icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGBF ガンダムフェニーチェリナーシタ レビュー

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGBFガンダムフェニーチェリナーシタ」のガンプラレビューです。

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

ガンダムビルドファイターズに登場する、ガンダムフェニーチェリナーシタをご紹介。

2014年発売。

アシンメトリーだったフェニーチェから左右対称のデザインに変化し、モチーフ機体であるウイングガンダムのバード形態のように変形可能になりました。

という事で、HGBFガンダムフェニーチェリナーシタを、フェニーチェやリベルタとの比較画像を含めじっくりとレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGBF ガンダムフェニーチェリナーシタ

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

まずは付属品から。

※「バスターライフルカスタム(バスターライフル+ビームサーベル+ハンドガン)」「リナーシタウイングシールド」「ビームサーベル」「ビームマント×2」「ジョイントパーツ×2」

バスターライフルカスタムはフェニーチェの同名武器と名称こそ同じものの進化しており、特徴的なシールドやビームマントが2つ付属する点など武装が大幅にパワーアップしています。

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGBFガンダムフェニーチェリナーシタがこちら。

関節ランナーはHGACウイングガンダムからの流用になっているため、オールガンダムプロジェクト準拠で立体化されています。

そしてHGBFガンダムフェニーチェからの流用パーツは、ビームマントなどいくつかあるものの外装部分はほとんど新規造形になっているぞ!(>ω<)

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

リナーシタは「復活」を意味する言葉で、その名の通りキュベレイパピヨンに破壊されたフェニーチェを改良したのが本機となります。

※今回一部シールを使っていますが塗装済みです(まだスミ入れしておらず、つや消しも吹いてないですが(*ノェノ))

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

フェニーチェと違い、左右対称のデザインになり左右に翼が配置されました。

それでは細かく見ていきます!

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

オールガンダムプロジェクト準拠という事で可動域は広く、手足は大きく広がりキレイに膝立ち可能です。

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

上半身と下半身はボールジョイント接続で、前後・左右とある程度柔軟に可動します。

上半身は少し引き出せば360度回転。

可動域に関してはノーマルフェニーチェとほぼ同じでした。

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。フェイスマスクはスリットが無くなり、エクシアのような顔付きに変化しています。

バルカンとマシンキャノン(胸左右の◎)は、グレーで要塗装です。

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

頭部は前後はめ込み式で、頭頂部と側面に合わせ目が出ます。

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

胴体は側面に合わせ目が出ますが、一部段落ちモールド化されています。(ポリパーツ周辺)

設定画ではモールドが無かったりしますが、腕にモールドが追加されていたり多少アレンジが入っています。

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

胸部をアップで。サーチアイはクリアパーツが使われています。

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

ビームマント発生器は可動します。

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

肩はこのぐらいまで前方に可動。

ショルダーアーマーはフェニーチェから進化し、上からはめこむタイプになり合わせ目が出ない構造になりました。

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

腕部は肩内部ブロック、前腕部後ろ側にちょいちょい合わせ目が出ます。

どこも細かい範囲なので、そこまでは目立たない印象。

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

肘は二重関節構造になっており、180度曲がります。

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

腰部フロント・サイドアーマーとも大きく広がります。

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

脚部前面は、スネに合わせ目が出ます。

膝関節はよく曲がる上、合わせ目も出ない構造です。

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

横、後ろから。ふくらはぎとカカトに合わせ目が出ます。

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

足裏は肉抜き?のような、こういう形とも言えるような形状になっていますw(*´ェ`*)

股下にはアクションベース用の3mmジョイント穴あり。

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

こちらがリナーシタウイングシールド

先端付近の奥まったセンサー部はシールで補いますが、基本的な色分けは良好です。

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

グリップを引き出し、カバーパーツで挟み込むようにして保持させます。

意外としっかりホールドされる感じ。

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

バスターライフルカスタムがこちら。

バスターライフル下部が進化し、ビームサーベルとハンドガンを装着する構造になりました。

それではアクションポーズいってみます!

