iconicon
icon
icon

【クロスシルエット】ユニコーンガンダム(デストロイモード) レビュー

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)」のガンプラレビューです。

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

クロスシルエットシリーズとして発売された、SDCSユニコーンガンダム(デストロイモード)をご紹介。

2019年発売。

先だって発売されたクロスシルエット ユニコーンガンダム3号機フェネクス デストロイモード(ナラティブVer.)のランナーを流用し、成形色変更のほかアンテナが新規造形になります。

という事で、SDCSユニコーンガンダム デストロイモードをじっくりとレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

フェネクスより後発になりましたが、ユニコーンガンダム1号機(デストロイモード)の登場です。

ユニコーンモードには変形せず、デストロイモードで固定となります。

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ビーム・マグナム」「ビーム・サーベル×2」「シールド」

バズーカは付属せず、基本的な装備が付属するといった感じです。

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

そして完成したクロスシルエット SDフレームのユニコーンガンダム(デストロイモード)がこちら。

シリーズ同様、本キットにはSDフレーム(ホワイト)しか付属しないためCSフレームで組みたい場合は別途必要になる点はご注意を!(>ω<)

※CSフレーム状態やシルエットブースターを使用した状態は後述

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

という事でまずは、本キットだけで再現できるSDフレーム状態のユニコーンを見ていきます。

当然と言えば当然ですが、アンテナやシールド以外ほとんどがクロスシルエット・フェネクスの成形色違いとなります。

フェネクスの時からそうでしたが、SD系ながらサイコフレームにはクリアレッドのパーツがふんだんに使われており豪華な見た目になっているぞ……(*´ェ`*)

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

それでは各部細かく見ていきます!

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

SDフレーム時には関節が曲がりませんが、上半身はまわす事ができます。

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

アンテナはホワイト1色1パーツ成形で、表面を光沢感のあるシールで補う仕様です。

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

アップで。60mmバルカン砲はグレーのパーツが内部から露出する構造です。

トサカ前後のセンサーはホイルシールで補いますが、側面の露出したサイコフレームや口はクリアパーツで再現されています。

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

頭部を外し、目のパーツを表裏逆にすれば「瞳有り・無し」に切り替え可能です。

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

「瞳無し」状態でパシャリ。

シールを使わず、グリーン・ブラックと2色で色分けされているため立体感のある見た目になっています。

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

胴体をアップで。SD系らしくパーツ数は少ないのですが、ご覧の通り細かな箇所にもサイコフレーム(クリアレッドのパーツ)が使われています。

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

脚部や、サイドアーマーにも。

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

フロントアーマーはボールジョイント接続になっており、左右に傾けたり上下にある程度動かす事ができます。

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

バックパックはシンプルな1パーツ成形です。

収納状態のビーム・サーベルはダミーで、手に持たせる場合は展開状態のサーベルを持たせる感じです。

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

下から。足裏には肉抜きがあります。

股下には3mmジョイント穴が空いていますが、シリーズ同様穴が浅いため接続強度が弱いです。(アクションベースに展示するとグラついて落下する可能性高し)

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

ビーム・マグナムは1色1パーツ成形です。

左側には少し肉抜きがありますね。フォアグリップは付属しません。

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

シールドは2パーツ構造で、サイコフレームの白い部分はシールで補います。

また、シールドは基部で360度ロール回転します。

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

右腕にも凸形状があり、どちらの腕にも装備させる事ができます。

……確実にフルアーマーユニコーンへの布石だと思うぞっ(>ω<)

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

ビーム・マグナムを構えるユニコーンガンダム(NTD)!

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

SDフレーム時では関節が曲がらないため、派手なポージングは苦手となります。

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

ビーム・サーベルを装備させてみます。

収納状態のサーベル柄は、一応↑のように取り外す事が可能です。

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

ビーム・サーベル抜刀!

サーベルは1色1パーツ成形でシンプルな形です。

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

二刀流で。

 

CSフレームに組み込んでみる

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

別売りの「クロスシルエットフレーム[ホワイト]」に組み込んだ状態がこちら。

※瞳無し状態にしています

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

好みもあるかと思いますが、やはりCSフレーム時になると迫力が増して見栄えが良くなる気がします(>ω<)

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

頭身が上がっただけではなく、手脚の関節が曲がるようになり可動範囲が増えました。

それではこの状態でアクションポーズいってみます!

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

動きに表情が出ました(*´ェ`*)

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

ビーム・マグナム+ビーム・サーベルで。

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

 

CSフレーム+シルエットブースター状態

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

こちらが別売りCSフレーム[ホワイト]に、更にシルエットブースター[ホワイト]を組み込んだ状態になります。

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

シルエットブースターの特徴は、二の腕とモモが延長された点になります。

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

ちょっとした変化ですが、また違った印象になります。

だんだんHGに近づいていっている気がするぞ……w

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

可動範囲はCSフレームと同じですが、手脚が伸びた影響でパーツが干渉しにくく気持ち動かしやすくなったかも。

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

バランス感覚に優れており、↑のようにスタンド無しでもポーズが決まります。

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

↑更に、シルエットブースターには表情付き平手パーツなどが付属します。

コダワリ派モデラーさんはシルエットブースターとの組み合わせがオススメだよ!

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

シルエットブースター[ホワイト]に同梱する脚を短くするパーツを使ってみた状態がこちら。

この状態は、「ユニコーンに同梱するSDフレーム」と「シルエットブースターに同梱する短足パーツ」を使用する事により再現可能です。

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

膝周りのパーツは全てとっぱらい、昔のSDっぽい低頭身が再現できます。(とはいえこの状態でも昔より頭身が高いですが)

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

SDフレームに戻し、クロスシルエット ユニコーンガンダム3号機フェネクス(デストロイモード)(ナラティブVer.)と比較。

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)のガンプラレビュー画像です

【クロスシルエット】ユニコーンガンダム3号機 フェネクス (デストロイモード) (ナラティブVer.) レビュー【SDガンダム】

 

今回使ったクロスシルエットブースター[ホワイト]のレビューは↓

【クロスシルエット】シルエットブースター[ホワイト] レビュー

 

SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)の感想

ということでSDCSユニコーンガンダム(デストロイモード)のご紹介でした。

 

SDCSフェネクスとの共通パーツが多く、成形色変更のほかアンテナやシールドなどを1号機のものに変更したキット内容となっています。

アンテナやシールドの数が足りないため、色違いのフェネクスは組めません。あくまで1号機デストロイモードが組めるといった内容になっています。

色分けに優れ、SD系ながらサイコフレーム部分に使われているクリアレッドのパーツ量が多く豪華な見た目に仕上がっているのが特徴だと思います。

組み立て書ではCSフレーム[ホワイト]の組み方が記載されていたので、素組み派モデラーさんでCSフレームを一緒に買う場合は[グレー]を選ばないようご注意を。(同日にシルエットブースター[グレー]も発売されているためそちらもご注意)

以上、「SDCSユニコーンガンダム(デストロイモード)」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る