Amazon 特価セール中 [5/19 13:40時点]
[54%OFF] ねこぶそう3 舟盛り
[50%OFF] HG ガーンズバックVer.IV(アグレッサー部隊機)
[49%OFF] HG はいぱーギャン子
[49%OFF] 1/12 ストームトルーパー・エクセキューショナー
[49%OFF] ねこぶそう2 並盛り
[48%OFF] 董卓ザク&部隊兵(董卓軍)
[47%OFF] MG ダブルオーライザー
[46%OFF] VFG マクロスデルタ VF-31J ジークフリード Ver.1.3
[45%OFF] 1/100 グレイズ (一般機/指揮官機)
[44%OFF] メガミデバイス Chaos & Pretty ウィッチ
[44%OFF] HG すーぱーふみな
[44%OFF] 1/6 ストームトルーパー
[43%OFF] 1/60 レーバテイン リパッケージVer.
[43%OFF] メガミデバイス マジカルガール DARKNESS
[40%OFF] HGUC ガンダムGP03S ステイメン
[39%OFF] RG エールストライクガンダム
[39%OFF] RG アストレイレッドフレーム
[39%OFF] HGダブルオースカイ ハイヤーザンスカイフェイズ
[38%OFF] MG ストライクフリーダムガンダム フルバーストモード
[38%OFF] MG ウイングガンダムプロトゼロEW
[38%OFF] HGUC アッガイ
[37%OFF] MG ユニコーンガンダム2号機 バンシィ
[37%OFF] RG フルアーマー・ユニコーンガンダム
[37%OFF] HGUC Hi-νガンダム
[37%OFF] HGUC リゼルC型 ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機
[37%OFF] HGUC ザクI
[37%OFF] HGUC シャア専用ゲルググ
[36%OFF] HGUC シャア専用ザクII
Amazon 特価セール中 [5/19 13:40時点]
[54%OFF] ねこぶそう3 舟盛り
[50%OFF] HG ガーンズバックVer.IV(アグレッサー部隊機)
[49%OFF] HG はいぱーギャン子
[49%OFF] 1/12 ストームトルーパー・エクセキューショナー
[49%OFF] ねこぶそう2 並盛り
[48%OFF] 董卓ザク&部隊兵(董卓軍)
[47%OFF] MG ダブルオーライザー
[46%OFF] VFG マクロスデルタ VF-31J ジークフリード Ver.1.3
[45%OFF] 1/100 グレイズ (一般機/指揮官機)
[44%OFF] メガミデバイス Chaos & Pretty ウィッチ
[44%OFF] HG すーぱーふみな
[44%OFF] 1/6 ストームトルーパー
[43%OFF] 1/60 レーバテイン リパッケージVer.
[43%OFF] メガミデバイス マジカルガール DARKNESS
[40%OFF] HGUC ガンダムGP03S ステイメン
[39%OFF] RG エールストライクガンダム
[39%OFF] RG アストレイレッドフレーム
[39%OFF] HGダブルオースカイ ハイヤーザンスカイフェイズ
[38%OFF] MG ストライクフリーダムガンダム フルバーストモード
[38%OFF] MG ウイングガンダムプロトゼロEW
[38%OFF] HGUC アッガイ
[37%OFF] MG ユニコーンガンダム2号機 バンシィ
[37%OFF] RG フルアーマー・ユニコーンガンダム
[37%OFF] HGUC Hi-νガンダム
[37%OFF] HGUC リゼルC型 ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機
[37%OFF] HGUC ザクI
[37%OFF] HGUC シャア専用ゲルググ
[36%OFF] HGUC シャア専用ザクII

icon
icon
icon

【ガンプラ】HG ダブルオークアンタ レビュー

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGダブルオークアンタ」のガンプラレビューです。

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-に登場し、刹那・F・セイエイが搭乗したダブルオークアンタのHG版をご紹介。

2010年発売。

GNシールドからGNソードビットを分離し、差し替えパーツに取り付ける事によりGNバスターソードを再現する事ができます。

HGらしく適度なパーツ数でお手軽に組めるガンプラに仕上がっていました。

という事で、HGダブルオークアンタをじっくりとレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HG ダブルオークアンタ

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

ダブルオークアンタのHG版。

RGも発売されていますが、HG版の特徴としては簡単に組み立てられ安い点だと思いますぞ(*´ェ`*)

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

ホイルシールは各コンデンサー部分を補うものを中心に、細かなブルーを補うものなどが付属します。

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「GNソードV」「GNシールド」「ハンドパーツ×3」「GNバスターソード用差し替えパーツ」「クリアグリーンの簡易スタンド(+交換用支柱)」

表情付き平手は左手のみ付属します。

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGダブルオークアンタがこちら。

丁度良いパーツ数にまとまっていてサクサク組み上げる事ができました。

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

再現度の高いプロポーション。

劇場版00の時代に発売されたというのもあり、ダブルオーのHGシリーズの中でもクオリティは高めだと思います。

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

背部とGNシールド内部には新造の太陽炉(ツインドライヴ)が造形されています。

それでは細かく見ていきます!

