スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
iconicon
icon
icon

【ガンプラ】HG セラフィムガンダム レビュー

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGセラフィムガンダム」のガンプラレビューです。

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム00ダブルオーに登場し、ティエリア・アーデが搭乗するセラフィムガンダムをご紹介。

2009年発売。

モビルスーツとバックパックの両形態に切り替えでき、別売りのHGセラヴィーガンダム(およびGNHW/B)に組み込むこともできます。

胴体のフェイスマスクがスライド展開し、フェイスバーストモードも再現可能。

という事で、HGセラフィムガンダムをレビューしていきたいと思います!

HG セラフィムガンダム

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

ガンダムナドレの発展機であり、第3.5世代にあたるガンダム・セラフィムガンダムさん。

名前の由来は熾天使してんしセラフィムで「宇宙の最も高い処、神の善と共にあり、神と直接交わり、純粋な光と思考の存在で、愛の炎と共鳴する」という意味合いを持つ機体となります。

小型のモビルスーツということで、ボックスサイズは少し薄めになっていました。

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

組み立て書にはアーデさんが記載。

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

ホイルシールがこちら。

アンテナ中央や頭部・胴体のツインアイ、脚部やレンズ部分の色を補うものが付属します。

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGセラフィムガンダムがこちら。

ブラックを基調とした渋い成形色で立体化されています。

パーツ数が少なくサクサクと組み上がりますが、それなりに合わせ目の量は多いです。

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

小さめサイズになっているので、カワイイです……w

HG GNガンアーチャーぐらいの大きさで、その軽さから転倒しやすいですが接地性は高いです。

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

それでは各部細かく見ていきます!

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

可動域はそこそこ広く、手足が大きく広がり顔を上げる動作も得意です。

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

手足の関節は大きく曲がり、キレイにヒザ立ち可能です。

バックパック形態への変形ギミックの恩恵で、特に足回りの可動に優れています。

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

上半身も360度回転します。

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。アンテナ中央には無色のクリアパーツが使用されています。

奥に赤いシールを貼る仕様なので、可能ならクリアレッドで要塗装といったところ。

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

横、後ろから。左右はめ込み式で、頭頂部のトサカ部分に合わせ目が出ます。

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

胸部の巨大アンテナはボールジョイント接続で、細かく可動します。

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

巨大なフェイス部分の胴体。

胴体と腰は前後はめ込み式で、上部と側面に合わせ目が出ます。

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

肩前後のアーマーは展開します。

肩はボールジョイント接続で、前後に可動します。

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

腕部はGNキャノンIIになっていますが、合わせ目の量が多いです。

前腕部は前後分割もされているので、同シリーズのHGより合わせ目量が多い点はご注意を。

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

小型MSながら、肘関節のレンズにはクリアパーツが使用されています。

また、手の甲はビーム用のクリスタルになっていてクリアパーツを使用した特殊な作りです。

ただ無色クリアになってしまっているので、ダークグリーン・もしくはクリアグリーンなどで要塗装となります。

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

背部。バックパック形態へ切り替える際は、ここの表面パーツを外して頭部に取り付けます。※後述

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

腰部フロント・サイドアーマーはポリキャップによるボールジョイント接続で、可動します。

底面にはスタンド用の3mm穴あり。

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

脚部は、関節パーツ以外のほぼすべての面に合わせ目が出ます。

足裏に肉抜きはなく、しっかりと内部グレーが色分けされているのが好印象です。

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

足を曲げた際に露出する関節フレームには、合わせ目がありません。

スリット形状も細かく刻まれています。

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

「このセラフィムこそが奥の手だ!」

セラフィムガンダム、戦闘開始!

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

付属する手持ち武器は、GNビームサーベルのみです。

サーベル刃は長いものが2本、短いものが1本付属します。(グリップは2本付属)

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

「突破口を開く!」

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

GNビームサーベルを構えるセラフィムガンダム!

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

アクション!

