スポンサーリンク
スポンサーリンク

[PR]プレミアムバンダイ
icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGCE 1/144 イモータルジャスティスガンダム レビュー

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGイモータルジャスティスガンダム」のガンプラレビューです。

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムSEED FREEDOMに登場する、イモータルジャスティスガンダムをご紹介。

2024年発売

アクションポーズ再現に特化した内部構造の「SEEDアクションシステム」が採用されていて、股関節の接続軸が個別でスライド可動するなど可動範囲が広いHGに仕上がっています。

パーツの差し替えにより、MA形態への変形も可能。

各種新武装が付属し、多彩なエフェクトパーツも同梱する内容になっています。

ということで、HGCEイモータルジャスティスガンダムをレビューしていきたいと思います!

HGCE 1/144 イモータルジャスティスガンダム

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

イモータルジャスティスとは

インフィニットジャスティスの運用データを流用し、ムラサメで培った可変技術を取り入れて設計されたMS
MA形態に変形可能
・「イモータル」とは「不滅」を意味し、エターナルと並ぶかのような意味合いが込められている
ライジングフリーダムと共通のフレームを持ち、ライフル形状も同じ
・背中には新たにスカイダート リフターシステムが搭載されており、インフィニットジャスティスのリフターよりも推力・運動性が向上している

ということでライジングフリーダムと同日に発売されたイモータルジャスティスですが、こちらも差し替えによりMA形態に変形できるHGに仕上がっています。

パイロットは……(ネタバレ無しでいきます(*_*)

価格は2,640円(税10%込)です。

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

今回はライジングフリーダムよりもシール量は少ないですが、ライフルとシールドブーメランにシールを多用する感じです。

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGCE 1/144 イモータルジャスティスガンダムがこちら。

パッと見でジャスティス系の発展機だとわかるデザイン・カラーリングで再現されていますね。

濃い目のレッドを基調とした、スタイリッシュな姿で立体化されています。

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

もちろん今回もポリキャップレスかつKPS(やわらかプラ)フレームを使った現代的なガンプラ構造になっていて、組みやすく塗りやすいモデルに仕上がっています。

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

接地性、自律性ともに優秀。

それでは各部細かく見ていきます!

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

SEEDアクションシステムを搭載しており、可動範囲は広いです。

特に肩まわりと股関節の可動域が広いので、手足を大きく開くことができます。

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

手足の関節も90度以上大きく曲がり、キレイにヒザ立ち可能です。

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

真横を向くこともできます。

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。ライジングでは色分けされていなかったバルカン部(20mm 近接防御連装機関砲 ヴァンダーファルケ)は、内部からパーツが露出する形で色分けされています。

ただ設定色が濃い目のグレーなので、気になる方は頭部を組む前に塗装推奨です。

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部は前後はめ込み式で、頭頂部付近の左右に合わせ目が出ます。

また、アンテナ先端には安全フラッグあり。

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

胴体をアップで。細かく色分けされています。

紺色のパーツ部は前後はめ込み式ですが、合わせ目は段落ちモールドのようになっています。(厳密には設定画ではモールドがない部分)

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

肩の付け根ジョイントは、上下前後と細かく可動します。

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

ショルダーアーマーに合わせ目はありません。

先程のジョイント構造のおかげで、肩は前方へ大きく可動します。

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

腕部は、二の腕外側に合わせ目があります。

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

腰部をアップで。左右には、ヴィーゼルナーゲル ビームブーメランをマウント。

底面には、スタンド用の3mm穴が空いています。

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

股関節の接続軸は、左右個別でスライド可動します。

このあたりライジングフリーダムと同じギミックになっていて、脚部可動がアップする仕組みです。

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

脚部に合わせ目はありません。足裏は、中央にちょっと肉抜きっぽいのがあるかな?

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

スカイダート リフターシステムをアップで。

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

今回はライジングフリーダムとは違い、パーツ分割により細かく色分けされている印象です。

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

イモータルジャスティス、出撃!

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

高エネルギービームライフルは、ライジングフリーダムと同型のものが付属します。

ということで、赤いライン部はすべてシールで色を補います。

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

高エネルギービームライフルで攻撃!

