スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
iconicon
icon
icon

【ガンプラ】RG 1/144 ソードインパルスガンダム レビュー【プレバン】

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像ですレビュー
iconicon
iconicon
スポンサーリンク

今回は「RG 1/144 ソードインパルスガンダム」のガンプラレビューです。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムSEED DESTINYに登場するソードインパルスガンダムの、RG 1/144版をご紹介。

2020年発売プレミアム・バンダイ限定品になります。

エクスカリバーレーザー対艦刀フラッシュエッジビームブーメランなど、新規造形としてソードシルエットが付属するほか成形色も変化しています。

ベースキットのフォースインパルスと同様に、分離・合体ギミックを搭載。

という事で、RGソードインパルスガンダムをレビューしていきたいと思います!

RG ソードインパルスガンダム

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

プレバン限定のRGソードインパさん。

旧HG GUNDAM SEEDシリーズとMGは一般で発売されていますが、RGはプレバン限定での発売になりました。(HGCEも然り)

ガンプラ的には一般販売されているRG 1/144 フォースインパルスガンダムのリデコキットで、成形色が変更されたほか新規造形のソードシルエットが付属するのが最大の売りとなります。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

リアリスティックデカールも、ソードインパルス専用のものが付属。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームエフェクトパーツは、フォースシルエットの装備であるヴァジュラビームサーベルのビーム刃が4本余剰となります。

新規で、エクスカリバーレーザー対艦刀とフラッシュエッジビームブーメランの各種エフェクトが付属する感じです。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

1/144シン・アスカのフィギュアがこちら。フォースと同じものが付属します。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

そして完成したRG 1/144 ソードインパルスガンダムがこちら。

RGのインパルスシリーズは2020年と比較的新しいRGフォーマットで再現されているため、クオリティがめちゃめちゃ高いです。

というのも全身のフレームにアドバンスドMSジョイントを使用していないため、無理のない構造かつ動かしやすいガンプラに仕上がっています。(←これを言ったら初期RGの否定になりますが(*ノェノ;))

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

いかがでしょうか。

HGCE版よりスタイリッシュ過ぎず、劇中インパルス寄りかつディテールが追加された良バランスで立体化されているのではないでしょうか。

成形色はフォースのブルーからレッドを主体とした色に変更されており、深みのある色合いで再現されています。ここまでキレイだと、パチ組みでも満足度がハンパないです。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

この後ろに背負うソードシルエットが最大の特徴です。

それでは各部細かく見ていきます!

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

可動域は広く、手足は大きく広がります。

特に腕はかなり上がり、足も真横まで開脚します。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

手足の関節は90度以上大きく曲がり、キレイにヒザ立ち可能です。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

真横を向くこともできます。全体的に、可動域については不満のない作りです。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。ツインアイやトサカまわりはクリアパーツが使用されていますが、そこにリアリスティックデカールを貼る感じです。

アンテナはデフォルトで細く造形されており、先端に安全フラッグはありません。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

横、後ろから。くぼんだダクト部の奥も色分けされています。

このあたりはさすがRGシリーズといったところ。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

胸部まわりの色分けも優れており、レッド・グレー・イエロー・ブラックと細かく色分け済み。

コクピットハッチは開閉しますが、中に乗せる座った状態のパイロットフィギュアは付属しません。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

肩部パーツは可動します。基部のフレームを引き出すことができ、前方向への可動に優れています。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

腕部は、前腕部がロール回転します。

よく見ると二の腕側面や手首付近のパーツ色が変化しており、グラデーションがかった立体的な見た目を実現しています。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

腰部側面のラックは開閉し、中には折りたたまれた状態のフォールディングレイザー対装甲ナイフが収納されています。(左右とも)

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

もちろん、ナイフを展開して手に持たせることができます。

このあたりはフォースと同じです。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

腰部内側はグレーの裏打ちパーツで色分けされていて、モールドも細かいです。特に取り付け凸ピンの白がボルトのように再現されており、ガンプラらしいパーツ構造で再現されているのが面白いです。(ただの凸ピンではなくそれっぽい形で再現されている感じ)

スタンド穴は空いておらず、↑枠のパーツを使うことによりアクションベース系に対応します。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

股間軸はスイング可動します。細やかな動きをつけられるぞ!

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

脚部。こちらの白い装甲もグラデーションがかった立体的な色分けを実現しており、

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

細かなヒザ部イエローも色分けされています。

ふくらはぎのスラスターは、地味に可動します。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

アンクルガードの取り付け方が面白く、↑のようにいつでも外せる構造です。

もちろん足裏に肉抜きはなく、モールドが細かいです。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

「ソードシルエットを!」

シン・アスカ、ソードインパルス出撃!

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

後ろから見てもかっこいい……(涙

左右にマウントされているエクスカリバーレーザー対艦刀、ブルーのパーツのスリットモールドがめちゃ細かいっす(>ω<;)

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

着地。ハンドパーツは、握り手や平手も左右分付属します。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

ソードインパルス、エクスカリバーレーザー対艦刀を装備!

重みはあるものの、武器持ち手が付属するのでガッチリと持たせることができます。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

専用のビーム刃エフェクトパーツは、2本分付属します。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

「逃がさないと言ったろ!」

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

アクション!

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

戦艦を叩き斬るソードインパルス!

