スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HG ガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機) レビュー

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)」のガンプラレビューです。

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムSEED DESTINYに登場し、ルナマリア・ホークが搭乗するガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のHG版をご紹介。

2005年発売。

ガナーウィザードが同梱するほか、本体がルナマリアカラーで再現されています。

という事で、HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)をレビューしていきたいと思います!

HG ガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

SEED HGシリーズ第22弾、ルナマリア専用ガナーザクウォーリアさん。

内容的には2004年発売のHGザクウォーリアのリデコキットとなり、左肩のシールドやガナーウィザードが同梱しルナカラーで再現されているのが特徴です。

ちなみに本キットの翌月、量産機カラーのHGガナーザクウォーリアが発売されていたりします。

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

組み立て書にはルナマリア・ホークが記載。

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

ホイルシールがこちら。

本体にはモノアイ部分のシールしか使わず、その他はすべてオルトロス高エネルギー長射程ビーム砲(エネルギータンク含む)に使用します。

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ガナーウィザード」「MMI-M633ビーム突撃銃」「MA-M8ビームトマホーク」「手首パーツ×4」

手首パーツは左右の「武器持ち手」、右の「ビーム突撃銃持ち手」、左の「平手」の計4つ同梱します。

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

そして完成したHGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)がこちら。

成形色がルナマリアカラーの真紅で再現されており、元のカラーデザインがそこまで複雑な配色でないことから「この時代のHGにしては意外と色分けが良い」印象です(*_*)

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

合わせ目の量は多いですが、プロポーションについては今のガンプラ目線でも通用しますね。

作り込めば化ける系のキットに仕上がっていると思います。

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

今回の売り、ガナーウィザードがこちら。同じHD SEEDシリーズで発売されているウィザードシステム(ブレイズザクファントムのブレイズウィザードやドムトルーパーのイージーウィザードなど)と互換性があるため、無改造で交換できたりします。

それでは各部細かく見ていきます!

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

可動域はこの時代で言うと標準的で、今のガンプラのように超絶可動するわけではありません。

意外と顔は上げ下げできます。

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

手足の関節は90度ほど曲がり、少し無理は出るもののヒザ立ち可能です。

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

上半身を少し引き上げれば、真横を向くことができます。

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

頭部に合わせ目はありません。

動力パイプは色分け済み。ただモノアイに凸モールドはなく、ホイルシールを中央に貼るシンプルな仕様です。

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

横、後ろから。

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

ヘルメットを外せば、モノアイを左右に動かすことができます。

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

胴体は前後はめ込み式で、上部・側面に合わせ目が出ます。

色分けが意外と優秀で、胸部白いパーツの溝を塗るだけでOKです。

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

上から見た図。肩アーマーは左右とも前後はめ込み式で、合わせ目が出ます。

肩は軸接続になりますが、多少前後に可動します。

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

右肩と左肩をアップで。

左肩にはシールドを装備しており、

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

ボールジョイントによりフレキシブルに可動します。

また、シールド裏にはビーム突撃銃のドラム型ビームマガジンを2つマウント可能です。

ただ、表面のビームトマホーク収納ギミックはオミットされています。(ちなみにMG版でもオミットされていたりします)

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

腕部は「肩内部パーツ」「前腕部前後」に合わせ目が出ます。

関節は良くも悪くもシンプルな1パーツ成形で、合わせ目がありません。

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

腰回り。左右にはハンドグレネードをマウントしていて、着脱可能です。(ハンドグレネードは一部要塗装)

股下にスタンド穴は空いておらず、厳密に言えば合わせ目が出ます。

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

リアアーマー中央のパーツを下にスライドさせれば、ビーム突撃銃をマウントすることができます。

※ビーム突撃銃のドラム型マガジンとフォアグリップは折りたたんでから装着

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

脚部の合わせ目は多く、前後のほぼすべての装甲に合わせ目が出ます。

ただ、足裏に肉抜きはありません。このあたりは一部最近のHGに勝っていますね。

カカト付近のスラスターは、地味に可動します。

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

ガナーウィザードをアップで。このあたりは合わせ目が出ます。

右側にはオルトロス高エネルギー長射程ビーム砲を、左側にはエネルギータンクが積まれているのが特徴です。

ビーム砲は赤いリード線で繋がれていますが、可動に支障はありません。

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

「ルナマリア・ホーク、ザク、いきます!」

ガナーザクウォーリア、出撃!

