スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
iconicon
icon

スポンサーリンク

【ガンプラ】HG ブレイヴ一般用試験機 レビュー

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HG ブレイヴ 一般用試験機」のガンプラレビューです。

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

劇場版 機動戦士ガンダム00ダブルオー -A wakening of the Trailblazer-に登場し、ソルブレイヴスが搭乗するブレイヴ一般用試験機をご紹介。

2010年発売。

指揮官用試験機とは異なる頭部、背部、カラーリングにて立体化されています。

巡航形態のクルーズポジションにも変形可能

という事で、HGブレイヴ一般用試験機をレビューしていきたいと思います!

HG ブレイヴ一般用試験機

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

旧ユニオン、旧AEUの技術者が中心となって開発が進められているブレイヴ一般用試験機さん。

組み立て書にはソルブレイヴスのメンバーが記載されています。

ガンプラ的には、HGブレイヴ指揮官用試験機の色違いランナーを使いつつ、頭部背部が一般用試験機特有の形になっているのが特徴です。(詳しくは後述)

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

ホイルシールがこちら。

基本的な色分けは良好ですが、GNビームライフル(ドレイクハウリング)の白い部分はすべてシールで補う事になります。

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

GNビームライフル以外の付属品一覧がこちら。

※「GNビームサーベル」「エネルギーケーブル」「大型GNコンデンサー」「簡易スタンド(+交換用支柱、専用ジョイントパーツ)」

簡易スタンドが同梱するのですが、専用のジョイントパーツを介す事によりスタンドポジション(人型)、クルーズポジション(巡航形態)どちらにも対応します。

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

そして完成したHGブレイヴ一般用試験機がこちら。

明るめのデイトナグリーンを主体としたカラーリングになっており、00ダブルオーシリーズの中でも特殊な色合いに仕上がっています。(イナクトデモカラーやガデッサとも違う感じのグリーン)

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

HGユニオンフラッグのような関節ランナーになっていますが、全てブレイヴの新規です。

ただフレーム部分にABS樹脂を多用するので、関節強度がかなりキツいです。今回ボール部分などを削って調節しながら組んだのですが、そのまま組んで動かすと破損する恐れがあると思うので、その点だけはご注意を!(>ω<)

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

ちなみに今回微妙に合わせ目を消していますが、合わせ目箇所はバッチリ画像で解説していきますね。

それでは各部細かく見ていきます!

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

可動域から。変形可能なガンプラではありますが、構造上手足はそこまで広がりません。

ただ、顔を上げる動作は得意です。

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

手足の関節は90度強曲がります。上半身も360度回転します。

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。光沢感のあるシルバーのシールの上に、クリアオレンジのパーツをかぶせる構造です。

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

横、後ろから。合わせ目はモールド位置になっています。

アンテナ先端には安全フラッグがあり、内側には多少肉抜きがあります。

HGブレイヴ指揮官用試験機と一般用試験機の比較ガンプラレビュー画像です

HGブレイヴ指揮官用試験機の頭部と比較。(指揮官用はアンテナフラッグをカット済み)

頭部形状が異なっているのが特徴です。

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

後頭部には、エネルギーケーブルを差し込む事ができます。

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

胴体をアップで。基本的な色分けは良好ですが、30mm機関砲(細かなオレンジ部)はホイルシールで色を補います。

モールドはあるので、部分塗装派モデラーさんにも安心部分です。

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

ショルダーアーマーをアップで。前後に動きます。

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

腕に合わせ目はありません。二の腕は筒型パーツになっています。

手首パーツは特殊なボールジョイント接続になっていて、折りたたむ事ができます。

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

背部はコーン型です。コーンの上下部分のほか、サイドバインダーにチラホラと合わせ目が出ます。

HGブレイヴ指揮官用試験機と一般用試験機の比較ガンプラレビュー画像です

HGブレイヴ指揮官用試験機の背部と比較

形状違いは、「頭部」「背部」の2点です。

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

サイドバインダーは、ボールジョイント接続により可動します。

ただ、アーム部分のパーツ(グリーンのパーツ)は1パーツでそこまで細かくは動きません。

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

腰部の細かなグレー部分はシールです。

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

股下にスタンド穴は空いてませんが、↑枠のジョイントパーツを噛ませる事により3mmスタンドに対応します。

簡易スタンドが同梱するので、本キットだけで浮かせて展示させる事ができるよ……(*´ェ`*)

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

脚部は、モモ側面とふくらはぎに合わせ目が出ます。

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

足を曲げた際に露出する、フレーム部分にも合わせ目アリ。

足裏に肉抜きはありません。

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

ブレイヴ一般用試験機、出撃!

