iconicon
icon
icon

【ガンプラ】HG ジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.) レビュー

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGジム(ガンダム サンダーボルト Ver.)」のガンプラレビューです。

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム サンダーボルトに登場し、イオ・フレミング等ムーア同胞団が搭乗したジム(THUNDERBOLT Ver.)をご紹介。

2016年発売。

アニメに合わせ成形色・ホイルシールのカラーリングとパッケージが一新されています。

という事で、HGジム(サンボル版)をじっくりとレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HG ジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

サンダーボルト宙域仕様という事で、アポジ・モーターの追加や関節部にシーリング処理が施されたジムさん。

マンガ版からボックスアートや成形色・ホイルシールなどが変更されていますが、そこまで変化はないと思うのでよほどこだわりがない限りはどちらを選んでもOKだと思いますぞ(*´ェ`*)

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

ホイルシールは主に黄色い部分を補うものが付属します。

また、アニメ版カラーという事で①⑦⑧⑪のシールは使わない仕様です。

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

多彩なマーキングシールが付属します。

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ビーム・スプレーガン」「2連装ビーム・ライフル」「シールド×2(+サブアーム×2+ジョイントパーツ×2)」「手首パーツ×4(左右の握り手・ライフル持ち手)」

サンボルのMSらしく、シールドが2枚付属するうえジムのくせに2連装ビーム・ライフルが付属するよっ(*´ェ`*)

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

そして完成したHGジム(サンダーボルト版)がこちら。

サンダーボルト作品らしい、角面が多いシルエットですね。今回全てのマーキングシールを貼りましたが、貼る貼らないでは結構イメージが変わる気がします。

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

劇中ではガンガン墜とされてましたが、ファーストのジムと比べると遥かに強そうな見た目になっています。

関節部に施されたシーリングの造形と、シールド+サブアームが特徴的ですね。

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

大型化されたバックパックも迫力があります。

それでは各部細かく見ていきます!

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

可動域は広く、腕は水平以上上がり開脚範囲も広いです。

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

各関節も90度以上曲がり、キレイに膝立ち可能です。

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

上半身は360度回転します。

大型のバックパックが引っかかる事もありません。

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

頭部バイザーはクリアグリーンのパーツが使われています。

トサカのセンサーはシールで補います。

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

前後はめ込み式で、側面○の上下に合わせ目が出ます。

トサカの合わせ目は段落ちモールド化されており、処理しなくてもOKです。

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

胴体に合わせ目は出ません。合わせ目は装甲の分割ラインになっている感じです。

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

アップで。胸部ダクトはパーツ分割により細かく色分けされており、スリット形状のモールドも細かいです。

肩の接合部(写真右の黄色いパーツ)はポリキャップ隠しの役も担っています。

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

背部の大型バックパック。上部にはエネルギーパックがマウントされています。

このあたりは色分けが大味で、スラスター外側などはグレーで要塗装となります。また、写真では見えないですが上下に合わせ目も出ます。

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

上から。肩は前後はめこみ式で合わせ目アリ。

肩は前後に可動します。

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

ショルダーアーマーをアップで。アポジ・モーター(黄色い小さなスラスターみたいなパーツ)は全て別パーツで色分けされています。

肘関節は90度以上曲がります。

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

腕は肩内部のシーリング部・二の腕・前腕部と、合わせ目の量は多いです。

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

腰部。フロントアーマーは大きく上がります。

股間中央のV字など、このあたりの黄色い部分は全てホイルシールで補います。

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

下から。股下にはアクションベース用の3mmジョイント穴が空いています。

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

脚部は膝関節のシーリング部に合わせ目が出ます。

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

後ろは関節とふくらはぎに合わせ目が出ます。

このあたりの細かな黄色い部分もホイルシールで補う仕様です。

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

足首のシーリング部にも合わせ目。

足裏に肉抜きはありません。モールドも細かく、サンダーボルト作品のMSらしいメカニカルなデザインになっている模様。

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

ビーム・スプレーガンがこちら。

通常ジムのスプレーガンより強そうなデザインだぞ……w

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

シールドは2枚付属し、ジョイントパーツを介し両腕に装備する事ができます。

シールド裏にも細かなモールドあり。

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

戦場へ降り立つジム(サンダーボルトVer.)!

それではアクションポーズいってみます!

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

攻撃を受け止めるジム!

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

良く動き、かっこいいポーズがガンガン決まるぞ!(>ω<)

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

シールドをサブアームに持たせてみます。

バックパック上部のパーツをサブアームに交換するだけで切り替え可能です。

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

サブアームは↑のように前後に可動します。

シールド接合部もある程度動きますが、アーム自体の関節は曲がらないため思ったほど自由度はありませんでした。

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

そして弱点ですが、↑のサブアーム裏側にはガッツリと肉抜きがあります。

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

こちらが2連装ビーム・ライフル

フルアーマー・ガンダムのものより小型化されており、エネルギーパック方式になっているのが特徴となります。

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

出撃するジム!

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

後ろから見てもかっこいいですね。

一発でサンボル作品だとわかるようなメカニカルなデザインがいい感じ。

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

2連装ビーム・ライフルで攻撃!

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

ビーム・スプレーガン+2連装ビーム・ライフルで。

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

カッケェ!!!

HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のガンプラレビュー画像です

HG ジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)の感想

ということでHGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)のご紹介でした。

 

肩・腕・脚をはじめ頭部・バックパック一部・武装に合わせ目があり、量はそこそこあります。

また、弱点はサブアームで裏側の肉抜きが目立つのと関節が曲がらないため自由度は低いです。

色分けですが、細かな黄色い部分をシールで補う仕様ですが胸部ダクトまわりなどはモールド含めパーツ分割が細かいです。

可動域は良好。関節部のシーリングやシールド2枚も相まって個性的なジムに仕上がっていました。多少弱点はありますが、造形自体は非常に良く出来ており見栄えが良いガンプラに仕上がっていると思います!

 

以上、「HGジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る