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

細やかに動くので、アクションポーズは得意です。

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

二刀流で。

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

 

HGセラヴィーガンダムGNHW/Bとの組み合わせ

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

↑は別売りHGセラヴィーガンダムGNHW/Bに付属するセラフィムガンダム用の「GNビームマシンガン」「ヘビーウェポン対応パーツ」です。

本キットに持ってくることによりヘビーウェポン仕様に切り替えできますが、肩は分解して組み入れる必要があるためその点だけはご注意を。

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

GNビームマシンガンには、クリアパーツが使用されています。

また、↑枠の「肩」「腰部サイドアーマー」部分がヘビーウェポン対応パーツになります。

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

↑枠がセラヴィー用のGNヘビーウェポン(GNバーニアGNキャノン)。

このように、セラフィムに移植できるのが特徴です。

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

という事で、完成したHGセラフィムガンダム ヘビーウェポン仕様がこちら。

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

GNビームマシンガンで攻撃!

本キットにGNビームマシンガンは付属しないので、セラヴィーとのあわせ買いがオススメだよ!(ちなみにGNビームサーベルはセラヴィーには付属せず)

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

GNビームサーベルを抜刀!

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

飛びかかるセラフィムガンダム!

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

セラヴィーに付属するGNバズーカIIを持たせることもできます。

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

「ここは死守する!」

余談ですが、セラフィムガンダムには大型GNコンデンサーが搭載されていないので、セラフィムが扱う場合は威力と連射性能が低下するとの事です。

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

それではバックパック形態に切り替えて、別売りのセラヴィーガンダムに組み込んでみようと思います。

まずは「頭部」「ハンドパーツ」「背部パーツ」「ヒザパーツ」を取り外し、

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

背部パーツを頭部に差し込み、ヒザパーツの取り付け位置を変えます。

アンテナを前方へ動かし、手足を動かせばバックパック形態の完成です。

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

この状態で、セラヴィーガンダムの背中に取り付けます。

ちなみに↑の左がHGセラヴィーガンダムに同梱する簡易版セラフィムで、バックパック状態で固定されています。

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

ガシャコン!

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

フェイスマスクを下げれば、フェイスバーストモードが再現できます。

※簡易版セラフィムでも展開可能

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

ただ今回のHGセラフィムガンダムを組み込んだ場合、↑枠GNキャノンIIの砲口がポリキャップ穴むき出しになるという弱点があります。

ここだけ簡易版セラフィムのGNキャノンIIに切り替えるか、組み込む場合は今回のセラフィムを使わない方が正解かもしれません。

HGセラヴィーガンダムGNHW/Bのガンプラレビュー画像です

※↑砲口にクリアパーツが使われているセラヴィー付属のGNキャノンII

HGセラヴィーガンダムGNHW/Bのガンプラレビュー画像です

HGセラヴィーガンダムGNHW/Bとディスプレイ。

【ガンプラ】HG セラヴィーガンダムGNHW/B レビュー

 

ティエリア・アーデのガンプラバリエーション画像です

ティエリア・アーデ搭乗機勢ぞろいでパシャリ。

※左から「HGガンダムヴァーチェ」「HGガンダムナドレ」「HGラファエルガンダム」「本キット」「HGセラヴィーガンダムGNHW/B

【ガンプラ】HG ガンダムヴァーチェ レビュー
【ガンプラ】HG ガンダムナドレ レビュー
【ガンプラ】HG ラファエルガンダム レビュー

 

HGセラフィムガンダムとティエリアのフィギュアの画像です

00 PORTRAITSのティエリアフィギュアとディスプレイ。

【フィギュア】機動戦士ガンダム00 PORTRAITS レビュー【カプセルトイ・食玩】

 

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

HGセラフィムガンダムのガンプラレビュー画像です

「ふっ。変わらないな、君は」

HG セラフィムガンダムの感想

ということでHGセラフィムガンダムのご紹介でした。

 

ランナー数も少なくサクッと組める反面、合わせ目の量が多い点はご注意を。

また、アンテナ中央と手の甲が無色のクリアパーツになっているので、気になるモデラーさんは要塗装といった感じです。

前述したとおり、HGセラヴィーガンダムに組み入れるよりは単体で展示して遊ぶ方がベターかもしれません。

また、手持ち武器がGNビームサーベルのみになってしまうので別途セラヴィーに付属するGNビームマシンガンを持ってくるのがオススメだよ!(>ω<)

 

以上、「HG セラフィムガンダム」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る