icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HG ガンダムアストレイ グリーンフレーム(トロヤ・ノワレ専用機)レビュー

HGガンダムアストレイグリーンフレームのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HG ガンダムアストレイ グリーンフレーム(トロヤ・ノワレ専用機)」のガンプラレビューです。

HGガンダムアストレイグリーンフレームのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムSEED FRAME ASTRAYSに登場し、バリー・ホーとトロヤ・ノワレが搭乗した第4のアストレイ、グリーンフレームをご紹介。

2008年発売。

基本的には2003年に発売されたHGレッドフレームの成形色違いになりますが、グリーンフレームの新規パーツとして「ツインソードライフル」が付属します。

おそらくこのページを見に来てくれたモデラーさんはツインソードライフルの部品取りとして見に来てくれた方も多いと思うので、その辺りを中心に解説していきたいと思います!

HG ガンダムアストレイ グリーンフレーム(トロヤ・ノワレ専用機)

HGガンダムアストレイグリーンフレームのガンプラレビュー画像です

コミック風のボックスアート。最近のCGばりばりのパッケージもかっこいいですが、個人的にはこういうノリの方が好きです(*´ェ`*)

そして……

ガンダムアストレイブルーフレームサードの画像です

後ろにブルーフレームサードがいるではないか!

サードって各部形状が結構違うんだよなぁ……という事で。

バンダイさん立体化お願いします!

HGガンダムアストレイグリーンフレームのガンプラレビュー画像です

組み立て書のカラーページはコミック風になっています。

グリーンフレームが戦場でどのような戦いを繰り広げたかがわかり、見ていて結構面白いです。

HGガンダムアストレイグリーンフレームのガンプラレビュー画像です

パイロットはトロヤ・ノワレ(←)とバリー・ホー(→)。

ツインソードライフルを装備しているのがトロヤ仕様武器を取っ払って膝にシールを貼るのがバリー仕様です。

キットでも両形態が再現できます。

HGガンダムアストレイグリーンフレームのガンプラレビュー画像です

ホイルシールのほか、アストレイズのマーキングシールが付属します。

このあたりの内容物が外伝的・およびMSV的キットになっていてお得感がありますね。

HGガンダムアストレイグリーンフレームのガンプラレビュー画像です

そしてこいつがHGアストレイグリーンフレームの新規造形パーツ、ツインソードライフルのランナーです。

グレー1色成形でパーツ数も7個とシンプルな構成ですが、可動ギミックを搭載しているのが長所です。

HGガンダムアストレイグリーンフレームのガンプラレビュー画像です

グリーンフレームらしく、ポリキャップは緑色のものが付属。

HGガンダムアストレイグリーンフレームのガンプラレビュー画像です

武装一覧がこちら。

※ビームライフル、シールド、ツインソードライフル、サーベルエフェクト×2

銃持ち手は右のみ付属します。

HGガンダムアストレイグリーンフレームのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGガンダムアストレイグリーンフレームがこちら。

先述したように、成形色とツインソードライフル以外は2003年に発売されたHGレッドフレーム(+ブルー・ゴールド)と同じ形状です。

HGガンダムアストレイグリーンフレームのガンプラレビュー画像です

SEED時代のHGは今のガンプラ基準で見てしまうとプロポーション・形状が甘かったり可動域が狭いものが多いですが、このアストレイは当時からかなり評判が良かった印象。

アンテナのエッジが緩いものの、プロポーション自体は今の目で見てもかなりかっこ良く仕上がっているのではないでしょうか。

HGガンダムアストレイグリーンフレームのガンプラレビュー画像です

両肩裏側など、アストレイらしく内部フレームがむき出しのデザインがめっちゃかっこいいです……(*´ェ`*)