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

可動域は広く、腰回りに干渉するパーツが無いせいもあり水平まで開脚します。

右肩のみサブアーマーが多少干渉。

各関節は90度ほど曲がり、上半身は360度回転します。

今のガンプラ目線で見ても、問題ないレベルで動きます。

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

クアンタのイケメンフェイス。

アンテナ中央・トサカ部分など、少し目立つ箇所をシールで補います。

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

アップで。何気に頭部だけで10パーツも使われていました。

クリアパーツも使用されており、造形も良く出来ています。

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

合わせ目は「トサカの頭頂部」と「後頭部」に出ます。

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

胴体はパーツ分割により細かく色分けされています。

合わせ目も出ません。

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

シリーズ共通、クリアパーツが綺麗っす……(*´ェ`*)

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

上半身はブロック構造になっており、左右・前後と柔軟に可動します。

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

肩も前後に大きく可動。

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

右肩のサブアーマーは可動の妨げにならないよう、ある程度開きます。

肘関節は90度曲がり、手首も多少動きます。

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

右腕の合わせ目は前腕部一部と、肩(※)に出ます。

※の合わせ目ですが、設定画ではモールドはありませんが段落ちモールド化されています。

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

各関節のコンデンサーはクリアパーツが使用されています。

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

左側は肩・腕が右とは別のデザインになっています。

前腕部は↑枠の他、後ろ側にも合わせ目が出ます。

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

フロントアーマーはボールジョイント接続である程度可動。

股下のカバーを外せば、アクションベース用の3mmジョイント穴が露出します。

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

脚部はスネ付近と関節パーツ前面に合わせ目が出ます。

※部分も設定画ではモールド形状はありませんが、一部段落ちモールド化されています。(枠内下半分は普通に合わせ目)

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

ほとんど目立ちませんが、脚の基部パーツにも合わせ目あり。

膝後ろの青い装甲は開閉します。

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

ふくらはぎには合わせ目が出ます。ここは段落ちモールドにもなっていませんでした。

足裏つま先付近は少し肉抜きっぽくなっています。

それでは武装を見てみます!

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

GNシールドにはGNソードビットが6基搭載されており、着脱可能です。

クリアグリーンのパーツが綺麗(*´ェ`*)

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

GNシールドはバックパック左側からアームで接続します。

アームやシールド自体自由に角度がつけられ、色々な位置へ持っていけます。

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

GNソードV(ソードモード)がこちら。

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

前腕部と接続でき、カッチリと保持されます。

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

付属のクリアグリーンのスタンドに飾ってみた。

GN粒子をイメージした、ラメ加工された成形色になっています。

おまけスタンドとしては豪華なカラーリングだぞ……(*´ェ`*)

ただ角度が付けづらいので、

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

今回はアクションベース2のスパークルクリアグリーンを使ってレビューを続けたいと思います。

やっぱ1/144スケールの太陽炉持ちはこのスタンドが一番似合うのだ……(*´ェ`*)

 

それではアクションポーズいってみます!

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

GNソードVで斬りかかるダブルオークアンタ!

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

各部ポロリする箇所もなく、ガンガン動きます(>ω<)

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

アームにより、GNシールドを前面に持っていく事も可能です。

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

また、GNシールドを真後ろに持っていき、背部の太陽炉と接続してシールド表面を開けば

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

こんな状態にする事もできます。

写真ではちょっと見づらいですが、GNシールドを開いた部分の奥(グレーのパーツ)は新造の太陽炉が造形されています。

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

GNソードVをライフルモードで。

先端ソード部分の角度を横に変え、グリップまわりを動かせば完了です。

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

ライフルモードで攻撃するダブルオークアンタ!

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

やば、かっこいいっす……(>ω<)

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

GNバスターソードに組み替えてみます。

GNシールドから6基のGNソードビットを外し、↑の差し替えパーツに取り付けます。

※差し替えパーツの青い部分はシールで補います

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

GNバスターソードを構えるダブルオークアンタ。

かなり重くなるため、手の甲パーツが少し外れやすくなります。

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

斬りかかるクアンタ!

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

もの凄いでかいので、展示場所が圧迫されるぞ……w(*´ェ`*)

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

付属のスタンドで。

HGダブルオークアンタと刹那とティエリアのフィギュアの画像です

00 PORTRAITSの刹那フィギュアティエリアのフィギュアでディスプレイ。

このシリーズ、せっちゃんの出来が異常にいいのでオススメだよ!

【フィギュア】機動戦士ガンダム00 PORTRAITS レビュー【カプセルトイ・食玩】

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

HGダブルオークアンタとHGガンダムダブルオーシアクアンタの違い・比較ガンプラレビュー画像です

このキットをベースにした、HGBFガンダムダブルオーシアクアンタと比較。

HGダブルオークアンタとHGガンダムダブルオーシアクアンタの違い・比較ガンプラレビュー画像です HGダブルオークアンタとHGガンダムダブルオーシアクアンタの違い・比較ガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGBF ガンダムダブルオーシアクアンタ レビュー

 

劇場版のダブルオーガンプラのガンプラ画像です

劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-に登場するガンダムでディスプレイ。

劇場版のダブルオーガンプラのガンプラ画像です

【ガンプラ】HG ガンダムハルート レビュー
【ガンプラ】HG ラファエルガンダム レビュー
【ガンプラ】HG ガンダムサバーニャ レビュー

 

HGダブルオークアンタのガンプラレビュー画像です

「ダブルオークアンタ、未来を切り開く!」

HG ダブルオークアンタの感想

ということでHG ダブルオークアンタのご紹介でした。

 

もはや9年前のガンプラですが、プロポーション・可動域・組やすさなど今のガンプラ基準で見ても十分通用するキットに仕上がっていると思います。

手を加えるとすれば、目立つ頭部のシール部分を塗装する程度でOKかもしれません。

 

欲を言えばGNソードビット展開用のスタンドも欲しかったですが、安価なHGクラスとしては必要十分な内容になっていると思いますぞ。

 

以上、「HG ダブルオークアンタ」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 中古の在庫を見る