スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HG 1/144 ディランザ (グエル専用機) レビュー

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HG ディランザ (グエル専用機)」のガンプラレビューです。

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム 水星の魔女に登場し、グエル・ジェタークが搭乗するディランザのグエル専用機をご紹介。

2022年発売。

首の構造がダブルボールジョイントで再現されており、上半身や肩のスパイクシールドも細やかに可動します。

グエル専用機の特徴である、特徴的なアンテナ羽飾りも再現

という事で、HGディランザ(グエル専用機)をレビューしていきたいと思います!

HG 1/144 ディランザ (グエル専用機)

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

ジェターク・ヘビー・マシーナリーが開発した汎用MSディランザの、グエル専用機

グエルにより華美な印象に改められており、鮮やかなマゼンタ色と特徴的なアンテナ/羽飾りのデザインが再現されています。

まあキレイなやられ役のイメージがこびりついてますが……(*ノェノ)

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

組み立て書にはグエル・ジェタークさんが記載。

令和のコーラサワーポジかと思ったら、面白い展開になってきましたね……(>ω<)いいキャラだわ……。

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

ホイルシールがこちら。シールは、メインカメラとビームライフルにしか使いません。

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

そして完成したHGディランザ(グエル専用機)がこちら。

まず驚いたのは、装甲色マゼンタの成形色が非常にキレイな深みのある色合いで再現されている点。このあたり、パチ組み派にはかなり嬉しい部分だと思われます。

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

いかがでしょうか。

ガンダム系とは違う重量感のあるデザインで再現されていますが、HGシリーズらしく少ないパーツ数に収まっていて非常に組みやすいです。

ガンプラ初心者さんにもオススメなので、最初の1体にチョイスしても問題ないかもしれません。

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

水星の魔女シリーズらしく、今回もポリキャップレスかつKPS関節を使った最新ガンプラ構造になっています。

それでは各部細かく見ていきます!

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

可動域は広く、腕は大きく上がり開脚範囲もそこそこ広いです。

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

手足の関節は90度以上大きく曲がり、キレイにヒザ立ち可能です。

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

真横を向くこともできます。

ボリューミーな外観からは予想できないほど、動く印象です。

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

特徴的な頭部をアップで。メインカメラまわりは黄色いパーツになっていて、左右にホイルシールを貼る仕様です。シール下にモールドあり。

このアンテナ形状は、一般機とは異なるデザインになっています。

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

横、後ろから。頭部は上下はめ込み式のため側面に合わせ目が出ますが、実際はほとんど目立ちません。

この後ろについている羽飾りもグエル専用機の特徴になります。

羽飾りはホワイト1色1パーツ成形で、通常のプラ材質です。

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

胸部にはビームバルカンを搭載。胴体は前後はめ込み式で、腰部側面に合わせ目が出ます。

ちなみに脇の下あたりの合わせ目は段落ちモールド化されていますが、設定画ではモールドがなかったりします。

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

両肩のスパイクシールドもグエル専用機の特徴で、肩の↑枠部分との軸接続によりガッチリと装着されます。

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

スパイクシールドは色々な角度に可動します。

前後にフレキシブルに可動するので、このあたりはかなり良くできている部分。

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

腕部に合わせ目はありません。

KPS関節フレームにより、動かしていてもカッチリと止めたい位置で止まってくれる感じです。

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

ちなみに今回もHGCEウィンダムでも採用されていた「FINE BUILDにような構造」になっていて、各部分を塗装したあとからでも組める親切設計です。

後ハメ加工やマステ処理がいらないので、塗装派モデラーさんにはかなり嬉しいパーツ配置になっているではないでしょうか。

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

ボリューミーな腰部。フロントアーマーとリアアーマーは、可動します。

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

また、リアアーマー左右も細かく動いたりします。

ここが動くことにより、足の可動制限がなくなります。

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

足の付け根軸は非可動です。付け根はうまい具合いに「肉抜きに見えないような形状」をしています。

底面にはスタンド用の3mm穴あり。リアアーマーは内側がグレーの裏打ちパーツで再現されているのも見て取れます。

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

脚部は前後はめ込み式になっている部分が多く、側面に合わせ目が出ます。

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

ただこちらも、関節パーツをあとから組み込める親切設計になっています。

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

背部は鋭い形状になっており、中央のバーニアのような部分はブルーのパーツで色分けされています。

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

足首パーツは左右にスナップ可動。接地性に問題はありません。

足裏には肉抜きなし。このあたりも良くできた部分ですね。

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

「素人にモビルスーツが扱えるかよ!」

ディランザ(グエル専用機)、決闘開始!

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

スパイクアーマーの内側には、ビームライフルが収納されています。

ちなみにライフル自体を外したあと、↑枠のEパックを取り外して

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

銃床下に取り付けることで再現します。

ライフル自体トリガーがないのもありますが、銃持ち手は付属しません。

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

「田舎者の無知を修正してやる!」

グエル、ビームライフルで攻撃!

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

ヒザを着いて射撃。

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

お次はビームパルチザンを装備。

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

ジャキン!十字型の、幅が広いビーム刃も付属します。

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

ビーム刃をアップで。クリアグリーンで再現されています。

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

襲いかかるディランザ(グエル専用機)!

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

アクション!

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

敵を叩き斬るディランザ!

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

ちなみに、スパイクシールドにはディランザ共通の近接装備であるビームトーチもマウントされています。

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

ビームトーチを装備。

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

こちらも専用のエフェクトパーツが付属します。

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

斬りかかるディランザ(グエル専用機)!

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

カッケェ!(>ω<;)

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

……からの、

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像ですHGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

「なんなんだ…そのモビルスーツは…!」

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

HG 1/144 ガンダムエアリアルと、大きさを比較。

【ガンプラ】HG 1/144 ガンダムエアリアル レビュー

 

Figure-riseStandard スレッタ・マーキュリーのガンプラレビュー画像です

スレッタに殴られるディランザさんの図。

Figure-riseStandard スレッタ・マーキュリーのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】Figure-rise Standard スレッタ・マーキュリー レビュー

 

HGディランザの一般機とラウダ専用機とグエル専用機の違い・比較ガンプラ画像です

最後に、HGディランザの一般機とラウダ専用機と比較。

HGディランザの一般機とラウダ専用機とグエル専用機の違い・比較ガンプラ画像です

違いは一般機/ラウダ専用機の方で解説してありますので、気になる方は↓のレビューもあわせてどうぞ。

【ガンプラ】HG 1/144 ディランザ(一般機/ラウダ専用機) レビュー

 

HGディランザ(グエル専用機)のガンプラレビュー画像です

「お前はおとなしく俺のものになればいいんだよ」

HG 1/144 ディランザ (グエル専用機)の感想

ということでHGディランザ (グエル専用機)のご紹介でした。

 

ゴツめなデザインながらスパイクシールドの可動をはじめ、頭部・上半身・リアアーマーの細やかな動きをつけられるのが長所で間違いないでしょう。

KPS関節の強度が恐ろしいほどちょうど良いテンションで設計されているので、決めたいポーズでピシっと決まる点も高ポイントかと。

成形色だけではなく、一般機とは異なる頭部・シールドなども売りです。

ただ脚部の合わせ目は多いので、改修するならこのあたりが中心になりそうです。

全体的に不満点が少ないので、誰にでもオススメなガンプラに仕上がっているよ……(*´ェ`*)

 

以上、「HG 1/144 ディランザ (グエル専用機)」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る