iconicon
icon
icon

【ガンプラ】HGUC νガンダム レビュー

vガンダムの画像です レビュー

今回は「HGUC νガンダム(ニューガンダム)」のガンプラレビューです。

HGUC νガンダムのガンプラレビュー画像です

「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場し、アムロ・レイが搭乗するνガンダムのHGUC版で2008年発売。

フレーム部分がガンメタルのような成形色、そして合わせ目が少なくプロポーションが最高にかっこいいキットになっています。

という事でHGUCνガンダムをガッツリご紹介します!

スポンサーリンク

HGUC νガンダム

vガンダムの画像です

スケールは1/144ですが、設定通り標準的な一年戦争時のモビルスーツよりでかい大きさで造形されています。

HGUC νガンダムのガンプラレビュー画像です

という事で完成したHGUCνガンダムがこちら。

HGUCでリリースされている『逆襲のシャア』のHGUCはどれもそうですが、主役機νガンダムもパーツ分割が優秀で少ないパーツ数ながら組みやすさとプロポーションが完璧に近い状態で立体化されています。

HGUC νガンダムのガンプラレビュー画像です

装甲が角ばっていないので、マスターグレードよりアニメに近い形状になっているのではないでしょうか。

細かなイエロー部分をシールで補いますが、元々シンプルな配色なので色分けは良好です。

関節の成形色がメタリック調になっているので素組み派でも見栄えの良いνガンダムが組めるよ!

HGUC νガンダムのガンプラレビュー画像ですHGUC νガンダムのガンプラレビュー画像です

フィン・ファンネルが超絶かっこいいんですが……。

巨大なファンネルの重さで重心が後ろ寄りになりますが、なんとか自立は可能といったところです。

vガンダムの画像です

後ろにはニューハイパーバズーカをマウント可能。

ファーストの「ハイパーバズーカ」から「ニューハイパーバズーカ」の名称の変化がシンプルでいいよね……。

HGUC νガンダムのガンプラレビュー画像です

開脚は少し苦手ですが立ち膝可能です。

腰は少ししかまわらないので最近の超絶可動ガンプラと比べると可動域は狭いです。

HGUC νガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部は合わせ目無しです。どこから見てもνガンフェイスなのに震えます。

vガンダムの画像です

このキットの凄い部分ですが、

vガンダムの画像です

頭部のヘルメット部分が1パーツ成形になっており、上にスポッと外れます。

vガンダムの画像です

これ、アンテナ部分以外は1パーツ構造なのが地味に凄い。

vガンダムの画像です

合わせ目消す必要もなければ塗装派にも優しい仕様です。

HGUCνガンダムの頭部ヘルメットの画像です

一体どんな金型使ってんだ……バンダイの技術力は化け物かッ!

HGUC νガンダムのガンプラレビュー画像です

胴体部分のパーツ分割による色分けも優秀です。

※今回は缶スプレーで塗装しています

HGUC νガンダムのガンプラレビュー画像です

ただV字はシール、サイドアーマーのイエロー部分は色分けされていないので要塗装です。

vガンダムの画像です

ううむ……カッコヨイ

HGUC νガンダムのガンプラレビュー画像です

脚部の丸みのある形状は最近のパキッとしたデザインとは違いますが、劇中に近い形状でファンにはたまらない再現度。

vガンダムの画像です

スラスターが収納されているふとももカバーは多少可動します。

vガンダムの画像です

下から。足裏の肉抜きナシ。

太もものスラスターも成形色がメタリック調なのでそのままでもかっこいいです。

vガンダムの画像です

付属品一覧がこちら。

HGUC νガンダムのガンプラレビュー画像です

まずはシンプルなデザインの専用ビームライフルから。

紺色部分も別パーツになっているので色分けされています。

HGUC νガンダムのガンプラレビュー画像です

シールドのマークはマーキングシールが付属。

シールド裏のガンメタル部分、ミサイルも別パーツで色分け良好。

基部でロール回転します。

vガンダムの画像です

シールはテトロンシールになっているので、気になるモデラーさんはHGUC用のガンダムデカール(逆襲のシャア連邦用)がおすすめです。

vガンダムの画像です

フィン・ファンネルのイエロー部分の成形色がオレンジっぽかったので、アニメ基準でイエローで塗装しました。

パーツ分割、可動はご覧の通り優秀です。

vガンダムの画像です

背面バックパックにはカスタムビームサーベルが1本マウントされています。

vガンダムの画像です

フィン・ファンネルニューハイパーバズーカはバックパックにマウント可能です。

HGUC νガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームライフルで攻撃するνガンダム!

