スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HG ガンダムバルバタウロス レビュー

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGガンダムバルバタウロス」のガンプラレビューです。

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

ガンダムブレイカーバトローグに登場し、仮面の男が使用するガンダムバルバタウロスをご紹介。

2021年発売。

HGガンダムバルバトスをベースに、ガンダム・フレームを2基も使った特殊構造のガンプラに仕上がっています。

ツインブレードはハンドガンモードとして展開でき、2つを連結させる事により大型の弓のような形態も再現できます。

という事で、HGガンダムバルバタウロスをレビューしていきたいと思います!

HG ガンダムバルバタウロス

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

ガンダムバルバトスをベースに、2機分のガンダム・フレームを接合する事によってケンタウロスをモチーフとした四脚シルエットへと変貌を遂げたガンプラ、ガンダムバルバタウロス。

ガンプラ的にはHGガンダムバルバトスのガンダム・フレーム1や色替えランナーを使用しつつ、バルバタウロスの特徴的な新規ランナーが付属する内容になっています。

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

組み立て書には謎のガンプラファイター、仮面の男が記載。

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

ホイルシールがこちら。

ツインアイや細かなところを補うものが付属します。シールを使うところは少ないです。

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ツインブレード」「電磁投射大弓用エフェクトパーツ」「レアアロイの矢」「太刀」「メイス」「武器マウント用パーツ」「各種ジョイントパーツ」

太刀とメイスはまんまHGガンダムバルバトスに同梱するものが付属。(ジョイントパーツも)

それ以外が、バルバタウロスの新規武器となります。

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

という事で、HGガンダムバルバトスの余剰パーツがちょこちょこ出ます。

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGガンダムバルバタウロスがこちら。

暗めのブルーを基調とした禍々しい成形色でまとめられています。配色的に、ガンダムゼルトザームに近いですね。

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

ご覧のように、ケンタウロスのような四脚構造になっているのが最大の特徴です。

そのため、例えばガンダム・フレームの胴体・脚部を2つ使用する超特殊な作りになっています。

足首パーツの角度調整が優秀で、接地性に優れています。

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

尻尾のテイルブレードは、少し太めのリード線で再現されています。

テイルブレードとはいえ、レクスのテイルブレードとは別造形でバルバタウロスオリジナルのデザインになっています。

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。左側のアンテナが折れたようなアシンメトリーなデザイン。

バルバトス風味強めな、凶悪な顔付きがタマリマセン……(*´ェ`*)

一部バルバトスのパーツが使われていますが、半分ほどが新規造形になっています。

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

横、後ろから。頭部のガンダム・フレームは左右はめ込み式のため、頭頂部と後頭部に合わせ目が出ます。

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

胴体部。外装が新造されていますが、こちらもガンダム・フレーム側面部分に合わせ目が出ます。

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

超アップで。胸部中央はシールを使いますが、シール下にモールドはあります。

その他の部分は、パーツ分割により細かく色分けされています。

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

ショルダーアーマーは前後はめ込み式ですが、よ~く見ると合わせ目は段落ちモールド化されていました。

ただ肩の青いパーツはシンプルな2パーツ構造になっているため、側面のサブアーマーは可動しません。(外側に腕を広げる動作にちょい難点アリ)

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

腕部は、前腕部の外装前後に合わせ目が出ます。

二の腕は筒状パーツで合わせ目無しです。

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

バックパックにはダボ穴が空いており、↑枠のジョイントパーツを取り付ける事ができます。

※このあたりはHGバルバトスと同じ

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

腰部は細かく色分けされています。

股下にはスタンド用の3mm穴が空いていますが、

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

何気に腰部後ろ側の底面にもスタンド穴が空いていたりします。(↑青枠)

※細かな事を言うと↑赤枠部分に合わせ目あり

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

脚部をアップで。後ろ足は前後逆のように取り付けるため、逆関節になっています。

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

ちなみに、接続方法は↑のような凹凸軸接続です。

腰部後ろ側の中心にはガンダム・フレームの胴体フレームが使われていて、頭部にあたる位置と本体のお尻を接続する形で再現します。

ガッチリと取り付ける事ができ、動かしていても勝手に分離する事はありませんでした。

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

側面のアーマーには、ダボ穴が空いています。(左右とも)

ジョイントパーツを使えば、武器をマウントする事ができます。※後述

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

脚部を後ろから見た図。

厳密に言えば動力パイプの奥側フレームに合わせ目が出ますが、ほとんど目立ちません。

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

前足の足首パーツをアップで。足裏には肉抜きがあります。

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

後ろ足のスリッパは、異なるデザインになっています。

カカトは接地させず、つま先で立たせるようにします。

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

腰部上側の↑枠パーツは着脱可能で、バックパックと交換する事ができます。

2重構造になっていて、表面のパーツを取り外す事も可能。穴の間隔が異なるため、いろいろなカスタマイズパーツに対応しそうです。

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

テイルブレードをアップで。

少し太めのリード線が使われており、ガッチリと装着できます。

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

ガンダムバルバタウロス、現る!

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

まずは太刀から。

HGガンダムバルバトスと同じもので、1色1パーツ成形です。

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

太刀を構えるバルバタウロス!

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

アクション!

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

「フッ!次はお前たちの番だ…!」

ガンダムバルバタウロス、ツインブレードを抜刀!

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

ツインブレードをアップで。

頭部アンテナの形状を模したデザインになっているとの事です。

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

斬りかかるバルバタウロス!

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

いい感じ……。ベースキットの時点で出来が良かったですが、腰部後ろの構造のおかげで更にクオリティが増している気がします。

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

ツインブレードを折りたためば、ハンドガンモードとして展開できます。

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

ジャキッ……。

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

二丁拳銃で撃ちまくるバルバタウロス!

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

そして2本を連結させれば、電磁投射大弓に変化します。

弦にあたる、クリアレッドのエフェクトパーツも付属するぞ!

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

矢も付属するので、

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

必殺技「ラウズダインスレイヴ」が再現できます。

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

いい感じ……。

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

テイルブレードで攻撃!

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

↑枠のジョイントパーツを使う事により、ツインブレードや太刀をマウントする事ができます。(太刀の場合はもう1つのジョイントパーツを使う方がいいかもです)

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

HGガンダムバルバトスのメイスも付属します。

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

メイスを振り上げるバルバタウロス!

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

矢とメイスも、腰部側面にマウント可能です。

武器が長いので少し無理が出ますが、背中に取り付ける事もできます。

HGガンダムバルバタウロスのガンプラレビュー画像です

折角せっかくの機会だ、お前たちにも余興を与えてやろう」

HG ガンダムバルバタウロスの感想

ということでHGガンダムバルバタウロスのご紹介でした。

 

補足情報としては、ツインブレードのグリップと手穴サイズが合っていないため、持たせるとプラプラするのが弱点といったところ。

 

ただガンダム・フレームを腰部後ろ側にも使用するダブルフレーム構造が面白く、無理のない作りでまとめられている事から良ガンプラに仕上がっていると思います。

シール量も少ないうえ、特に合わせ目の量が少ない事からパチ組み派モデラーさんには特にオススメです(*_*)

付属武器数が多くプレイバリューも高いので、特殊型のガンプラ好きモデラーさんなら満足度の高いHGだと思いますぞ。

 

以上、「HG ガンダムバルバタウロス」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る