iconicon
icon
icon

【ガンプラ】HGUC ガンダム TR-1[ヘイズル2号機]レビュー

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGUC ガンダム TR-1[ヘイズル2号機]」のガンプラレビューです。

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

「ADVANCE OF Z ~ティターンズの旗のもとに~」に登場し、エリアルド・ハンター、オードリー・エイプリルが搭乗したTR-1 ヘイズル2号機をご紹介。

2006年に発売されたHGUC版になります。

HGUCヘイズル改のバリエーションキットになりますが、トライ・ブースター・ユニットや細かな箇所が新規造形として付属。

という事で、12年前に発売されたHGUCヘイズル2号機を、今のガンプラ基準で見るとどんな感じかじっくり見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGUC ガンダム TR-1[ヘイズル2号機]

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

HGUC TR-6[ウーンドウォート]の発売で再注目されそうなAOZ系キットのヘイズル2号機。

洗練されたデザインは今の目で見ても新しさすら感じるよね……(*´ェ`*)

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

ホイルシールの量は少ないです。

T3部隊のマーキングシールもばっちり付属します。

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ジム・ライフル」「ビーム・ライフル」「ビーム・サーベル(エフェクトパーツ含む)×1」「シールド」「シールド・ブースター」「アーリータイプのトサカパーツ」「予備機のトサカパーツ」「銃持ち手(右)」「サーベル持ち手(右)」「平手(左)」

ヘイズル改と同じ形状の予備機用トサカが付属し、アーリータイプとの選択式になります。(このあたりは後述)

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

一応注意点として、このHGUCヘイルズ2号機は基本的にアーリータイプを再現したキットになっています。(というかこのキット都合で設定されたタイプ)

元はHGUCヘイズル改のバリエーションキットになりますが、後発されたHGUCジム・クゥエルとの共通ランナーが多い構成です。

アーリータイプとは

・エリアルドに引き渡される直前の状態
・パーツ交換用のヘイズル予備機にトライ・ブースターを装着している
・正式なヘイズル2号機の仕様やカラーリングとは異なる

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

ほぼジム・クゥエルとは言え、ガンダムフェイストライ・ブースターの存在感で違う機体に見えてしまうという……。

バンダイさん、やるなッ……!(*´ェ`*)

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

12年前のキットながら、カトキ立ちがバシッと決まるので立ち姿がかっこいいですね。

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

可動域は今の動きまくるガンプラと比べてしまうと狭いですが、そこそこ可動してくれ上半身も360度回転します。

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

超かっこいい頭部はセンサーと目のグリーンをシールで補います。

左後頭部にはジム・クゥエルと同タイプのマルチロッドアンテナが装備されています。

こういう系譜的な共通点ってファンにはたまらないよね……。

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

頭部は前後はめ込み式で側面に合わせ目が出ます。

何気にアーリータイプのトサカ部分にも合わせ目あり。

※側面の合わせ目は設定画や作例ではモールド扱いの事もあり(一部だけモールド扱いの事もあり)
※漫画では消えていたりするので、どちらに合わすか悩みどころだったりします

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

フォールディング・グリップはイエローで色分けされています。

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

上半身はパーツ分轄による色分けが優秀です。

フォールディング・グリップまわり(上部の白いパーツ)以外はジム・クゥエルと同じです。

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

胴体側面は↑の位置に合わせ目あり。白い部分はモールド扱いでいいかもしれません。

厳密に言うとワキ付近にも合わせ目が出ますが、段落ちモールドのようになっている場所なのであまり目立たないです。

ショルダーアーマーとサブアーマー側面はがっつり合わせ目が出ます。

腕は二重関節になっていてめちゃめちゃ曲がる模様(*´ェ`*)

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

ショルダーアーマー上部にも合わせ目。

肩は多少前後に可動します。

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

二の腕は筒状1パーツで合わせ目が出ませんが、前腕部は目立つ箇所に合わせ目あり。

やはりこのあたりは少し古いキットといった感じです。

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

股間のV字イエローはシール。

ヘリウムコア(四角いでっぱり)は別パーツで紺色に色分けされています。

両サイドアーマーに取り付ける予備マガジンには合わせ目あり。

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

脚部は真ん中に合わせ目が出ます。

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

ふくらはぎ上下にも合わせ目。

あまり目立ちませんが、アンクルガード前面にも合わせ目が出ます。

グリーンのセンサーはシールで補います。

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

足裏には肉抜きがありません。

この時代のキットは目立つ合わせ目がある代わりに、足裏に肉抜きがないのがいいですよね。

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

トライ・ブースター・ユニットは角度を変えることが可能。

ただこのあたりにも多く合わせ目が出ます。

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

グリーン部はシール、バーニアはグレーで色分けされています。

ダクトやバーニア内は色分けされていないため、イエローで要塗装です。

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

↑各所合わせ目ポイント。

グレー部(写真右下)はシールで補います。

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

手を加えるとしたらこのトライ・ブースター・ユニットまわり中心になりそうですね。

それでは武装を見ていきます!

