【ガンプラ】HGUC リックディアス(クワトロ・バジーナカラー)レビュー

リックディアス(クワトロ・バジーナカラー)の画像です レビュー

今回はHGUCリック・ディアス(クワトロ・バジーナカラー)のガンプラレビューです。

リックディアス(クワトロ・バジーナカラー)の画像です

2002年に発売されたかなり古いナンバーのHGUCですが、リック・ディアスの1/144スケールでは現状一番後発のガンプラになります。

スポンサーリンク

HGUC リックディアス(クワトロ・バジーナカラー)

HGUCリック・ディアス(クワトロ・バジーナ・カラー)のガンプラレビュー画像です

「機動戦士Zガンダム」に登場した、エゥーゴのクワトロ・バジーナ大尉が搭乗したリックディアス(クワトロ・バジーナカラー)

このリックディアス、15年以上前に発売された初期HGUCのガンプラになります。

HGUCリック・ディアス(クワトロ・バジーナ・カラー)のガンプラレビュー画像です

かなり古いキットのためパーツ数が少なく組みやすい反面、可動域が狭く合わせ目が多い出来になっています。

HGUCリック・ディアス(クワトロ・バジーナ・カラー)のガンプラレビュー画像です

今回は缶スプレー(Mr.カラースプレーのモンザレッド)+筆塗り+ウェザリングで仕上げました。

これを作った当時、わたくしガンプラ初心者だったので塗料のなんたるかが全然わかっていなかったのでMr.カラーとタミヤのアクリル塗料を混ぜてダマができたりした思い出……w

HGUCリック・ディアス(クワトロ・バジーナ・カラー)のガンプラレビュー画像です

造形は変なアレンジも無く、リックディアス!って感じですね。

古いガンプラながらモノアイにクリアパーツが使用されているのがGood。

HGUCリック・ディアス(クワトロ・バジーナ・カラー)のガンプラレビュー画像です

うーむ……もう一度作ってみたい……シュツルム・ディアス買うか……(*´ェ`*)

HGUCリック・ディアス(クワトロ・バジーナ・カラー)の頭部のガンプラレビュー画像です

頭部アップ。本当に現代的アレンジが何もされていない感じなので(褒め言葉)、劇中再現度は異常に高い気がします。

頭部のカバーは開いてバルカンが露出します。

リックディアス(クワトロ・バジーナカラー)の腕の画像です

肩部の大きな黒いダクトは要塗装です。

パイプ周辺はグレーの一色成形なのでレッドで周辺を塗る必要あり。

リックディアス(クワトロ・バジーナカラー)の肩の画像です リックディアス(クワトロ・バジーナカラー)の肩の可動画像です

肩は上に可動します。

リックディアス(クワトロ・バジーナカラー)の腕の可動画像です

そのおかげで腕が真横まで上げられます。昔のキットとしては頑張っているのではないでしょうか。

リックディアス(クワトロ・バジーナカラー)の可動域の画像です

足の可動ですが、膝立ちはできません。

リックディアス(クワトロ・バジーナカラー)の可動域の画像です

開脚はここまでw

顔も向きを変えられず、腰も回転しないので可動に関してはさすがに古さが目立つ感じ。

腕部と足先以外ほぼ動かないと思った方がいいですね。

リックディアス(クワトロ・バジーナカラー)のクレイバズーカの画像です

クレイ・バズーカを装備。

リックディアス(クワトロ・バジーナカラー)のクレイバズーカの画像です

リックディアスといえばこの武器って感じですね。

リックディアス(クワトロ・バジーナカラー)の画像です

浮かせてみます。股下にアクションベース用の穴は開いていません。

リックディアス(クワトロ・バジーナカラー)の画像です

古さの目立つガンプラですが造形に関しては再現度がメチャメチャ高くないかなコレ……

まるでテレビから出てきたかのようなプロポーションじゃないか。

リックディアス(クワトロ・バジーナカラー)の画像です

足裏の肉抜きが無い点は今のガンプラに勝っていたりします。

リックディアス(クワトロ・バジーナカラー)のバックパックの画像です

バックパックにはビーム・ピストル二丁ビーム・サーベルの柄がマウント。

リックディアス(クワトロ・バジーナカラー)の画像です

二基のブースター・バインダーは可動します。

リックディアス(クワトロ・バジーナカラー)のビーム・ピストルの画像です

ビーム・ピストルを装備。めちゃくちゃ持たせにくいですw

リックディアス(クワトロ・バジーナカラー)のビーム・サーベルの画像です

何気にちゃんとクリアグリーンのビームエフェクトパーツが付属。

リックディアス(クワトロ・バジーナカラー)のビーム・サーベルの画像です

アクション!顔と腰は回転しないのでアクションポーズは苦手です。

でも浮かせればそれっぽく見えますね。

百式とクワトロ・バジーナとリックディアスの画像です

クワトロ大尉のモビルスーツを並べてみた。

【ガンプラ】HGUC 百式(新生REVIVE版)レビュー【リバイヴ版】

 

サイコガンダムのモビルフォートレス形態の画像です

同じ古めのHGUCサイコガンダムとHGUCガンダムマーク2+フライングアーマーとディスプレイ。

【ガンプラ】HGUC サイコガンダム レビュー
【ガンプラ】HGUC ガンダムMK2+フライングアーマー レビュー

HGUCガンダムMk-IIエヴーゴ仕様(REVIVE版)とサイコガンダムとリック・ディアスの比較ガンプラレビュー画像です

REVIVEのHGUCガンダムMk-IIに替えてディスプレイ。

【ガンプラ】HGUC ガンダムMk-II(エゥーゴ仕様)レビュー【REVIVE版】

 

リックディアス(クワトロ・バジーナカラー)の画像です

HGUC リックディアス(クワトロ・バジーナカラー)の感想

という事で15年前の初期HGUCリックディアスのクワトロ機でしたが、作りは相当古い感じになっています。

 

最近のガンプラに慣れているモデラーさんは「合わせ目の多さ」「色分けの甘さ」「可動域」すべてにおいて満足いかないかもしれません。

 

とはいえモノアイとビーム・サーベルがクリアパーツな点、変なアレンジも無く造形の再演度が非常に高いので正にリックディアス!って感じの立体物が手ごろに組める良キットだと思います。

 

丁寧に作って素立ちさせるだけならもの凄くかっこよくなると思うので、個人的にはかなりオススメしたいですね。

特に当時テレビで見たリック・ディアスの再現性を求めるなら満足度は高いガンプラになっていると思います。

 

この時代の古いガンプラって時間をかけた分、見た目にフィードバックされてくる量が多いので作っていて凄く楽しいガンプラでした。

ていうかそろそろリックディアスも新フォーマットで出して欲しいですよね。

……難しいか!?

 

以上、「HGUC リックディアス(クワトロ・バジーナカラー)」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古 1/144 HGUC リックディアス(クワトロ・バジーナカラー)』の在庫を見る