vガンダムの画像です vガンダムの画像です

「人が人に罰を与えるなどと!!」

vガンダムの画像です vガンダムの画像です

惚れ惚れするほど最高にカッコイイよ……(涙

vガンダムの画像です

ぶっちゃけ可動域に関しては不満がでますが、かっこいいプロポーションで補っている感じです。

vガンダムの画像です vガンダムの画像です

お次はニューハイパーバズーカ

遠隔操作により機体から離れていても発射可能だそうです。天パに渡したら無双武器でしょ(*ノェノ)

vガンダムの画像です

ニューハイパーバズーカはグリップ部分が可動し、持たせやすいです。

vガンダムの画像です

アムロってバズーカ好きだよね。敵のシールド破壊しまくってたイメージ。

vガンダムの画像ですvガンダムの画像です

手を加えるとしたら、「フロントアーマーのV字イエロー、グレー部」と「サイドアーマーのイエロー部」を塗装するだけで見栄えが良くなるのでオススメです。

HGUCギラ・ドーガ(レズン・シュナイダー専用機)とνガンダムの比較ガンプラレビュー画像です

HGUCギラ・ドーガ(レズン・シュナイダー機)と比較。

【ガンプラ】HGUC ギラ・ドーガ(レズン・シュナイダー専用機)レビュー

 

HGUCサザビーとνガンダムのガンプラレビュー画像です

宿命の対決!

HGUCサザビーとνガンダムの比較ガンプラレビュー画像です

HGUCサザビーと比較。

【ガンプラ】HGUC サザビー レビュー

 

HGUCνガンダムHWS(ニューガンダムHWS)のガンプラレビュー画像です

HGUCνガンダムHWS(ヘビー・ウェポン・システム装備型)と比較。

【ガンプラ】HGUC νガンダム HWS(ヘビー・ウェポン・システム装備型)レビュー

 

HGとRGのνガンダムの違い・比較ガンプラ画像です

RG νガンダムと比較。

HGとRGのνガンダムの違い・比較ガンプラ画像です HGとRGのνガンダムの違い・比較ガンプラ画像です

【ガンプラ】RG νガンダム レビュー

 

HGUCニューガンダムとHi-νガンダムの比較ガンプラレビュー画像です

HGUCHi-νガンダムと比較。

なにげに、設定的にHi-νの方が小さかったりします。

【ガンプラ】HGUC Hi-νガンダム レビュー

 

vガンダムの画像です

HGUC νガンダムの感想

という事でνガンダムHGUC版のレビューでしたが、2008年発売と10年前のキットながらプロポーション、色分け、組みやすさが優秀なガンプラに仕上がっていました。

 

弱点は腰があまり回転しないのと開脚が苦手なのでポージングの幅が狭い点ですが、造形の良さでそこをカバーしていると思いました。

あとはファンネルとバズーカを背中に装備した場合重さで多少後ろに倒れやすいです。

倒れてストレス溜まる場合はアクションベースもしくは「コクヨのひっつき虫」「ミュージアムジェル」を足裏に付けてディスプレイするのがオススメです。

 

今回ホワイト部分はクレオスのホワイトサーフェイサー吹いてそのままフィニッシュさせましたが、機体の存在感が出るというか見た目がズッシリした印象になりました。

造形に関してはマスターグレードの緻密なデザインも好きですが、こちらの方が劇中に近いのでそれぞれ違うベクトルの良さがあると思いますぞ。

 

コアなファンが多いvガンダムですが最大公約数的にみても最高のvガンダムではないでしょうか。逆襲のシャア関連のHGUCはバンダイの気合いの入り方がほんと凄いわ。

アムロ・レイとHGUCνガンダムの画像です

微妙に似てない一番くじのアムロフィギュアとツーショットw

 

以上、HGUC νガンダム(ニューガンダム)のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古 1/144 HGUC RX-93 νガンダム(ニューガンダム)』の在庫を見る