スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HG ガンダムグシオン レビュー

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGガンダムグシオン」のガンプラレビューです。

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズに登場し、ブルワーズのクダル・カデルが搭乗するガンダムグシオンをご紹介。

2015年発売。

少ないパーツ数ながらメカニカルなモールドが多く刻まれており、ハイディテールなガンプラに仕上がっています。

特徴的なグシオンハンマーも付属。

という事でHGガンダムグシオンをレビューしていきたいと思います!

HG ガンダムグシオン

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「グシオンハンマー」「サブマシンガン」「手首パーツ×3(左右の武器持ち手、左の平手)」「グシオンハンマーマウント用パーツ」

今回の売りはズバリ、グシオンハンマーで間違いないでしょう(*_*)

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGガンダムグシオンがこちら。

今回はガンダムフレームにパーツを被せていくようなタイプではなく、従来HGシリーズのようなフレームレス構造になっているのが特徴です。

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

今回はある程度合わせ目を消しつつ、フル塗装+ウェザリングをして作ってみました。

汚し加工が似合うデザインになっていると思うので、ウェザリングオススメだよ……(*´ェ`*)

※一部合わせ目を消しているものの、いつも通り合わせ目箇所は画像で解説していきます

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

一部ホイルシールで色を補うものの、元々シンプルな配色をしているためパーツ分割による色分けは優秀です。

目立つ合わせ目は肩・腕・グシオンハンマーぐらいで、ハンマー以外はパーツの合いが良くそこまで目立たないと思います。

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

ものすごい重そうな出で立ちですが、手に持ってみると本体内部やグシオンハンマー内部が空洞なのでとても軽いです。

その恩恵で、スタンドで浮かせた状態でのポージングも困ることがありませんでした。

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

それでは各部細かく見ていきます!

HGガンダムグシオンの可動域のガンプラレビュー画像です

可動域から。

手足は90度ほど曲がりますが、デザイン的にヒザ立ちは苦手です。

手足は意外と広がりますが、、サイドアーマーが干渉するため腰をひねる動作は苦手です。

HGガンダムグシオンの頭部のガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。顔の可動は意外と良好で、後頭部の突起パーツが干渉するまで動きます。

HGガンダムグシオンの頭部アップのガンプラレビュー画像です

しなみに、額の突起部分は別パーツになっています。取れると無くしやすいので、接着推奨かもしれません。

バルカンは、パーツが内部から露出する構造で色分け済みです。

HGガンダムグシオンの胴体のガンプラレビュー画像です

胴体をアップで。胸に4門装備されている400mmバスターアンカーは、内部からパーツが露出する形で色分け済みです。

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

砲門近くにある、上下の長方形グレー部分はシールで色を補います。

HGガンダムグシオンのガンダムデカールのガンプラレビュー画像です

↑の側頭部付近のアーマーには、別売りガンダムデカール鉄血のオルフェンズ汎用(1)に印刷されているグシオンの型番を貼ってみました。

地味な部分ですが個人的にお気に入り部分です……(*´ェ`*)

 

