iconicon
icon
icon

【ガンプラ】RG デスティニーガンダム レビュー

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「RG デスティニーガンダム」のガンプラレビューです。

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

ガンダムSEED DESTINYに登場し、シン・アスカが搭乗するデスティニーガンダムのRG版をご紹介。

2013年発売

翼や武器の展開ギミックはもちろん、RGらしく実機を考慮した細かな装甲分割により立体化されています。

という事で、RGデスティニーガンダムを『RGデスティニーガンダム用拡張エフェクトユニット光の翼』を装着した状態も含め、じっくりとレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

RG デスティニーガンダム

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

今度発売されるHGCE版との比較の意味合いも込めて、まだ組んでいなかったRGデスティニーを組んでみました。

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

多彩なマークの入ったリアリスティックデカールが同梱します。

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「MA-BAR73/S 高エネルギービームライフル」「M2000GX 高エネルギー長射程ビーム砲」「MMI-714 アロンダイト ビームソード」「対ビームシールド」「MX2351 ソリドゥス・フルゴール ビームシールド発生装置」「ビームエフェクトパーツ各種」「1/144 シン・アスカ」

……相変わらず凄いネーミングの武器ばかりで、入力するのが大変だったぞw

特徴としては武器だけでなく多彩な手首パーツが付属し、「MMI-X340 パルマフィオキーナ掌部ビーム砲」再現用のハンドパーツも左右分入っています。

※通常サーベルエフェクトパーツ2本はデスティニーガンダムでは使用しないため、余剰パーツになります

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

1/144シン・アスカをアップで。

パイロットスーツ姿でヘルメット部分も細かく再現されています。

相変わらず凄い技術っす……(*´ェ`*;)

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

そして完成したRGデスティニーガンダムがこちら。

RGシリーズらしい『実機を考慮した細かな装甲分割』によりメカニカルな造形で立体化されています。

パーツ数も多かった!(*´ェ`*;)

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

目を引くのが、本体と比べた場合大型に造形されたスリッパ部分。

おそらく『背部翼とのバランスを考慮した大きさ』にアレンジされた箇所だと思われます。

ここの恩恵で、接地面が広くなり自立がそこそこ安定します。

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

装甲色はホワイトとライトグレー2色が入り乱れた成型色で再現されています。

それでは各部を細かく見ていきます!

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

可動域はかなり広く、腕は水平以上・脚は水平まで大きく開きます。

膝立ちも綺麗に決まり、手脚の関節も90度以上曲がり上半身も回転。

頭部を上げる動作は標準的な範囲ですが、本体可動については不満の出ない作りをしていると思います。

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。各センサー部はリアリスティックデカールで補います。

額のひさし付近に小さな合わせ目が出ます。

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

アンテナ先端はデフォルト状態で尖っており、HGシリーズによくある安全フラッグはついていません。

目の下の隈取もパーツ単位で細かく色分けされています。

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

横と後ろから。

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

胴体はアドバンスドMSジョイントのおかげで、前後・左右と大きく可動します。

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

ライトブルー部分などの色分けも完璧。

胸のダクトはもの凄い細かなモールドが刻まれています。

コクピットハッチは開閉ギミックを搭載しています。(写真右)

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

肩の先端、「RQM60F フラッシュエッジ2 ビームブーメラン」は引き抜けるうえ装着状態でも上下に可動します。

ここの先端もエッジが尖っています。

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

腕部の色分けも完璧です。

ホワイト・ライトグレーと2色の装甲色が立体感を高めています。

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

前腕部には対ビームシールド(アンチビームシールド)を装着できます。(右腕でもOK)

シールド先端は伸縮可能で、裏面も色分け済み。

ただ基部で回転はせず、横向きか縦向きかの固定式となります。

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

腰部はフロント・サイドアーマーだけでなく、リアアーマーも開きます。

裏側にもびっしりとモールドあり。

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

股下はHGシリーズのようなスタンド穴は空いておらず、スタンドに展示する場合は専用のアクションベース用ジョイントパーツをはめ込みます。

最初は問題なかったのですが、何度か抜き差ししていたら外れやすくなった気がするのでご注意を(>ω<)

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

脚部関節は装甲単位で曲がります。

各部モールドは多いだけでなく、深く刻まれている印象です。

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

横、後ろから。

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

ふくらはぎのカバーは開閉します。

つま先も細かく可動、足裏はもちろん肉抜きがありません。

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

背部はバックパックを外した状態でも細かなモールドあり。

羽は大きく広げる事ができますが、広げた場合はさすがに自立困難になります。

それでは武器を持たせつつ、アクションポーズいってみます!

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

まずは高エネルギービームライフルから。

ハンドパーツ内の凹凸と合わせて持たせるため、ガッチリと保持できます。

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

高エネルギーライフルを構えるデスティニーガンダム!

