icon

icon

【ガンプラ】HG ザクII C型/C-5型 レビュー

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HG ザクII C型/C-5型」のガンプラレビューです。

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN「激突ルウム会戦」に登場した、ザクII C型/C5型をご紹介。

2017年発売。

選択式C型C-5型どちらかが組めるキットになっています。

それぞれの違いは「胸部中央と左右のブロック」「左腕の2連装マシンガンの有無」となり、形状の異なるバックパックも2種類付属します。

という事でC型とC-5型の違いを比較しながら多彩な武器を装備させた画像多めで、じっくりと見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

HG ザクII C型/C-5型

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

ザクII C型/C-5型とは

・比較的初期に製造された宇宙仕様がC型

C型を改修し地上にも対応させたのがC-5型

形状的な違いは胸部・左腕部2連装マシンガンの有無

 

胸部は完全な組み換えになるため、最初にどちらかを選択してから組み始める必要があります(*´ェ`*)

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

組み立て書にはC型とC-5型の解説も書いてあるのでご安心を!

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

多彩なマーキングシールが付属します。

※胸部に貼る⑭は1枚しかないため、C型とC-5型のどちらかを選んで貼る仕様

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「MS用マシンガン」「ベルド給弾式MS用マシンガン」「MS用バズーカA2型」「MS用対艦ライフル」「ヒート・ホーク×2(形状違い)」「ドラムマガジン」「バズーカ用マガジン×2」「指揮官用ブレードアンテナ頭部(上部パーツ)」「C型⇔C-5型交換パーツ」「ハンドパーツ×4」

オリジンザクの総まとめのような内容になっています。

銃持ち手は右手のみ、平手は左手のみ付属します。

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

まずはザクII C-5型からご紹介。

胸部コクピットハッチの位置や、左腕の2連装マシンガンが特徴的なザクになっています。

※C型は後述

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

オリジンザク系のバリエーションキットですが、元が超優秀なため相変わらず完璧なスタイルで立体化されています(*´ェ`*)

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

色分けも優秀で、ご覧の通り成型色段階で深みのあるグリーンが再現されています。

HGUCザクIIよりモールドが多く、メカニカルで現代風なプロポーションになっているぞ……。

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

可動域はかなり広く、腕関節は大きく曲がり膝立ちも可能です。

上半身も360度回転するため、HGクラスのザクではトップクラスの可動域を誇ります。

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

モノアイのシールはいつも通り2種類から選択します。

左はいつもの●、右は浮かび上がっているようなモノアイがプリントされています。

※作例基準では左が使用されていました

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

余剰パーツで、隊長機のブレードアンテナがついた頭部(上部分のみ)が付属します。

緑ザクの指揮官機ってのも珍しくてかっこいいっす……(*´ェ`*)

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

モノアイは下のツマミを動かせば左右に可動します。

HGザクIIC型とC-5型の違い・比較ガンプラレビュー画像です

C型とC-5型の違いは「胸部と左右ブロック」「動力パイプをつなぐ中央部分」です。(↑の青枠)

C-5型の方はコクピットハッチの上に小型のレーザー銃の形状が追加。

また、左右ブロックには小型のスラスターが増設されています。

※ちなみにC型の胸部はHGシャア専用ザクII(オリジン版)の余剰パーツとして付属、C-5型の胸部はHGザク・ハーフキャノンにも付属します

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

胴体側面は段落ちモールド化されていますが、上部は合わせ目が出ます。

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

胴体上部とスパイクアーマーの合わせ目がこちら。

この胴体合わせ目を消すと、C型⇔C-5型の組み換えができなくなるのでご注意を。

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

右肩のシールドは裏側にもメカニカルな造形アリ。

表面のジオン軍マーキングシールがかっこいいっす……!(>ω<)