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

後ろ側の色分けも優秀です。

HGガンダムグシオンの上半身を外したガンプラレビュー画像です

上半身を外すとこんな感じで、ポリキャップを使用しない作りです。

腰回りを強めにぐりぐり動かしていると破損の可能性があるので、注意ポイントです。

HGガンダムグシオンの肩可動のガンプラレビュー画像です

肩アーマーは可動します。

ホワイトの三角形部分はシールが付属します。

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

ショルダーアーマーは前後はめ込み式で、合わせ目が出ます。

モールドに見えなくもないですが、設定画ではモールド無しな部分です。

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

腕部をアップで。↑枠部分はガンプラではモールドのようになっていますが、設定画準拠だと合わせ目です。

HGガンダムグシオンのハンドパーツのガンプラレビュー画像です

手首パーツは、左のみ平手のハンドパーツが付属します。

HGガンダムグシオンのフロントアーマー可動のガンプラレビュー画像です

フロントスカートはもちろん可動します。

HGガンダムグシオンのガンダムデカールのガンプラレビュー画像です

右側には、フォーク型のシールを貼ります。

今回は、先述した別売りのガンダムデカール鉄血のオルフェンズ汎用(1)に印刷されている水転写デカールを使ってみました。フチが目立たないので、ぜひお試しあれ。

HGガンダムグシオンの90mmサブマシンガンマウントギミックのガンプラレビュー画像です

リアアーマーは中央下部のパーツが開閉し、

HGガンダムグシオンの90mmサブマシンガンをマウントした姿のガンプラレビュー画像です

90mmサブマシンガンをマウントする事ができます。

マンロディと同じ武装になります。

HGガンダムグシオンを下から見たガンプラレビュー画像です

底面にはスタンド用の3mm穴が空いています。

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

脚部は、ふくらはぎに合わせ目が出ます。

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

また、足裏には目立つ肉抜きアリです。

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

ガンダムグシオン、出撃!

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

グシオンハンマーは、真ん中に合わせ目が出ます。

HGガンダムグシオンのグシオンハンマーのガンプラレビュー画像です

ただ、中が空洞になっているので思ったほど重さはありません。

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

アクション!

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像ですHGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

初期のデザインが発表された時は、てっきりビスケットが乗るものだと思ってたよ(*_*)

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像ですHGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

両手で掴むこともできます。

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

いや~……

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

かっこいいっす(涙

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像ですHGガンダムグシオンのグシオンハンマーマウントギミックのガンプラレビュー画像です

背中のカバーを外し、間にマウント用のパーツを噛ませれば

HGガンダムグシオンのグシオンハンマーをマウントしたガンプラレビュー画像です

グシオンハンマーをマウントする事ができます。

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

サブマシンガンはモナカ構造で、合わせ目アリです。

HGガンダムグシオンの90mmマシンガンのガンプラレビュー画像ですHGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

サブマシンガンをぶっ放すクダル!

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像ですHGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像ですHGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

グシオンハンマー+サブマシンガンでパシャリ。

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像ですHGガンダムグシオンとHGマンロディの比較ガンプラレビュー画像です

HGマンロディと比較。

両方共塗装してますが、塗る前はてっきり同じカラーリングかと思っていました。設定色の段階で結構違うのが面白いです。

HGマンロディのガンプラレビューへ飛ぶ画像です

【ガンプラ】HG マンロディ レビュー

 

昭弘のフィギュアとグシオン系の比較ガンプラレビュー画像です

HGのグシオン系ガンプラHG鉄華団の昭弘・アルトランドでディスプレイ。

【ガンプラ】HG ガンダムグシオンリベイク レビュー
【ガンプラ】HG ガンダムグシオンリベイクフルシティ レビュー
【フィギュア】HG鉄華団 レビュー【プレバン】

 

1/100ガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

1/100ガンダムグシオンと比較。

1/100ガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です 1/100ガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】1/100 ガンダムグシオン/ガンダムグシオンリベイク レビュー

 

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

HG ガンダムグシオンの感想

という事でHGガンダムグシオンのご紹介でした。

 

まず目立つ合わせ目ですが、ショルダーアーマーや腕、ふくらはぎ、武器類とそこそこ量はあります。

ただ色分けについては非常に優秀で、ホイルシールを使う場所は少ないので素組み派モデラーさんから見ても満足度の高い色分けを実現していると思います。

今回フル塗装かつウェザリングで仕上げてみましたが、別途ガンダムデカール鉄血のオルフェンズ汎用(1)を使って「水転写デカールの型番やフォーク」を貼れば見栄えが上がると思いますぞ……(*´ェ`*)

 

今回使ったツール↓

 

総評としては、合わせ目がそこそこあるものの色分け良好で、他のガンダムタイプにない重量感のあるプロポーションの再現性が高く、全身に刻まれたモールドにより情報量が多く見栄えの良いガンプラになっていると思います。

この出来でこの値段、安過ぎやしないですかね……オススメだよ!

 

以上、「HG ガンダムグシオン」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る