icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HG ガンダムグシオンリベイク レビュー

ガンダムグシオンリベイクの画像ですレビュー

今回はHG ガンダムグシオンリベイクのガンプラレビューです。

ガンダムグシオンリベイクの画像です

ご存知「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」に登場し、昭弘・アルトランドが搭乗したグシオンリベイクですが、鉄血のキットでは珍しくシールが多めのキットになっていました。

スポンサーリンク

HG ガンダムグシオンリベイク

ガンダムグシオンリベイクの画像です

ご覧の通りプロポーションに関してはグシオンリベイクの独特な形状再現度が高く、非常にかっこいいガンプラになっています。

ガンダムグシオンリベイクの画像です

今回はフル塗装で仕上げましたが……メチャメチャ疲れましたw

ガンダムグシオンリベイクの画像です

後ろから見てもかっこいいですね。

ギミックが多彩でとてもおもしろいガンダムタイプです。※ギミックについては後述

ガンダムグシオンリベイクの画像です

リアスカートは外してシールドとしても機能します。白、グレー部分が全く色分けがされていないのでホイルシールで補うか部分塗装必須です。

ガンダムグシオンリベイクの画像です

細かなところで言うとバックパックユニットのオレンジ、グレーも色分けなしです。

ガンダムグシオンリベイクの画像ですガンダムグシオンリベイクの画像です

頭部アップ。いかがでしょう。この適当な顔の塗装www

ガンダムグシオンリベイクの画像です

これでも頑張って塗ったんだからねっ!(ツンデレ

ガンダムグシオンリベイクの画像です

こちら頭部全体と差し替えで長距離射撃用のバイザーに交換可能。

ガンダムグシオンリベイクの画像です

グシオンリベイクはバルバトス支援の役回りが多かったので、意外と長距離攻撃を多用していましたよね。

ガンダムグシオンリベイクの画像です

可動域は優秀。

ガンダムグシオンリベイクの画像です

バックパックユニットも可動します。

ガンダムグシオンリベイクの画像です

この角度まで。

ガンダムグシオンリベイクの画像です

グシオンリベイク最大の特徴であるサブアームを展開させてみます。差し替え無しで腕を引っ張り出せばいいだけ。

ガンダムグシオンリベイクの画像です

ビョン。

ガンダムグシオンリベイクの画像です

サブアーム展開。アシュラガンダムかな?

アシュラガンダムの画像です

ガンダムグシオンリベイクの画像です

背部装甲のリアスカートはシールドになります。

ガンダムグシオンリベイクの画像ですガンダムグシオンリベイクの画像です

外した状態。右のパーツの接続ピンの方向を変え左手に装備させます。

ガンダムグシオンリベイクの画像です

こんな感じ。ガッチリつくのでポロリの心配はなし。

ガンダムグシオンリベイクの画像です

重さで腕が下がってきます。

気になる方は肩の接続部分の「肩側の凸」を瞬間接着剤で太らす等の工夫が必要。

ガンダムグシオンリベイクの画像です

上はキット付属の120mmロングレンジライフル

下は別売りの『MSオプションセット3』に付属のグシオンリベイクハルバートです。

ガンダムグシオンリベイクの画像です

サブアームに持たせてもバランスが取れます。

ガンダムグシオンリベイクの画像です

「昭弘・アルトランド、ガンダム・グシオンリベイク。出る!」

ガンダムグシオンリベイクの画像です

グシオンリベイクと昭弘いいよね。

ガンダムグシオンリベイクの画像です

「タービンズが仕上げてくれた機体だ。みっともねえ戦いはできねぇ!」

ガンダムグシオンリベイクの画像です ガンダムグシオンリベイクの画像です

グシオンリベイクハルバートが超かっこいいので、MSオプションセット3は必須ですね!

ガンダムグシオンリベイクの画像です

ちなみにグシオンリベイクハバートは刃先が色分けされていないので要塗装です。色はサーフェイサーグレーのままで仕上げました。

ガンダムグシオンリベイクの画像です

別売り『HG 鉄華団』昭弘・アルトランドのフィギュアとディスプレイ。

昭弘アルトランドの画像です

リアル等身での昭弘フィギュアは現時点でこれしか発売されていません。

昭弘アルトランドの画像です

ヒューマンデブリのラインも再現。

昭弘アルトランドの画像です

背中にはもちろん阿頼耶識システムのデバイスも。

昭弘アルトランドの画像です 昭弘アルトランドの画像です

アップで。このフィギュアセット、値段が高い割にそこまで出来はよくないですが昭弘のリアル頭身フィギュアはこれしかないから買うしかなかったのだ……(>ω<)

 

昭弘のフィギュアとグシオン系の比較ガンプラレビュー画像です

グシオン系全部とHG鉄華団の昭弘・アルトランドでディスプレイ。

【ガンプラ】HG ガンダムグシオン レビュー
【ガンプラ】HG ガンダムグシオンリベイクフルシティ レビュー
【フィギュア】HG鉄華団 レビュー【プレバン】

 

鉄華団のモビルスーツの画像です

鉄華団、第一期のラストメンツでディスプレイ。

ガンダムグシオンリベイクと昭弘アルトランドの画像です

HG ガンダムグシオンリベイクの感想

という事でHGガンダムグシオンリベイクのご紹介でした。

 

初心者にも優しい鉄血のガンプラですが、このガンダムグシオンリベイクは色分けされていない部分を大量のシールで補う必要があります。

 

シールを使わない場合はシールドのほぼ全面、また全身の細かな箇所に部分塗装が必要なのでHGの割にはかなり手間のかかるキットになっていす。

 

弱点としてはシールドとハルバートの重みのせいで「脚と胴体の接続」「脚と足首の接続」がユルユルになってしまい、ディスプレイしても経年でジワジワ開脚してきて倒れてしまいます。

長期間ポーズをつけて飾る方は各部瞬間接着剤で太らせてあげる必要があり。

 

とにかくいじる部分が多いですがそれがめんどくさいと感じるか楽しいと感じるかによって評価が大きく変わるキットだと思いますね。

 

自分は「ガンプラは足りないところいじるのが醍醐味だよね!」と玄人ぶったドヤ顔で作った結果疲れ果てて終盤ゲンナリしましたw

 

造形・可動・値段については非の打ち所のないキットになっていますのでシール多くても問題なし!というモデラーさんかガッツリ作るぞ!というモデラーさんにはオススメします。

 

以上、「HG ガンダムグシオンリベイク」のレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古 1/144 HG ガンダムグシオンリベイク』の在庫を見る


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古フィギュアHG 鉄華団』の在庫を見る

鉄血のガンプラを塗るならコレ

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ メカニカルワークス

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ メカニカルワークス

1期、2期の全てのMSを網羅してるので、塗装の色選びにかなり便利です。プラモ付属の組み立て書と違い鮮明な色合いで印刷されているので設定色に限りなく近い色を確認できます。管理人はこれ見ながら塗ってます。