スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HG セイバーガンダム レビュー

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HG セイバーガンダム」のガンプラレビューです。

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムSEED DESTINYに登場し、アスラン・ザラが搭乗するセイバーガンダムをご紹介。

2005年に発売されたHG GUNDAM SEEDシリーズ24番目のガンプラになります。

差し替えによりMA形態への変形が可能、小加工で雑誌HGガンダムSEEDカスタムキットにも対応しています。

デスティニーのガンプラはHDリマスター放映時にリニューアル発売されなかったので、まだ需要のありそうなキットですよね。

という事で、HGセイバーガンダムを今のガンプラ基準で見るとどんな出来かじっくり見ていきたいと思います!

HG セイバーガンダム

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

カオスと同じく型式に「2」を持つ航空機系統の機体であるセイバー。

キットの方は16年前のフォーマットという事で、「目立つ合わせ目多数」「色分けも甘め」なものの、可動域は悪くない出来に仕上がっています。

※今回は合わせ目を中途半端に消していますが、後述する各画像にてどこに出るか細かく解説します!

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

当時物SEEDキット共通で、顔の造形が緩い感じは否めませんがスタイル自体はかっこいいですね。

カトキ立ちがバシッと決まります。

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

セイバーガンダムって立ち位置的にイージス・ジャスティス・インフィニットジャスティスに食われ気味ですが、航空機(MA形態)へ変形出来るというところが大好物です……(*´ェ`*)

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

可変ギミックの恩恵で当時ものとしては開脚範囲が広く、上半身も回転します。

それと今回、脚関節のみホビージャパン付録のHGガンダムSEEDカスタムキットを使用しています。

膝まわりの可動域が増えるだけでなく、全高が少し伸びるためHGCEの横に並べるには最適のパーツだと思います。

※このあたりは後述

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

トサカ部のセンサー(水色)と目はシールで補います。

シリーズ共通、フェイスマスクの造形が緩いのはご愛嬌。

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部は前後はめこみ式で側面に合わせ目が出ます。

トサカの裏側は白いシールで覆いますが、シールの下は色分けされていません。

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

変形ギミックのおかげで頭部はかなり上を向くことが可能。

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

胴体の合わせ目は少ないです。

色分けは胸元ホワイトのラインはシールで補えますが、胸中央のV時マークはシールも付属せず。(本来イエロー)

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

合わせ目は側面に多少出る程度で、腰サイドは段落ちモールド化されています。

ショルダーアーマー上部はガッツリと合わせ目あり。

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

バックパック左右のM106アムフォルタスプラズマ収束ビーム砲(舌噛みそうw)はフレキシブルに可動。

このビーム砲、設定的にはフリーダムに搭載されていたM100バラエーナを非核機でも使用できるよう改良した、というセイバーガンダムのメイン武装になります。

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

大きな長いレッドパーツは左右分割で合わせ目が出ます。

他、ウイングのホワイトやイエローはシールで補うのですが、曲面に貼るためかなり剥がれやすいです。

中古品を組んだので粘着力が悪かったのかもしれませんが、どのみち経年で剥がれてくるので塗装した方が良い部分だと思います。

※赤いパーツの上に白は乗りづらいのでシタデルのCERAMITE WHITEが超絶オススメです

 

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

両肩のショルダーアーマー側面にはヴァジュラビームサーベルが収納可能です。

ご存知、アビスガンダム以外のセカンド機体(インパルス、ガイア等)に採用されたビームサーベルになります。

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

二の腕は筒状1パーツ、前腕部は左右分割式で合わせ目が出ます。

※画像では消してあります

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

フロントアーマーとサイドアーマーのホワイト・イエロー部はシールで補います。

ここの白いシールは動かしていると高確率で剥がれてくるため、先述したバックパックのビーム砲と同様に塗装推奨といったところ。

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

脚部は↑の目立つ箇所に合わせ目あり。

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

先述した通り脚関節はホビージャパン付録のHGガンダムSEEDカスタムキットに交換しました。

接続強度面で小加工が必要ですが、軸を太らす等の簡単な改造で交換可能です。

ショボ腕のわたくしでもできたから中級者モデラーさんなら簡単だと思うぞ……(>ω<)

ご覧の通り脚の可動範囲が広がるだけでなく、脚が多少延長されるためHGCEシリーズと並べるには必須レベルだと思います。(HGCEは従来シリーズより全高が高いため)

ちなみに記事執筆時点でですが、Amazonのマケプレではとんでもない価格になっていたので駿河屋の方がオススメ。

Amazon↓

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

>> 駿河屋の在庫を見る

 

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

脚部はスネ、ふくらはぎにも合わせ目あり。

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

スリッパは左右へ傾きます。

当時ものキットとしては優秀な部分。

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

足裏に肉抜きが無いのはHGCEに勝ってたりします。

ただ、股下にはアクションススタンド用の穴が空いていません。

それでは武装を見ていきます!

