スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】MG 1/100 RX-79[G] ガンダムEz-8 レビュー

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「MG ガンダムEz-8」のガンプラレビューです。

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム第08MS小隊に登場し、シロー・アマダが搭乗するガンダムイージーエイトのMG 1/100版をご紹介。

2000年発売。

胸部の装甲とコクピットハッチは展開・開閉が可能で、内部メカニックもリアルに再現されています。

バックパックのウェポンラックはスライド展開し、コンテナを着脱する事も可能。

という事で、MG 1/100 ガンダムEz-8をレビューしていきたいと思います!

MG ガンダムEz-8

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

2000年に発売と、もはや22年前に発売されたMGガンダムEz8さん。

かなり古めのマスターグレードという事で、今回は今のガンプラ目線で見たレビューをしていきたいと思いますぞ……(*_*)

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

ホイルシールのほか、マーキングシールとガンダムデカール(ドライデカール)が付属します。

08文字はドライデカールのみなので、シール派も今回はドライデカールの使用が必須といった感じです。

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「100mmマシンガン」「ビーム・ライフル」「地上用ハイパー・バズーカ」「ビーム・サーベル×2」「シールド」「コンテナ」「1/100シロー・アマダ」「手首パーツ×6」

ハンドパーツは「指可動タイプ」「握り手」「平手」が左右分、計6つ同梱します。

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

余剰パーツがこちら。一部「MG陸戦型ガンダム」などと同じランナーが使われているので、多少のパーツが余ります。

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

1/20 シロー・アマダのフィギュアも付属するぞ!(>ω<)

この時代のMGって、こういうサービス精神が旺盛だよね……。

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

そして完成したMG 1/100 ガンダムEz8がこちら。

モールドはあっさり気味かつフルフレーム構造ではないため、今のガンプラ目線で見ると1/100スケールのHGぐらいなクオリティになっています。

ただ価格が3,300円(税10%込)という事で、最近のMGよりお買い求めやすい価格設定になっているよ……(*´ェ`*)

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

いかがでしょうか。適度なパーツ数におさまっており、パチ組みならスピーディーに組み上げることができます。

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

バックパックのウェポンラックにはコンテナを装着できるのですが、重みで↑のように上半身が後ろに傾いてしまうのはご愛嬌といったところ。

それでは各部細かく見ていきます!

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

可動域は狭いです。腕は真横まで開きますが、そこまで開脚しません。

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

手足の関節は90度ほど曲がり、ヒザ立ち可能です。

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

腰をひねるのは苦手です。↑が限界といったところ。

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。ツインアイをはじめ、赤い部分はシールで色を補います。

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

頭部は前後はめ込み式で、頭頂部と側面に合わせ目が出ます。

白い方の小さなアンテナは、接着剤を使用します。一応接着しなくても組み立て可能ですが、プラプラして前後に傾いてくる感じです。

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

胴体をアップで。前後はめ込み式で、合わせ目は段落ちモールド位置になっています。

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

胸部装甲は前方へスライド可動し、コクピットハッチは展開できます。

内部はあまり見えないですが、中身は↑画像右のようになっていて座った状態の1/100シローフィギュアを乗せます。

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

上から。肩はボールジョイント接続ですが、構造的に前後にはあまり動きません。

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

腕部をアップで。合わせ目はありません。

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

ヒジ関節など一部ビスとナットを使う部分があるので、プラスドライバーは必須です。

※ヒジ以外だと肩のフレーム部分にもビスを使用。↑画像は装甲パーツを外した状態で、完成後ビスは見えなくなります

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

腰部左右のマガジンは着脱できます。

股間のボール軸は、前後に独立可動するタイプになっています。

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

脚部。モモあたりの装甲パーツは筒型です。

足裏に肉抜きはありませんが、接地性はそこそこといったところ。

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

バックパックのウェポンラックには、コンテナを接続可能です。

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

ラックは各部パーツが収縮・展開するぞ!

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

「8小隊、出るぞ!」

シロー・アマダ、ガンダムEz8出撃!

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

100mmマシンガンがこちら。

↑画像を見てお気付きの方もいると思いますが、指可動タイプのハンドパーツに持たせるというのもあり垂れ落ちてきます(*ノェノ)

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

100mmマシンガンを撃ちまくるイージーエイト!

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

フォアグリップは可動します。頑張れば両手で構えることができると思いますが、ムズいですw

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

ストックは後方へ可動します。

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

「倍返しだ!」

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

ビーム・ライフルも付属します。こちらも垂れ落ちてくる点はご愛嬌といったところ。

ぶっちゃけ今の時代、MSハンドなど別途ハンドパーツに交換してしまうのがオススメです(*_*)

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

こちらも、フォアグリップが可動します。

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

「落ちろぉ!」

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

シールドは、前方にスライド展開します。

今回は貼っていませんが、表面に貼る「08」文字のドライデカールが付属します。

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

シールドで攻撃!

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

脚部側面のカバーは開閉し、中にはビーム・サーベルのグリップが収納されています。(左右とも)

HGUCでは一度外す必要があるので、このスライド展開ギミックが本MGのセールスポイントと言えそうです。

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

Ez8、ビーム・サーベルを装備!

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

攻撃!

可動域があまり広くないので、ポーズ幅は限られますw

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

地上用のハイパー・バズーカがこちら。

これに限らず、銃火器系にはすべて合わせ目があります。

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

バズーカをぶっ放すイージーエイト!

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

ビーム・ライフル+バズーカでパシャリ。

180mmキャノンは付属しないので、ご注意を。

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

ちなみにハイパー・バズーカをバラせば、コンテナに収納することができます。

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

こんな感じで全部入るので、パーツをなくす心配がないよ……(*´ェ`*)

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

ノリスのグフカスタム、現る!

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

MG 1/100 グフカスタムと比較。

MG版のグフカスタムは2001年発売ということで、ほぼ同時期にリリースされました。

【ガンプラ】MG MS-07B-3 グフカスタム レビュー

 

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

HGUC 1/144 ガンダムEz8(塗装済)と比較。

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

HGUC版はコンテナではなく、パラシュート・パックが付属するのが特徴です。

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC ガンダム Ez8 レビュー

 

色々なイージーエイトのガンプラバリエーション画像です

Gジェネ版公孫瓚こうそんさんイージーエイトも混ぜ、色々なEz8のガンプラでディスプレイ。

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

↑は、今回付属する1/20シローフィギュアをシタデルカラーで筆塗りしてみた状態

塗装技術がないのでお恥ずかしいですが、ミニフィギュアを塗装するのも面白いのでオススメだよ……(*ノェノ)

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

並べてパシャリ。

MG 1/100 ガンダムEz8のガンプラレビュー画像です

「俺は、生きる!」

MG ガンダムEz-8の感想

ということでMGガンダムEz-8のご紹介でした。

 

2000年発売のMGという事で、やはり今のガンプラ目線で見てしまうとモールドがアッサリ気味で可動域も広くありません。マシンガンなどをガッシリとつかめない弱点もあるので、別途ビルダーズパーツなどを持ってきて手を加えれば弱点がカバーできると思います

 

土汚れのウェザリングが恐ろしく似合うガンプラなので、何かしら手を加えて楽しむのがマストなキットといった印象。

1/100スケールのガンプラでは唯一のEz8キットになるので、まったりと時間をかけて作り込んでいくのがオススメだよ!

 

以上、「MG ガンダムEz-8」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る