icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HG ガンダムグシオン レビュー

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HG ガンダムグシオン」のガンプラレビューです。

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズに登場し、ブルワーズのクダル・カデルが搭乗したガンダムグシオン。

2015年発売、定価1,296円。

リベイクになる前の太っちょガンダムのグシオンですが、巨大なグシオンハンマー少ないパーツ数ながら細かく刻まれたモールド等により低価格プラモとは思えないHGに仕上がっていました。

という事でHGガンダムグシオンをご紹介していきます!

スポンサーリンク

HG ガンダムグシオン

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

まずは全体から。

パッと見から実売1,000円以下で買えるプラモとは思えないプロポーション。

このグシオンはガンダムフレームに外装を取り付けていくタイプではなく、従来のガンプラの作りをしています。

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

今回は目以外をフル塗装で仕上げ、ウェザリングをして作ってみました。

発売日に買ったのですが1年以上積んでいてやっと完成しましたw

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

一部シールで補うものの、シンプルな配色なのでパーツ分割による色分けはほぼ完璧です。

目立つ合わせ目は肩・腕・グシオンハンマーぐらいで、ハンマー以外はパーツの合いが良くそこまで目立たない感じでした。

※今回グシオンハンマーの合わせ目は消しました

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

ものすごい重そうな出で立ちですが、手に持ってみると本体内部やグシオンハンマー内部が空洞なのでとても軽いです。

その恩恵でアクションベースによるポージングが困ることもありませんでした。

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です HGガンダムグシオンを下から見たガンプラレビュー画像です

下から見ても他ガンダムタイプとは全く違う構造をしていますね。

HGガンダムグシオンの可動域のガンプラレビュー画像です

イメージしていたよりは動きますがサイドアーマーが干渉するので上半身の回転は苦手、腕関節は90度、手脚の広げ具合もこのぐらいです。

HGガンダムグシオンの頭部のガンプラレビュー画像です

頭部は突起パーツが干渉する真横近くまで可動します。

結構横を向けるのでポージングには困らない可動域でした。

HGガンダムグシオンの頭部アップのガンプラレビュー画像です

写真の突起部分は別パーツになっており非常に無くしやすいので注意です。

バルカンは内部パーツが露出する形なので色分けされています。

HGガンダムグシオンの胴体のガンプラレビュー画像です

胴体に4門装備されている400mmバスターアンカーも色分けされています。

写真では見えにくいですが砲門近くにある上下4つある長方形部分のグレーはシールで補います。

HGガンダムグシオンの上半身を外したガンプラレビュー画像です

上半身を外すとこんな感じでポリキャップを使用しない作り。

腰回りを強めにぐりぐり動かしていると破損の可能性があるので注意です。

HGガンダムグシオンのガンダムデカールのガンプラレビュー画像です

側頭部付近のアーマーにガンダムデカールの鉄血のオルフェンズ汎用1に付属するグシオンの型番を貼ってみました。

地味な部分ですが個人的にお気に入り部分。

※このキットには付属しません

 

HGガンダムグシオンの肩可動のガンプラレビュー画像です

肩アーマーは可動します。

ホワイトの三角形部分はシールが付属します。

HGガンダムグシオンの合わせ目のガンプラレビュー画像です

肩サイド、腕サイドには合わせ目がガッツリ入るので気になる方は要加工です。

HGガンダムグシオンのハンドパーツのガンプラレビュー画像です

左手のみ平手のハンドパーツが付属します。

中身がガンダムフレームなので、ハンドパーツが従来のガンダムっぽい形状なのがデザイン的に面白いです。

HGガンダムグシオンの後ろ姿のガンプラレビュー画像です

後ろ側のグレー部は完璧に色分けされているので素組み派も安心です。

HGガンダムグシオンのグシオンハンマーマウントギミックのガンプラレビュー画像です

上部カバーを外しマウント用のパーツを挟むと、

HGガンダムグシオンのグシオンハンマーをマウントしたガンプラレビュー画像です

グシオンハンマーをマウントする事ができます。

HGガンダムグシオンのガンダムデカールのガンプラレビュー画像です

フロントアーマーにはフォーク型のシールが付属します。

今回は先述したガンダムデカールの鉄血のオルフェンズ汎用1に付属する水転写デカールを使ったのでフチが目立たなくなりました。

他の鉄血系も組む予定のモデラーさんはこのデカールまじでオススメです。

HGガンダムグシオンのフロントアーマー可動のガンプラレビュー画像です

フロントスカートはもちろん可動。

HGガンダムグシオンの足裏のガンプラレビュー画像です

マンロディと同じ90mmサブマシンガンが付属。

足裏はかなり肉抜きがあります。

HGガンダムグシオンの90mmサブマシンガンマウントギミックのガンプラレビュー画像ですHGガンダムグシオンの90mmサブマシンガンをマウントした姿のガンプラレビュー画像です

90mmサブマシンガンは↑写真のようにリアアーマーにマウント可能です。

HGガンダムグシオンの90mmマシンガンのガンプラレビュー画像です

それでは装備させてみます。

90mmマシンガンはモナカ割りです。

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

ライフルではなくサブマシンガンってところがグシオンに似合っていてかっこいいです。

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です HGガンダムグシオンのグシオンハンマーのガンプラレビュー画像です

お次はグシオンハンマー

ここは前後で合わせ目が出ますが、中が空洞なのでそこまで重さもありません。

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

両手で装備する事も可能です。

色々ポージングしていると甲のパーツが外れやすいです。

一度ハンドパーツを外してハンマーに装着したあと腕に付けるとスムーズでした。

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

グシオンハンマーを振り上げるガンダムグシオン!

このグシオンハンマーってネーミングが凄いシンプルで好きなんだけどw

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

デザインが発表された時はてっきりビスケットが乗るものだと思ってたよ

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

いや~……

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

かっこいいっす(涙

HGガンダムグシオンとHGマンロディの比較ガンプラレビュー画像です

HGマンロディと比較。

両方共塗装してますが、塗る前はてっきり同じカラーリングかと思っていたら全然違うんですよね。

HGマンロディのガンプラレビューへ飛ぶ画像です

【ガンプラ】HG マンロディ レビュー

 

昭弘のフィギュアとグシオン系の比較ガンプラレビュー画像です

グシオン系全部とHG鉄華団の昭弘・アルトランドで比較。

【ガンプラ】HG ガンダムグシオンリベイクフルシティ レビュー
【ガンプラ】HG ガンダムグシオンリベイク レビュー
【フィギュア】HG鉄華団 レビュー【プレバン】

HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です HGガンダムグシオンのガンプラレビュー画像です

HG ガンダムグシオンの感想

という事でHG ガンダムグシオンのご紹介でした。

 

先述した通り目立つ合わせ目は肩、腕、武器類にあります。

一番目立つのはグシオンハンマーだと思うので、そこだけ可能なら処理してあげた方がいいかもしれません。

 

色分けについてはほぼ完璧でシールで補う箇所も少ないので素組み派にも安心設計です。

 

オススメとしてはフォークのシールをガンダムデカールの鉄血のオルフェンズ汎用1に付属のデカールに交換し、型番を貼ればディテールが増しかなりかっこよくなると思います。

 

今回使ったツール↓

 

総評としては合わせ目がそこそこあるものの色分け良好で、他のガンダムタイプにない重量感のあるプロポーションの再現性が高く、全身に刻まれたモールドにより情報量が多く見栄えの良いガンプラになっていると思います。

 

この出来でこの値段、安過ぎやしないですかね……オススメっす!

 

以上、「HG ガンダムグシオン」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古 1/144 HG ガンダムグシオン』の在庫を見る