HGガンダムアストレイグリーンフレームのガンプラレビュー画像です

それでは各部細かく見ていきます。

HGガンダムアストレイグリーンフレームのガンプラレビュー画像です

デザイン的要素もありますが、可動域はかなり良好です。

特に肘関節が90度以上曲がる点、足回りの可動や接地性が良好な点は当時のガンプラ基準だと感動ものだったのではないでしょうか。

上半身は360度回転します。

HGガンダムアストレイグリーンフレームのガンプラレビュー画像です

アストレイ特有の奥行きのある頭部。

アンテナ先端の緩さはあるものの、情報量が多いイケメンフェイスで立体化されています。

ただ、イーゲルシュテルン(バルカン)など色はちょいちょい足りません。

HGガンダムアストレイグリーンフレームのガンプラレビュー画像です

頭部は前後はめこみ式で、側面に合わせ目が出ます。

頭頂部や後頭部のセンサーはシールで補います。

HGガンダムアストレイグリーンフレームのガンプラレビュー画像です

基本的な胴体の色分けはできていますが、お腹のグリーン一部などはシールで色を補います。

腰は前後はめ込み式で、側面に合わせ目が出ます。(あまり目立ちませんが、首側面にも合わせ目アリ)

HGガンダムアストレイグリーンフレームのガンプラレビュー画像です

肩の白い装甲は1パーツ成形で合わせ目が出ません。

ただ、肩内部のブロック側面には合わせ目があります。

HGガンダムアストレイグリーンフレームのガンプラレビュー画像です

腕もフレーム部分の全てに合わせ目が出ます。

HGガンダムアストレイグリーンフレームのガンプラレビュー画像です

肩は前後に可動し、腕組みのようなポーズも可能です。

HGガンダムアストレイグリーンフレームのガンプラレビュー画像です

バックパックは形状が細かいですが、さすがに色分けは甘めです。

HGガンダムアストレイグリーンフレームのガンプラレビュー画像です

フロントアーマーの左右グリーン部はシールで補います。

サイドアーマー含め、腰は2パーツの前後はめ込み式になっており側面に合わせ目が出ます。

HGガンダムアストレイグリーンフレームのガンプラレビュー画像です

脚部はニーアーマーやアンクルガードに合わせ目が出ます。

足裏に肉抜きはありません。

HGガンダムアストレイグリーンフレームのガンプラレビュー画像です

ヒザ関節のフレームにも合わせ目アリです。

古めのSEED系HGという事で、股下にアクションベース用の穴はありません。

HGガンダムアストレイグリーンフレームのガンプラレビュー画像です

それでは武器を見ていきます!まずはビームサーベルから。

手首パーツの穴サイズとフィットします。

HGガンダムアストレイグリーンフレームのガンプラレビュー画像です

二刀流!

柄、エフェクトパーツともに2つ付属します。

HGガンダムアストレイグリーンフレームのガンプラレビュー画像です

お次はビームライフル。ライフル下部のフォアグリップは可動しません。

シンプルな3パーツ構造で、合わせ目が出ます。

※ちなみに後発のHGレッドフレーム(フライトユニット装備型)のライフルはフォアグリップが可動します

HGガンダムアストレイグリーンフレームのガンプラレビュー画像です

ライフル+サーベルで。

HGガンダムアストレイグリーンフレームのガンプラレビュー画像です

シールドはおなじみ突起部分をシールで補う仕様です。

シールド自体、基部でロール回転します。

HGガンダムアストレイグリーンフレームのガンプラレビュー画像です

ここまでの武装はレッドフレームなどと同じです。

HGガンダムアストレイグリーンフレームのツインソードライフルのレビュー画像です

こちらが本キットの目玉、ツインソードライフル

↑部分が前方にスライドし、緩みもなく止めたい位置で止まってくれます。

HGガンダムアストレイグリーンフレームのツインソードライフルのレビュー画像です

ちなみにこのツインソードライフル、設定色が結構細かいため色は全く足りません。

※グレー、ダークグレー、グリーン、レッド、ホワイトの5色

このあたり、塗装派モデラーさんは重点的な塗装ポイントになると思います。

HGガンダムアストレイグリーンフレームのツインソードライフルのレビュー画像です

ツインソードライフルはサイドアーマーにマウント可能です。

結構ガッチリ接続されるので、ポロリの心配はありませんでした。

HGガンダムアストレイグリーンフレームのツインソードライフルのレビュー画像です

ツインソードライフルで攻撃するグリーンフレーム!

