icon
icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGUC ガンダム Mk-II(ティターンズ仕様)レビュー【REVIVE版】

HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様のガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGUC ガンダム Mk-II(マーク2)ティターンズ仕様」のガンプラレビューです。

HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様のガンプラレビュー画像です

リバイヴ版として2015年に発売されたガンダムMk-IIのティターンズカラーをご紹介。

本体自体は同日発売のエゥーゴ仕様と成形色が違うだけなので、バルカン・ポッド・システムをはじめ付属武器も全て同じになります。

※ティターンズ仕様の場合はマーキングシールが付属

という事で、今回はアニメZガンダムでの劇中再現を中心にご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

HGUC ガンダム Mk-II(ティターンズ仕様)

HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様のガンプラレビュー画像です

ティターンズ仕様のボックスアート。

背景にはアーガマとハイザックが描かれています。

HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様のガンプラレビュー画像です HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様のガンプラレビュー画像です

シールの量はエゥーゴ仕様から減り、小範囲のセンサー部を補うもののみ付属します。

HGUCガンダムMk-IIエヴーゴ仕様(REVIVE版)のガンプラレビュー画像です

↑エゥーゴ仕様はシールドの黄色を補うシールが付属。ティターンズ仕様では色分けが必要なくなったため省かれています。

HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様のマーキングシールの画像です

その代わり、ティターンズ仕様にはエゥーゴ仕様には付属しないマーキングシールが同梱します。

これで01ジェリド(エマ)用、02カクリコン用、03カミーユ用が再現可能だぞ!

HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様のガンプラレビュー画像です

成形色は濃いブルーのティターンズカラーが綺麗に再現されています。

HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様のガンプラレビュー画像です

胴体とスリッパが小さくなったリバイヴらしいデザイン。

合わせ目が少なく、目立つ箇所は頭部と武器類だけなので非常に組みやすいプラモデルになっています。

HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様のガンプラレビュー画像です

色が足りない箇所は主に「武器類」「バーニア内部」「サイドアーマー一部」「シールド裏」となります。

HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様のガンプラレビュー画像です

ティターンズカラーになった事で、目つきの悪いマーク2が更に悪そうな顔になりました。

劇中のバルカン・ポッド・システムはティターンズカラーのブルーより濃い紺色になっているので、劇中再現派は要塗装となります。

HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様のガンプラレビュー画像です

相変わらず胴体部分はパーツ分轄での色分けが超優秀。

細かいグリーンのセンサー部はシールで補います。

HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様のガンプラレビュー画像です

脚部は前後左右でパーツ分轄されており、合わせ目が出ません。

初心者モデラーさんや素組派モデラーさんにはほんと組みやすいキットに仕上がっていると思います。

HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様のガンプラレビュー画像です

ビーム・ライフルはREVIVE版共通の弱点で、トリガー形状(トリガーガード)が省略されています。

ライフルの形状変化のみならず人差し指を突き出したハンドパーツもつきません。

この辺りガンダムファンには不評だったからか、最近ではトリガーガードの形状や銃持ち手が復活してきた気がします。

それではアクションポーズいっています!

HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様のガンプラレビュー画像です

ビーム・ライフルを構えるマーク2(ティターンズ仕様)!

HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様のガンプラレビュー画像です HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様のガンプラレビュー画像です HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様のガンプラレビュー画像です

ビーム・ライフルはサイドアーマーにマウント可能です。

HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様のガンプラレビュー画像です

次は腰にマウントされたハイパー・バズーカを装備させてみます。

HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様のガンプラレビュー画像です

ガンダムマーク2(ティターンズ仕様)、ハイパーバズーカで攻撃!

HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様のガンプラレビュー画像です HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様のガンプラレビュー画像です HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様のガンプラレビュー画像です

ビームサーベル抜刀!

手持ち武器は以上となります。

それではここから、別売りのガンプラやフィギュアを使いティターンズ仕様的な劇中再現をいってみます!

クワトロ・バジーナのフィギュア画像です

グリーン・ノアに潜入するクワトロ・バジーナ大尉。

ハロカプ シャアコレクションのクワトロフィギュア

HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様とクワトロ・バジーナのフィギュアのガンプラレビュー画像です

カクリコンのマーク2に見つかるクワトロ!

