スポンサーリンク
スポンサーリンク

[PR]プレミアムバンダイ

icon
icon
iconicon
icon

【ガンプラ】MG 1/100 キュベレイダムド レビュー【プレバン】

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「MGキュベレイダムド」のガンプラレビューです。

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

ガンダムビルドダイバーズ GIMM&BALL’S WORLD CHALLENGEに登場する、キュベレイダムドをご紹介。

2018年発売プレミアム・バンダイ限定品になります。

MG 1/100 キュベレイをベースとしつつ、特徴的な大型マニピュレータや頭部、腰部、脚部パーツなどが新規造形で付属。

成形色もモノトーンの渋いカラーリングで再現されています。

ということで、MGキュベレイダムドをレビューしていきたいと思います!

MG 1/100 キュベレイダムド

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

ー地獄に堕ちた新たな薔薇ー

ということでプレバンにてリリースされているキュベレイダムドですが、モノトーンで可愛いフォントデザインのボックスになっているよ……(*´ェ`*)

キュベレイダムドとは

・ビルドダイバーズ外伝に登場する、キュベレイの改造機
・デザイン元は模型誌モデラーのNAOKI氏が製作したMGキュベレイ

ガンプラ的にもMGキュベレイのリデコキットになっていて、成形色変更のほか各部新規造形と水転写デカールを足した内容になっているのが特徴です。

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

今回、組み立て書はカラーのものが付属します。

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

ホイルシールと、オリジナルデザインの水転写デカールがこちら。

メインカメラ部(目のような部分)に貼るシールはMGキュベレイと同じものが付属しますが、水転写デカールは新規です。

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

余剰パーツがこちら。

ベースキットのキュベレイのパーツがいくつか余ります。頭部・腕・腰部・脚部など、この余ったパーツを逆算すればどこが新規なのかがわかりやすいです。

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

そして完成したMG 1/100 キュベレイダムドがこちら。

ご覧のとおりシルエットが大幅に変更されていて、特に巨大な大型マニピュレータ(手)の迫力と少し上がった全高が特徴です。

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

カラーリングも超渋いモノトーンカラーになり、禍々しさが増したような気がします。

1/100スケールとしてはデカめで、縦にも横にも広がった迫力のある姿が再現されています。

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

安定して自立します。ただ少し弱点もあるので、そのあたりじっくりとレビュっていきますね……!(>ω<)

MGキュベレイとキュベレイダムドの比較ガンプラ画像です

まずはベースキットのMG 1/100 キュベレイと比較し、どこが変わったのかをスッキリさせたいと思います。

比べてみてすぐに分かるのは、「成形色」「全高」の2点。

MGキュベレイとキュベレイダムドの比較ガンプラ画像です

頭部形状」も変化しています。

MGキュベレイとキュベレイダムドの比較ガンプラ画像です

あとは「腰部フレーム」「フロントアーマー・内部腰部パーツ」、

MGキュベレイとキュベレイダムドの比較ガンプラ画像です

バインダーの丸いパーツ

MGキュベレイとキュベレイダムドの比較ガンプラ画像です

ファンネルコンテナ」※外装パーツが新規でファンネル自体は同じ

MGキュベレイとキュベレイダムドの比較ガンプラ画像です

マニピュレータ」「前腕部

MGキュベレイとキュベレイダムドの比較ガンプラ画像です

脚部」です。ヒールパーツが追加され、全高が上がりました。(+腰パーツの影響)

こう見比べてみると、変更箇所は結構多いです。

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

キュベレイダムドのレビューに戻ります。

ベースキットの弱点を引き継いでしまっているため、正直可動域が本キットの弱点部分です。唯一顔を後ろに倒すのは得意なのですが、今のガンプラ目線で見た場合、全体的に見てそこまで動かない印象です。

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

デザイン的に、ヒザ立ちは不可です。

腕関節、ヒザ関節ともにベースキットと同じ可動域です。

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

ただ、腰を大きくひねることはできます。

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

新規造形でディテール感が増した頭部をアップで。

メインカメラはピンクのシールで色を補います。裏側にもモールドあり。

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

胴体。コクピットハッチは開きますが、中に乗せるハマーン様フィギュアは付属しません。(MGキュベレイでは付属)

