icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGUC シルヴァ・バレト・サプレッサー レビュー

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGUC シルヴァバレトサプレッサー」のガンプラレビューです。

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムNTに登場する、シルヴァ・バレト・サプレッサーをご紹介。

2019年発売。

ビーム・マグナムが付属するほか、発射した際の破損した腕を交換できるギミックを搭載。

4本もの予備の前腕はバックパックに収納され、腰のクレーンを展開させる事で交換状態を再現します。

という事で、HGCUシルヴァ・バレト・サプレッサーをシルヴァ・バレトとの比較画像を含めレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGUC シルヴァ・バレト・サプレッサー

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

ビーム・マグナムをぶっ放しているHGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのボックスアート。

機体設定的には「メガラニカ内に保管されていたシルヴァ・バレトを改修したMS」になります。

U.C.0097(ガンダムNT時)にその姿が確認されており、パイロットは……念の為、未見の方のために伏せておきます……(周知の事実?w

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

ホイルシールは細かなパープル部分やホワイト部分を補うものが付属します。

量はそれなりにありますが、ベースキットのHGUCシルヴァ・バレトから色分けは進化しています。

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ビーム・マグナム」「手首パーツ×5」

ハンドパーツは銃持ち手が右のみ、あとは武器持ち手・表情付き平手パーツが左右分付属します。

ちなみにビーム・マグナムはHGUCユニコーンガンダム(デストロイモード)に同梱するランナーと同じものが付属します。

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

そして余剰パーツがこちらw(組み方が記載されていないパーツ)

元をたどればHGUCドーベン・ウルフとシルヴァ・バレトのランナーが使われているため、かなりのパーツが余剰となります。(それに加えユニコーンのビーム・マグナムランナーに付属するスラスター・Eパック・足裏パーツなども同梱)

シルヴァ・バレトの足首パーツやプラモオリジナルの前腕部パーツなどは組む事ができますが、一部ポリキャップは足りません。

シルヴァ・バレト・サプレッサーでも使えるのは「ビーム・ライフル」「ビーム・サーベルの柄×2」ぐらいだと思った方がいいかもしれません。

ビーム・ライフルやサーベルは、ホビーサーチとかでシルヴァ・バレトの組み立て書を見ながら組むのがいいと思いますぞ……w(>ω<)

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーがこちら。

サプレッサー用の追加ランナーはかなり多いです。ドーベン・ウルフやシルヴァ・バレトに組むことはできないのでご注意を。

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

いかがでしょうか……。大型MSという事で頭頂高18cmほどになっており、迫力のあるガンプラに仕上がっています(*´ェ`*)

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

バックパックは交換用右前腕部のラックを兼ねており、重みがあります。

一応自立はしますが、重心が後ろに寄るため少し転倒しやすいです。

また、接地性がそこまで良くなかったりします。

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

基本的な可動域はHGUCシルヴァ・バレトと同じで、手足は十分広がりキレイに膝立ち可能です。

上半身も360度回転します。

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

特徴的な頭部はサプレッサー仕様の新規造形です。

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

アップで。真っ黒な機体のため劇中でも確認しづらかったのですが、結構悪そうな顔付きをしてるぞw

頭部は左右はめ込み式ですが、合わせ目が出ない構造になっています。

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

胴体はコクピットハッチ付近がパーツ分割により色分けされています。

側面は胴体・腰部に合わせ目が出ます。

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

胴体上部にも合わせ目が出ます。

二の腕は左右で別デザイン(↑の青枠)になっており、交換前提の右腕はフレームがむき出しのデザインになっています。

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

腕は肩内部ブロックと前腕部前後に合わせ目が出ます。

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

肘関節は90度強曲がります。

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

腰部の丸い部分はパープルのシールで色を補います。

サイドアーマーは腰ではなく、モモ側面に接続します。

腰回りがスッキリしているため、このあたりの可動域は良好です。

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

リアアーマーには前腕部交換用のクレーンとレールが設置されています。※このあたりのギミックは後述

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

脚部前面と関節パーツには合わせ目が出ません。

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

モモ側面のみ合わせ目出ます。

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

↑がシールで補う箇所。膝まわりはあまり目立ちませんが、くるぶしあたりのホワイトは角ばった面に貼るのでちょっぴりシール感が出てしまいます。

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

ふくらはぎのスラスターカバーは開閉します。

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

膝も可動。ここが動く事により、

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

↑にようにキレイに膝をつく事ができます。

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

足裏に肉抜きはありませんが、合わせ目は出ます。(ほとんど目立たないけど)

股下にはアクションベース用の3mmジョイント穴が空いており、リアアーマー内側はモールドが造形されています。

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

そしてサプレッサーの特徴でもあるバックパックがこちら。

予備の前腕部は全て合わせ目が出ます。(位置は先程の腕と同じ)

