icon

icon

【ガンプラ】HGUC νガンダム HWS(ヘビー・ウェポン・システム装備型)レビュー

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGUC νガンダム HWS(ヘビー・ウェポン・システム装備型)」のガンプラレビューです。

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア モビル・スーツ・バリエーション(CCA-MSV)」に登場する、νガンダム HWS(ニューガンダム ヘビー・ウェポン・システム装備型)をご紹介。

2009年に発売、HGUCシリーズ93番目のガンプラになります。

通常のHGUCνガンダムには付属しない強化装甲をはじめ、「ハイパー・メガ・ライフル」「ハイ・メガ・シールド」が付属。

ハイパー・メガ・ライフルのバイポッドは展開可能、肩部ミサイルランチャーも可動するなど手の込んだキットに仕上がっています。

という事で、フルアーマー化されたHGUC νガンダムHWSを今のガンプラ基準で見るとどんな出来かじっくり見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGUC νガンダムHWS(ヘビー・ウェポン・システム装備型)

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

ボックスアートは「まさにMSV!」といった風格のνガンダムHWSが描かれています。

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

νガンダムHWSとは

・模型雑誌「B-CLUB」にて1998年頃にCCA-MSVとして掲載

・「フルアーマー化をνガンダムに施す」という開発コンセプト

・シャアの反乱の早期終結に伴いプランが立ち消えになったとされている

まさにMSV的なモビルスーツですね……(*´ェ`*)

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

シールは主にファンネルのイエローを補うものが付属します。

ホイルシールを含め、マーキングシールもHWS専用のものになっています。

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ビーム・ライフル」「ハイパー・メガ・ライフル」「ニュー・ハイパー・バズーカ」「ビームサーベル種類違い×2(エフェクトパーツ×3)」「ハイ・メガ・シールド」「フィン・ファンネル」「ハンドパーツ(右:握り手・サーベル持ち手・ライフル持ち手 左:握り手・平手)」

かなりの大ボリュームになっているぞ……(*´ェ`*;)

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

完成したHGUCνガンダムHWSがこちら。

内容的にはHGUCνガンダムがまるごと1体入っており、HWSのランナーが2枚追加されています。

そして実のところ、HGUCνガンダムと比べ300円しか高くなっていません。

とはいえ、HGUC NT-1アレックスのチョバムアーマーのように強化装甲部分をかぶせていくだけの構造ではないため、実質的に組み換えはできない(できるけど分解の必要あり)と思った方がいいです。

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

このゴテゴテ感がたまらないですねぇ……。

特徴的なハイパー・メガ・ライフルをはじめ、強化装甲部分もホワイトを基調としたカラーデザインになっています。

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

本体の重量が上がったため、通常のνガンダムより自立が安定します。

ライフルやシールドの重さで、上半身がどちらかに傾いてくる事もありませんでした。

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

可動域はνガンダムとほぼ同じで悪くはないです。

ただ、厳密に言えばデザイン上顔の左右可動が狭まっています。

あとはリアアーマーが大型化しているため、脚の後ろ方向への可動が少し狭まった感じ。

上半身は多少引き上げれば360度回転します。

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

頭部はνガンダムと同じで、相変わらずの変態金型により合わせ目ゼロ設計です。

形状がほんとよくできています。

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

HWSの特徴の一つ、肩部ミサイルランチャーは上方向へ多少可動します。

色分けはへっこんでいる部分を黒くスミ入れするだけでOK。

サイコミュ・グレネードの搭載も検討されていたが実用化には至らず、後にファンネル・ミサイル(Ξ[クスィー]ガンダムが装備)の技術に繋がった、という設定です。

す、すごいMSVっぽい……。

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

上半身はひと目で違いがわかる強化装甲を装備しています。

中のエアインテーク(胸イエロー部)のパーツを外し、その穴に強化装甲を取り付ける構造です。

合わせ目は出ません。

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

肩は前後にこのぐらい可動。

上から見ても各所に合わせ目は出ません。

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

ショルダーアーマー側面のイエローは別パーツで色分けされています。

また、肩側面の合わせ目もモールド化されているため合わせ目無し構造。

二の腕は筒状パーツ、前腕部はへっこんでいる部分など細かいところを除けば色分けが完璧です。

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

左腕側面はサーベルラックになっています。

※引き出しギミックは後述

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

V字部分はシールです。(中央の股間パーツはHGUCνガンダムと同じ)

