スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HG ブルデュエルガンダム レビュー

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGブルデュエルガンダム」のガンプラレビューです。

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムSEED C.E.73 –STERGAZERスターゲイザー-に登場し、ミューディー・ホルクロフトが搭乗するブルデュエルをご紹介。

2006年発売。

アサルトシュラウドのかわりに、火力強化装甲のフォルテストラが付属します。

両腕に仕込まれたM7G2リトラクタブルビームガンは拳方向に回転展開し、射撃形態が再現可能。

という事で、HGブルデュエルガンダムをHGデュエルガンダムアサルトシュラウドとの比較画像を含めてレビューしていきたいと思います!

HG ブルデュエルガンダム

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

地球連合軍の非正規部隊ファントムペインがX102デュエルをベースに改良・制式採用した派生機、ブルデュエル。

連合版アサルトシュラウドとも言えるフォルテストラを装着したデュエルガンダムとなります。

ちなみに、「ブル」とはイタリア語で「」を意味する言葉との事です。

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

組み立て書にはミューディー・ホルクロフトさんが記載。

非エクステンデッド・モビルスーツパイロットとしては、最優秀のグループに属すエキセントリックなパイロットだよ……(*´ェ`*)

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

ホイルシールがこちら。

オレンジ、ブルー部分の色を補うものが中心です。

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「175mmグレネードランチャー装備57mm高エネルギービームライフル」「ES05Aビームサーベル×2」「Mk315 スティレット投擲噴進対装甲貫入弾(右ハンドパーツ)」「余剰パーツ」

一応デュエルの高エネルギービームライフルも付属。余剰パーツは、デュエルの腰部・フロントアーマーまわりやシールドのジョイントパーツが余ります。

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGブルデュエルガンダムがこちら。

2002年に発売されたHGデュエルガンダムアサルトシュラウドのリデコキットになるため、作り自体は結構古いです(*´ェ`*)

デュエル本体は色替えで、装甲のフォルテストラが2006年クオリティで作られている感じです。

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

オレンジのパーツはアンテナ中央ぐらいにしか使われていないため、細かなオレンジ部はホイルシールで色を補います。

今のガンプラ目線で見た場合、塗装推奨キットと言えそうですね。

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

それでは各部細かく見ていきます!

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

肩は昔ながらの軸接続・足はボールジョイント接続という事で、可動域は狭いです。

特に肩部パーツが大型になっているため、腕を上げる動作が苦手です。

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

手足の関節は90度ほど曲がり、ヒザ立ち可能です。

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

腰はほぼまわりません。

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。ツインアイはシールですが、基本的な色分けは良好です。

額に左右搭載された「M2M5トーデスシュレッケン12.5mm自動近接防御火器(バルカン)」は要塗装です。

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部は前後はめ込み式で、側面に合わせ目が出ます。

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

胴体の細かなオレンジ部分はシールです。

腰部側面には合わせ目あり。

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

背部ユニットは、大型スラスターが搭載されたデザインにアップデートされています。

中央の下部パーツは青いシールで、スラスター内部はオレンジで要塗装です。

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

上から見た場合、右肩の装甲や側面に合わせ目が出ます。

肩は軸接続のため、前後に可動しません。

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

右肩には、対ビームシールドM443スコルピオン機動レールガンを搭載。

多少前後に動きます。

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

アップで。オレンジ部分はシールで、レールガンには合わせ目アリです。

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

腕部には、M7G2リトラクタブルビームガンが収納されています。

ビームガンには合わせ目あり。引き出しギミックを搭載しています。(後述)

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

腰部装甲も、アサルトシュラウドから変化していて尖ったデザインに。

デュエルではスタンド穴がありませんでしたが、股下のカバーを外せばスタンド用の3mm穴が露出します。

新規造形の股間軸により、細かく可動するようになりました。

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

脚部は、合わせ目の量が多いです。

フォルテストラにも合わせ目が出ますが、ここの合わせ目を消すと素のデュエル状態にはできません。

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

ヒザ関節に合わせ目はありません。足裏に肉抜きも無し。

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

X1022ブルデュエル、出撃!

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

デュエルにも同梱した、175mmグレネードランチャー装備57mm高エネルギービームライフルを持たせてみます。

手首パーツの穴サイズと合っていないため、少しグラつきます。

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

アクション!

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

ヒザを着いて射撃。

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

レールガンは、前方へ向ける事ができます。

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

M7G2リトラクタブルビームガンは展開ギミックを搭載しており、引き出して持たせる事ができます。(両手とも)

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

戦場へ降り立つブルデュエル!

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

攻撃!

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

暴れまわるミューディー!

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

脚部側面にはES05Aビームサーベルが収納されており、引き抜く事ができます。

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

ビーム刃も2本付属するので、二刀流が可能です。

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

斬!

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

肩部ランチャーの↑枠パーツの差し込み位置を変える事により、Mk315スティレット投擲噴進対装甲貫入弾が露出します。

ただパーツと一体化されており、引き抜く事はできません。

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

そのかわり、スティレット投擲噴進対装甲貫入弾を掴んだ特殊ハンドが右手分のみ付属します。

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

スティレット投擲噴進対装甲貫入弾を構えるブルデュエル!

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

「先生が言ってた。良いコーディネイターは、死んだコーディネイターだけだって」

HGウィンダム&ダガーL用 拡張セットのガンプラレビュー画像です

↑ちなみに、分離した状態のスティレット投擲噴進対装甲貫入弾はプレミアム・バンダイ限定のHG ウィンダム&ダガーL用 拡張セットに同梱するぞ!

【ガンプラ】HGCE ウィンダム&ダガーL用 拡張セット レビュー【プレバン】

 

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

ケルベロスバクゥハウンドと交戦!

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

「ちょっと、待ってっ…!?」

ムシャムシャ……

【ガンプラ】HG ケルベロスバクゥハウンド レビュー

 

HGデュエルガンダムとブルデュエルガンダムの比較ガンプラレビュー画像です

ベースキットの、HGデュエルガンダムアサルトシュラウドと比較。

今回のブルデュエルは、アサルトシュラウドのかわりに火力強化装甲のフォルテストラのランナーが同梱する感じです。

HGデュエルガンダムとブルデュエルガンダムの比較ガンプラレビュー画像です HGデュエルガンダムとブルデュエルガンダムの比較ガンプラレビュー画像です

アップで比較。中身のデュエルガンダムの成形色が、濃い目のブルーに変更されているのも特徴です。

HGデュエルガンダムとブルデュエルガンダムの比較ガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HG デュエルガンダム アサルトシュラウド レビュー

 

HGブルデュエルガンダムのガンプラレビュー画像です

HG ブルデュエルガンダムの感想

ということでHGブルデュエルガンダムのご紹介でした。

 

19年前のHGデュエルガンダムをベースとしているため、今のガンプラ目線で見た場合可動域が狭いです。

合わせ目も多くシールも多いので、ある程度手を加えるモデラーさんにはオススメといったところ。

あまり動かさず素立ち状態で飾っておく分には普通にかっこいいので、ブルデュエル好きにはたまらないキットになっていると思いますぞ。

ただこのブルデュエル、ケルベロスバクゥハウンドと同じく再販率が非常に低い気がします。店頭やネットで定価売りされていたら、即買い推奨だぞ……!(*_*)

 

以上、「HGブルデュエルガンダム」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る