スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HG ラゴゥ レビュー

HGラゴゥのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGラゴゥ」のガンプラレビューです。

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムSEEDに登場し、アンドリュー・バルトフェルド、アイシャが搭乗するラゴゥをご紹介。

2012年発売。

背中の2連装ビームキャノンは旋回&上下可動ギミックを搭載しています。

走行形態にも変形可能。

という事で、HGラゴゥをレビューしていきたいと思います!

HG ラゴゥ

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

ザフト軍がバクゥの上位機種として開発したラゴゥさん。

機体サイズがバクゥより大型化されており、プロトラゴゥを経て指揮官機として少数が量産された機体になります。

ガンプラ的にはリマスター時に発売されたという事で、HGのガンダムSEEDシリーズとしては新しめなHGに仕上がっています。(HGCEシリーズの手前ぐらい)

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

組み立て書には「砂漠の虎」ことアンドリュー・バルトフェルドとアイシャが記載。

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

ホイルシールと、マーキングシール「HG 1/144 SEED3」が付属します。

バルトフェルドの虎マークなどが印刷されているぞ!

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGラゴゥがこちら。

オレンジを基調とした明るめの成形色で再現されており、バクゥより大型化された事も相まり強そうな見た目で立体化されています。

ポリキャップレスで、足はプラによるボールジョイント接続になっています。

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

HG GUNDAM SEEDシリーズとしては発売年が新しいので、旧HGシリーズの中では飛び抜けて再現度が高いです……(*´ェ`*)

HGリマスター効果で立体化が決まったので、そういった意味でもラッキーな機体といった感じですね。

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

それでは各部細かく見ていきます!

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

頭部は左右はめ込み式で、ど真ん中に合わせ目が出ます。(額まわり以外)

モノアイは非可動タイプで、シールを貼るだけのシンプルな作り。凸モールドもありません。

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

ツノの先端は、ホイルシールで色を補います。

ただ、頬左右のイエロー部は細かなパーツで色分けされています。

骨のように加えた2連装ビームサーベルがいい感じです……(*´ェ`*)

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

首周りのフレームは、動力パイプに軟質素材が使われています。

あまり見えない部分ですが、コダワリを感じる部分。

フレーム(ガンメタルっぽいパーツ)はABS樹脂製なので、塗装派モデラーさんはご注意を。

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

胸部のインテークは、内側グレーにシールを使います。

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

ウイングの黄色い部分も、一部シールを使います。

バルトフェルドのマーキングシールがいい感じです……(*ノェノ)

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

後ろから。厳密に言えばバーニアを取り付ける土台部分に合わせ目がありますが、ほとんど見えません。

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

2連装ビームキャノンはモナカ構造で、合わせ目があります。

中央のグリーン部はシールです。

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

後ろから。お尻にはバーニアが搭載されています。

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

2連装ビームキャノンは上下に可動。

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

多少パーツと干渉しますが、好きな方向へ向ける事もできます。

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

脚部外装は左右はめ込み式で、合わせ目あり。

履帯りたいは、HGバクゥと同様に軟質素材が使われています。

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

クロー部分はボールジョイント接続です。

底面には少しだけ肉抜きがあります。

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

胴体は上下はめ込み式で、合わせ目あり。

マーキングシールがいい感じですね。

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

お腹の下にあるパーツを外せば、スタンド用の3mm穴が露出します。

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

「バルトフェルド!ラゴゥ、出る!」

ラゴゥ、出撃!

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

2連装ビームキャノンで攻撃!

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

襲いかかるラゴゥ!

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

四本脚が柔軟に動くので、細かな動きをつけることができます。

スリッパ部分(クロー)の接地性も高いです。

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

クリアレッドのビーム刃を頭部の左右に取り付ければ、2連装ビームサーベル発生状態が再現できます。

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

「逃げられまい!」

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

攻撃!

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

クローや脚部を動かし、履帯りたいユニットを接地させれば

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

走行形態が再現できます。

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

突撃!

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

ストライクに襲いかかるラゴゥ!

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

「戦うしかなかろう!互いに敵である限り!どちらかが滅びるまでな!!」

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

ENTRY GRADE 1/144 ストライクガンダムと大きさを比較。

【ガンプラ】ENTRY GRADE ストライクガンダム レビュー

 

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

HGモビルバクゥとディスプレイ。

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

バクゥは2007年発売という事で、本キットの5年前に発売されています。

※バクゥのR12版は2012年発売。内容はほぼ同じ

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

魂STAGE ACT TRIDENTは本キットにピッタリなスタンドなので、こちらもオススメだよ……(*´ェ`*)

 

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

ちなみに、↑の武装は互換性があるので

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

バクゥの武器を持ってきたり、

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

反対にラゴゥの武器をバクゥに取り付ける事もできます。

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

HGケルベロスバクゥハウンドHGケルベロスバクゥハウンド(アレック・ラッド専用機)も混ぜてディスプレイ。

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

この中では、HGラゴゥがより最新フォーマットのガンプラになります。

【ガンプラ】HG モビルバクゥ レビュー
【ガンプラ】HG ケルベロスバクゥハウンド レビュー
【ガンプラ】HG ケルベロスバクゥハウンド(アレック・ラッド専用機) レビュー

 

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

PFコレクションのバルトフェルドアイシャのフィギュアとディスプレイ。

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

シードヒロインズ4のアイシャとディスプレイ。

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

「アツクナラナイデ、マケルワ(棒)

アイシャの声、わたしはビビアン派です……笑

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

HGラゴゥのガンプラレビュー画像です

HG ラゴゥの感想

ということでHGラゴゥのご紹介でした。

 

今のガンプラ目線で見ると合わせ目が多い印象ですが、後発なだけありHG GUNDAM SEEDシリーズの中では再現度の高い高品質なHGに仕上がっています。

見た目・可動に関しては不満がないので、ラゴゥファンなら満足度の高いガンプラだと思われ。

値段もメーカー小売希望価格1,540円(税10%込)という事で、実売だとかなり安く買えると思います。(再販タイミングと転売屋条件をのぞけば(>ω<;))

ラゴゥを購入するなら、お供にバクゥも購入するのがオススメだよ!

※バクゥの方は上に乗せる武器が2種類入っているので、できたら2個買い推奨

 

以上、「HG ラゴゥ」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る