icon
icon

【ガンプラ】HGUC Hi-νガンダム レビュー

Hi-νガンダムのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGUC Hi-νガンダム(ハイニューガンダム)」のガンプラレビューです。

Hi-νガンダムのガンプラレビュー画像です

小説「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン」に登場するHi-νガンダムのHGUC版をご紹介。

2009年に発売、HGUCνガンダムの翌年に発売されたキットになります。

新規造形で立体化されており、逆シャアシリーズのHGらしく合わせ目が異常に少なくパーツ分割による色分けが優秀なガンプラに仕上がっています。

という事で、HGUC Hi-νガンダムをガッツリとご紹介します!

スポンサーリンク

HGUC Hi-νガンダム

Hi-νガンダムのボックスアート画像です

Hi-νガンダムといえばデザインの解釈が色々あるのでモデラーさんの好みによって良キットか糞キットか大きく分かれるであろう機体ですよね……(*´ェ`*)

このハイニューはガッチリとした体系で立体化されています。

最近はリバイヴ路線の逆、マッシブな体型が好まれる傾向があると思うので再評価されそうなキットかもしれません。

Hi-νガンダムの組み立て書とシールとマーキングシールの画像です

ホイルシールは目・センサー部を補うものが付属。

マーキングシールはアムロのパーソナルマークのユニコーンエンブレムや連邦マークなどが付属します。

Hi-νガンダムの付属品一覧ガンプラ画像です

付属品一覧がこちら。

※「ビーム・ライフル」「ニュー・ハイパーバズーカ」「シールド」「クリアブルーの長短クリアビームエフェクトパーツ各1」「ハンドパーツ(右2左1)」

ライフルやバズーカ用の銃持ち手は右手分のみ付属します。

Hi-νガンダムのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGUC Hi-νガンダムがこちら。

スミ入れする前の完全ストレート組み状態です。

Hi-νガンダムのガンプラレビュー画像です

いやもう立ってるだけでかっこいいです……(*´ェ`*)

関節がガンメタル調の成型色になっており、ABS樹脂製になっているので塗装派モデラーさんはご注意。

※ライフルやバズーカ、シールド裏などのガンメタル部分は通常プラ(スチロール樹脂)なので塗装OK

Hi-νガンダムのガンプラレビュー画像です

武器類とプロペラントタンク基部の色分けはされていませんが、基本的な部分は色分けされている印象です。※詳しくは後述

Hi-νガンダムのガンプラレビュー画像です Hi-νガンダムの可動域のガンプラレビュー画像です

可動域は最近のガンプラ基準で見てしまうと開脚が苦手です。

ただ膝立ち可能で腕関節は45度以上曲がり、腰も360度回転します。

このぐらい動けば十分な感じ。

Hi-νガンダムのアンテナ中央マークのガンプラレビュー画像です

頭部アンテナ中央にはかなり細かなモールドが刻まれています。

これに気付いた時はかなりビビりました、最近のガンプラでもここまで細かな文字が刻まれていることって少ない気がします。

Hi-νガンダムの頭部可動のガンプラレビュー画像です

νガンダムに似ているものの口先が縦長だったり、強そう度が増しているデザイン。

頭部は大きく上を向けます。

Hi-νガンダムの頭部のガンプラレビュー画像です

頭部は合わせ目無し。バンダイの金型技術半端ないっす(*´ェ`*)

Hi-νガンダムの胴体のガンプラレビュー画像です

胴体部分は立体パズルのようなパーツ分割になっており、色分けが完璧なうえ合わせ目も無し。

細かく可動しないものの、正直今のガンプラ目線に見ても素晴らしい作りをしています。

Hi-νガンダムの肩部のガンプラレビュー画像です

肩部も合わせ目無し。スミ入れペンでもいいので、ダクト内部を塗ってあげるだけでOKです。

肩関節の球体部分(ガンメタル)も段落ちモールド処理されており合わせ目無し、二の腕も筒状の1パーツ構造で合わせ目無し。

Hi-νガンダムの腕部のガンプラレビュー画像です

前腕部も色分け完璧、合わせ目無し。

Hi-νガンダムの腕部マシンガンのガンプラレビュー画像です

右腕のみ腕部バルカンを装備しています。

Hi-νガンダムの左右の腕の比較ガンプラレビュー画像です

前腕部左右を比較。

右腕と違い、左腕のホルダーはサーベルラックになっています。

※このキットではサーベル柄の抜き差しギミックは無し

Hi-νガンダムの腰回りのガンプラレビュー画像です

腰回り。前面の中央V字はホワイトのシールで色を補います。

Hi-νガンダムの脚部のガンプラレビュー画像です

脚部。上脚部は合わせ目部分が段落ちモールドになっているので処理いらず。

Hi-νガンダムの脚部のガンプラレビュー画像です

脚部の色分けも完璧で合わせ目無し。

側面やふくらはぎの合わせ目は段落ちモールド処理されています。

Hi-νガンダムの足裏のガンプラレビュー画像です

つま先の細かな箇所はシールで補い、足裏のスラスター付近はガンメタル等で要塗装です。

足裏はモールド造形もしっかりしており肉抜きも無し。

Hi-νガンダムのプロペラントタンクのガンプラレビュー画像です

バックパックのバーニアは別パーツで色分けされています。

2基あるプロペラントタンク基部は組み立て書基準ではカッパーに要塗装です。※色が足りない箇所は最後に後述

また、プロペラントタンクは真ん中から合わせ目が出ます。

Hi-νガンダムのフィン・ファンネルの可動ガンプラレビュー画像です

フィン・ファンネルは大きく開きます。

Hi-νガンダムのフィン・ファンネルガンプラレビュー画像です

一番上のフィン・ファンネルのみコの字型に変形しますが、ディスプレイする類のものはキットには付属せず。

ファンネルのホワイト部分はびっしりとモールドが刻まれています。

Hi-νガンダムのフィン・ファンネルのガンプラレビュー画像です

下の2つのフィン・ファンネルは2つくっついた状態で分割しません。

コスト削減で簡易的に造形されている感じですね。

ではHi-νガンダムの武装いってみます!

