スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】SDW HEROES アルセーヌガンダムX レビュー

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「SDW HEROES アルセーヌガンダムX」のガンプラレビューです。

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

SDガンダムワールド ヒーローズに登場する、アルセーヌガンダムXをご紹介。

2021年発売。

先端のパーツを切り替える事で多用な武器に変化するGコン(ゲイン・コンシェルジュ)が付属。

クリアレッドのパーツが使われたマントは可動します。

という事で、アルセーヌガンダムXをレビューしていきたいと思います!

SDW HEROES アルセーヌガンダムX

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

ネオワールドで怪盗として指名手配されている、ガンダムXさん。

集めたお宝を眺めながらのティータイムが日々の楽しみな、トレジャーハンターを名乗る怪盗キャラです。

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

組み立て書と設定画がこちら。

その名の通り、ガンダムエックスがモチーフです。

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

ホイルシールがこちら。

瞳や帽子、シルバー部分などの色を補うものが付属します。

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「Gコン(ゲイン・コンシェルジュ)」「ルナ・リフレクターユニット」「片眼鏡(モノクル)」

怪盗らしいマルチツールが中心で、ガンダムXらしいルナ・リフレクターユニットやルパンがつけていそうな片眼鏡が付属します。

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

そして完成したアルセーヌガンダムXがこちら。

ホワイトブルーを主体とした成形色で、胸部にはゴールドやクリアパーツが使われておりそこそこは色分けされている印象です。

SDガンダムヒーローズのガンプラは色分けが甘い事が多いですが、その中ではまだ色分けされているかな?といった感じ。(ただ、色の足りないところは相変わらず多いです(*ノェノ))

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

武将デザインが多い中、ルパンモチーフのフランスっぽいヨーロッパスタイルが新鮮で面白いですね。

従来のフレームパーツを使いつつ、ガンダムエックス+怪盗のようなデザインで立体化されているのが特徴です。

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

マントはクリアレッドのパーツが使われており、開く事ができますが後ろ側は一面ホワイトで要塗装です。

それでは各部細かく見ていきます!

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。帽子と片眼鏡という事で、同シリーズの中では異質なデザインになっています。

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

帽子の赤・黒のラインは、ホイルシールで色を補います。

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

片眼鏡は着脱可能です。

ガッチリとはまるわけではありませんが、ぶつけなければ抜け落ちないかな?といった感じ。

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

片眼鏡をアップで。レンズ部分はブルーのホイルシールで色を補いますが、その他一部はシルバーで要塗装です。

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

胸部はガンダムエックスモチーフらしい、ガイドレーザー受信部っぽいデザインになっています。

ただ、このあたりもシールを多用します。

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

肩パーツはボールジョイント接続で、間に青いパーツを噛ませる形で再現します。

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

肩のレリーフは凸モールドがありますが、このあたりもシールを使います。

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

腰部前面パーツはボールジョイント接続で、左右に振る事ができます。

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

下から。底面には3mmスタンド穴あり。足裏の肉抜きは多いです。

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

ルナ・リフレクターユニットは展開します。(後述)

このあたりのリフレクターはホワイト1色成形のため、一部シルバーで要塗装です。

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

マントはクリアレッドのパーツが使われていて、左右に開きます。

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

右側のマントに、武器をマウントする事ができます。

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

左側にも。このパーツはGコン先端の武器になっていて、切り替える事ができます。(後述)

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

↑枠がGコンの基部となるパーツで、こちらも背部にマウントしておく事ができます。

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

アルセーヌガンダムX、現る!

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

まずはムチ?のようなパーツから見ていくぞ!

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

攻撃!

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

お次はこちら。

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

アクション!

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

ドリルのようなパーツは、ゴールドっぽい成形色で再現されています。

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

ジャキッ……。

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

クローのようなパーツも付属します。

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

「では諸君!また会おう!」

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

ルナ・リフレクターユニットは、上下のリフレクターが展開します。

色分けは甘いですが、ちゃんとブツブツしたモールドで再現されているよ……(*´ェ`*)

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

Gコンに取り付ければ、

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

空中移動のポーズで展示できます。

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

サテライトキャノンのようなギミックはありませんが、リフレクターユニットを空中移動に使うといった面白いギミックが搭載されています。

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

GGENERATION-0 ガンダムエックスと比較。

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

こう比べてみると、ガンダムエックスがモチーフというのが色濃くわかりますね。

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

SDガンダム三国伝に登場し、ガンダムX(およびディバイダー)が演者の曹丕そうひガンダムとディスプレイ。

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

HGAWガンダムエックスと比較。

色々なガンダムエックスのバリエーションガンプラレビュー画像です

【SDガンダム】GX-9900 ガンダムエックス レビュー【Gジェネレーション】
【BB戦士】曹丕ガンダム レビュー【SDガンダム三国伝】
【ガンプラ】HGAW ガンダムX レビュー

 

アルセーヌガンダムXのガンプラレビュー画像です

SDW HEROES アルセーヌガンダムXの感想

ということでアルセーヌガンダムXのご紹介でした。

 

マルチツールのGのコン(ゲイン・コンシェルジュ)の先端パーツ切り替えや、ルナ・リフレクターユニットの空中移動ギミックを搭載しているのが最大の売りといったところ。

色分けは相変わらず悪いですが、下地が白いので塗装はしやすいと思われます。また、同シリーズの他キットと比べればまだ色分けされているかな?といった感じw

マントの後ろ側一面は本来ホワイトなので、クリアパーツに塗装するのに慣れていないモデラーさんはご注意を!

メーカー希望小売価格が660円(税10%込)という事で、実売価格を考えるとコスパに優れた良ガンプラに仕上がっていると思うよ……(*´ェ`*)

 

以上、「SDW HEROES アルセーヌガンダムX」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る