スポンサーリンク
スポンサーリンク

[PR]プレミアムバンダイ
iconiconiconicon
icon

【ガンプラ】HGCE フォースインパルスガンダム レビュー

HGCEフォースインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGCEフォースインパルスガンダム」のガンプラレビューです。

HGCEフォースインパルスガンダムとシン・アスカのフィギュアの画像です

機動戦士ガンダムSEED DESTINYに登場し、シン・アスカ、ルナマリア・ホークが搭乗したフォースインパルスガンダムのHGCE版をご紹介。

2016年発売。

1/144スケールながら分離・合体機構が搭載されたスタイリッシュ体型のインパルスガンダムに仕上がっています。

今回は放送当時の2004年に発売された、旧HGフォースインパルスガンダムとの比較やインパルスガンダムに関連のあるガンダムキャラクターフィギュアと並べた画像多めでガッツリとレビューしていきたいと思います!

HGCE フォースインパルスガンダム

HGCEフォースインパルスガンダムのボックスアート画像です

ガンダムSEED系主役機と言えば、ストライクやフリーダム、ストフリ、デスティニーと人気機体が多過ぎて(言うならアストレイも)埋もれてる感の強いインパルスガンダム。

ですが、インパルスが好きなファンって結構多いのではないのでしょうか。わたしも大好物です……(*´ェ`*)

HGCEフォースインパルスガンダムに付属するシールの画像です

ホイルシールは同シリーズのHGCEエールストライクガンダム同様、フォースシルエットの広範囲なレッド部分を補うものが付属します。

HGCEフォースインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGCEフォースインパルスガンダムがこちら。

ご覧の通り、旧版に比べ格段にパーツ分割による色分けが優秀になりました。

HGCEフォースインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

大河原先生の設定画とは違い、HDリマスターの新作画に近いスタイリッシュなプロポーションで立体化されているのではないでしょうか。

スミ入れさえしていないのにこの完成度よ……。

HGCEフォースインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

後述しますが、弱点は接地性がそこまで良くない点とフォースシルエットのウイング部分の色分けになります。

HGCEフォースインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

それでは細かく見ていきます!

HGCEフォースインパルスガンダムの可動域のガンプラレビュー画像です

可動域は広く、チェストフライヤー形態への変形ギミックのおかげで肩はかなり上がります。

手足は水平・もしくは水平以上広がり、関節も大きく曲がるためキレイに膝立ち可能です。

上半身はそのままでは回転しませんが、多少引き上げてから好きな位置に持っていく事はできます。

HGCEフォースインパルスガンダムの頭部合わせ目のガンプラレビュー画像です

小顔に造形された頭部。側面には合わせ目が出ます。

HGCEフォースインパルスガンダムの頭部可動のガンプラレビュー画像です

頭部はかなり上を向く事ができます。

HGCEフォースインパルスガンダムの胴体のガンプラレビュー画像です

胴体の色分けは素晴らしく、「ライトブルー」「イエロー」「グレー」と細かく色分けされています。

黄色いパーツはコの字型になっており、横から差し込む構造です。塗装派モデラーさんには嬉しいパーツ分割になっているぞ!(>ω<)

ただ、中央のV字だけはシールで補います。

HGCEフォースインパルスガンダムの胴体と腕の上がり具合のガンプラレビュー画像です

胴体側面は段落ちモールド化されており、合わせ目が出ません。

胴体内部の肩の基部が引き出せるため、かなり上まで腕を持っていけます。

HGCEフォースインパルスガンダムの腕部のガンプラレビュー画像です

旧HG版ではブルー1色になっていたショルダーアーマーは、↑のように細かく色分けされています。

前腕部は前後に合わせ目あり。

HGCEフォースインパルスガンダムの肩可動のガンプラレビュー画像です

肩は前後に多少可動します。

HGCEフォースインパルスガンダムの腰回りのガンプラレビュー画像です

フロントアーマー先端のライトブルーも別パーツになっています。

このキット、本体部分の色分けについては本当に優秀だわ(*_*)

HGCEフォースインパルスガンダムの脚部のガンプラレビュー画像です

膝の▽(黄色い部分)はホイルシールで補います。

側面の青い装甲とふくらはぎのスラスターは色分けされています。

ふくらはぎ付近は合わせ目が出ます。

HGCEフォースインパルスガンダムの足裏のガンプラレビュー画像です

つまさきはシャープに造形。足裏には肉抜きがあります。

足首パーツは角度がつけづらく、接地性はあまり良くありません。

シルエットフライヤーのガンプラレビュー画像です

フォースシルエットがこちら。

シルエットフライヤーのガンプラレビュー画像です

こんな感じで接続します。

重心が後ろに寄るため倒れやすいですが、一応は自立する感じです。

シルエットフライヤーのガンプラレビュー画像です

そしてこのキットの弱点ですが、↑部分の広範囲レッド部分を全てシールで補います。

シールのサイズ感は丁度良いのでそこまで違和感は出ませんが、結構広範囲に貼る事になるため気になるモデラーさんは多そうな部分です。

シルエットフライヤーのガンプラレビュー画像です

スラスターまわりは細かく色分けされています。

シルエットフライヤーのガンプラレビュー画像です

ウイングは結構自由に可動します。

それでは武器を見つつ、アクションポーズいってみます!(>ω<)

HGCEフォースインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

まずはヴァジュラビームサーベルから。

二重関節構造のおかげで、マウント状態のサーベルを掴む事ができます。

HGCEフォースインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です HGCEフォースインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

フォースインパルスガンダム、ヴァジュラビームサーベルを抜刀!

HGCEフォースインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です HGCEフォースインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です HGCEフォースインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームサーベルのエフェクトパーツは2本付属し、二刀流も可能です。

HGCEフォースインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

高エネルギービームライフルはサイトレンズのホワイトと、側面のレッド部分はシールが付属します。

HGCEフォースインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

機動防盾は収縮状態、展開状態の選択式になります。

切り替えるには分解する必要がありますが、一応シールド裏側の中央を押し込めば簡単にばらせるような設計になっています。

HGCEフォースインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

シールドは基部で360度ロール回転します。

裏側はモールドとグリップの造形があるものの、白一色になります。

HGCEフォースインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です HGCEフォースインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

ジャキン!!!

HGCEフォースインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

劇中ポーズが簡単に再現できるぞ!(*´ェ`*)

このキット、動かすとフォースインパルス臭が増す気がします。

HGCEフォースインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です HGCEフォースインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です HGCEフォースインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

フォアグリップは可動し、両手で構える事ができます。ちなみにサイトレンズも可動します。

HGCEフォースインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

スタイリッシュ……(*´ェ`*)

HGCEフォースインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

HGCE版の特徴になりますが、分離ギミックを搭載しており各形態を再現する事ができます。

コアスブレンダーのガンプラレビュー画像です

まずはコアスブレンダーから。

上下2パーツ構造で色分けはされていませんが、なかなか良くできた造形。

フォースシルエットのガンプラレビュー画像です

シルエットフライヤー/フォースシルエットがこちら。

こちらもホワイト1色成形で、ジョイントパーツを噛ませ再現します。

チェストフライヤーのガンプラレビュー画像です

上半身下部にジョイントパーツをつけ、肩・腕を倒せばチェストフライヤー形態も再現できます。

チェストフライヤーのガンプラレビュー画像です

なんか懐かしいっす。またアニメ見たくなってきたわ……特にザムザザー倒すシーン

レッグフライヤーのガンプラレビュー画像です

下半身は、膝関節を折りたためばレッグフライヤーになります。

レッグフライヤーのガンプラレビュー画像です

フロントアーマーは多少前に倒します。Vガンのブーツアタック思い出すぞ!(>ω<)

フォースインパルスガンダム分離状態のガンプラレビュー画像です

並べてディスプレイしてみた。

フォースインパルスガンダム分離状態のガンプラレビュー画像です

いい感じ。ただこのあたりは色分けが甘いので、塗装推奨のガンプラになっています。

フォースインパルスガンダム分離状態のガンプラレビュー画像です

魂ステージのアクトトライデントプラスを使用

 

フォースインパルスガンダムVSガイアガンダムのガンプラ画像です

ガイアガンダムと交戦するフォースインパルス!

フォースインパルスガンダムVSガイアガンダムのガンプラ画像ですHGCEフォースインパルスガンダムとHGガイアガンダムの比較画像です

HGガイアガンダムと大きさを比較。

ガイアガンダムは2005年発売なので、11年の開きがあるキットになります。

HGCEフォースインパルスガンダムとHGガイアガンダムの比較画像です

【ガンプラ】HG 1/144 ガイアガンダム レビュー

 

HGとHGCEフォースインパルスガンダムの比較ガンプラ画像です

気になるモデラーさんも多いと思う、旧HG版フォースインパルスガンダム(塗装済)と比較。

HGとHGCEフォースインパルスガンダムの比較ガンプラ画像です

この旧版、今ほどガンプラにハマっていなかった時期に頑張って筆塗りで作ったものになります。

そのため、お見苦しいところがあったらスミマセヌ。

青い装甲の上にホワイト塗らなきゃいけないので、当時はめちゃめちゃ苦労した思ひ出……(*´ェ`*)

HGとHGCEフォースインパルスガンダムの比較ガンプラ画像です

うむ。素組みのHGCEさんの方がかっこいいぞ!w

HGCEとRGフォースインパルスガンダムの違い・比較ガンプラ画像です

RG 1/144 フォースインパルスガンダムと比較。

RG版は2020年に発売されています。

HGCEとRGフォースインパルスガンダムの違い・比較ガンプラ画像です HGCEとRGフォースインパルスガンダムの違い・比較ガンプラ画像です

【ガンプラ】RG 1/144 フォースインパルスガンダム レビュー

 