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

ソリドゥス・フルゴールビームシールドを展開させてみます。

手甲自体が発生装置になっており、黄色いパーツを外したあとビームシールドを噛ませて保持させます。

ビームシールドはクリアパーツで、裏側に専用のシールを貼る仕様です。

見栄えはかなりいいのですが、貼る時の位置合わせ難易度はかなり高いですw

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームシールド展開!

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

リアリスティックデカールのクオリティが高いので、RGならではの見た目になりますね。

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

高エネルギービームライフルは、リアアーマーにマウント可能です。

シンプルなプラ同士の凹凸接続ですがガッチリとマウントできます。

他の部分にも言えますが、軸が繊細にできているため破損しやすいと思います。ご注意を!(>ω<)

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

肩先端のフラッシュエッジ2 ビームブーメランを引き抜き、持たせてみます。

ビームエフェクトパーツは長短2つずつ付属します。

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームブーメランを投げつけるデスティニーガンダム!

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

ハンドパーツを交換し、パルマフィオキーナ掌部ビーム砲を展開させてみます。

左右分付属します。

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

パルマフィオキーナ展開!←舌噛みそう

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

かっこいいっす……(*´ェ`*;)

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

アロンダイト ビームソードを装備させてみます。

折り畳まれた刀身とガードを開き、専用のビームエフェクトパーツを取り付けます。

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

デスティニーガンダム、アロンダイトビームソードを展開!

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

肩まわりの可動域が広いので、両手持ちも可能です。

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

高エネルギー長射程ビーム砲は、背部にマウントしたまま前方へ展開します。

グリップを引き上げ手に持たせれば、

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

展開完了です。

RGデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

後ろ部分が外れやすいので、少し持たせづらいです。

RGデスティニーガンダム用拡張エフェクトユニット「光の翼」

RGデスティニーガンダム用拡張エフェクトユニット「光の翼」のガンプラレビュー画像です

それでは、ここから別売りのRGデスティニーガンダム用拡張エフェクトユニット『光の翼』と組み合わせてみます。

RGデスティニーガンダム用拡張エフェクトユニット「光の翼」のガンプラレビュー画像です

ぶっちゃけ、RGに同梱して欲しかった!(涙

結局我慢できずにプレミアム・バンダイで買ったけど(*_*)

RGデスティニーガンダム用拡張エフェクトユニット「光の翼」のガンプラレビュー画像です

同梱物がこちら。

アクションベース2の特殊カラー光の翼×2の内容になります。

光の翼は左右で模様が違います。

RGデスティニーガンダム用拡張エフェクトユニット「光の翼」のガンプラレビュー画像です

光の翼展開状態がこちら。

RGデスティニーガンダム用拡張エフェクトユニット「光の翼」のガンプラレビュー画像です

この状態で部屋に飾っていると目立ちまくります。

エフェクト部分、ほんと良く出来てるな……。

RGデスティニーガンダム用拡張エフェクトユニット「光の翼」のガンプラレビュー画像です

アロンダイトビームソードを装備!

付け方が下手なだけという可能性がありますが、翼は結構外れやすいです。

色んなポーズで写真取りたかったのですが、すぐポロリするのでアロンダイトのみで断念しました……w

RGデスティニーガンダムとシン・アスカのフィギュアの画像です

エクセレントモデルRAHDXのシン・アスカとディスプレイ。

RGデスティニーガンダムとシン・アスカのフィギュアの画像です

【フィギュア】シン・アスカ 限定版 エクセレントモデルRAHDX レビュー

 

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

デスティニーガンダムとフォースインパルスガンダムとレジェンドガンダムのガンプラレビュー画像です

ザフトのミネルバ隊(終盤メンツ)でディスプレイ。

デスティニーガンダムとフォースインパルスガンダムとレジェンドガンダムのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGCE フォースインパルスガンダム レビュー
【ガンプラ】HG レジェンドガンダム レビュー

 

RGデスティニーガンダムとシン・アスカのフィギュアの画像です

ブチギレてるちびボイスのシン・アスカで〆!

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

RG デスティニーガンダムの感想

ということでRG デスティニーガンダムのご紹介でした。

 

RGらしく超絶色分け+ディテールで完成度の高いガンプラに仕上がっていると思います。

ただ、初期RGほどではないですが動かしていると手の甲パーツや背部武器のポロリ率は高めです。

シリーズ共通で、アドバンスドMSジョイントが少し固めに設計されているため一度ポーズを決めて展示する遊び方が正解かもしれません。

そして最大の弱点としては、おそらく大多数の方が思うであろう「少し値段が上がっても光の翼のエフェクトパーツを付けて欲しかった」点。

……ただこのRGデスティニー、この武器数・パーツ数色分け・細かなディテール実売2,000円以下はありえない価格設定になっていると思います。

 

このクオリティで価格面から見た場合、間違いなくオススメですぞ。

 

以上、「RG デスティニーガンダム」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 新品の在庫を見る
>> 中古の在庫を見る