スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
icon
icon
icon
icon

スポンサーリンク

【ガンプラ】HGUC シナンジュ レビュー

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HG シナンジュ」のガンプラレビューです。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムUCに登場し、フル・フロンタルが搭乗するシナンジュをご紹介。

2010年発売。

脚部・背部のスラスターは可動し、高可動なガンプラに仕上がっています。

という事で、HGシナンジュをフル塗装した状態やビルダーズパーツのシステムウェポン007を装備させた状態を含めてレビューしていきたいと思います!

HGUC シナンジュ

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

2010年に発売されたHG版のシナンジュさん。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

袖付きのHGらしく、エングレービング部分の色はすべてホイルシールで補う事になります。

特にシナンジュは胴体・シールドにエングレービングが多いため、シールの量も多いです。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ビーム・ライフル」「ビーム・サーベル×2」「シールド」「ビーム・アックスパーツ(+エフェクトパーツ各種)」「手首パーツ×5」「ビーム・ライフルマウント用パーツ」

手首パーツは右の「ライフル持ち手」に、左右の「握り手」「サーベル持ち手」の計5つが同梱します。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGUCシナンジュがこちら。

発色の良いシナンジュレッドを主体とした成形色で立体化されています。また、プロポーションの再現度がめちゃめちゃ高いです(>ω<)

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

スタイルについては完璧だと思うのですが、エングレービングが多いのでゴールド部がすべてシールになるのが本キットの弱点となります。

素組み派モデラーさんでも、キレイに貼るのにちょい時間がかかる部分です。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

それでは各部細かく見ていきます!

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

可動域から。腕は軸接続・足はボールジョイント接続で、手足は大きく広がります。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

手足の関節も90度ほど曲がり、ヒザ立ち可能です。

ただ、最近のガンプラのように柔軟な動きはつけられない(上半身)ので、動きはちょっと硬いです。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

上半身は360度回転します。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

頭部は左右はめ込み式で、ひさし中央に少しだけ合わせ目が出ます。

モノアイは非可動で、アンテナ先端には安全フラッグがあります。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

横、後ろから。後頭部は一直線に合わせ目が出ます。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

襟・胴体のエングレービング部分をアップで。

すべてシールになりますが、シール下にモールドはあるため塗装派モデラーさんは塗装しやすい素体になっています。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

胴体は細かくパーツ分割されており、脇の下の動力パイプなどもすべて別パーツになっており合わせ目が出ない構造です。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

肩は前後に合わせ目が出ます。(青枠部分)

モールドと言われても違和感のない場所ですが、一応設定画ではモールドがない部分です。

肩は前方向に多少動きます。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

腕部は「肩内部の球体」「前腕部」に合わせ目が出ます。

二の腕は筒型パーツです。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

袖部分をアップで。ここのエングレービングもシールです。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

腰部はフロント・サイドアーマーのみならず、リアアーマーも動きます。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

リア側のカバーパーツ(↑枠)を外し、ジョイントパーツを使えばビーム・ライフルをマウントできます。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

底面にはアクションベース用の3mmジョイント穴有り。

リアアーマーはグレーの裏打ちパーツで色分けされています。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

脚部は関節パーツに合わせ目あり。

モモ側面には合わせ目がありますが、設定画でもモールドがあります。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

脚部側面のスラスターは可動します。

グレーの内部スラスターは別パーツで色分け済みです。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

ふくらはぎのスラスターも広がります。

足裏はグレーで色分けされていて、肉抜きもなくモールドも細かいです。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

背部スラスターは上下に可動。

プロペラントタンクはモナカ構造で、縦一直線に合わせ目が出ます。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

バックパックをアップで。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

スラスター上下のカバーは開きます。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

「出撃だ。私も出る」

シナンジュ、出撃!

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

まずはビーム・ライフルから。照準スコープのケーブルまわりも細かく造形されています。

レンズ部分はシールでスコープ自体可動しますが、接続部が細いので破損の恐れアリといった感じ。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

シールドは表面のゴールド部がシールです。

裏面の先端にはグレネード・ランチャーを装備しています。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

グレネード・ランチャーで攻撃!

