スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGUC クロスボーン・ガンダムX-0フルクロス レビュー【プレバン】

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロス」のガンプラレビューです。

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴーストに登場し、カーティス・ロスコが搭乗するクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスをご紹介。

2021年発売プレミアム・バンダイ限定品になります。

フルクロスユニットが一部新規造形にて再現されているほか、こちらも新規となるバタフライバスターBが付属

クジャクやバタフライバスターなどX-0の豊富な武装も同梱します。

という事で、HGクロスボーン・ガンダムX-0 フルクロスをレビューしていきたいと思います!

HGUC クロスボーン・ガンダム X-0 フルクロス

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

HGのX-0フルクロスさん。

ざっくり言うと、以前発売されたHGUCクロスボーン・ガンダムX-0に一部新規造形のフルクロスユニットとバタフライバスターBを追加した内容ですが、ABSマントは付属しません。

また、フルクロスユニットを装着するための穴が胸部に空いているので、超厳密に言えば通常のHGクロスボーン・ガンダムX-0を再現する事はできませんでした。(穴開きでいいなら再現可能)

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

ホイルシールがこちら。

HGのフルクロス系という事で、かなりの部分にシールを多用します。ぶっちゃけ、本キットは部分塗装推奨キットになっていると思うよ……(*´ェ`*)

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「コア・ファイター」「バタフライバスターB」「バタフライバスター×2」「クジャク」「ビーム・サーベル×2」「シザー・アンカー」「ザンバスター(バスターガン+ビーム・ザンバー)」「ムラマサ・ブラスター」「ピーコック・スマッシャー」「スカルヘッド×2」「ヒート・ダガー2種×2」「手首パーツ×5」「各種ビームエフェクトパーツ」「フェイスオープン切り替えパーツ」

……武器セットかな?(*_*;)というぐらい豊富な武器が付属しますw

バタフライバスターB以外は他のクロスボーン系キットでも同梱する事があるパーツなので、この中ではバタフライバスターB(およびX-0の武装クジャク)が最大の売りになります

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

コア・ファイターがこちら。

色分けは悪いですが、後ろに骨状スラスターを取り付ける事で再現できます。また、3mmスタンドにも対応します。

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

余剰パーツがこちら。X1フルクロスのパーツがいくつか余ります。

フルクロスユニットの前面4つのパーツが新規造形になっている感じです。

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGUCクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスがこちら。

設定的には当初ベラ・ロナ専用機として想定されていたため、ビギナ・ギナっぽいシルバーを基調とした成形色にて立体化されています。

基本的に、通常のHGUCクロスボーン・ガンダムX-0の成形色と同じ成形色です。

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

大元を辿れば2014年に発売されたX1ベースの作りをしており、ポリキャップ少なめのオールガンダムプロジェクト準拠で立体化されています。

今のガンプラ目線で見ても合わせ目が少なく、高可動なガンプラに仕上がっているため満足度は高いですが、フルクロスユニットや武装類の細かな色が全てシールになっているのが弱点です。

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

後ろ姿も美しいですね……。それでは各部アップで見ていきます!

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

フェイスマスク部は選択式で、通常状態(左)とフェイスマスクオープン(右)のどちらかを再現します。

一応途中でも組み換えできますが、分解は必要になるので破損にはご注意を。

X-0の特徴的なアンテナ形状が再現されていますが、先端の白い部分はシールを使うので部分塗装推奨といった感じです。

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

フルクロスユニットは着脱可能で、取り付けない場合は余剰となるカバーパーツを使えば穴を埋める事ができます。

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

ただ胸部中央はフルクロスをさし込むための穴空きパーツしか同梱しないため、厳密に言えば通常状態のX-0を再現する事はできません。

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

HGUCクロスボーン・ガンダムX1フルクロスと比較。

前面のフルクロスユニット4つが新規造形になっていて、↑枠部分の形状が変化しているのが特徴です。

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

フルクロスは各部細かく動くので、可動の妨げになりにくい作りをしています。

ただ、動かしていると肩から外れる事が多いので、気になるようなら接着してしまうのも手だと思いますぞ……(*´ェ`*)