Hi-νガンダムのファンネルラックのサーベル収納ギミックのガンプラレビュー画像です

左右のファンネル上部は開閉でき、中のサーベル柄を取り出します。

Hi-νガンダムのガンプラレビュー画像です

Hi-νガンダム、ビームサーベルを抜刀!

Hi-νガンダムのガンプラレビュー画像です

柄の下側には短いビームエフェクトをつけます。

ブルーの機体にブルーのサーベル刃ってのがかっこいい……(*´ェ`*)

Hi-νガンダムのガンプラレビュー画像です Hi-νガンダムのガンプラレビュー画像です

宇宙世紀のMSで、サーベルがブルーってのが珍しいよね……(*´ェ`*)

Hi-νガンダムのビーム・ライフルのガンプラレビュー画像です

お次はビームライフル。

さすがにここはモナカ構造で合わせ目が出ますが、この部分のガンメタルはABSではないので処理はしやすいです。

Hi-νガンダムのビーム・ライフルの色分けのガンプラレビュー画像です

ただ設定色がホワイトを中心としたカラーリングになっており、要塗装箇所となります。

Hi-νガンダムのシールドのガンプラレビュー画像です

シールドの色分けはすこぶる優秀。

斜めにカラー配置されたデザインの複雑な色分けは、パーツ分割によりばっちりと再現されています。

普通だったらシールになるであろう部分なのにめっちゃ親切だわ……約10年前のガンプラとは思えないっす。

Hi-νガンダムのシールド裏と可動のガンプラレビュー画像です

シールドは基部でロール回転します。

接続強度もガッチリしているのでポロリも無し。

Hi-νガンダムのガンプラレビュー画像です

ライフルとシールドを装備。

Hi-νガンダムのガンプラレビュー画像ですHi-νガンダムのガンプラレビュー画像です Hi-νガンダムのガンプラレビュー画像ですHi-νガンダムのガンプラレビュー画像です

ライフル+サーベルで。

Hi-νガンダムのニュー・ハイパーバズーカのガンプラレビュー画像です

ニュー・ハイパーバズーカもライフル同様モナカ構造で、ホワイト系に要塗装です。

Hi-νガンダムのニュー・ハイパーバズーカのガンプラレビュー画像です

グリップが傾き、安定して持たせる事が可能です。

Hi-νガンダムのガンプラレビュー画像です Hi-νガンダムのガンプラレビュー画像です Hi-νガンダムのガンプラレビュー画像です

バズーカ持たせてもかっけぇ!

Hi-νガンダムのガンプラレビュー画像ですHi-νガンダムのガンプラレビュー画像です HGUCニューガンダムとHi-νガンダムの比較ガンプラレビュー画像です

HGUCνガンダム(塗装済)と比較。

設定の全高は「νガンダムが22m」「Hi-νガンダムが20m」となっているので、Hi-νガンダムの方が小さくなっています。

HGUCニューガンダムとHi-νガンダムの比較ガンプラレビュー画像です

大きさだけじゃなく、こう見てみるとフロントアーマーのサイズや細かな箇所がかなり違いますね。

HGUCニューガンダムとHi-νガンダムの比較ガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC νガンダム レビュー

 

HG Hi-νガンダム GPB COLORのガンプラレビュー画像です

模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングGに登場するGPBカラーと比較。

【ガンプラ】HG Hi-νガンダム GPBカラー レビュー

 

アムロのフィギュアとHi-νガンダムのガンプラレビュー画像です

一番くじのアムロフィギュアとディスプレイ。

【フィギュア】アムロ・レイ 一番くじ アムロヒストリーB賞 レビュー

 

クロスシルエットナイチンゲールとHi-νガンダムの比較ガンプラレビュー画像です

クロスシルエットのナイチンゲールとディスプレイ。

バンダイさん……HGUCナイチンゲール、キット化よろ!(>ω<)

【クロスシルエット】ナイチンゲール レビュー【SDガンダム】

 

Hi-νガンダムのガンプラレビュー画像です

HGUC Hi-νガンダムの感想

ということでHGUC Hi-νガンダムのご紹介でした。

 

組み立て書基準の塗り分け箇所になりますが、色が足りない部分は↓

Hi-νガンダムの要塗装箇所のガンプラレビュー画像です

主にプロペラントタンク基部、足裏、武器類になります。

合わせ目も同様に↑部分に集中していますが、本体の合わせ目は出ない作りになっており初心者・塗装派モデラーさん誰にでも作りやすいガンプラに仕上がっていると思います。

 

正直今のガンプラ基準で見てもここまで作りやすいガンプラは少ないと思うので、かなりおすすめのキットだよ(*´ェ`*)

 

以上、「HGUC Hi-νガンダム」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古 1/144 HGUC RX-93-2ν Hi-νガンダム』の在庫を見る