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

ちなみに今回平手は付属せず、通常の武器持ち手が左右分のみ付属します。

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

フォアグリップは可動し、両手で構えることができます。

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

肩まわりの可動範囲が広いので、無理なく構えることができるぞ!(>ω<)

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

高エネルギービームライフルは、腰部リアアーマーにマウントできます。(シンプルな凹凸接続)

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

フラッシュエッジ4シールドブーメランは、ライジングフリーダムのものとは形状が違います。

前腕部との間にジョイントパーツを噛ませる構造で、ボールジョイント接続によりロール回転します。

グリップパーツは造形されているのものの、ご覧のとおり裏面パーツと一体化されているため引き上げることはできません。

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

シールドで防御!

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

各部展開し、先端にビーム刃を取り付けて↑枠のジョイントパーツを使えば、3mmスタンドに対応します。

ライジングフリーダムのシールドブーメランはスタンドに対応していなかったので、このあたりも変化ポイントと言えそうです。

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

フラッシュエッジ4シールドブーメランで攻撃!

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

腰部側面のヴィーゼルナーゲル ビームブーメランを外し、青いパーツの取り付け位置を変更してビーム刃を取り付ければ、手に持たせることができます。

イモータルジャスティスは通常のサーベルを搭載していないので、この武器が本機の格闘武器となります。

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

アクション!

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

二刀流で。

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

いい感じ……!(>ω<)

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

インフィニットジャスティスと同様に、膝から足先にかけてビームエフェクトパーツを取り付ければビームブレイドカルキトラ ビーム重斬脚発生状態が再現できます。

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

蹴り!エフェクトパーツは、両足分付属します。

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

それではMA形態に変形させてみます。

今回は背部中央のパーツを一度取り外し、頭部を挟み込むようにして再現します。

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

スカイダートに搭載されている高エネルギービーム砲は、引き出すことができます。

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

あとはウイング部を少し後ろに下げ、展開。

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

股下には、先ほどシールドブーメランでも使用したジョイントパーツを取り付け可能です。

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

あとは高エネルギービームライフルとシールドブーメランを取り付ければ、

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

MA形態の完成です。

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です 色々なジャスティスガンダムのバリエーションガンプラ画像です

色々な1/144スケールのジャスティスバリエーションを比較。

※「RG 1/144 ジャスティスガンダム(左・塗装済)」「HGCE 1/144 インフィニットジャスティスガンダム(中央)」

色々なジャスティスガンダムのバリエーションガンプラ画像です 色々なジャスティスガンダムのバリエーションガンプラ画像です

アップで比較。インフィニットジャスティスは旧HG版のほか、↑のHGCE版も発売されています。

【ガンプラ】RG 1/144 ジャスティスガンダム レビュー
【ガンプラ】HGCE 1/144 インフィニットジャスティスガンダム レビュー

 

アスラン・ザラの搭乗したモビルスーツのガンプラ画像です

HG 1/144 イージスガンダムHG 1/144 セイバーガンダムも混ぜてディスプレイ。

アスラン・ザラの搭乗したモビルスーツのガンプラ画像です

【ガンプラ】HG 1/144 イージスガンダム レビュー
【ガンプラ】HG 1/144 セイバーガンダム レビュー

 

ライジングフリーダムガンダムとイモータルジャスティスガンダムのガンプラ互換性画像です

ちなみに、背部は同日発売のHGCE 1/144 ライジングフリーダムガンダムの2穴タイプと共通規格になっているので、

ライジングフリーダムガンダムとイモータルジャスティスガンダムのガンプラ互換性画像です

無改造で交換できたりします。

ライジングフリーダムガンダムとイモータルジャスティスガンダムのガンプラ画像です

HGCE 1/144 ライジングフリーダムガンダムのレビューは↓でどうぞ。

【ガンプラ】HGCE 1/144 ライジングフリーダムガンダム レビュー

 

HGイモータルジャスティスガンダムのガンプラレビュー画像です

HGCE 1/144 イモータルジャスティスガンダムの感想

ということでHGCEイモータルジャスティスガンダムのご紹介でした。

 

同日発売のHGCE 1/144 ライジングフリーダムガンダムよりもシールの量は少ないので、シール感は目立たないキットになっていると思います。(高エネルギービームライフルはシール量が多いですが)

また合わせ目の量もこちらの方が少ないので、パチ組み派なら今回のイモータルジャスティスの方がオススメかもといったところ。

MA形態に変形できるのはもちろん、可動域がアップするSEEDアクションシステムが搭載された骨格フレームの出来が秀逸なので、マジでストレスフリーに動かしまくってポーズ付けできます

欠点という欠点がないHGに仕上がっていると思うので(結構レビュアー泣かせ)、誰にでもオススメだよ!(>ω<)

 

以上、「HGCE 1/144 イモータルジャスティスガンダム」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る