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像ですHGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

グレネード・ランチャーはアドオン方式になっており、取り外し可能です。

カバーを開き、銃身下部に装着できます。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

これで装着完了。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

ビーム・ライフル+グレネード・ランチャーをぶっ放すフロンタル!

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

ビーム・サーベルは2本付属します。

サーベル刃のエフェクトパーツは、形が地味にシナンジュ仕様になっていてかっこいいです。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

ちなみに、サーベル柄の収納ギミックは非搭載です。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

シールド裏には2基のビーム・アックスが搭載されており、専用のビームエフェクトパーツを取り付けることで

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

シールドによるビーム・アックス展開状態が再現できます。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

ビシュゥン……。大迫力。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

また、手に持たせる事もできます。

ビーム刃は↑の短いものも付属します。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

長い方に変えてパシャリ。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

攻撃!

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

ビーム・アックスを連結させれば、ビーム・ナギナタに変化します。

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

ビーム・ナギナタを振り回すシナンジュ!

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

アクション!

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です 塗装したHGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

こちらはフル塗装したHGUCシナンジュさん。

ガンダムスプレーのサザビーレッドで塗りました。(これを塗装した時シナンジュレッドは確か発売されていなかったような)

エングレービングはMr.カラーのゴールドを筆で塗ってみたのですが、ラッカー系の筆塗りがメチャメチャ難しくて難航した思ひ出です……(*ノェノ)

シナンジュのバズーカの画像です

ビームライフルには、システムウェポン007のバズーカを組み込んであります。

シナンジュのバズーカの画像です

めちゃめちゃかっこいいっす……(*´ェ`*;)

 

HGUCサザビーとHGUCシナンジュの比較ガンプラレビュー画像です

HGUCサザビーと比較。

【ガンプラ】HGUC サザビー レビュー

 

HGUCシナンジュとHGUCシナンジュ・スタイン(ユニコーンVer.)の比較ガンプラレビュー画像です

プレバン限定の、HGUCシナンジュ・スタイン(ユニコーンVer.)と比較。

本キットのリデコキットです。

HGUCシナンジュとHGUCシナンジュ・スタイン(ユニコーンVer.)の比較ガンプラレビュー画像です HGUCシナンジュとHGUCシナンジュ・スタイン(ナラティブVer.)の比較ガンプラレビュー画像です

こちらはガンダムNTのHGUCシナンジュ・スタイン(ナラティヴVer.)

ナラティブVer.は一般発売されています。

HGUCシナンジュとHGUCシナンジュ・スタイン(ナラティブVer.)の比較ガンプラレビュー画像です HGUCシナンジュとHGBFヴァイスシナンジュの比較ガンプラレビュー画像です

変わり種、ガンダムビルドファイターズシリーズに登場するHGBFヴァイスシナンジュと比較。

武器が新規造形となります。

HGUCシナンジュのバリエーション・ガンプラ画像です

色々なHGシナンジュのバリエーションキットでディスプレイ。

【ガンプラ】HG シナンジュ・スタイン(ユニコーンVer.) レビュー【プレバン】
【ガンプラ】HGUC シナンジュ・スタイン (ナラティブVer.) レビュー
【ガンプラ】HGBF ヴァイスシナンジュ レビュー【プレバン】

 

シナンジュとフル・フロンタルの画像です

DXFフィギュアのフロンタルとディスプレイ。

シナンジュとフル・フロンタルの画像です

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

HGUCシナンジュのガンプラレビュー画像です

「ここから先は競争だ、バナージ君」

HGUC シナンジュの感想

ということでHGUCシナンジュのご紹介でした。

 

とにかく高プロポーションなのが売りで、造形自体はHGの中でもトップクラスに良くできていると思います。

反面、やはりHGという事でエングレービング部分(ゴールド)は全てシールです。

色分けが良いとは言えないので、シールが気になるモデラーさんはガンダムマーカーのゴールドなどで要塗装といったところ。

弱点はありますが、RGよりはるかに組みやすいのが売り・かつ立ち姿が非常に美しいガンプラに仕上がっていると思うよ!

 

以上、「HGシナンジュ」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る