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

新規造形の腰パーツは長さが延長され、角ばったメカニカルなデザインになりました。

ちなみに腰パーツのデザインは、同フォースに所属するマーキーが使用する百式壊と同じだったりします。

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

バインダーは基本的に色以外同じですが、丸いパーツが新規造形です。

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

バインダーは開閉します。このあたりのギミックは、ベースキットと同じです。

HGUCシリーズのリバイブキュベレイの方が新しいので、ここの可動はリバイブキュベレイの勝利ポイント。

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

本キット最大の特徴といってもいい、新規造形の大型マニピュレータがこちら。

メタリック調の成形色で再現されています。

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

5本の指の指元にはボールジョイントが採用されていて、手の開閉可動を実現しています。

が、指関節は細かく曲がらないためそこまで表情をつけられるわけではありません。

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

腰部フロントアーマーは開閉します。

内部の突き出したパーツも、新規造形です。

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

ファンネルコンテナも新規ですが、

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

内部のファンネルまわりは流用です。(10基のファンネルは着脱可能)

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

脚部はヒールが追加され、足長になりました。

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

全体的にモノトーンカラーのダムドではあるのですが、この赤いパーツのみ色がついています。

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

ニーアーマーは可動、内部もしっかりと裏打ちパーツが使われています。

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

つま先と、カカトまわりが新規造形です。

足裏に肉抜きはありません。接地性はそこそこ優秀です。

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

キュベレイダムド、現る!

スタンド用パーツは付属しないので、浮かせて飾るにはアクションベース等の股下挟み込みジョイントパーツが必須です。

※本キットにはアクションベースが付属しないため、ご注意を

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

前腕部の↑枠パーツを外せば、ビーム・ガンが露出します。

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

そこにビーム刃をさしこめば、ビーム・サーベルを再現することができます。

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

アクション!

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

斬りかかるキュベレイダムド!

ファンネルをディスプレイできるようなパーツは付属しないので、本キットのアクションは以上となりますw

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

ビーム刃は2本付属するぞ!

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

ギュワッ!

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

一応、サーベルのグリップは外すことができます。

が、本キットのマニピュレータは特殊な大型のものが付属するので、手に持たせることはできません。(ベースキットのハンドパーツは付属せず)

MGキュベレイダムドとキュベレイ・アンベリールの比較ガンプラ画像です

本キットのリデコキット、MG 1/100 キュベレイ・アンベリールと比較。

アンベリールは完全な色替えキットで、光沢感を感じる成形色と派手なカラーリングに変わっているのが特徴です。

MGキュベレイダムドとキュベレイ・アンベリールの比較ガンプラ画像です MGキュベレイダムドとキュベレイ・アンベリールの比較ガンプラ画像です

アップで比較。成形色のほかは、付属する水転写デカールが異なっているのが最大の変化ポイントです。

MGキュベレイ・アンベリールのガンプラレビュー画像です

↑キュベレイ・アンベリールに付属する水転写デカールは、かなり豪華なものになっているよ……!(>ω<)

MG 1/100 キュベレイ・アンベリールのレビューは↓でどうぞ。色の好みにもよりますが、この部分を比較するとアンベリールの方に軍配が上がりそうです。

【ガンプラ】MG 1/100 キュベレイ・アンベリール レビュー【プレバン】

 

MGキュベレイとキュベレイダムドの比較ガンプラ画像です

ベースキットのMG 1/100 キュベレイのレビューは↓からどうぞ。

【ガンプラ】MG キュベレイ レビュー

 

MGキュベレイダムドのガンプラレビュー画像です

MG 1/100 キュベレイダムドの感想

ということでMGキュベレイダムドのご紹介でした。

 

それなりに新規造形があり、特徴的で迫力のある姿が再現できるものの、ベースに使われているMGが2001年製なため可動域が狭いのが弱点となります。

また、腕関節部がポロリしやすい弱点も継承されている感じ。

長所は、NAOKI氏デザインらしいスタイリッシュで現代風なキュベレイの姿が再現できる点。特に迫力のある大型マニピュレータと、ヒールが追加された脚部のおかげで印象がガラリと変化しています。

見た目自体は非常にかっこよく仕上がっているので、好みにあえば今回のダムド・およびアンベリールどちらかからチョイスするのがオススメですぞ。

 

以上、「MG 1/100 キュベレイダムド」のガンプラレビューでした!

icon

 

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る