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

PHASE12、「血に染まる海」大好物です……。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

2本のエクスカリバーレーザー対艦刀を連結させれば、

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

アンビデクストラスフォームを再現することができます。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

超長い……。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

「こんなやつらにやられるか!」

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

ソードシルエット左右のフラッシュエッジビームブーメランは取り外しでき、手に持たせることができます。

ビーム刃のエフェクトパーツは、大小2つずつ付属します。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

カッケェ!(>ω<;)

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

機動防盾も付属。裏側はグレーの裏打ちパーツで色分けされており、モールドが細かいです。

グリップを引き起こし、握らせることができます。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

シールドは展開できるぞ!

HGCEでは差し替えでしたが、さすがRGなだけあり差し替え無しで再現可能です。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

高エネルギービームライフルがこちら。側面の細かなレッドも色分けされており、人差し指をつきだした銃持ち手も付属します。

ライフルとシールドはRGフォースインパと同じ形です。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

ライフルで攻撃!

ソードインパルスって、ライフルも似合うな……。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

暴れまわるシン!

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

ヒザを着いて射撃。ライフルのフォアグリップは可動し、両手で構えることができます。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

また、腰部リアアーマーにマウントすることができます。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

フォールディングレイザー対装甲ナイフを装備!

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

それでは分離させ、各形態を再現していきます。

まずはソードシルエットを外し、

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

上半身を分離すれば

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

コアスブレンダーを取り出すことができます。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

機首や翼は展開できます。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

キャノピーは無色のクリアパーツで再現されており、開閉可能。ただ中に乗せるパイロットフィギュアは付属しません。

下部にランディングギアを取り付ければ、接地した状態で展示できます。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

浮かせて飾りたい場合はランディングギアを外し、3mm軸のスタンドに展示できます。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

上半身の肩部まわりを動かせば、チェストフライヤーが再現できます。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

こちらも3mm軸のスタンドに対応しています。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

こちらはレッグフライヤー

MS形態時にも使用したスタンド用パーツを使って展示できます。

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

シルエットフライヤーも付属し、ソードシルエットと連結することができます。

こちらもスタンドに対応。

HGCEとRGソードインパルスガンダムの違い・比較ガンプラ画像です

HGCE 1/144 ソードインパルスガンダム(左)と比較。

ともにプレミアム・バンダイ限定品です。HGCEは本キットの約1年前に発売されました。

HGCEとRGソードインパルスガンダムの違い・比較ガンプラ画像です

後ろ姿を比較。

HGCEとRGソードインパルスガンダムの違い・比較ガンプラ画像です

上半身をアップで比較。

インパルスガンダムはHGCEとRGでかなりのデザイン違いがあると思うので(特に顔と体型)、これから買おうと思っている方はどちらを買うかの参考にしてくださいまし。

HGCEとRGソードインパルスガンダムの違い・比較ガンプラ画像です

個人的に、インパルスはRG推しです。

今回のインパルスは比較的新しめのRGということで、アドヴァンスドMSジョイントを使用していないので組みやすく、パーツのポロリが軽減されているのがデカいです。

HGCEとRGソードインパルスガンダムの違い・比較ガンプラ画像です

脚部を比較。HGCE版は、超細身のスタイリッシュ体型で再現されているのが見て取れます。

HGCEとRGソードインパルスガンダムの違い・比較ガンプラ画像です

エクスカリバーレーザー対艦刀を比較。

RGではやや大きくなり、迫力がでました。

HGCEとRGソードインパルスガンダムの違い・比較ガンプラ画像です

あなたはどちらのソードインパルスがお好みかな……?

ソードインパルスガンダムのバリエーションガンプラレビュー画像です

MG版も加え、ソードインパルスのガンプラバリエーションでパシャリ。

【ガンプラ】HGCE ソードインパルスガンダム レビュー【プレバン】
【ガンプラ】MG 1/100 ソードインパルスガンダム レビュー

 

RGフォースインパルスガンダムとソードインパルスガンダムのガンプラ画像です

RG 1/144 フォースインパルスガンダムと比較。

フォースインパルスは一般で入手可能です。

RGフォースインパルスガンダムとソードインパルスガンダムのガンプラ画像です

アップで比較。

【ガンプラ】RG フォースインパルスガンダム レビュー【リライト】

 

RGソードインパルスガンダムのガンプラレビュー画像です

「俺がなぎ払ってやる…全て!」

RG ソードインパルスガンダムの感想

ということでRGソードインパルスガンダムのご紹介でした。

 

クオリティ的にはフォースと同じで、各フライヤーの切り替えギミックを搭載。全身のフレームにアドヴァンスドMSジョイント未使用という事で、動かしやすくポロリの少ないモデルに仕上がっています。

今回はソードシルエットが最大の売りだと思うのですが、エクスカリバーレーザー対艦刀とフラッシュエッジビームブーメランの出来がすこぶるいいです。特にエクスカリバーレーザー対艦刀の造形が細かく、細かなスリット形状や無理のない連結ギミックを搭載している点はポイント高し。

ソードインパ好きなら十中八九満足いくと思うので、再販時の購入がオススメだよ!

最近プレバンでのガンプラ種類が増えすぎてきたため、それぞれの再販間隔が広がってきている気がする……(>ω<;)

 

以上、「RG ソードインパルスガンダム」のガンプラレビューでした!

icon

 

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る