クワトロ・バジーナのフィギュア画像です

「こんな小さな目標を狙えるものか!」

HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様とリックディアスのガンプラレビュー画像です

「マーク2だ。アポリー、見えているか。ロベルトは援護!」

HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様のガンプラレビュー画像です

「シミュレーション抜きでいきなり実戦かよ」

いきなりの実戦が対 赤い彗星というカクリコンさん。

HGUCジムII(ジム2)のガンプラレビュー画像です

ジムIIと共闘!

【ガンプラ】HGUC ジムII レビュー

 

HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様とリックディアスのガンプラレビュー画像です

「ジェリド!なんで助けない!」

クワトロとアポリーのリックディアスに囲まれるマーク2!

【ガンプラ】HGUC リックディアス レビュー

 

一方カミーユは……

HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様のガンプラレビュー画像です

「そこのMP!一方的に殴られる痛さと怖さを教えてやろうか!」

HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様のガンプラレビュー画像です

「フフフッ……ハハハッ!ザマァ無いぜ!」

楽しそうなカミーユさん。

HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様とハハイザックのガンプラレビュー画像です

場面は変わり。ジェリドのハイザックに襲いかかるカミーユのマーク2!

HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様とハイザックのガンプラレビュー画像です HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様とハイザックのガンプラレビュー画像です

「こいつだ!こいつがやったんだ!」

HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様とハイザックのガンプラレビュー画像です HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様とハイザックのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC ハイザック レビュー

 

HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様とガルバルディβのガンプラレビュー画像です

ライラのガルバルディβと交戦するマーク2!

HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様とガルバルディβのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC ガルバルディβ レビュー

 

Zガンダムに登場するガンプラの画像です

Zガンダム初期モビルスーツでディスプレイ。

ZのMSって独特の味があってかっこいいよね……。

HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様とヘイズル2号機のガンプラレビュー画像です

HGUCガンダムTR-1 ヘイズル2号機と比較。

HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様とヘイズル2号機のガンプラレビュー画像です HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様とヘイズル2号機のガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC ガンダム TR-1[ヘイズル2号機]レビュー

 

HGUCガンダムMk-IIの比較ガンプラレビュー画像です

同日発売のエゥーゴ仕様と比較。

HGUCガンダムMk-IIの比較ガンプラレビュー画像です

先述した通り、変更点は「成形色」「シールの量」「マーキングシールの有無」の3点になります。

HGUCガンダムMk-IIの比較ガンプラレビュー画像です

「合わせ目・可動域・色分け」はエゥーゴ仕様の方で。

併せてどうぞ↓

【ガンプラ】HGUC ガンダムMk-II(エゥーゴ仕様)レビュー【REVIVE版】

 

HG バーザムのガンプラレビュー画像です

HGUCバーザムと比較。

HG バーザムのガンプラレビュー画像ですHG バーザムのガンプラレビュー画像です

本キットのバックパックは、バーザムに取り付ける事もできます。

【ガンプラ】HGUC バーザム レビュー

 

HGUCガンダムMk-IIティターンズ仕様のガンプラレビュー画像です

HGUC ガンダム Mk-II(ティターンズ仕様)の感想

ということでHGUC ガンダム Mk-II(ティターンズ仕様)のご紹介でした。

 

成形色の色合いが綺麗で再現度が高く、合わせ目も少ないため素組み派モデラーさんは満足する出来になっていると思います。

 

塗装派モデラーさんは下地の色的にエゥーゴカラーを塗装する手もありますが、エゥーゴ仕様には番号の入ったマーキングシールが付属しないのでご注意を。(とはいえフル塗装するモデラーさんは同梱のテトロンシールではなく水転写デカールを使いそうですが(*_*))

 

可動域や合わせ目はこちらで↓

【ガンプラ】HGUC ガンダムMk-II(エゥーゴ仕様)レビュー【REVIVE版】

 

素組みするにせよ塗装するにせよ、本体の合わせ目が少ないので非常に見栄えの良いマーク2に仕上がっていると思います。

リバイブのアレンジ度合いに違和感を感じなければ普通におすすめです(*´ェ`*)

 

以上、「HGUC ガンダム Mk-II(ティターンズ仕様)」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古 HGUC REVIVE ガンダムMk-II(ティターンズ仕様)』の在庫を見る