スポンサーリンク
スポンサーリンク

[PR]プレミアムバンダイ
iconiconiconicon
icon

【ガンプラ】HGUC 1/144 ゴーストガンダム レビュー【プレバン】

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGゴーストガンダム」のガンプラレビューです。

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴーストに登場する、ゴーストガンダムをご紹介。

2023年発売プレミアム・バンダイ限定品になります。

本体シルバー部分の成形色には艶消しのメッキが採用され、品のある美しいシルバーが再現されています

全身に取り付けることができる、ファントムライト発動状態」再現用の各種エフェクトパーツも付属

ということで、HGゴーストガンダムをレビューしていきたいと思います!

HGUC 1/144 ゴーストガンダム

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

ゴーストガンダムとは

・ダメージを受けたファントムガンダムを改修した機体
・型式番号の「XM-XX」は、海賊軍に由来した「XM」と正体不明機の2番機を意味する「XX」が由来
・主な改修点は「フェイスプレート」「上腕部」「大腿だいたい」「腰部補助スラスター」「背部(強制冷却カートリッジ)」「武装
・シルバーのカラーリングは希少金属で装甲をコーティングした耐ビーム・リアクティブコーティングになっていて、耐ビーム性能に加え実体弾としてはリアクティブアーマーの性能を有する

ということでファントムガンダムの改修機であるゴーストガンダムですが、ガンプラ的にもHGUC 1/144 ファントムガンダムのリデコキットとなり、成形色がつや消しメッキのシルバーで再現され、一部をランナー流用や新規造形を加えて再現されているのが特徴です。

※ファントムガンダムとの比較は後ほど!

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

ホイルシールがこちら。今回フェイスパーツを3種類に組み換えできるので、ツインアイのシールが3つ付属します。

あとは腰部リアアーマーに貼る、白いシールなどが付属します。

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

HGのクロスボーン系(ファントム含む)余剰パーツがいくつか出ます。

ヒート・ダガーは手に持たせる用と足裏用のものが余ります。また、今回ビーム・ザンバーやサーベルが付属しないため、それらのビーム刃エフェクトパーツも余る感じです。

ファントムガンダムの手足パーツなどは付属しないので、色違いのファントムガンダムを組むことはできません

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGUC 1/144 ゴーストガンダムがこちら。

ご覧のように、今回の売りは耐ビーム・リアクティブコーティングを再現したキレイなつや消しメッキパーツで間違いないです……。

キラキラのメッキでもグロスインジェクションでもない、つや消しメッキで塗装した後のような成形色になっているので、いつもは塗装するモデラーさんでも今回ばかりはパチ組みでもいいのではないかと思えるほどの色合いが再現されています。

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

ファントムガンダムとの共通部分は多いですが、顔や手足などチョロチョロと変更されているところも多いです。

ちなみに昨今よくあるポリキャップレス仕様ではなく、ポリパーツを組み込む仕様です。

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

この背部に装備しているベルトマガジン状の強制冷却カートリッジあたりは、新規造形となります。

それでは各部細かく見ていきます!

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

可動域はそこそこ広く、手足は大きく広がり顔を上げる動作も得意です。

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

手足の関節は二重関節構造で大きく曲がり、キレイにヒザ立ちできます。

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

腰はここまでひねることができます。

これ以上回すと、背部の強制冷却カートリッジが引っかかる感じ。

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

ファントムとは違うフェイスマスクは、モールドが豊かに再現されています。

額まわりの色分けは細かいですが、頬左右の白いところにシールを使います。

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

横、後ろから。後頭部のオレンジもシールですが、合わせ目はありません。

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部パーツは3種のうち2種の選択式で、「通常時」「強制放熱モード」「片目ダメージ状態」を組み換えで切り替えできます。

※頭部の基部パーツが2つ付属し、強制放熱モードと片目ダメージ状態で選択式

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

胴体をアップで。中央に、ドクロのレリーフがついたデザイン。

このあたりはファントムガンダムの色違いです。

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

肩部もファントムの色違い。ボールジョイント接続により、前後に可動します。

上部の合わせ目は、段落ちモールド位置になっています。

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

二の腕がファントムガンダムとは別形状になっています。

設定的にX-1・X-2の補給用パーツが用いられ改修されているので、地味ではありますがファントムと違う部分となります。

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

腰部をアップで。左右のサイドスカートの形状も、ファントムとは別形状です。

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

股間軸は可動タイプで、底面にはスタンド用の3mm穴が空いています。

腰部リアアーマーはシルバー1色成形で、レッド部とフチのホワイト部はホイルシールで色を補います。

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

足の付け根はロール回転します。脚部側面のモールドですが、組み立て書の作例ではモールド扱いなのでこのままでOKかもしれません。(一応設定画と漫画で確認したらモールドはない部分)

ふくらはぎのスラスター(赤い部分)は、ファントムガンダムと異なる形状で再現されています。

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

ヒザを曲げた際に露出する関節フレームは、厳密に言えば合わせ目ありです。端に配置されているので、実際はあまり目立ちません。

ソール部は左右によく傾くので、接地性に優れています。

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

背部のウイングは上下、左右へ展開できる多軸構造です。

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

バックパック中央と、下に伸びた強制冷却カートリッジが新規造形で再現されています。

動かしていてぶつかるとポロリすることが多かったので、接着しちゃった方がいいかもしれません。(蜃気楼鳥ミラージュ・ワゾーへ変形させても影響のない部分)

