icon

【ガンプラ】HGAW ガンダムX レビュー

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGAW ガンダムX(エックス)」のガンプラレビューです。

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

機動新世紀ガンダムXに登場し、ガロード・ランが登場するガンダムXをご紹介。

2010年発売。

サテライト・キャノンは展開し、リフレクターの鏡面部分は太陽電池を思わせるモールドが刻まれています。

ホログラムシールも同梱。

という事で、HGAWガンダムXをじっくりと見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGAW ガンダムX

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

「宇宙世紀以外のHG」第一弾として9年前に発売されたガンダムXさん。

2013年のオールガンダムプロジェクトが展開する前のHGという位置付けになるのですが、変な肉抜きが無い堅実なガンプラに仕上がっています。

体型バランスはカトキハジメ氏によるプロポーションで再現されています。

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

ホイルシールがこちら。

シールドバスターライフルの黒いフチを補うものが中心です。

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

リフレクター鏡面部に貼るホログラムシールも付属します。

角度によってキラキラと違った色に見えるため、見栄えがいいぞ……(*´ェ`*)

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「シールドバスターライフル(ライフルモード)」「シールドバスターライフル(シールドモード)」「大型ビームソード」「ハンドパーツ×2」

シールドバスターライフルはシールド部分が展開するギミックは搭載されておらず、各形態1つずつ付属します。

ハンドパーツは通常の武器持ち手が左右分で、平手等は同梱しません。

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGAWガンダムXがこちら。

劇中より多少現代風なスリム体型で立体化されています。

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

肩の付け根や脚基部のボールジョイント部分など、グレーのパーツ一部にABS樹脂が使われていますがプラ材質の箇所の方が多いです。

合わせ目は少なく色分けも良好のガンプラに仕上がっているぞ!(>ω<)

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

それでは細かく見ていきます!

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

可動域はそこそこ広く、手脚が十分上がるうえ各関節も90度強曲がります。

上半身も回転します。

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

大型アンテナが特徴的なXフェイス。

エッジもカチッと造形されており、センサー部などをシールで補うものの色分けは良好です。

アンテナ先端には安全フラッグあり。

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

頭部ヘルメットを上からカポッとはめる構造で、合わせ目が出ません。

これは塗装派・素組み派どちらにも嬉しい仕様だぞ……(>ω<)

側面の合わせ目のように見えるラインはパーティングラインです。

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

胴体側面に合わせ目が出ますが、組み立て書基準ではモールド扱いでした。

微妙なところですが、段落ちモールド化されているようにも見えます。

※設定画ではモールドはありません

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

胸部ガイドレーザー受信部は、ホログラムシールの上にクリアグリーンのパーツをかぶせます。

ダクト内部はシール、4つのブレストバルカンはグレーで要塗装となります。

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

腹部はブロック構造になっており、大きく前後に可動します。

左右にも多少動きます。

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

ショルダーアーマーは合わせ目が出ないうえ、パープル・グレーと細かく色分けされています。

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

腕部の色分けも優秀です。

合わせ目は前腕部側面のみとなります。

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

フロントアーマーは大きく上がり、サイドアーマーもそこそこ開きます。

股下にはアクションベース用の3mmジョイント穴が空いています。

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

脚部の合わせ目も少なく、前・横・関節には出ません。

膝の▽はシールで補います。

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

ふくらはぎのみ合わせ目あり。

足裏はスラスター形状が再現されており、変な肉抜きもありません。

このあたりは後発のオールガンダムプロジェクトやリバイヴ系に勝っていますね。

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

バックパックはリフレクターのほか、サテライトキャノン(+先端の大型ビームソード)・ショルダーバルカンシールドバスターライフルがマウントされています。

※このあたりのギミックは後述

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

サテライトキャノン先端にマウントされている、大型ビームソードを引き抜いてみます。

柄や下部(ダクトのような部分)は色分けされていません。

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

ガンダムX、大型ビームソードを抜刀!

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

X作品のビームソードらしい、迫力のあるクリアグリーンのサーベル刃が付属します。

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

斬りかかるガロード!

