icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】RG νガンダム用 HWS拡張セット レビュー【プレバン】

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「RG νガンダム用 HWS拡張セット(RG νガンダムHWS)」のガンプラレビューです。

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

CCA-MSVにて設定された、νガンダムHWS装備型のRG版拡張セットをご紹介。

プレミアム・バンダイ限定品になります。

通常のRG νガンダムに対応した、HWS(ヘビー・ウェポン・システム)が同梱します。

という事で、RG νガンダムHWS装備型をレビューしていきたいと思います!

RG νガンダム用 HWS拡張セット

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

まず本キットですが、RG νガンダムを別途買う必要のある「拡張セット
icon」と、νガンダム本体も同梱する「RG νガンダムHWSicon」の2種類の商品展開があります。

まだRG νガンダムを持っていない方は、本体とHWSiconがセットになったRG νガンダムHWSiconを買うという選択肢もあるので、そこだけはご注意を!

※詳しくは↓
icon

 

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

↑がHWS部分のリアリスティックデカール。

リアリスティックといえど、光沢感のあるシールはハイパー・メガ・ライフルのデュアルセンサー部分のみです。

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

全内容物がこちら。

※「増加装甲(胴体・腰回り・脚部)」「ハイパー・メガ・ライフル」「ハイ・メガ・シールド」

ハイ・メガ・シールドは、νガンダムのシールドにかぶせるような形で取り付けます。

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

それでは実際にHWS拡張セットを組み込んでいくぞ!(>ω<)

まずは脚部側面の一部パーツを外し、増加装甲を取り付けます。

ちなみに今回、既に組み上がった状態のRG νガンダムを使用しました

組み立て書には「未組み立てのRG νガンダムが必要で、完成しているものには取り付けられません」との表記がありますが、一部パーツを外しながらやれば余裕で完成済みのνガンダムに組み込めました

参考までにどうぞ。

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

腰部フロントアーマーはパーツを外す必要がなく、下に引き出してから露出したダボ穴に増加装甲を重ねるようにして再現します。

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

リアアーマーは↑枠の赤いパーツを外し、そこに増加装甲を取り付けます。

接続強度は及第点ぐらいで、無理なポージングをしなければ外れることはありませんが、

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

↑のように腰アーマーを上げすぎると自然とパーツが浮き上がってしまいます。(フロント・リア両方とも)

素のνガンダムより可動範囲は落ちていますが、元々動きまくるのでそこまでは気にならないです。

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

胴体の増加装甲は↑枠の2パーツを外し、前後から重ねるように取り付けます。

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

胸部追加装甲のハッチは開閉可能で、開くとミサイル・ランチャーが顔を出します。

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

ハイパー・メガ・ライフルは↑枠のジョイントパーツを前腕部にかぶせるようにして持たせるため、保持力が高いです。

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

ハイ・メガ・シールドがこちら。

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

RGらしく、内部のディテールが細かいです(*´ェ`*)

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

νガンダムのシールドをハイ・メガ・シールドに取り付け、前腕部に接続します。

前腕部のジョイントパーツは一度ハンドパーツを外し、腕に通すようにして取り付けます。

ジョイントパーツはかなりガッチリと装着されます。外す時に壊れそうになったのでご注意を。ヒヤヒヤしましたw(*ノェノ)

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

表面。

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

裏側。

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

そしてこちらがリアリスティックデカールを全て貼ったRG νガンダムHWS

背中のフィン・ファンネルとハイ・メガ・シールドが左側に配置されているため、重心が左に寄ります。

直立状態での展示はちょっぴりコツがいりました。

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

いかがでしょうか。この圧倒的なボリュームよ……。

組んである常態のνガンダムからの切り替えは想像より簡単で、難しいところもなくすぐにHWSを装着させる事ができました。

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

デカールがめちゃかっこいいっす……!(>ω<)

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

リアリスティックデカールを貼った状態のHWS部分を、各部アップで見ていきます。

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

ハイパー・メガ・ライフルのデュアルセンサーのみ、光沢感のある赤いデカールが使用されています。

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

ハイ・メガ・シールドのデカールデザインがめちゃかっこいいです……(涙

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

νガンダムHWS、出撃!

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

ハイパー・メガ・ライフルの銃身は伸縮します。

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

ハイパー・メガ・ライフルをぶっ放すνガンダムHWS!

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

ヒザをついて。HWSを装着した状態でも可動域は広いですが、腰をひねりすぎたり足を上げすぎると腰回りのフロント・リアアーマーがポロリしてしまいます。

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

いい感じ……。

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

銃床下のバイポッドは展開可能で、

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

超長距離狙撃用のポージングが可能です。

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

ハイ・メガ・シールドは各部可動し、内蔵されている2連装メガ粒子砲の砲身は引き出すことができます。

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

2連装メガ粒子砲をぶっ放すHWS!

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

ライフル+ミサイル+メガ粒子砲で。

……恐ろしくかっこいいです(>ω<;)

ただ弱点もあり、シールドの2連装メガ粒子砲を構えると後ろのファンネルに干渉するため、ポーズ幅は制限されます。撮影していて、何度もファンネルが落下したぞ!w

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

これは満足度高いわ……。

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

HGUC νガンダムHWSと比較。

HGUC版は2009年に発売されたものです。クオリティはもちろんRGの大勝利ですが、HGUC版の体型バランスも捨てがたい造形になっています。

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC νガンダム HWS(ヘビー・ウェポン・システム装備型)レビュー

 

RG νガンダムのバリエーション画像です

RGのνガンダムバリエーションを比較。

※左から「RG νガンダム」「RG νガンダム ダブル・フィン・ファンネル装備型」「本キット」

ダブル・フィン・ファンネル拡張セットは、フィン・ファンネルが1セット同梱するだけではなくアムロマークのスタンドも付属するので、こちらもオススメです。

RG νガンダム本体とダブル・フィン・ファンネル拡張ユニットのレビューは↓で詳しく解説してあります。こちらも併せてどうぞ。

【ガンプラ】RG νガンダム レビュー
【ガンプラ】RG νガンダム用ダブル・フィン・ファンネル拡張ユニット レビュー【プレバン】

 

RG νガンダムHWSのガンプラレビュー画像です

RG νガンダム用 HWS拡張セットの感想

ということでRG νガンダム用 HWS拡張セットのご紹介でした。

 

まず弱点からですが、フィン・ファンネルとハイ・メガ・シールドが左側に配置されているためどうしても重心が左に寄ってしまう点です。(2連装メガ粒子砲を構えるとフィン・ファンネルと干渉してポロリする点もご注意)

特にハイ・メガ・シールドはかなり重いので、腕も垂れ落ちてきます。気になるモデラーさんは肩・足付け根の強度をキツめに調整するなどすれば弱点がカバーできるかもしれません。

長所はそのボリューム感のある見た目。素立ち状態で飾っておくだけでも惚れ惚れする造形に仕上がっていると思います。

総評すると、見た目特化なRG拡張セットといった感じ。

ガチャガチャ触って動かす系のガンプラではありませんが、HWSファンにはたまらない姿で立体化されているのでHWS装備型ファンにはかなりオススメだと思います。

 

以上、「RG νガンダム用 HWS拡張セット」のガンプラレビューでした!

icon

 

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る