icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HG ケルベロスバクゥハウンド レビュー

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGケルベロス・バクゥハウンド」のガンプラレビューです。

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムSEED C.E.73 -STERGAZER-に登場する、ケルベロスバクゥハウンドをご紹介。

2006年発売。

背部に装備するケルベロスウィザードは着脱可能で、他のウィザード対応HGと互換性があります

また、脚部のキャタピラを折りたたみ高速移動形態も再現可能

という事で、HGケルベロスバクゥハウンドをレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HG ケルベロスバクゥハウンド

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

SEED系HGの中で、再販率低い部類のHGケルベロス・バクゥハウンドさん。

ガンプラ的にはHGモビルバクゥより先に発売され、本キットをベースにモビルバクゥが立体化された形となります。

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

ホイルシールは広範囲に貼るものが多いです。

「頭部のモノアイとセンサー」「翼のレッド」「ケルベロスウィザード」の色を補うものが中心です。

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGケルベロスバクゥハウンドがこちら。

本体部分はHGモビルバクゥとの共通パーツが多いですが、「頭部」「ケルベロスウィザード」「多彩なエフェクトパーツ(ビームファング)」が本キットの特徴部分です。

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

……すごい悪そうで強そう!(>ω<)

バクゥより凶悪感の出たデザイン・カラーリングになっていて、ビームファングのインパクトが目を引きます。

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

後ろから。それでは各部細かく見ていきます!

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

頭部は細かなブルーのセンサー(スポッティングセンサー)部分がシールです。

黒1色成形のため、左右の頬先端はパープルで要塗装です。ただ、合わせ目は出ません。

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

頭頂部パーツは上げればモノアイが露出します。(モノアイに凸モールドは無し)

口を開けばビーム砲が露出します。

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

首はこのような蛇腹状になっていて、頭部とはボールジョイント接続でウネウネ動きます。

グレーのパーツはABS樹脂、下部の動力パイプは軟質素材が使われています。

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

胸部ホワイトは別パーツにて色分け済みです。

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

上から見た図。頭部が3つついているのが最大の特徴です。

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

ケルベロスウィザードの頭部は本体の頭部とは別造形になっています。

こちらも口は開閉し、左右の頬はパープルで要塗装ですが合わせ目が出ません。

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

横から。後ろ側のブラック部はシールで色を補いますが、白いスパイクは別パーツで色分け済みです。

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

ケルベロスウィザードは軸接続です。HGモビルバクゥと同じフォーマットになっていて、互換性があります。

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

左右に大きく動き、

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

首も上下に可動します。

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

ウイングはレッド部が全てシールです。このあたりは合わせ目が出ます。

※今回頭部以外ほぼ合わせ目があるので、画像解説は省略させていただきます

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

翼は上下に可動。

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

脚部は、ほとんどの部分が左右はめ込み式で合わせ目が多いです。色も足りません。

キャタピラは軟質素材が使われていて、足裏に肉抜きはありません。

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

胴体下部のカバーを外せば、スタンド穴が露出します。

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

首を収納して足・キャタピラを↑のように動かせば、

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

高速移動形態が再現できます。

※このあたりはHGモビルバクゥと同じギミックです

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

ビームエフェクトパーツをつけた状態がこちら(*´ェ`*)

本体の頭部には合計5基のビームファングを装着できます。

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

横から。凶悪!(>ω<)

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

バクゥでは骨をくわえるようにサーベル柄を装備しているデザインでしたが、ケルベロスバクゥハウンドではキバのようなデザインになりました。

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

ケルベロスウィザードの頭部にも、2基のビームファングが取り付け可能です。

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

戦場に現れるケロベロスバクゥハウンド!

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

胴体は引き出すことができ、上下左右と柔軟に可動します。

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

襲いかかるケルベロスバクゥハウンド!

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

スターゲイザー時代のガンプラという事で、スタンドに対応しているのが地味に嬉しいです。

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

いい感じ……。

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

ケルベロスウィザードの頭頂部パーツは、分離可能です。

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

外したパーツは、このように他のHGへ持っていくことができます。

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

ザクウォーリア、ビームファングを装備!

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

また、基部が連結しているジャベリンタイプの柄が別パーツとして1本付属します。

これにビームファングを取り付ければ、

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

ジャベリン状態で持たせる事もできます。

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

HGザクウォーリア」「HGグフイグナイテッド(量産機)」と大きさを比較。

【ガンプラ】HG ザクウォーリア レビュー
【ガンプラ】HG グフ イグナイテッド (量産機) レビュー

 

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

HGモビルバクゥ(微塗装済)と比較。

バクゥの方は武器が2種類付属するのが特徴です。

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

バクゥは当時物SEEDシリーズとしては後半に発売されただけあり、なかなか出来が良いです。(本キットとほぼ同じクオリティ)

【ガンプラ】HG モビルバクゥ レビュー

 

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

ちなみに、上部の武器は互換性があるので↑のように取り替えることもできるぞ!

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

さらに今回はケルベロス「ウィザード」を装備しているという事で、他のウィザード対応HGと互換性があります

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

このように、HGザクウォーリアに装着すればケルベロスザクウォーリアが再現できたりします。

塗装すれば手軽にスー機が再現できそうです。

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

更に、HGドムトルーパーとも互換性があります。

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

色的にも違和感が無いな……(*_*)

一応「HGザクウォーリア」「HGドムトルーパー」の互換性は確認しました。組み立て書によると、「HGブレイズザクファントム」のブレイズウィザードを本キットに移植する事ができるとの事です。

【ガンプラ】HG ドムトルーパー レビュー

 

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

ストライクノワールと交戦!

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

※「HGストライクノワールガンダム

【ガンプラ】HG ストライクノワールガンダム レビュー

 

HGケルベロスバクゥハウンドのガンプラレビュー画像です

HG ケルベロスバクゥハウンドの感想

ということでHGケルベロスバクゥハウンドのご紹介でした。

 

細かな色は足りず、足を中心に合わせ目の量が多いのである程度手を加える予定のモデラーさんにはオススメといった感じです。

ケルベロスウィザードはHGザクウォーリアに無改造で装着できるので、ザクウォーリアとニコイチしMSVに登場するケルベロスザクウォーリア(スー機)に塗装してみるのも面白そうです。(もしくはザクウォーリア2個買いで肩を両方スパイクアーマーにしアイザック機を再現)

総評としては、ケルベロスウィザードが最大の売りといったところ。

また、再販率が低く多少レア度の高いガンプラになっている気がするので、店頭で見つけたらとりあえずの積み買い(!?)がオススメだと思います(*´ェ`*)

 

以上、「HG ケルベロスバクゥハウンド」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る