造形されています

クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

バックパックのビームサーベルは引き出しギミックはなく、↑のように1パーツ成形になっていました。ちょっと残念な部分ですね。

クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームサーベルは前方に少し傾きますが、傾ける必要の無い部分w

クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

肩は上からフレームにかぶせるだけの簡単設計です。

挟み込み形式ではなく、合わせ目が発生しないのがいいっす。

クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

ハンドパーツは左右武器持ち手が付属。

ちょっと細かな事を言うと、グレー部分のみゲートが太くなっていました。

クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

脚部前面に合わせ目は出ませんが、後ろ側には発生。

このシリーズ共通かもしれませんが、組み換えの影響で前からの見た目を優先させて作られている部分が多いです。(クロスボーンX1は後ろの肩のみシールが付属しない、等)

クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

足裏はぐるりと肉抜き、股下にはスタンド用の穴が空いています。

このスタンド穴ですが、浅い影響で少し不安定になる印象。

クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

シールドの十字はシールになります。ここは残念な部分ですね。

シールドはグリップを手で持たせたあと↑のように腕側面にマウントできるのでガッチリ保持できます。

クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

グリップを↑のように収納すればバックパックにマウントさせる事も可能。

クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームライフルのサイトレンズ部分はシールで補います。

色々コストカットしてますね。文句言おうと思ったけど↑のようにシールのサイズ感はすこぶるイイですw

クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームライフルを撃つガンダム(SDフレーム)!

クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームサーベル抜刀!

ビーム刃と柄は1パーツ構造なのでクロスボーンX1のようにHGUC版のエフェクトパーツと互換性はありません。

バックパックのサーベル柄も抜けないので、サーベルを持った状態の見栄えは良くないですね。

クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

ラストシューティング!(義務感)

クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

サイトレンズは左右に可動します。

クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

フォアグリップも可動しますが、

クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

SDフレームだと両手撃ちが厳しい感じ。

わたしのやり方が下手なだけかもしれませんが、両手撃ちは実質できないと思った方がいいかもしれません。

クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

瞳無しバージョンでも何枚か。

クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です クロスシルエットのSDフレームとCSフレームの比較画像です

別売りのクロスシルエットフレーム(ホワイト)を使用したファーストガンダムと比較。

クロスシルエットとHGUCの比較画像です

HGUCも交えて比較。

CSフレーム(頭身が高い方)のレビューはセット版の記事(↓)に書きましたので併せてどうぞ

【クロスシルエット】RX-78-2 ガンダム & クロスシルエットフレーム セット レビュー

 

クロスシルエット シャア専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

シャアに蹴りを食らうガンダム!

クロスシルエット シャア専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

【クロスシルエット】ザクII レビュー【SDガンダム】
【クロスシルエット】シャア専用ザクII レビュー

 

クロスシルエットRX78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

クロスシルエット RX-78-2 ガンダム

という事でクロスシルエット RX-78-2 ガンダムのご紹介でした。

 

プロポーションはかなり良いものの、弱点もそれなりにあるキットになっています。

具体的には「バックパックのビームサーベルが引き抜けない」「組み換える際、パーツを外すのが思ったより手軽ではない」点。

クロスシルエットRX78-2ガンダムの目立つシールの画像です

また、サイトレンズはまだしもシールドの十字がシールなので素組み派モデラーさんはがっかりするかもしれません。※下地がホワイトなので塗装は楽そうですが

個人的には同日発売のクロスボーンガンダムX1、ナイチンゲールの方が完成度が高い気がします。

が、ご覧のようにプロポーションはいいので各部手を加えられるモデラーさんにはオススメ、といった感じです。

CSフレーム時の写真やレビューは↓

【クロスシルエット】RX-78-2 ガンダム & クロスシルエットフレーム セット レビュー

以上、「クロスシルエット RX-78-2 ガンダム」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
新品『SDガンダム クロスシルエット RX-78-2 ガンダム』の在庫を見る
『中古 SDガンダム クロスシルエット RX-78-2 ガンダム』の在庫を見る