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

GNビームライフル(ドレイクハウリング)から。

オーバーフラッグのライフル「トライデントストライカー」を発展させた武器で、巡航形態時には機首になります。

先端が閉じた状態、開いた状態、外したショートバレル状態と3種類に切り替えできます。

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

グリップは2本ついており、右手に持たせる場合は↑位置に取り付けます。

(左利きのグラハムが乗る指揮官用試験機では、反対のグリップを立てる感じ)

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

GNビームライフルで攻撃!

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

サイドバインダーは、このように真後ろに向ける事ができます。

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

手足を広げる動作は苦手のため、ポーズ幅はちょい限られます。

ただ顔を上げる動作、腰をひねる動作、手足の前後可動は得意なため、何パターンかのかっこいいポーズは決まる印象です。

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

攻撃!

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

ショートバレル状態で振り返り撃ち。

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

GNビームサーベルは、ホワイト1色1パーツ成形のものが1本付属します。

ちなみに、サイドバインダーからの引き出しギミックはオミットされています。

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

斬!

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

そしてこちらが巡航形態のクルーズポジション

GNビームライフルが機首になります。基本胴体・手足・サイドバインダーの位置を変える事により変形しますが、関節がABSのため変形難易度は結構高かったです。(関節強度がキツ過ぎるため)

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

下から。

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

クルーズポジションでも、スタンド用のジョイントパーツに対応します。

このジョイントパーツ、かなりガッチリと接続されるため落下の心配はないと思います。

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

各所アップで。

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

背部に大型GNコンデンサーを取り付ける事ができます。

長距離移動時に装着するオプション兵装で、戦闘時にはパージされるという設定のパーツです。

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

サイドバインダーのウイングは、そのまま引き出すだけでOKです。

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

突撃!

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

……という事で今回のブレイヴ一般用試験機、3個買ってしまいました(*ノェノ)

本当は5体欲しかったのですが、5個作るのはさすがにキツイかな?と思い3個で我慢したよ……w

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です

並べると壮観です……(涙

HGブレイヴ一般用試験機のガンプラレビュー画像です HGブレイヴ指揮官用試験機と一般用試験機のガンプラレビュー画像です

HGブレイヴ指揮官用試験機も混ぜてディスプレイ。

HGブレイヴ指揮官用試験機と一般用試験機のガンプラレビュー画像です HGブレイヴ指揮官用試験機と一般用試験機のガンプラレビュー画像です HGブレイヴ指揮官用試験機と一般用試験機のガンプラレビュー画像です

いい感じ……。複数機体を飾る場合、↑の魂STAGE ACT TRIDENT PLUSがあると色々唸るよ……。

 

HGブレイヴ指揮官用試験機と一般用試験機の比較ガンプラレビュー画像です

HGブレイヴ指揮官用試験機(左)と全身を比較。

HGブレイヴ指揮官用試験機と一般用試験機の比較ガンプラレビュー画像です HGブレイヴ指揮官用試験機と一般用試験機の比較ガンプラレビュー画像です

クルーズポジション状態で比較。

HGブレイヴ指揮官用試験機と一般用試験機のガンプラレビュー画像です HGブレイヴ指揮官用試験機と一般用試験機のガンプラレビュー画像です

HG ブレイヴ一般用試験機の感想

ということでHGブレイヴ一般用試験機のご紹介でした。

 

まず注意点からですが、関節フレームがABS樹脂でできているため、関節強度がかなりキツいです。

クルーズポジションへの変形や、下手したら普通に動かしているだけでも破損の可能性があると思いますので、ボール部分を削るなど調節しながら組むのがオススメです。

その他は劇中再現度の高いプロポーションで再現されており、色分けも良好なのでブレイヴファンにはたまらないキットに仕上がっていると思います。

色々クセのあるガンプラですが、完成させると満足度はめっちゃ高かったです……!(>ω<)

ネックは、しばらく再販がかかっていない事でしょうか。再販時は、是非ともHGUCシャア専用ゲルググのようにABS部分をKPSに修正してくれるとありがたい系のガンプラだと思います。(無理そうかな……?)

 

以上、「HG ブレイヴ 一般用試験機」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る