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

先述した通り右肩のスパイクアーマーは合わせ目が出ます。

トゲ自体が別パーツになっていたりはしませんが、ご覧の通り一体パーツとは思えない細かな造形をしています。

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

肩は前方へかなり可動。

このあたりは安定のオリジンザクといったところですね。

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

右腕はC型/C-5型共通で、前腕部前面に合わせ目が出ます。

パーツ分轄による色分けは素晴らしいです。

HGザクIIC型とC-5型の違い・比較ガンプラレビュー画像です

C-5型の左腕は2連装マシンガンを取り付けます。

設定的にはC-5型に追加された装備になり、主に戦闘艇や戦闘車輌に対して使用されるマシンガンとの事。

ちょっとした変化なのに個性が出ていい感じ。

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

腰回りは合わせ目無しで、

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

フロント・サイドアーマーともよく動きます。

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

脚部は側面に一部合わせ目が出ますが、濃い色合いや位置のせいかモールドと言われてもわからない感じではあります。

※一応組み立て書の作例基準では↑が消えていました

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

関節パーツには合わせ目が出ます。

膝まわりは曲げれば見える感じ。

足裏には肉抜きがなくメカニカルなモールドが刻まれています。

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

脚の基部はスイングギミックを搭載。

前後にグイングイン動きます。

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

股下にスタンド穴はなく、アクションベース用ジョイントパーツを噛ませます。

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

リアアーマーには3mm穴が空いているので、ジョイントパーツを使わずとも一応スタンドにディスプレイ可能です。

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

バックパックは2種類付属します。

スラスターを取り付けるポリパーツは3つしか付属しないので、どちらかしか組めません。

左のバックパックの場合はバズーカをマウント可能です。※後述

バックパックの違いで、C型/C-5型の区別はありません。

それでは武器を見ていきます!

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

ヒート・ホークはサイドアーマーにマウント可能です。

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

マウント用と手に持たせる用で、2本付属します。

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

ヒート・ホークを構えるザクII C-5型!

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

ドラムマガジン式のMS用マシンガンを装備させてみます。

ハンドパーツ内部の凹凸に合わせる仕様で、ガッチリ持たせる事が可能です。

※武器は全てこの仕様

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

フォアグリップは可動し両手で構える事ができます。

※ここも共通

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

ジャキッ!

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

ドラムマガジンはリアアーマーに装備できます。

※予備マガジンとして、別パーツで付属

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

相変わらず可動域が広く、色々なポーズがつけられます。

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

次は給弾式MS用マシンガンを装備させてみます。

ベルトは軟質プラでできており、↑写真右下のようにバックパック下部にボックスマガジンを接続します。

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

ベルト給弾式マシンガンを連射するザクII C-5型!

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

こちらもフォアグリップが可動し、両手で構える事ができます。

かっこいいポーズがガンガン決まる……。

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

C-5型特有の2連装マシンガンが映えますね。

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

次はMS用バズーカA2型を装備。

サイトレンズはピンクのシールで補います。

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

専用ジョイントパーツを使い、バックパック側面にマウント可能です。

また、ボックスマガジン2つをシールドに取り付ける事ができます。

シンプルなプラ接続になりますが、ポロリする事はありませんでした。

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

MS用バズーカA2型で攻撃!

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

次はMS用対艦ライフル ASR-78を装備。

こちらのサイトレンズもシールで補います。

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

これを持たせるとオリジンザク臭がするぞ……(*´ェ`*)

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

膝立ちが綺麗に決まるため、ポージングがうなります。

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

それではここから、ザクII C型のポージング写真いってみます。

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像ですHGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像ですHGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

どちらもカッケェっす……(>ω<)

HGザクIIC型(C-5型)とHGUCザクの比較ガンプラレビュー画像です

HGUCザクIIと比較。

こう比べてみると成型色グリーンが全然違う色になっていますね。

HGザクIIC型(C-5型)とHGUCザクの比較ガンプラレビュー画像です

HGUC版もまた違った良さがあり、出来がいいのでオススメだよ!

HGザクIIC型(C-5型)とHGUCザクの比較ガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC 量産型ザク(ザクII)レビュー

 

オリジンザクの比較ガンプラレビュー画像です

色々なオリジンザクでディスプレイ。

【ガンプラ】HG ザク・ハーフキャノン レビュー
【ガンプラ】HG アクト・ザク(キシリア部隊機)レビュー
【ガンプラ】HG ザクI(キシリア部隊機)レビュー

 

HGザクIIC型(C-5型)のガンプラレビュー画像です

HG ザクII C型/C-5型の感想

ということでHG ザクII C型/C-5型のご紹介でした。

 

安定のオリジンザククオリティといったところで、C型/C-5型と選択式で組めるだけでなく選べるバックパック多彩な武装が付属するためプレイバリューが非常に高いガンプラに仕上がっていると思います。

付属品の多さからいって、今までのオリジンザク総まとめといった内容。

合わせ目も少なくパーツ分轄による色分けが優秀で、成型色グリーンの濃い色合いが非常に綺麗なため素組み派モデラーさんにもオススメです。

HGUC版と比べ可動域と合わせ目の少なさは遥かに勝っています。
(とかいいながらTVファースト臭がするHGUC版もかなりオススメ)

 

スタンダードな緑のザクという点、今までのオリジンザクに入っていた多彩な武器が付属する点から、どれか一つだけオリジンザクを選ぶならこのC型を選んでおけば間違いないと思いますぞ。

 

以上、「HG ザクII C型/C-5型」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古 1/144 HG MS-06C ザクII C型/C-5型』の在庫を見る