icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGUC 百式(新生REVIVE版)レビュー

新生REVIVE版のHGUC百式のガンプラ画像ですレビュー

今回は「HGUC 百式(新生リバイヴ版)」のガンプラレビューです。

HGUC百式のガンプラレビュー画像です

機動戦士Zガンダム・ガンダムZZに登場し、クワトロ・バジーナやビーチャが搭乗するHGUC200番目を飾るリバイヴ版百式をご紹介。

2016年発売。

金色はメタリック調の成形色になっており、驚異的な可動域を実現。

バックパックにクレイ・バズーカを懸架する事が可能です。

という事で、HGUC百式(新生リバイブ版)をじっくりとレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGUC 百式(新生REVIVE版)

HGUC百式のガンプラレビュー画像です

早速ですが完成したHGUC百式(REVIVE版)がこちら。

ご覧の通り小顔・脚長とかなりアレンジの入った体型バランスで立体化されています。

HGUC百式のガンプラレビュー画像です

成形色のゴールドはメッキでは無く、メタリック調で再現されています。

ウェルドライン(まだら模様みたいなやつ)が出やすい仕様のため、好き嫌いがかなり分かれそうですね。

HGUC百式のガンプラレビュー画像です

特徴としては、背面バックパックにクレイ・バズーカをマウントできる点です。

それでは細かく見ていきます!

HGUC百式のガンプラレビュー画像です

可動域はめちゃめちゃ広く、手脚は水平まで上がるうえ膝立ちが綺麗に決まります。

上半身も360度回転。

ここまで動けば不満は無いですが、顔を上に上げるのが少し苦手です。

HGUC百式のガンプラレビュー画像です

目のシールは3パターンからの選択式ですが、今回はクリアパーツを活かすシルバーのシールを貼ってみました。

クリアパーツはスモークがかった少し暗めの成形色になっています。

HGUC百式のガンプラレビュー画像です

頭部は合わせ目の出ない設計です。

※合わせ目に関して:厳密に言えば設定画にはトサカのモールドはありませんが、今回アレンジが相当強いガンプラになっているのでこのキット単位での解説となります

HGUC百式のガンプラレビュー画像です

胴体はかなり小さくなっています。

色分けが優秀で、側面の合わせ目は段落ちモールド化されています。

HGUC百式のガンプラレビュー画像です

上半身は左右・前後に柔軟に可動。

このあたりはさすが2016年製のガンプラといったところ。

HGUC百式のガンプラレビュー画像です

肩にも合わせ目は出ず、細かな朱色部分をシールで補うものの側面ダクトは色分けされています。

サブアーマーは可動の妨げにならないよう上がります。

百式の肩の画像です

『百』のマークはマーキングシールが付属します。

意外な事に、テトロンシールでもそこまでフチが目立ちませんでした。

HGUC百式のガンプラレビュー画像です

腕は肩内部ブロックに合わせ目が出ますが、ほとんど目立ちません。

二の腕や前腕部、関節には合わせ目が出ない優秀な作りをしています。

百式の腕の画像です

動力パイプもちゃんと色分けされているよ!

↑の肘付近は合わせ目になっていますが、ご覧のようにモールドのラインに合目が来るようになっています。(パーツがちゃんとハマっていないのは気にしないでください……w)

HGUC百式のガンプラレビュー画像です

腰部。フロント・サイドアーマーともに大きく可動します。

リアアーマーにはビーム・サーベルが2本マウントされており、横から引き抜けます。

HGUC百式のガンプラレビュー画像です

脚部の合わせ目もほとんど段落ちモールド化されており、関節パーツにも合わせ目が出ません。

百式の脚の画像です

ただ、外装のエッジは少し緩いです。

バリバリに尖らせたいモデラーさんは、タイラーなどでヤスリがけする必要がありそうです。

HGUC百式のガンプラレビュー画像です

横・後ろから。

動力パイプ、ダクトともに色分けされており、フレーム部分もメカニカルな造形になっています。

カカト付近のフレームに多少合わせ目が出ます。

HGUC百式のガンプラレビュー画像です

股下にはアクションベース用の3mmジョイント穴あり。

足裏は細かなモールドが入っているものの、ぐるりと肉抜きがあります。

HGUC百式のガンプラレビュー画像です

そしてこのキットのびっくりポイントですが、バックパックの動力パイプが自己循環してますw

HGUCシリーズとしては凄まじいアレンジポイントだぞ……(*´ェ`*)

バックパックは前後はめ込み式で、合わせ目が出ます。

HGUC百式のガンプラレビュー画像です

フレキシブル・バインダーは自由に可動します。

それでは武器を持たせつつ、アクションポーズいってみます!

百式のビーム・ライフルの画像です

ビーム・ライフルは1色成形のため、パイプ(イエロー)と機関部一部(ブルー)は要塗装です。

そしてリバイヴあるある、ライフル用の持ち手は付属しません。

HGUC百式のガンプラレビュー画像です

ビーム・ライフルを構える百式!