HGガンダムアストレイグリーンフレームのツインソードライフルのレビュー画像です HGガンダムアストレイグリーンフレームのツインソードライフルのレビュー画像です

先端にサーベルエフェクトを取り付けて。

HGガンダムアストレイグリーンフレームのツインソードライフルのレビュー画像です HGガンダムアストレイグリーンフレームのツインソードライフルのレビュー画像です HGガンダムアストレイグリーンフレームのツインソードライフルのレビュー画像です

このツインソードライフルがグリーンフレームのアイデンティティだよね……非常にカッコヨイ!(>ω<)

HGガンダムアストレイグリーンフレームのツインソードライフルのレビュー画像です

持つ位置を変えれば、サーベルのように扱えます。

HGガンダムアストレイグリーンフレームのツインソードライフルのレビュー画像です HGガンダムアストレイグリーンフレームのツインソードライフルのレビュー画像です

斬りかかるグリーンフレーム!

HGガンダムアストレイグリーンフレームのツインソードライフルのレビュー画像です HGガンダムアストレイグリーンフレームのツインソードライフルのレビュー画像です

カラーリングといい武器といい、なんとなくゲリラ感を感じますね。

独特の魅力をかもしだしている気がするぞ……(*´ェ`*)

HGガンダムアストレイグリーンフレームのツインソードライフルのレビュー画像です

フル装備で。

HGアームズアストレイ PMCカスタム (レオンズ・グレイブス専用機)のガンプラレビュー画像です

レオンズ専用アームズアストレイPMCカスタムと交戦!

HGアームズアストレイ PMCカスタム (レオンズ・グレイブス専用機)のガンプラレビュー画像です

HGレオンズ専用アームズアストレイPMCカスタムと全身を比較。

【ガンプラ】HG アームズアストレイ PMCカスタム(レオンズ・グレイブス専用機)レビュー

 

ツインビームスピア繋がりのアストレイグリーンフレームとジムストライカーの画像です

同系統の武器、ツインビームスピアを装備するHGUCジム・ストライカーと比較。

【ガンプラ】HGUC ジム・ストライカー レビュー

 

HGガンダムアストレイブルーフレームのガンプラレビュー画像です

レッド、グリーンフレームと比較。

※「HGガンダムアストレイレッドフレーム(フライトユニット装備)」「HGガンダムアストレイブルーフレーム」

【ガンプラ】HG ガンダムアストレイレッドフレーム(フライトユニット装備)レビュー
【ガンプラ】HG ガンダムアストレイブルーフレーム レビュー

 

HGガンダムアストレイグリーンフレームのツインソードライフルのレビュー画像ですHGガンダムアストレイグリーンフレームのガンプラレビュー画像です

HG ガンダムアストレイ グリーンフレーム(トロヤ・ノワレ専用機)の感想

ということでHG ガンダムアストレイ グリーンフレーム(トロヤ・ノワレ専用機)のご紹介でした。

 

ベースが古めのSEED系HGという事で合わせ目が多いですが、当時ものとしては色分け・可動域が優秀です。

ただ、肝心のツインソードライフルも色分けが甘い1色成形になっており合わせ目も出ます。

素組み派モデラーさんは満足いかない可能性がありますが、手を加えられるモデラーさんにはいじりがいのあるキットになっています。

HGガンダムアストレイグリーンフレームとレッドフレームの比較ガンプラレビュー画像です

↑フォーマット違いのアストレイを比較。

本体形状が全く同じ設定なので、

HGガンダムアストレイレッドフレームにツインソードライフルを装備させた画像です

HGレッドフレーム(フライトユニット装備型)のフレームをグリーンに塗装し、ツインソードライフルを持たせて「最新フォーマットのグリーンフレーム」に改造するのもアリかと思います。

HGガンダムアストレイグリーンフレームのバリー・ホー仕様の画像です

余ったグリーンフレーム本体はバリー・ホー仕様で組むとエコだよ!(*´ェ`*)

※バリー・ホー仕様はツインソードライフルを装備せず、憲法家のようなスタイルで戦うのでビルドハンズ等を使用すればOK

 

立体化に恵まれているレッド、ブルー、ゴールドではなく敢えてこのグリーンフレームを作るというのも凄い楽しいぞ……(*´ェ`*)

 

以上、「HG ガンダムアストレイ グリーンフレーム(トロヤ・ノワレ専用機)」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る