icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HG ガンダムフラウロス(流星号) レビュー

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HG ガンダムフラウロス(流星号)」のガンプラレビューです。

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズに登場し、ノルバ・シノが搭乗したガンダムフラウロスをご紹介。

2016年発売。

フラウロス専用マシンガンは取り外して手に持つ事ができるほか、獣のような砲撃モードに変形可能です。

という事でHGガンダムフラウロスを、MSオプションセット7との組み合わせ画像を含めレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HG ガンダムフラウロス

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

ホイルシールはノーズアートや、背部レールガンのピンク部分を補うものなどが付属します。

貼る範囲が大きく、立体的な面に使用するのでちょっと目立つ感じです。

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGガンダムフラウロスがこちら。

ガンダムフレームは4が使用されており、余剰パーツは肩のフレームしか出ませんでした。

※今回はゲート処理+ヤスリ済みの塗装前状態になります

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

この独特の流星号カラー(ピンク)が目を引きます(*´ェ`*)

背部のレールガンまわりはボリュームがあり重さもありますがが、接地面が広いため自立は安定します。

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

ノーズアートや肩・レールガン一部・細かな箇所にはシールを使いますが、基本的な色分けは良好といったところ。

それでは細かく見ていきます!

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

ガンダムフレームの恩恵で、可動域は広いです。

手脚は水平以上広がり、各関節も90度以上曲がります。

腰回りのデザインがスッキリしているため、上半身も360度回転します。

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

頭部は各センサーのほか、ノーズアートとアンテナ先端をシールで補います。

ノーズアートはモールドが刻まれていないため、塗装派モデラーさんには少し厄介な部分。

グレイズ改(流星号)の画像です
↑余談ですが、気合い入れて手描きで塗ってみたHGグレイズ改弐(流星号)がこちら。

綺麗にいきませんでしたwムズイっす(*´ェ`*)

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

アンテナ先端の白いシールも少し目立ちます。

後頭部には合わせ目が出ますが、↑枠(※部分)は設定画ではモールド扱いになっています。

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

胴体は前後はめ込み式で、装甲とフレーム側面に合わせ目が出ます。

※装甲部分は違和感の無いパーツ割りになっているため、モールドかもしれませんが段落ち化はされてません(作例や設定画では確認できず)

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

肩のサブアーマーはある程度開きます。

フチの黄色いラインはホイルシールで補います。

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

肩・腕部ともに合わせ目は出ません。

バルバトス・グシオン・キマリス系では合わせ目があったと思いますが、フラウロスでは非常に組みやすいパーツ構造をしています。

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

スッキリとした腰回り。

サイドアーマーはある程度可動し、干渉するパーツもないため足周りが動かしやすいです。

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

脚部の合わせ目も少ないです。

前面、関節パーツは組むだけでOKな上、

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

モモ側面にしか合わせ目が出ません。

ちなみにここは設定画ではモールド無しですが、このキットでは段落ちモールド化されています。

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

足裏のつま先周辺には目立つ肉抜きがあります。

股下はアクションベース用の3mmジョイント穴が空いています。

細かい事を言えば穴周辺に合わせ目アリ。

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

背部レールガンまわりを見ていきます。

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

後ろのノーズアートもシールで、モールドはありません。

また、

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

背部レールガンのピンク部分は全てシールで補う仕様です。

ピンクシールの色合いが成形色とは異なった色になっているのと、角ばった面に貼るためどうしても綺麗にいかない部分。

塗装するとすればこのあたりが中心になると思われます。

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

砲身は前方へ可動。

それではアクションポーズいってみます!

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

ガンダムフラウロス、出撃!

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

予想どおり、ポーズがガンガン決まるぞ……!!

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

バックパックにマウントされているフラウロス専用マシンガンは、取り外したあと収納されたグリップを引き出し手に持たせる事ができます。

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

2丁持ちができます(*´ェ`*)

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

カッケェ!!!アンド

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

動く!!!

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

そしてこちらが砲撃モード

各部位置を変え、レールガンを連結させます。変形は簡単でした。

※レールガン先端のパーツ位置を変えれば発射状態を再現できます

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

バルバトスやグシオンリベイク系には無い、変形のようなギミックが完全再現されています。

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

「唸れ!ギャラクシー・キャノン!発射ぁッ!!!」

 

MSオプションセット7との組み合わせ

別売りのMSオプションセット7と組み合わせてみます。

※フラウロスの装備はこのMSオプションセット7に同梱します

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

こちらはショートバレルキャノン

レールガンの替わりに取り付けます。

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

取り回ししやすそうな長さになりました。

MSオプションセットという事で、色分けはされておらずグレー1色成形となります。

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

フラウロスの近接武器であるアサルトナイフも、このMSオプションセット7に同梱します。

※先端はタイラー240で尖らせてみました

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

アサルトナイフを構えるガンダムフラウロス!!

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

飛びかかるシノ!

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

ショートバレルもいいですが、このアサルトナイフは必須レベルではなかろうか……(*´ェ`*;)

HGガンダムフラウロスのガンプラレビュー画像です

かっこいいっす……(涙

HGガンダムフラウロスとノルバ・シノのフィギュアの画像です

HG鉄華団ノルバ・シノのフィギュアとディスプレイ。

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

【フィギュア】HG鉄華団 レビュー【プレバン】

 

HGガンダムバルバトスルプスレクスのガンプラレビュー画像です

鉄華団の後期モビルスーツでディスプレイ。

※「HGガンダムバルバトスルプスレクス」「HGガンダムグシオンリベイクフルシティ」

【ガンプラ】HG ガンダムバルバトスルプスレクス レビュー
【ガンプラ】HG ガンダムグシオンリベイクフルシティ レビュー

 

鉄華団の画像です 流星号のガンプラレビュー画像です

2代目~4代目の流星号勢揃いでディスプレイ。

※左から「HGグレイズ改弐(流星号)※塗装済」「HGイオフレーム獅電改(流星号)」

流星号のガンプラレビュー画像です 流星号のガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HG 流星号(グレイズ改弐) レビュー
【ガンプラ】HG イオフレーム獅電改(流星号) レビュー【プレバン】

 

HGガンダムフラウロスとノルバ・シノのフィギュアの画像です

HG ガンダムフラウロスの感想

ということでHG ガンダムフラウロスのご紹介でした。

 

合わせ目は主に武器が中心で、肩と腕には合わせ目が出ないなどパーツ分割に優れているという印象です。

ただ、ノーズアートを除くとアンテナ先端や背部レールガンのシールは結構目立つと思います。

とはいえ総評としては可動域が広くプロポーションの再現度も高いうえ、砲撃モードに変形可能と低価格な鉄血ガンプラとしては優秀なキットに仕上がっていると思います。

 

MSオプションセット7に同梱するアサルトナイフは必須だと思うぞ!(>ω<)

 

以上、「HG ガンダムフラウロス」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 中古の在庫を見る