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

サイドスカートは前へ展開でき、フレイム・ライフル射撃姿勢が再現できます。

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像ですHGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

サイドスカートにはフレイム・ソードが内蔵されている(という設定)で、差し替えにより展開時と収納状態が再現できます。

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

こんな状態や、

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

手に持った状態が再現できます。

ちなみに後述するビームを展開していない時は小型の実体剣のような形状をしていて、この状態はヒート・ナイフとして使用することになります。

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

ムラマサ・ブラスターとピーコック・スマッシャーの機能を併せ持つ多目的攻撃兵装「クジャク」も付属。

ボウガン状のスマッシャーモードとして持たせる場合は、角度付きのハンドパーツを使います。

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

クジャクは、バスターモードに切り替え可能です。

特殊なビーム刃エフェクトパーツが付属し、ビーム・サーベル14基発生モード

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

ロング・ビーム・サーベルモードが再現できます。(もちろん全エフェクトパーツを取り付けることも可能)

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

惑星間巡航形態「蜃気楼鳥ミラージュ・ワゾー」への変形は、差し替えパーツを使います。

こちらの土台パーツに、手足などを取り付ければ……

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

完成です。

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

クジャクは、底面にマウントできます。

また、一部パーツを差し替えてジョイントパーツを取り付ければ、蜃気楼鳥ミラージュ・ワゾー状態でも3mmスタンドに対応します。

 

ファントムライト

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

ファントムライト発動状態は、ゴースト仕様の紫エフェクトパーツが付属します。

「頭部」「胸部」、

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

「肩部」「腕部」

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

「脚部」「サイドスカート」

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

「ウイング」に取り付け可能です。

各部を差し替えて再現できるのですが、炎のようなゆらめきが「モールド」「表面形状」「ゆらぎ形状」で再現されているのがイイ感じです。

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

ドドン。ゴーストガンダムのファントムライト発動状態がこちら。

紫の特殊エフェクトがめちゃかっこいいっす!(>ω<;)

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

一部接続が緩いところもありますが、及第点ではありました。

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

アクション!

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

フレイム・ソードに取り付け可能な、2種類の斬撃エフェクトパーツも同梱します。

2つずつ(計4つ)付属します。

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

フレイム・ソードで攻撃!

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

カッケェ!(>ω<;)

ファントムガンダムではエフェクトパーツがクリアレッドでしたが、クリアパープルになり禍々しさが出たような気がします。

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

クジャクを持たせてパシャリ。

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

平手は、左右分付属します。

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

蜃気楼鳥ミラージュ・ワゾー状態でも、ファントムライトを取り付けることができます。

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

 

ファントムガンダムとの比較

HGUCファントムガンダムとゴーストガンダムの比較ガンプラ画像です

それではここからHGUC 1/144 ファントムガンダムからどこが変わったのか比較し、スッキリさせていきたいと思います!

まず本体は、成形色が変化しているのが見て取れます。

HGUCファントムガンダムとゴーストガンダムの比較ガンプラ画像です HGUCファントムガンダムとゴーストガンダムの比較ガンプラ画像です

具体的な形状変化ポイントは、「フェイスマスク

HGUCファントムガンダムとゴーストガンダムの比較ガンプラ画像です

二の腕

HGUCファントムガンダムとゴーストガンダムの比較ガンプラ画像です

大腿部だいたいぶ

HGUCファントムガンダムとゴーストガンダムの比較ガンプラ画像です

ふくらはぎ

HGUCファントムガンダムとゴーストガンダムの比較ガンプラ画像です

サイドスカート

HGUCファントムガンダムとゴーストガンダムの比較ガンプラ画像です

「背部」、あとは武装です。

パッと見似ている部分が多いように感じますが、こう見比べてみるとファントムから変化している部分が多いですね。

HGUCファントムガンダムとゴーストガンダムの比較ガンプラ画像です

ファントムガンダムのレビューは↓でどうぞ。どちらもプレミアム・バンダイ限定品になります。

【ガンプラ】HGUC 1/144 ファントムガンダム レビュー【プレバン】

 

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

HGUC 1/144 ゴーストガンダムの感想

ということでHGUCゴーストガンダムのご紹介でした。

 

今回の売りはなんといっても、

HGUCゴーストガンダムのガンプラレビュー画像です

↑この上品なつや消しシルバーメッキ加工の成形色で間違いないです!(>ω<;)

写真で伝わるか少し不安ですが、このレベルまでキレイだと普段塗装をしているモデラーさんでもシルバー部への塗装は必要ないのではないかと思ってしまえるほど、マジでキレイです。ガンプラではあるのですが、完成品のROBOT魂を見ている感覚すらあります。

塗装派モデラーさんは、今回は関節フレームのグレーや「ホワイト」「レッド」のパーツを塗装するぐらいで十分かもしれません。

弱点はズバリ、お値段が6,930円(税込)と結構お高い点w

正直ここまでキレイな成形色なので値段分の価値はあると思いますが、最初プレバンで見た時「高っ!(*_*)」と思ってしまったので、価格が気にならない方にはオススメのプレバン品といった感じです。

元の値段が高いということはプレミア化すると更に高くなるので、将来購入予定のある方は定価のうちに購入しといた方がいいと思いますぞ。

……バンダイさん、この成形色でついにHGUCビギナ・ギナ出すのかな?

 

以上、「HG ゴーストガンダム」のガンプラレビューでした!

icon

 

 

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る