HGUC百式のガンプラレビュー画像です HGUC百式のガンプラレビュー画像です

綺麗に膝立ちが決まるため、色々なポージングが可能です。

HGUC百式のガンプラレビュー画像です HGUC百式のガンプラレビュー画像です

「まだだ、まだ終わらんよ!」

HGUC百式のガンプラレビュー画像です

百式、ビーム・サーベルを抜刀!

柄、クリアエフェクトパーツともに2本付属します。

HGUC百式のガンプラレビュー画像です

斬りかかる百式!

HGUC百式のガンプラレビュー画像です HGUC百式のガンプラレビュー画像です

無双するクワトロ!

HGUC百式のガンプラレビュー画像です

ものすごいスタイリッシュ体型になっているため、劇中の百式イメージとは結構違って見えますね。

百式の二刀流の画像です

二刀流で。

百式の画像です

ライフル+サーベルで。

HGUC百式のガンプラレビュー画像です

クレイ・バズーカを装備させてみます。

グリップ部分が可動するので持たせやすいです。

HGUC百式のガンプラレビュー画像です HGUC百式のガンプラレビュー画像ですHGUC百式のガンプラレビュー画像です

クレイ・バズーカは背部にマウントする事ができます。

百式とメタスのメガバズーカランチャーのガンプラレビュー画像です

別売り『旧HGUC版の百式+メガバズーカランチャー』に付属するメガバズーカランチャーに展示してみた。

HGUCメタスにはメガバズーカランチャー用のパーツが入っているので、一緒に組むのがオススメだぞ!(>ω<)

百式とメタスのメガバズーカランチャーのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC メタス レビュー

 

HGUCメッサーラのガンプラレビュー画像です

強力なプレッシャーを放つメッサーラ現る!

HGUCメッサーラのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC メッサーラ レビュー

 

百式とジ・オの画像です

「死にに来たか!!!」

百式とキュベレイの画像です

「そこまでだな!!!」

シロッコのジ・オとハマーンのキュベレイに襲われる百式!

ナイトメアモードかな?

百式とキュベレイの画像です

「これで終わりにするか?続けるか?シャア!返事のしようではここで命をモニョ

ハマーン様に最後まで言わせない鬼のクワトロ!

HGUCジ・O、百式、キュベレイの画像です

HGUCジ・OHGUCキュベレイと比較。

【ガンプラ】HGUC ジ・O(ジオ) レビュー
【ガンプラ】HGUC キュベレイ(新生REVIVE版)レビュー【リバイヴ版】

 

百式とクワトロ・バジーナとリックディアスの画像です

EFコレクションZのクワトロ・バジーナと、HGUCリックディアスでディスプレイ。

【ガンプラ】HGUC リックディアス(クワトロ・バジーナカラー)レビュー

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

百式とキュベレイとクワトロ・バジーナとハマーン・カーンの画像です

ついでに旧HGUC版のキュべレイEFコレクションZのハマーン様と一緒にディスプレイ。

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

ガンダムチームのガンプラレビュー画像です

ガンダムチーム集結!

【ガンプラ】HGUC ガンダムMk-II(エゥーゴ仕様)レビュー【REVIVE版】
【ガンプラ】HGUC ゼータガンダム レビュー【GUNPLA EVOLUTION PROJECT】
【ガンプラ】HGUC ダブルゼータガンダム レビュー

 

百式の系譜画像です(百式・デルタプラス・ガンダムデルタカイ)

百式系のガンプラで比較。

※「HGUCデルタプラス」「HGUCガンダムデルタカイ」

【ガンプラ】HGUC ガンダムデルタカイ レビュー

 

HGUC 百式(新生REVIVE版)の感想

という事でHGUC百式(新生リバイヴ版)のご紹介でした。

 

可動域と合わせ目の少なさに秀でた、非常に組みやすいガンプラに仕上がっていると思います。

反面、プロポーションに関しては好き嫌いがはっきり分かれるキットになっている模様。

特に小顔・脚長スタイルで他のZ作品系HGと並べた際の統一感が薄いため、コレクションアイテムとしては不満が出るかもしれません。

銃持ち手が付属しないのと、動力パイプが自己循環している点は原作ファンほど満足いかない可能性大です。

 

逆に、昨今のゲーム基準のスタイリッシュ百式バリバリにアレンジされたガレージキットが好きなモデラーさんなら満足度は高いと思いますぞ。

成形色の感じですが、塗装派モデラーさんは塗るので問題ないとして、素組み派モデラーさんはガンダムベース限定のゴールドコーティングも選択肢かと思います。(時期によりプレミアム・バンダイで入手できる可能性あり)

この前実際にガンダムベースに行って確認してきたのですが、まるでイメージが変わって見えます。通常版よりとにかく派手になっていたので、今回写真に満足いかなければゴールドコーティングがオススメだよ!

icon

icon

 

以上、「HGUC 百式(新生REVIVE版)」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る