icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGBF ガンダムフェニーチェリベルタ レビュー【プレバン】

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGBFガンダムフェニーチェリベルタ」のガンプラレビューです。

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

「ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲」に登場し、リカルド・フェリーニが使用するガンダムフェニーチェリベルタをご紹介。

プレミアム・バンダイ限定品。

頭部ブレードアンテナ・バックパック・大型リアアーマーなどが新規造形で付属し、バイク型のホッパー形態に変形可能です。

という事で、HGBFフェニーチェリベルタをリナーシタとの違いを比較しながらレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGBF ガンダムフェニーチェリベルタ

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

ホイルシールはリベルタ専用のものが付属。

フェニーチェ系とかぶっているものもありますが、ビームタイヤの色を補うものが追加されている感じです。

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「バスターライフルカスタム」「シールド」「ビームタイヤ×3」「メテオホッパーモード変形用パーツ」「ジョイントパーツ」

写真外だとリナーシタのパーツが余剰として少し余り、サーベルの柄なども同梱していましたが、このリベルタさんサーベルとマントのビームエフェクトパーツが付属しないため、完全な余剰となります。

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGBFガンダムフェニーチェリベルタがこちら。

設定的には空に対応していたナーシタをパーツ換装し、陸に対応させバイク型へ変形できるようにしたフェニーチェというガンプラになります(*´ェ`*)

※今回は一部シールを使いながら塗装して仕上げてあります

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタをベースにしたキットですが、元を辿れば関節パーツ(グレーランナーの大半)にはHGACウイングガンダムのランナーが使用されています。

という事で、何気にオールガンダムプレジェクト準拠に仕上がっているぞ!

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

最大の特徴はこの大型リアアーマーで、リナーシタのウイングとは違いリアアーマー呼称になっていたりします。

かなりボリュームがあるため重心が後ろに寄りますが、↑のようにリアアーマー先端が接地するおかげで自立は安定します。

それでは各部細かく見ていきます!

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

可動域から。腕・足ともに大きく広がり、肩も前後に可動します。

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

膝立ちも可能で、上半身はバックパック(タイヤついてるとこ)が干渉するもののどかしながら動かせば360度回転します。

可動範囲はリナーシタとほとんど同じです。

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

頭部はブレードアンテナが新規造形になります。

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

前後はめ込み式で、頭頂部まわりに合わせ目が出ます。

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

リナーシタ(左)と比較。

アンテナは成形色がグリーン1パーツに変化し、形状もリベルタ独特の形になりました。

これだけなのに結構印象が違って見えるぞ……(>ω<)←バンダイのATM

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

胴体は側面に一部合わせ目が出ますが、ポリパーツ付近は段落ちモールド化されています。

ただ設定画では胴体側面にモールドはなかったりします。

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

胸部をアップで。サーチアイはシールの上にクリアパーツを被せる構造です。

マシンキャノン(襟前部左右の◎)はグレーで要塗装となります。

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

肩まわりはリナーシタと同じで、ビームマント発生器は可動します。

という事でビームマントを装着する事ができるのですが、このキットにはビームマントが付属しないため、展開状態を再現したい場合は他のフェニーチェ系から持ってくる必要ありです。

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

腕部は肩内部ブロックと前腕部後ろ側にちょこちょこと合わせ目が出ます。

黄色いツメは、↑のように引き上げた状態がMS形態でのデフォルトになります。

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

肘は二重関節構造で、180度近く曲がるうえ合わせ目も出ません。

このあたりはHGACウイングガンダム(オールガンダムプロジェクト系)の出来の良さが継承されています。

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

フロント・サイドアーマーはここまで可動。お尻の大型リアアーマーはアームで接続されており、縦と横に角度をつける事ができます。

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタ(左)の背部と比較。

リナーシタでは背中にウイングがついていましたが、リベルタでは腰部に大型リアアーマーが配置されています。

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

脚部はスネに合わせ目が出ます。膝関節は合わせ目無しです。

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

ふくらはぎの外装パーツとカカト付近にも合わせ目が出ます。

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

足裏には肉抜きがあります。(あまり目立ちませんが合わせ目も)