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

シールドはジム・クゥエルと同型になります。

基部で360度回転可能。

左のハンドパーツは平手のみで指先のネイルは赤で要塗装となります。

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

今のガンプラにはないようなサーベル持ち手が付属。

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

ヘイズル2号機、ビーム・サーベルを抜刀!

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

股下にスタンド穴はないためご注意。

※挟み込みタイプのスタンドを使用しています

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

カッケェ!

脚部はヘイズル改よりスマートですが、それでも肉厚に造形されているため立ち姿が決まります(>ω<)

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

次はジム・ライフル

サイドアーマーに装着した予備マガジンのせいで多少持たせ辛いです。

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像ですHGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

ジム・ライフルで攻撃するヘイズル2号機!

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

トライ・ブースター・ユニットは各所可動します。

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

こりゃかっこいいわ……。

結構前のガンプラなのに、造形的には完璧ではなかろうか。

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

ヘイズル予備機の頭部に交換してみます。

頭頂部はヘイズル改と同じくシールで補う仕様。

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

特徴的なビーム・ライフルも付属します。

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

シールド・ブースターも1つ付属。

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

トサカ、武装を変えてみた図。

 

ヘイズル2号機 高機動仕様

ヘイズル2号機 高機動仕様のガンプラレビュー画像です

このキットに、別売りのHGUCアドバンスド・ヘイズルのパーツを組み合わせる事により「ヘイズル2号機高機動仕様」にする事ができます。

ヘイズル2号機 高機動仕様のガンプラレビュー画像です

変更点は、まずアドバンスド・ヘイズルの「頭部」「シールド・ブースター(基部パーツ含む)」を2号機に移植します。

ヘイズル2号機 高機動仕様のガンプラレビュー画像です

リアアーマー(チョバムアーマー)も移植。

※↑はヘイズル改から持ってきました。成形色は違いますがアドバンスド・ヘイズルのチョバムアーマーと同形状です

ヘイズル2号機 高機動仕様のガンプラレビュー画像です

ヘイズル2号機には後頭部にアンテナがありましたが、アドバンスド・ヘイズルの頭部にはアンテナがありません。

高機動仕様はアンテナ無しの↑の顔になります。

ヘイズル2号機 高機動仕様のガンプラレビュー画像です

シールド・ブースターが2つになり大迫力に(*´ェ`*)

ヘイズル2号機 高機動仕様のガンプラレビュー画像です ヘイズル2号機 高機動仕様のガンプラレビュー画像です ヘイズル2号機 高機動仕様のガンプラレビュー画像です

ヘイズル2号機高機動型もめちゃめちゃかっこいいぞ!(*´ェ`*;)

それではアーリータイプに戻して。

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

HGUCジム・クゥエルと比較。

共通パーツはかなり多いです。

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC ジム・クゥエル レビュー

 

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

T3部隊のオードリー・エイプリルのフィギュアとディスプレイ。

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

HGUCヘイズル バリエーションの比較・違いガンプラレビュー画像です

HGUC TR-1 ヘイズル改HGUC TR-1 アドバンスド・ヘイズル、HGUC TR-6 ウーンドウォートと一緒にディスプレイ。

【ガンプラ】HGUC ガンダムTR-1 ヘイズル改 レビュー
【ガンプラ】HGUC ガンダムTR-1 アドバンスド・ヘイズル レビュー
【ガンプラ】HGUC ガンダムTR-6 ウーンドウォート レビュー【プレバン】

 

HGUCガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のガンプラレビュー画像です

HGUC ガンダム TR-1[ヘイズル2号機]の感想

ということでHGUC ガンダム TR-1[ヘイズル2号機]のご紹介でした。

 

合わせ目が多く、関節にABS樹脂が使われている点はさすがに12年前のキットといった感じです。

ただ、写真をご覧の通り形状・プロポーションは今のガンプラに負けていないと思います。

足裏の肉抜きが無いのも得点高し。

好みもあると思いますが、個人的には「重量感を感じる兵器っぽい体型バランス」はREVIVE系にすら勝っていると思うぞ……(*´ェ`*)

 

総評としては合わせ目処理等、多少手を加えるモデラーさんにはおすすめといった感じ。

 

以上、「HGUC ガンダム TR-1[ヘイズル2号機]」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 中古の在庫を見る