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

アップで。このあたりがHG系フルクロスの弱点です。

特に黄色い部分は先端の角張った面にシールを貼る事になるため、見栄えがちょい悪です。

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

側面のスカルヘッドは着脱可能で、

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

ナックルガードのように持たせる事ができます。

※このあたりの形状とギミックはX1フルクロスと同じ

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

腕にはビーム・シールド/ブランド・マーカー発生器が搭載されていて展開しますが、本キットにはこのあたりの各種エフェクトパーツは同梱しません。

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

脚部はX1,2,3などと同形状です。

モモがロール可動し、接地性にも優れています。

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

足裏にはヒート・ダガー取り付け用の穴が空いています。また、股下にもスタンド用の3mm穴が空いています。

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

骨状スラスターはボールジョイント接続で、各部細かく柔軟に可動します。

先端のスラスターも、取り付け角度を変える事ができます。

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

そしてこちらが今回最大の売り、新規造形のバタフライバスターB

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

ガンモードと、

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

サーベルモードに切り替える事ができます。

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

斬りかかるクロスボーン・ガンダムX-0フルクロス!

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

バタフライバスターは2つ付属します。こちらは通常版のX-0にも同梱していた武器です。

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

バタフライバスターB(左)と比較。Bは一つしか入っていません。

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

バタフライバスターをぶっ放すX-0フルクロス!

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

こちらもサーベルモードに切り替え可能です。

専用のビームエフェクトパーツ(Bと共通)も2つ付属します。

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

攻撃!

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

こちらは多目的攻撃兵装のクジャク(スマッシャーモード)。

ホワイト1色成形になっているので、ビームが発生する部分やグリップはイエローで要塗装です。

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

クジャクで攻撃!

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

こちらはバスターモードに切り替え可能です。

ド派手なエフェクトパーツは、X-1フルクロスのムラマサ・ブラスターで使われていたものが同梱します。

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

敵を叩き斬るX-0フルクロス!

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

そしてスゴイのは、ピーコック・スマッシャーも同梱する点。

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

クジャク+ピーコック・スマッシャーを持たせた状態で展示できるぞ!(>ω<)

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

更に、ムラマサ・ブラスターまで付属します。

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

ビーム・サーベル14基発生モードや、

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

ロング・ビーム・サーベルモードが再現可能です。

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

全部乗せもできるよ……。

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

クジャク、ムラマサ・ブラスターともに腰部側面にマウント可能です。

それではここから、クロスボーンの定番武器もザザーッと見ていきます!

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

ビーム・サーベル二刀流で。

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

ヒート・ダガーは手に持たせる用2つ、足裏用2つの計4つ付属します。

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

バスターガンビーム・ザンバーで。

バスターガン持ち手は、専用のものが左右分付属します。

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

それぞれ腰部側面にマウントできるほか、

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

組み合わせればザンバスターになります。

ザンバスター持ち手は先程のクジャクと同様、手首に角度のついた専用持ち手が右手分のみ付属します。

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

シザー・アンカーを射出!

こちらはフロントアーマーを組み替える事で再現します。

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

HGUCクロスボーン・ガンダムX-0と比較。

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC クロスボーン・ガンダムX-0 レビュー【プレバン】

 

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

HGUCクロスボーン・ガンダムX1フルクロスと比較。

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

アップで上半身を比較。X1とX-0では、頭部のほか地味に胸部も変化しています。

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC クロスボーン・ガンダムX1フルクロス レビュー【プレバン】

 

HGクロスボーン・ガンダムX-0フルクロスのガンプラレビュー画像です

HGUC クロスボーン・ガンダムX-0フルクロスの感想

ということでHGクロスボーン・ガンダムX0フルクロスのご紹介でした。

 

売りは一部フルクロスユニットと、バタフライバスターBの新規造形部分で間違いないです。

また、X-0の特徴的な武装「クジャク」をはじめムラマサ・ブラスター、ピーコック・スマッシャーまで同梱するサービス精神がたまらないです……!(>ω<;)

シール量が多いのが弱点ですが、プロポーションや可動域は今のガンプラ目線で見ても見劣りしないし、とにかくプレイバリューが高いのが最大の売りだと思いますぞ!

 

以上、「HG クロスボーン・ガンダムX-0フルクロス」のガンプラレビューでした!

icon

 

 

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る