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

全てを外してみた図。接続強度が丁度よく、抜け落ちる事はありません。

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

1本だけ肘が可動する腕になっています。

逆に他の3本ですが、交換はできるものの肘が曲がらないためダミーの腕と思っていいかもしれません。

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

手首と腕の隙間をスライドして取り付けます。

肘が曲がらない3本の腕は、手首パーツも固定式となり腕から外す事ができません。

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

バックパック側面のスラスター先端は地味に可動します。基部パーツには合わせ目あり。

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

それでは早速ビーム・マグナムを装備させてみるぞ!(>ω<)

HGUCユニコーンガンダム デストロイモードに付属するものと同形状で、Eパックは要塗装となります。(合わせ目も出ます)

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

スタンドに展示。

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

後ろから見た時の情報量が凄まじいっす……。

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

ビーム・マグナムを構えるシルヴァ・バレト・サプレッサー!

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

膝をついて射撃!

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

ピキピキピキ……。ビーム・マグナムを撃つと腕がぶっこわれるという事で、前腕部の交換ギミックを見ていきます。

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

右腕を外し、

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

腰部後ろのレールとクレーンを右にスライドさせ、交換用の腕を掴みます。

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

引き抜き、

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

クレーンの位置を変え、装着完了です。

もちろんガンプラという事で自分でやる必要があるのですが、交換中の状態で展示させるのもかっこいいと思うよ!(*´ェ`*)

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

再びビーム・マグナムを撃つシルヴァ・バレト・サプレッサー!

サプレッサーよ……腕がぶっ壊れてまで撃ちたいのか

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

何故予備の腕が4本なんだろうと思っていたら、ビーム・マグナムは装填数が5という事で全弾撃つための腕の数だったのですね……(*´ェ`*;)

そこまでして撃ちたいサプレッサーさん、いいよね……w

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

シルヴァ・バレトのビーム・ライフルも装備可能です。

設定的にはジェガンと同等品という事ですが、ガンプラ的にはHGUCジェガンに付属するものとは別形状になっておりディテールが多少細かくなっています。

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

ビーム・ライフルを撃つシルヴァ・バレト・サプレッサー!

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

表情付き平手パーツは両手分付属します。

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

ビーム・サーベル抜刀!

柄は2本付属しますが、サーベルのエフェクトパーツは付属しません。

他キットから持ってくる必要があるのでご注意を!(>ω<)

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

斬りかかるシルヴァ・バレト・サプレッサー!

※HGUCシルヴァ・バレトに同梱するクリアイエローのエフェクトパーツを持ってきました

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

本来柄はサイドアーマーの丸い部分(↑写真の紫の◎)から引き出すのですが、ガンプラ的にはオミットされています。

HGUCシルヴァ・バレトとサプレッサーの違い・比較ガンプラ画像です

ベースキットのHGUCシルヴァ・バレトと比較。

足首まわりが長くなり、全高が高くなりました。

HGUCシルヴァ・バレトとサプレッサーの違い・比較ガンプラ画像です

脚部側面のスラスターは色分けが向上し、シールだった部分もパーツ分割で色分けされていたりします。

シルヴァ・バレトのバリエーション画像です

ガエル機も混ぜ、シルヴァ・バレト軍団でディスプレイ。

【ガンプラ】HGUC シルヴァ・バレト レビュー
【ガンプラ】HGUC シルヴァ・バレト(ガエル・チャン専用機)レビュー【プレバン】

 

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサーのガンプラレビュー画像です

HGUC シルヴァ・バレト・サプレッサーの感想

ということでHGUCシルヴァバレトサプレッサーのご紹介でした。

 

まず補足情報ですが、右腕の接続強度が弱く外れやすい点はご注意を。

またバックパックの重みで足関節がぐにゃつく時があり、接続強度を一部キツめに調整してあげた方がいいかもしれません。

素立ちで飾る分には問題ないですが、ガシガシ動かしたい場合は要調整のガンプラだと思いました(*´ェ`*)

 

その他は元のカラーデザインの恩恵もあり、HGUCシルヴァ・バレトよりも色分けが良くなっているのはポイント高しです。

合わせ目はちょくちょくありますが、変な肉抜きもなく最近のガンプラらしい良スタイルで立体化されており、立たせておくだけでもめちゃめちゃかっこいいです。

弱点はあるものの、ぶっちゃけNTシリーズの中で一番気に入ってしまいました(>ω<)(わたしがサプレッサーのメカデザが好きなだけかもですが)

 

交換用の腕を4本も装備した変態MS好きには満足度の高いガンプラに仕上がっていると思うぞ……w

 

以上、「HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサー」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る