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

まずは通常のバスターライフルから。

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

バスターライフルで攻撃するリナーシタ!

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

ハンドガンを持たせてみます。

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

ジャキッ……。

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

ハンドガン先端に、特殊な形をしたビームサーベルと専用のビームエフェクトパーツを取り付ければライフルに変化します。

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

銃剣としても運用できるマルチな武器になっているぞ!(>ω<)

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

うむ……カッコヨイ。

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

ビームサーベル単体で持たせる事も可能です。

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

斬りかかるリナーシタ!

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

仕様外ですが、肘にライフルを装着する事もできます。

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

そして全盛り状態のバスターライフルカスタムがこちら。

下部の武器はシンプルなプラ同士の接続になりますが、接続強度はちょうど良くカチッと取り付ける事ができます。

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

バスターライフルカスタムで攻撃!

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

フォアグリップ(ハンドガン部分のグリップ)は可動し、一応両手で構える事ができます。

やり方が下手なだけかもしれませんが、無理矢理感は出てしまいます。

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

ウイングは大きく広がり、

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

このような派手なポージングが可能です。

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

フェニーチェでは1つだったビームマントは2つ付属し、

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

両肩に装備する事ができます。

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

ビームシールドで攻撃を防ぐフェリーニ!

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

通常のビームサーベルも1本付属します。

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

また、リナーシタになり飛行形態に変形可能になりました。

各部カッチリとホールドされるため一度変形させてしまえば分解する事はあまりないと思いますが、再現するのに意外と時間がかかりました←不器用な人

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

下部に武器をマウント可能です。

飛行形態用のジョイントパーツを使用するため、この状態でもスタンドに対応しています。

HGBFガンダムフェニーチェとリナーシタの違い・比較ガンプラレビュー画像です

それではここから、HGBFウイングガンダムフェニーチェと比較してみるぞ!(>ω<)

基本的にはアシンメトリーなデザインから、左右対称のスタンダードな機体に変化した感じです。

ただ、外装パーツは大きく異なっています。

HGBFガンダムフェニーチェとリナーシタの違い・比較ガンプラレビュー画像です

頭部を比較。

HGBFガンダムフェニーチェとリナーシタの違い・比較ガンプラレビュー画像です

上半身を比較。ご覧の通り、胸部まわりなどほとんどの形状が変化しています。

HGBFガンダムフェニーチェとリナーシタの違い・比較ガンプラレビュー画像です

下半身を比較。(上がフェニーチェ・下がリナーシタ)

HGBFガンダムフェニーチェとリナーシタの違い・比較ガンプラレビュー画像です

バスターライフルカスタムを比較。

HGウイングガンダムフェニーチェとリナーシタとリベルタの違い・比較ガンプラレビュー画像です

HGBFガンダムフェニーチェリベルタを加え、1/144の全フェニーチェで比較。

HGウイングガンダムフェニーチェとリナーシタとリベルタの違い・比較ガンプラレビュー画像ですHGBFガンダムフェニーチェとリナーシタとリベルタの違い・比較ガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGBF ウイングガンダムフェニーチェ レビュー
【ガンプラ】HGBF ガンダムフェニーチェリベルタ レビュー【プレバン】

 

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタのガンプラレビュー画像です

HGBF ガンダムフェニーチェリナーシタの感想

ということでHGBF ガンダムフェニーチェリナーシタのご紹介でした。

 

フェニーチェから左右対称デザインに変化し、変形できるようになったのが特徴だと思うのですが外装部分や武装(特にリベルタウイングシールド)がほとんど新規造形になっています。

という事で、フェニーチェを組んだモデラーさんでもマンネリを感じないガンプラに仕上がっていると思いますぞ。

そういえばこのリナーシタ、発売当時店頭から在庫が消えた思い出が……(うちの地域だけかな?w)

 

以上、「HGBF ガンダムフェニーチェリナーシタ」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る