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

ショルダーバルカンは前方へ展開します。

銃口の造形やモールドが細いぞ!(>ω<)

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

設定的には「陸戦に対応するため他のMSのものを流用して増設した武装」との事。

こういうのかっこいいよね……。

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

ショルダーバルカンで牽制!

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

バックパックにマウントされたシールドバスターライフルを引き抜き、持たせてみます。

銃身とセンサーを引き出し、グリップ(別パーツ)を取り付けます。

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

シールドバスターライフルで攻撃するガンダムX!

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像ですHGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

シールドモードのライフルは別で丸ごと1つ付属します。

ライフルモードと同じく、シールドのフチはホイルシールで色を補います。

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

シールドモードでパシャリ。

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

背部リフレクター位置を変えれば、ホバーリングモードが再現できます。

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

後ろから。

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

リフレクターの鏡面部分は、ホログラムシールが使用されています。

※シール下には細かなモールドあり

角度により、キラキラと違った光り方をします。

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

サテライトキャノンを展開させてみます。

背部位置を変えたあと銃身を前へ倒し、先端とグリップを引き出します。

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

ガンダムX、サテライトキャノンを展開!

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

ジャミル「月は出ているか?」

サテライトキャノンのガンプラレビュー画像です

「月は出ているかと聞いている!」

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

リフレクター鏡面部分がほんとに綺麗なので、惚れ惚れする見栄えに仕上がっています。

展開ギミック自体もシンプルかつ無理のない構造です。

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です HGAWガンダムXとガンダムヴァサーゴのガンプラレビュー画像です

「月を見ぬまま、地獄に落ちろ」

ガンダムヴァサーゴ現る!

HGAWガンダムXとガンダムヴァサーゴのガンプラレビュー画像です HGAWガンダムXとガンダムヴァサーゴのガンプラレビュー画像です

1/144 ガンダムヴァサーゴとディスプレイ。

【ガンプラ】1/144 ガンダムヴァサーゴ レビュー【旧キット】

 

HGAWガンダムXとディバイダーの違い・比較ガンプラレビュー画像です

HGAWガンダムXディバイダー(塗装済)と比較。

HGAWガンダムXとディバイダーの違い・比較ガンプラレビュー画像です

違いは武装(背部まわり含む)になります。

本体は成型色以外、形状的な変化はありません。

HGAWガンダムXとディバイダーの違い・比較ガンプラレビュー画像です

サテライトキャノンならXを、ハモニカ砲狙いならディバイダーといった感じですね。

ディバイダーはブルーの色合いが濃くなっています。

【ガンプラ】HGAW ガンダムXディバイダー レビュー

 

HGAWガンダムXとダブルエックスの違い・比較ガンプラレビュー画像です

ついでにHGAWガンダムダブルエックスとも比較。

こちらはオールガンダムプロジェクト準拠でリリースされたものになります。

HGAWガンダムXとダブルエックスの違い・比較ガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGAW ガンダムダブルエックス レビュー

 

ガンダムXとティファのフィギュアの画像です

ガンダムXのガンプラとティファ・アディールのフィギュアでディスプレイ。

ガンダムXとティファのフィギュアの画像です

【フィギュア】ティファ・アディール RAHDXガンダム・アーカイブス レビュー

 

HGAWガンダムXのガンプラレビュー画像です

HGAW ガンダムXの感想

ということでHGAW ガンダムXのご紹介でした。

 

合わせ目が少なく基本的な色分けは良好で9年前のガンプラでありながら今のガンプラ目線で見ても十分通用するキットに仕上がっていると思います。

何より妙な肉抜きが無いのが素晴らしい。

少し気になる点を挙げるとすれば、17.1mの設定全高にしてはオーバースケールで立体化されている事ぐらいです。(旧1/144Xキットと並べると違和感がある高さ)

 

その他はサテライトキャノン展開ギミックもシンプルかつ無理のない構造で、簡単に展開できます。

リフレクター表面の鏡面ホログラムシールもかなり綺麗。

ガンダムX好きにはオススメのガンプラに仕上がっていると思います。やはりサテライトキャノン最高です(>ω<)

 

以上、「HGAW ガンダムX」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 中古の在庫を見る