スタンド穴が空いていないので、股下挟み込み系のスタンドが必須だよ……(*´ェ`*)

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

MMI-M633 ビーム突撃銃から。

意外な事に6パーツも使われており、当時物のHGにしては凝った作りをしています。

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

「このまま一気に!」

ビーム突撃銃で攻撃!

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

平手が付属するのと、モノアイが動くのもありポーズをつけると一気にかっこよくなりますね!(>ω<)

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

フォアグリップは可動式で、

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

両手で構えることができます。

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

こちらはMA-M8 ビームトマホーク

シンプルなグレー1色1パーツ成形のため、このあたりは要塗装です。

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

飛びかかるルナマリア!

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

M1500 オルトロス高エネルギー長射程ビーム砲は前方へ可動し、先端部分を展開させることができます。

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

フォアグリップを引き出すことができるので、

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

両手で構えることができます。肩も前に引き出すことができ、無理なくポージング可能です。

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

「オルトロスの威力を!」

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

今回付属するガナーウィザードのみならず、他のウィザードシステムにも対応しているので……

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

ケルベロスウィザードなどと互換性があります。

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

その他HGブレイズザクファントムのブレイズウィザードと、HGドムトルーパーのイージーウィザードにも対応しています。

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

HGケルベロスバクゥハウンドとディスプレイ。

【ガンプラ】HG ケルベロスバクゥハウンド レビュー

 

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

HGガナーザクウォーリアと比較。

違いは成形色だけです。

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HG ガナーザクウォーリア レビュー

 

ミネルバ部隊のガンプラ画像です

ミネルバ部隊でパシャリ。

※左から「HGブレイズザクファントム(レイ・ザ・バレル専用機)※塗装済」「HGCEフォースインパルスガンダム

【ガンプラ】HGCE フォースインパルスガンダム レビュー

 

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)とルナマリアのフィギュアの画像です

色々なルナマリアフィギュアとディスプレイ。

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)とルナマリアのフィギュアの画像です

デスティニーヒロインDXのルナマリアフィギュアとディスプレイ。

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

ガナーザクウォーリア ルナマリア専用機のガンプラ比較バリエーション画像です

BB戦士版(左)、MG版(右)とディスプレイ。

ガナーザクウォーリア ルナマリア専用機のガンプラ比較バリエーション画像です

こう見てみると、ガナーザクウォーリアのガンプラってどれも出来がよくて立体化に恵まれていますね。

……そういえばまだMG版のレビューしてなかったので、そのうちアップしますね!w(>ω<;)

【BB戦士】ガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機) レビュー

 

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

「わたし…予防線張られた?」

HG ガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)の感想

ということでHGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のご紹介でした。

 

HGの当時物ザクウォーリア系のガンプラはかなり出来がいいので、今のガンプラ目線でも通用するスタイルで立体化されているのが最大の長所だと思います。

ただ合わせ目の量が多かったり、細かな色が足りないので今のHGクオリティに近付けるには多少手を加えた方がいいかもしれません。

HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)のガンプラレビュー画像です

お粗末様ですが、↑は塗装中のガナーザクウォーリアさん。モノアイをスマホのデコシールに変え、合わせ目を消して筆塗りでマッタリ楽しんでおります……(*´ェ`*)

2005年製の古いガンプラながら、作り込むと全然イケるスタイルで立体化されているのでSEEDのザクファンにはかなりオススメだよ!(もちろん今から買うならMG版も全然アリ)

 

以上、「HG ガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る