フロントアーマーはνガンダムのパーツは使わず、HWSのものをまるまる組み込みます。

裏側には適度にモールドが刻まれています。

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

サイドアーマーはνガンダムと同じ。

ここは色分けされていないため、細かなダクト周辺をイエローで要塗装です。

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

巨大なリアアーマーはνガンダムの赤いパーツを外し、かぶせる形で組み込みます。

ここのダクトもイエローで要塗装です。

裏側にはばっちりモールドが刻まれています。

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

脚部は外側が新規パーツで装甲兼スラスターユニットになっています。

組み立て書の解説によると、Zガンダムの脚部構造をベースにしているそうな(*´ェ`*)

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

ふくらはぎのカバーは可動し、中のバーニアが露出します。

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

イエロー部周辺はグレーで要塗装です。

つま先イエローはシール、足裏に肉抜きなし。

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

バックパックはνガンダムと同じでパーツ分割による色分けが優秀です。

イエローパーツ中央のラインのみバックパック色で要塗装といった感じ。

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

フィン・ファンネルとニュー・ハイパー・バズーカがマウント可能です。

それでは付属しまくる武装を見ていきます!

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

まずは左腕に収納されているビームサーベルから。

引き出しギミックを搭載しています。

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

νガンダムHWS、ビームサーベル抜刀!

こちらは短めのビームエフェクトパーツを使用します。

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

次はハイ・メガ・シールド

νガンダムの通常シールドと重ねるように取り付けます。

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

表面のマーキングシールはテトロンシールのため、フチが少し目立ちます。

2門のメガ粒子砲部分はガンメタル調の成型色で色分けされていますが合わせ目はアリ。

シールド先端、紺色のラインはシールで補います。

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

重ねるように取り付けます。

ジャストフィットするのでノンストレスでした。

シールドをまるまる取っ替える仕様ではなく、あくまで重ねるというところが面白いです。

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

弱点としては、ハイ・メガ・シールドが重すぎるせいで腕から多少外れやすい点。

気になるモデラーさんは要加工ポイントといったところ。

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

メガ粒子砲を放つνガンダムHWS!

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

ランドセルにマウントされたビームサーベルを装備させてみます。

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

こちらは形状違いのビームエフェクトパーツを前後に取り付けます。

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

こちらはνガンダムのビーム・ライフル

下部に合わせ目が出ます。

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

くっ……カッコヨイ……

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

ニュー・ハイパー・バズーカを持たせてみます。

左右分割で全箇所合わせ目が出ます。

途中に挟まっているような板部分の色分けはされていないですが、「ホワイト・グレー・レッド」とHGの武器としては基本的な色分けがされており、グリップも可動します。

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

ニュー・ハイパーバズーカで攻撃!

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

着地。

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

銃口の奥は地味にグレーのシールが付属します。親切。

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

そしてHWSの目玉武器、ハイパー・メガ・ライフルがこちら。

側面にある丸い部分はグレーで要塗装。

下部に合わせ目が出ますが、ご覧のとおり目立つ位置には出ない構造です。

赤い部分はシールが付属します。

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

ハイパー・メガ・ライフルを構えるνガンダムHWS!

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

ボリューミー!(>ω<)

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

ジャキッ!

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

ふぅ……。

なにこのかっこいいプラスチック

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

バイポッドの位置を変えれば、

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

このような射撃ポーズも可能です。

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

HGUCνガンダム(塗装済)と比較。

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

この追加パーツ分の差額が300円ってのが信じられん……(*´ェ`*)

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC νガンダム レビュー

 

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

HGUC νガンダムHWS(ヘビー・ウェポン・システム装備型)の感想

ということでHGUC νガンダムHWSのご紹介でした。

 

通常のHGUCνガンダム同様、イエロー部等色が足りない箇所が多少ありますが、下地が白いおかげで部分塗装はやりやすいキットだと思います。

そして長所も引き継いでおり、合わせ目の少なさは折り紙つきです。

 

先述した通り、通常νガンダムの差額300円でHWSのランナーが2枚付属するのでプレイバリューは相当高いキットになっています。

HWSにはせず通常νガンダムを組み、余った「ハイパー・メガ・ライフル」「ハイ・メガ・シールド」「強化装甲」を部品取りとして使うのもアリかと思いますぞ(*´ェ`*)

 

ガンガン可動するキットではありませんが、ボリュームがあり強化された感の強いプロポーションは今のガンプラ基準で見てもかっこいいのでνガンダムHWS好きなら間違いなくオススメです(*´ェ`*)

 

 

以上、「HGUC νガンダムHWS」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古 HGUC νガンダム(ヘビー・ウェポン・システム装備型)』の在庫を見る