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

空力防盾(シールド)の中央突起部分イエローはシールです。

他、イエロー下部周辺のグレーは色が足りません。

シールドは基部で回転します。

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

ヴァジュラビームサーベルを引き抜いてみます。

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

セイバーガンダム、ヴァジュラビームサーベルを抜刀!

ウイングを横に倒し、MS状態での飛行状態も再現可能です。

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

斬りかかるセイバーガンダム!

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームエフェクトパーツは2本付属し、二刀流も可能です。

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

お次はMA-BAR70 高エネルギービームライフル

ここはいつもの左右分割式で合わせ目が出ます。

また、ビームライフル照準レンズ部分は色分けされていないため要塗装となります。

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームライフルを構えるセイバーガンダム!

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

結構動くので、浮かすと絵になります(*´ェ`*)

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

ビーム砲はヴェスバーのように前方へ可動します。

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

アムフォルタスプラズマ収束ビーム砲を構えるセイバーガンダム!(ついに舌噛んだ

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部の可動も優秀なため、ポージングが決まりやすいです。

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

そしてこちらがMA形態。

ハンドパーツを取っ払い、各位置を変えれば簡単に変形可能です。

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像ですHGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームライフルは肩に取り付けます。

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

MA形態もイイ……(*´ェ`*)

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

ヤベェ奴現る!

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

※フリーダムガンダムにバラバラにされるセイバーガンダムの図(解体ショー)

セイバーガンダム超かっこいいのに、印象に残るシーンってここだよねw

【ガンプラ】HGCE フリーダムガンダム レビュー

 

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

EFコレクション3のアスランとディスプレイ。

このサイズのカプセルトイは数あれど、パイロットスーツ姿の運命アスランならこいつがおすすめです。

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

「君になら出来るさ。だからその力をどうか、必要な時には使ってくれたまえ」

アスランをたぶらかすデュランダル議長!

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

HGCEフォースインパルスガンダムと比較してみます。

関節パーツ交換で、そこまで違和感が無くなった気がします。

てかこのセイバー、HGCEと並べても十分いけますね。

【ガンプラ】HGCE フォースインパルスガンダム レビュー

 

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

ミネルバ部隊でディスプレイ。

※「HGブレイズザクファントム(レイ機)」「HGCEフォースインパルスガンダム」「HGガナーザクウォーリア(ルナ機)」

この中期メンツいいよね……(*´ェ`*)

カプセルトイと一緒にディスプレイするとめちゃめちゃ映えるからおすすめだよ!

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

アスランの搭乗したモビルスーツのガンプラ画像です

アスランのMSでパシャリ。

アスランの搭乗したモビルスーツのガンプラ画像です

【ガンプラ】HG イージスガンダム レビュー
【ガンプラ】RG ジャスティスガンダム レビュー
【ガンプラ】HGCE インフィニットジャスティスガンダム レビュー

 

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

HG セイバーガンダムの感想

ということでHG セイバーガンダムのご紹介でした。

 

当時ものキットという事で「頭部・肩・前腕・脚・武器類」と合わせ目の数はかなり多いです。

また、色もちょいちょい足りず曲面にシールを多用するため、全身塗装するのがベターといった感じ。

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

↑組み立て書の作例。

「胸中央のV字・シールド・ライフルの照準レンズ」などシールが付属しない箇所も多いです。

今からHGセイバーを組もうと思われているモデラーさんは、完璧に作るとなるとそこそこ根気がいるキットになっている模様。

ただ、頭部以外の形状再現度は高く可動域も悪くないため大工事は必要なさそうです。

素組み派モデラーさんでも今回写真ぐらいのセイバーには仕上がるので、画像で満足できるか確認していただければと思います。(合わせ目は多少消して関節交換はしていますが)

先述した通り、膝関節をホビージャパン付録の「HGガンダムSEEDカスタムキット」に交換するのはかなりオススメですぞ……(*´ェ`*)


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る

 

以上、「HG セイバーガンダム」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る