股下にはアクションベース用の3mmジョイント穴が空いています。

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

センサー内蔵型のシールドがこちら。

リナーシタではリナーシタウイングシールドという名称でしたが、組み立て書の解説を見る限りシンプルな「シールド」という名前に変わっていました←細かい人

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタ(上)のリナーシタウイングシールドと比較。

ほとんど同じですが、先端内側の「変形時に頭部を隠すパーツ」の形が変わっています。

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

バスターライフルカスタムを装備させてみます。

ここはリナーシタと同じです。

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

それではアクションポーズいってみます!

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

後ろから見てもかっこいいぞ……(>ω<;)

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

バスターライフルカスタムをぶっ放すフェニーチェリベルタ!

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

少し無理矢理感は出ますが、フォアグリップは可動し両手で構える事ができます。

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

バスターライフルカスタムは「バスターライフル(上)」「特殊な形をしたビームサーベル(左下)」「小型ライフル(右下)」に分離します。

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

バスターライフル+小型ライフルで。

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

狙い撃つリベルタ!

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

2丁拳銃で暴れまわるの巻。

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

このようにビームサーベル単体でも装備する事ができますが、エフェクトパーツは同梱しません。

ビーム刃の形が独特のものになっているため、再現させるにはリナーシタから持ってくる必要アリです。

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

ビームサーベルと小型ライフルを連結させてパシャリ。

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

それではバイク型のメテオホッパーモードに変形させてみます!

一部変形用パーツを組み込みながら再現します。

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

ホッパー形態にチェンジ完了!

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

設定的には、陸上用支援機であるメテオホッパーと同等以上の性能を発揮するとの事です。

HGBFウイングガンダムフェニーチェのガンプラレビュー画像です

↑ちなみにメテオホッパー+ウイングガンダムフェニーチェ(初代フェニーチェ)がこちら。

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

ビームタイヤが最高にクールだぞ!←こういうのに弱い(*ノェノ)

Vガンのバイク戦艦とかも好きなんだよね……

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

上部にはバスターライフルと連結状態のライフルを取り付け可能です。

変形はちょっぴり複雑で、切り替えにはそこそこ時間がかかりました。

HGウイングガンダムフェニーチェとリナーシタとリベルタの違い・比較ガンプラレビュー画像です

フェニーチェ系ガンプラで比較。

※左から「HGBFウイングガンダムフェニーチェ」「HGBFガンダムフェニーチェリナーシタ」(両方共塗装済)

HGウイングガンダムフェニーチェとリナーシタとリベルタの違い・比較ガンプラレビュー画像です

何気に、リナーシタから機体名称である「ウイング」表記が外れていたりします。

HGBFガンダムフェニーチェリベルタのガンプラレビュー画像です

あなたはどのフェニーチェがお好み……?

【ガンプラ】HGBF ウイングガンダムフェニーチェ レビュー
【ガンプラ】HGBF ガンダムフェニーチェリナーシタ レビュー

 

HGBF ガンダムフェニーチェリベルタの感想

ということでHGBF ガンダムフェニーチェリベルタのご紹介でした。

 

基本リナーシタとの共通部分が多いですが、大型リアアーマーの独特な形と取り付け位置の変更でイメージは大分変わって見えます。

エフェクトパーツがビームタイヤのクリアパーツ部分しか付属しないため、一般販売のリナーシタに付属するサーベルエフェクトパーツとビームマントを持ってくれば更に遊びの幅が広がると思いますぞ!

 

ちなみに今回、「全フェニーチェを一気に塗装しちゃえば効率良くね!?」と思いたち同時塗装を試してみたのですが、HGとはいえ一気に3体分塗るのはまじで時間と労力がかかりました……w(*´ェ`*;)

 

以上、「HGBF ガンダムフェニーチェリベルタ」のガンプラレビューでした!

icon

 

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る