icon
icon

【ガンプラ】HGUC V2アサルトバスターガンダム レビュー

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGUC V2アサルトバスターガンダム」のガンプラレビューです。

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

機動戦士Vガンダムに登場し、ウッソ・エヴィンが搭乗したV2アサルトバスターガンダムをご紹介。

2015年発売。

アサルトパーツとバスターパーツが新規で付属し、選択式「V2アサルトバスターガンダム」「V2バスターガンダム」「V2アサルトガンダム」のいずれかが再現可能のキットとなります。

という事で、V2アサルトバスターだけではなくバスター形態・アサルト形態も含めガッツリと見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGUC V2アサルトバスターガンダム

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

ゴテゴテ感がたまらないV2アサルトバスターガンダムさん。

アサルトパーツとバスターパーツが付属してお値段控えめな点が最高です……(>ω<)

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

ホイルシールは主に、メガ・ビーム・シールドやミノフスキー・ドライブ・ユニットを補うものが付属します。

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

そしてこのキット、「V2バスターガンダム」「V2アサルトガンダム」「V2アサルトバスターガンダム」の3種類の中から選択して組み立てる仕様になっています。

組み立て書に「組み立て後の分解はパーツを破損する恐れがある」と書いてある通り、お手軽に組み換えはできませんでした。

9割以上のモデラーさんはV2アサルトバスターガンダムを組むと思うので大丈夫かもしれませんが、実際に組み換えたらマジで破損したのでご注意くださいw

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

こちらが付属品一覧。

※「ビーム・ライフル」「メガ・ビーム・ライフル」「メガ・ビーム・シールド」「V2コア・ファイター」「ビーム・サーベル×2(余剰)」

ビーム・サーベルのエフェクトパーツは同梱しません。

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

まずはV2アサルトバスターガンダムからご紹介。

※V2バスターガンダムとV2アサルトガンダムは後述

ゴールド部分は成型色で再現されていますが、メッキパーツではなく明るめのゴールド風の色になっています。

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

もう立たせておくだけでかっこいいんですけどぉ!(>ω<)

ご覧の通り劇中再現度の高いプロポーションを誇り、バスターパーツを背負っても自立します。

とはいえ重心が後ろに多少寄るため、展示する場合はスタンドを使った方が色々安心だと思います。

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

ミノフスキー・ドライブ・ユニットの黄色い部分はシールになります。

わたしは素組みでも満足しましたが、もし部分塗装をするならこの黄色い部分とIフィールド発生器(ゴールド部)を塗ってあげれば見た目が爆上がりしそうです。

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

可動域は手脚が十分上がり、各関節の曲がり具合も良好です。

脚を広げる際はヴェスバー(腰側面)が邪魔になりますが、角度を多少変えてあげればOK。

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

肩は前方面にかなり動きます。

上半身は回転しませんが、そこそこは曲がる感じ。

一番動くのは肩のジョイント接続部分(↑写真下)で、腕をめちゃめちゃ上げる事ができる構造をしています。

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部は目と頭頂部のセンサー前後はシール。(いつもの感じ)

バルカンは色分けされていないためグレーで要塗装です。

※アンテナの先端にある安全フラッグはカット済みです

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

また、頭部は前後はめ込み式で合わせ目が出ます。

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

胴体は色分けが良好で、胸のダクト部分(イエロー部)も別パーツ化されています。

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

上から見ると肩、胴体に合わせ目あり。

※胴体は顔周辺のへっこんでいる部分だけが合わせ目になるため、ほとんど目立ちません

肩は側面に合わせ目が出ます。

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

肩のサブアーマーは可動し、腕可動の邪魔になりません。

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

腕関節は合わせ目の出ない2パーツ構造ですが、厳密にいえば写真↑のように側面にパーツのフチが見えてしまいます。

前腕部はちょこちょこ合わせ目が出ます。

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

赤いパーツ(ビーム・シールド発生部分)は引き起こせます。

が、このV2アサルトバスターガンダムにはクリアエフェクトパーツが付属しません。

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

手首付近(前腕部先端)は多少可動します。

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

股間とフロントアーマーの凹部分(ブルー・グレーのくぼみ)はシールで補います。

フロントアーマーはデザイン上そこまで上がりません(写真右)が、あまり可動の妨げにはなりませんでした。

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

側面のヴェスバーはポリ接続で1パーツ成型です。

リアアーマーのくぼみもシールで補います。

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

脚部は左右はめ込み式で合わせ目が出ます。

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

膝周りの細かな部分はシールで補いますが、基本色はパーツ単位で色分けされている模様。

このサイズのHGとしては色分けいい方だと思うぞ……(*´ェ`*)

