スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
iconiconicon

【ガンプラ】マスターガンダム レビュー【Gジェネレーション-F】

Gジェネレーション マスターガンダムのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「GGENERATION-F マスターガンダム」のガンプラレビューです。

Gジェネレーション マスターガンダムのガンプラレビュー画像です

SDガンダム GジェネレーションFシリーズで発売されている、マスターガンダムをご紹介。

2001年発売。

ウイングバインダーは可動し、同シリーズの中でも良造形にて立体化されています。

という事で、Gジェネ版のマスターガンダムをレビューしていきたいと思います!

GGENERATION-F マスターガンダム

Gジェネレーション マスターガンダムのガンプラレビュー画像です

この前のGジェネ系一挙再販でゲットしたGジェネのマスターガンダムさん。

メーカー価格は税込み440円ですが、再販タイミングの実売価格だと200円代でゲットできてしまうという驚異のコスパを秘めたガンプラに仕上がっています(*´ェ`*)

今じゃ考えられないほど安いですね……。

Gジェネレーション マスターガンダムのガンプラレビュー画像です

ボックス側面。ナンバーはGジェネシリーズの58番になります。

Gジェネレーション マスターガンダムのガンプラレビュー画像です

組み立て書にはおなじみ「ゲーム中の設計・開発プラン」が記載されています。

ふむふむ……デスアーミーとクーロンガンダムで設計できるのか……(*´ェ`*)

Gジェネレーション マスターガンダムのガンプラレビュー画像です

さすがにホイルシールの量は多いです。

また、Gジェネ系のシールは数年で剥がれてくる事が多いので、コダワリ派モデラーさんは全塗装推奨といった感じです。

Gジェネレーション マスターガンダムのガンプラレビュー画像です

そして完成したGジェネレーション-F マスターガンダムがこちら。

シンプルな色構成で、イエローや細かな部分は全てシールで色を補います。

Gジェネレーション マスターガンダムのガンプラレビュー画像です

いかがでしょうか。

個人的に思ったのは、Gジェネシリーズの中でかなり良く出来た造形に仕上がっている点。また、ゲームで登場するような低等身のかわいいマスターガンダムが再現されているのがタマランです。

Gジェネレーション マスターガンダムのガンプラレビュー画像です

それでは細かく見ていきます!

Gジェネレーション マスターガンダムのガンプラレビュー画像です

バラすとこんな感じ。パーツ数も少なく、シンプルな構造です。

Gジェネレーション マスターガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。

Gジェネレーション マスターガンダムのガンプラレビュー画像です

横から。

Gジェネレーション マスターガンダムのガンプラレビュー画像です

アンテナは全面赤いシールで色を補うので、見栄えはちょい悪いです。

このあたりは部分塗装推奨といったところですね。

Gジェネレーション マスターガンダムのガンプラレビュー画像です

胴体をアップで。このあたりの細かなところも全てシールです。

Gジェネレーション マスターガンダムのガンプラレビュー画像です

上半身は360度回転します。

Gジェネレーション マスターガンダムのガンプラレビュー画像です

腕は60度ほど曲がりますが、シリーズ共通で関節パーツはポリキャップがむき出しとなります。

また、前腕部とハンドパーツは一体化パーツです。

Gジェネレーション マスターガンダムのガンプラレビュー画像です

ウイングシールドは左右・上下に可動します。

背中の穴に上から通すだけのシンプルな構造です。

Gジェネレーション マスターガンダムのガンプラレビュー画像です

下から。スリッパ部分に合わせ目はありませんが、つま先とカカトには少し肉抜きがあります。

また、スタンド用の穴は空いていません。

Gジェネレーション マスターガンダムのガンプラレビュー画像です

「ゆくぞ、マスターガンダム!」

マスターガンダム現る!

Gジェネレーション マスターガンダムのガンプラレビュー画像です Gジェネレーション マスターガンダムのガンプラレビュー画像です

「ダークネス、フインガァァーー!!!!」

発光した状態の手首パーツなどの付属品はありません。

Gジェネレーション マスターガンダムのガンプラレビュー画像です

あまり動かないので、アクションは以上ですw

造形も良く非常にカワイイ姿で立体化されているのが特徴ですね。

Gジェネレーション マスターガンダムのガンプラレビュー画像です

三国創傑伝の典韋マスターガンダムと比較。

値段が違うので当たり前ですが、典韋マスターガンダムはクリアパーツがふんだんに使われていて色分けが向上しています(*´ェ`*)

Gジェネレーション マスターガンダムのガンプラレビュー画像です

ようやく一般販売で予約が開始されたので、このタイミングでの予約購入がオススメだよ!

【ガンプラ】典韋マスターガンダム レビュー【SD 三国創傑伝】

 

Gジェネレーション マスターガンダムのガンプラレビュー画像です

HGFCマスターガンダムと比較。

同じマスターガンダムでも、黒の色合いが違っていたりします。

Gジェネレーション マスターガンダムのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGFC マスターガンダム&風雲再起 レビュー

 

GガンダムのSD系ガンプラバリエーション画像です

SD系のGガンプラモ勢揃いでディスプレイ。

シャイニングガンダムとゴッドガンダムは後発のBB戦士シリーズなので、この中ではクオリティが頭一つ抜けています。

プレ値になりやすいレア度でいうとデビルガンダムが一番かな?

【BB戦士】ゴッドガンダム レビュー
【SDガンダム】ドラゴンガンダム(ドラゴンクローモード)レビュー【Gジェネレーション】
【SDガンダム】ガンダムマックスター(ファイティングナックルモード) レビュー【Gジェネレーション】
【BB戦士】デビルガンダム レビュー【G-GENERATION-NEO】

 

Gジェネレーション マスターガンダムのガンプラレビュー画像です

「貴様らを倒し、東西南北中央不敗・スーパーアジアとなってくれるわ!!」

GGENERATION-F マスターガンダムの感想

ということでGジェネのマスターガンダムのご紹介でした。

 

Gジェネ系らしく非常にシンプルなガンプラに仕上がっており、パーツ数も少なくめちゃめちゃ安いのが特徴であり長所でもあります。

元が数百円で購入できるものなので、購入を検討していたモデラーさんはタイミング的に今がベストだと思いますぞ。

 

以上、「Gジェネレーション-F マスターガンダム」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る