色々なスケールのフォースインパルスガンダムのガンプラ画像です

MG 1/100 フォースインパルスガンダムも加えて比較。

色々なスケールのフォースインパルスガンダムのガンプラ画像です

【ガンプラ】MG 1/100 フォースインパルスガンダム レビュー

 

HGセイバーガンダムのガンプラレビュー画像です

ミネルバ部隊の初期メンツでディスプレイ。

【ガンプラ】HG 1/144 セイバーガンダム レビュー
【ガンプラ】HG ガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機) レビュー
【ガンプラ】HG 1/144 ブレイズザクファントム(レイ・ザ・バレル専用機) レビュー

 

デスティニーガンダムとフォースインパルスガンダムとレジェンドガンダムのガンプラレビュー画像です

後期メンツで。

【ガンプラ】RG 1/144 デスティニーガンダム レビュー
【ガンプラ】HG レジェンドガンダム レビュー

 

HGCEインパルスガンダムのバリエーションのガンプラレビュー画像です

HGCEのインパルスガンダムバリエーションで比較。

HGCEインパルスガンダムのバリエーションのガンプラレビュー画像です HGCEインパルスガンダムのバリエーションのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGCE 1/144 ソードインパルスガンダム レビュー【プレバン】
【ガンプラ】HGCE ブラストインパルスガンダム レビュー【プレバン】

 

HGCEインパルスガンダムのバリエーションのガンプラレビュー画像です

このインパルスガンダムのランナーを使用しているガンプラでディスプレイ。

関節のみならず装甲部分も共通パーツがありますが、成形色とデザインのせいでまるで違ったモビルスーツに見えます。

【ガンプラ】HGBD インパルスガンダムアルク レビュー
【ガンプラ】HGBD インパルスガンダムランシエ レビュー
【ガンプラ】HGBF 忍パルスガンダム レビュー

 

ここからオマケで、インパルスガンダムと関連のあるガンダムキャラクターのフィギュアと並べてみます!

HGCEフォースインパルスガンダムとシン・アスカのフィギュアの画像です

EFコレクション3のシン・アスカとディスプレイ。

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

HGCEフォースインパルスガンダムとシン・アスカのフィギュアの画像です

エクセレントモデルのシン・アスカRAHDXとディスプレイ。

主人公なのに雑誌限定販売だったフィギュアです……(*´ェ`*)

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

HGIFのルナマリアとディスプレイ。

ルナマリアの食玩(カプセルトイ)は数あれど、このサイズのリアル頭身フィギュアではこのHGIFが一番出来が良いので並べて飾るならこいつがオススメです。

SEED関連のこういうグッズって、今の時代だとめちゃめちゃ安く買えるのでコスパも最強だよ!

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

フォースインパルスガンダムとルナマリアのフィギュアの画像です

エクセレントモデルのルナマリアVer.2とディスプレイ。

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

プチスタジオのルナマリア軍団とディスプレイw

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

シン・アスカとマユのフィギュアの画像です

そしてこのマユとのかくれんぼフィギュアを使えば……

HGCEフォースインパルスガンダムとシン・アスカとマユのフィギュアの画像です

フォースインパルスで隠れんぼできるぞ!

このフィギュア、笑っちゃいけないシーンなんだけど見つけた瞬間ニヤッとして即ポチリした逸品です……w

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

HGCEフォースインパルスガンダムとシン・アスカのフィギュアの画像です

ちびボイスのシン・アスカとディスプレイ。

ガチギレしてます。

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

HGCEフォースインパルスガンダムとフリーダムガンダムのガンプラ画像です

「あんたがステラを殺した!止めようとしたのに!ウガーーッ!」

VSフリーダムガンダム。

HGCEフォースインパルスガンダムとフリーダムガンダムの比較ガンプラ画像です

HGCEフリーダムガンダムと比較。

【ガンプラ】HGCE 1/144 フリーダムガンダム レビュー

 

HGCEフォースインパルスガンダムとシン・アスカのフィギュアの画像です

「ウガーッ!!」

HGCE フォースインパルスガンダムの感想

という事でHGCE フォースインパルスガンダムのご紹介でした。

 

主に「頭部・前腕部・脚部」と目立つ箇所に合わせ目があるものの、本体部分の色分けは優秀です。

ただ、ウイングやコアスブレンダーなど、本体以外の部分は色分けが甘いためご注意を。

接地性が悪いのと、フォースシルエットの重さで重心が後ろに寄り倒れやすいのでスタンド展示推奨です。

 

ちょいちょい弱点はあるのですが、旧HG版からは進化していると思うので現状1/144スケールのインパルスを組むならこのキット一択だと思います。
※旧HG版塗装して素組みHGCE版と比較したわたしが言うのだから間違いないぞ!w

 

以上、「HGCE フォースインパルスガンダム」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る

 

icon
iconiconicon