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

足裏はつま先が可動するギミックを搭載しているため、肉抜きというよりこういう形状だと思っていいかと思います。

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

背部のバスター装備はポリキャップに差し込む↑のような接続方式。

すぐに抜け落ちる事もなく、ポロリはありませんでした。

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

少し肉抜きがありますが、ここもこういう形状だと言われればそんな気もしてくる造形をしていますw

一番の注意点としては、↑のT時ジョイントパーツが細く繊細にできているため破損には注意です。

……はい。

撮影後、キャッキャウフフ言いながら遊んでいたら実際にポッキリいきました(「母さんです…」の時のウッソ表情

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

背部は細かな合わせ目が多いです。

ミノフスキー・ドライブ・ユニットの黄色い部分と細かな箇所はシールになります。

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

このあたりは柔軟に可動します。

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

それでは武器を見ていきます!

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

まずはビーム・ライフルと、

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

メガ・ビーム・シールドから。

メガ・ビーム・シールドはホワイトとブルーのパーツ構成で、その他の色(黒・赤・黄色)は全てシールで補います。

部分塗装派モデラーさんは、このあたりを中心に手を加える事になりそうです。

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

V2アサルトバスターガンダム、出撃!

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

メガ・ビーム・ライフルを装備させてみます。

↑部分に肉抜きあり。

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

メガ・ビーム・ライフルを構えるV2アサルトバスターガンダム!

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

メガ・ビーム・キャノンで攻撃!

バスター装備が柔軟に可動するため、ストレスフリーでポージングできました。

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

ちなみにこのキットにはビームエフェクトパーツが付属しませんが、V2ガンダムから持ってきてあげれば装備可能です(*´ェ`*)

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

V2コア・ファイターも付属します。

さすがに色分けは甘いですが、別パーツ扱いで丸々1つ入っています。

V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

専用のスタンド用ジョイントパーツも付属。

V2バスターガンダムのガンプラレビュー画像です

それではV2バスターガンダム状態も見ていきます。

先述したようにガチ組み換えになるため、組み終わったアサルトバスターガンダムを分解して組み替えるのは非推奨となります。

V2バスターガンダムのガンプラレビュー画像です V2バスターガンダムのガンプラレビュー画像です V2バスターガンダムのガンプラレビュー画像です

他形態とかぶる部分もありますが、付け替える箇所はこちら。

V2バスターガンダムのガンプラレビュー画像です V2バスターガンダムのガンプラレビュー画像です

V2バスターガンダム状態も普通にかっこいいっす!(>ω<)

V2バスターガンダムのガンプラレビュー画像です V2バスターガンダムのガンプラレビュー画像です

ゴテついてなくスッキリとした、また違った良さがあるよね……。

V2バスターガンダムのガンプラレビュー画像です V2バスターガンダムのガンプラレビュー画像です V2バスターガンダムのガンプラレビュー画像です V2バスターガンダムのガンプラレビュー画像です V2アサルトガンダムのガンプラレビュー画像です

お次はV2アサルトガンダム状態を。

V2アサルトガンダムのガンプラレビュー画像です V2アサルトガンダムのガンプラレビュー画像です V2アサルトガンダムのガンプラレビュー画像です V2アサルトガンダムのガンプラレビュー画像です

こちらも変更した部分を赤枠で囲っておきます。

V2アサルトガンダムのガンプラレビュー画像です V2アサルトガンダムのガンプラレビュー画像です V2アサルトガンダムのガンプラレビュー画像です V2アサルトガンダムのガンプラレビュー画像です V2アサルトガンダムのガンプラレビュー画像です V2アサルトガンダムのガンプラレビュー画像です V2アサルトガンダムのガンプラレビュー画像です V2アサルトガンダムのガンプラレビュー画像です V2アサルトバスターガンダムのガンプラレビュー画像です

V2アサルトバスターガンダムに戻してパシャリ。

HGUC V2アサルトバスターガンダムの感想

ということでHGUC V2アサルトバスターガンダムのご紹介でした。

 

まず3形態に組み換えできる点が最高です……(>ω<)

合わせ目もちょくちょくありますが、そこまで目立つ場所に多いわけではないです。

基本的な色分けは良好ですが、さすがに小型MSという事で細かな箇所はシールで補います。

 

注意点としては、先述したように背部バスター装備のジョイントパーツが破損しやすい点と、旧1/144Vガンシリーズと並べるとオーバースケールな点だと思います。

 

プロポーションについてはVガンファン納得の出来になっているし、バスター・アサルト装備2つついていながらお値段控えめなところが高得点っす(*´ェ`*)

 

以上、「HGUC V2アサルトバスターガンダム」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古 HGUC V2アサルトバスターガンダム』の在庫を見る