iconicon
icon
icon

【ミニプラ】SG グレートショックガンダム レビュー

SGグレートショックガンダムのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「SG グレートショックガンダム」のガンプラレビューです。

SGグレートショックガンダムのガンプラレビュー画像です

ミニプラで発売されたグレートショックガンダムですが、スーパーショックガンダムと組み合わせる事によりキングショックガンダムも再現できるミニプラに仕上がっています。

という事で、5体のSGを個別に見つつじっくりとレビューしていこうと思います!

スポンサーリンク

SG グレートショックガンダム

食玩のミニプラシリーズということで、それぞれガムもついてくるぞ!

組み立て書は各ボックスの内側に記載されているため、開封する時はご注意を。

SGグレートショックガンダムのガンプラレビュー画像です

グレートショックガンダム再現には↑の5体が必要になります。

※「SGショックガンダムMk-II」「SGガンダムアストレイレッドフレーム」「SGガンダムアストレイブルーフレーム」「SGニューガンダムセカンド」「SGサザビーセカンド」

何気に、サザビーセカンド以外はただの色変えではありませんでした。

SGグレートショックガンダムのガンプラレビュー画像です

「前作のスーパーショックガンダム」に「今回のグレートショックガンダム」を組み合わせれば、キングショックガンダムが再現可能です。

それではまず、個別に見ていきたいと思います!

SGショックガンダムMk-II

SGショックガンダムMk-IIのガンプラレビュー画像です

SGショックガンダムMk-IIがこちら。

胴体の青いカラーリングのほか、前後のアンテナが新規造形になります。

SGショックガンダムMk-IIのガンプラレビュー画像です

武器など共通部分は多いですが、実はショックガンダムからアップデートされている部分がありました。

スーパーでは合体時に足のポロリが凄まじかったのですが、足裏の穴サイズが調節されていてガッチリ接続できるようになっています。

SGショックガンダムMk-IIのガンプラレビュー画像です

背部アンテナ中央が、ダブルゼータのハイメガキャノンのような造形になっているぞ……(*´ェ`*)

SGショックガンダムMk-IIのガンプラレビュー画像です

ホイルシール。

SGショックガンダムMk-IIのガンプラレビュー画像です

各所をアップで。

SGショックガンダムMk-IIのガンプラレビュー画像です SGショックガンダムMk-IIのガンプラレビュー画像です SGショックガンダムMk-IIの比較画像です

SGショックガンダムと比較。

SGショックガンダムMk-IIの比較画像です

共通部分が多いので、単体レビューは↓の記事も併せてどうぞ。

【ミニプラ】SG ショックガンダム 単品レビュー

 

SGガンダムアストレイ レッドフレーム&ブルーフレーム

SGアストレイの比較ガンプラレビュー画像です

こちらはスーパーショックガンダムのメンツとは違い、新規造形のアストレイタイプになっています。

※スーパーではファーストガンダムとシャアザクのポジション

SGアストレイの比較ガンプラレビュー画像です

これ、単体でも出来がいいっす……カワエエ!(>ω<;)

SGグレートショックガンダムのガンプラレビュー画像です

ホイルシールがこちら。量はそこそこあります。

SGアストレイレッドフレームのガンプラレビュー画像です

顔アップ。

簡素な作りではありますが最近のガンプラフォーマットで立体化されているため、なかなか良くできています。

SGアストレイレッドフレームのガンプラレビュー画像です SGアストレイの比較ガンプラレビュー画像です

レッドフレームとブルーフレームの違いその1。

レッドフレームはガーベラストレートっぽい日本刀、ブルーフレームはビーム・ライフルが同梱します。

SGアストレイの比較ガンプラレビュー画像です

違いその2はバックパック。

レッドフレームはフライトユニットを模した形、ブルーフレームはタクティカルアームズのような形になっています。

アストレイ好きはニヤリとする部分になっていますね。

この部分は合体時に左右のハンドパーツになります。

SGニューガンダムセカンド&SGサザビーセカンド

SGニューガンダムセカンドとサザビーセカンドの比較ガンプラレビュー画像です

ニューガンダムセカンドとサザビーセカンドがこちら。

ニューガンダムはファンネルが一部新規造形になっていますが、基本的にSGニューガンダムの成形色違いです。

サザビーに至っては完全に色変えキットになっていました。

SGニューガンダムセカンドとサザビーセカンドの比較ガンプラレビュー画像です SGニューガンダムセカンドのガンプラレビュー画像です

ニューガンダムセカンドをアップで。

SGニューガンダムセカンドのガンプラレビュー画像です

ホイルシール。

SGニューガンダムセカンドの比較ガンプラレビュー画像です

SGニューガンダムと比較してみます。

SGニューガンダムセカンドの比較ガンプラレビュー画像です

ファンネルに接続穴が空いており、ここが地味な新規造形部分になります。

※キングショックガンダム合体時に使用

SGニューガンダムの単体レビューは↓

【ミニプラ】SG νガンダム 単品レビュー

 

SGサザビーセカンドのガンプラレビュー画像です

唯一色だけ違うキットという事で、今回も不遇ポジのサザビーセカンドさん。

SGサザビーセカンドのガンプラレビュー画像です

サザビーのシールは少ないですが、腰の動力パイプが色分けされていないため見栄えはあまり良くないです。

SGサザビーセカンドの比較ガンプラレビュー画像です

SGサザビーと比較。

SGサザビーセカンドの比較ガンプラレビュー画像です

【ミニプラ】SG サザビー 単品レビュー

 

グレートショックガンダム

SGグレートショックガンダムの変形ガンプラ画像です

それではグレートショックガンダムに合体変させてみます。

それぞれの機体を変形モードにチェンジさせ、胴体のショックガンダムMk-IIに接続させれば……

SGグレートショックガンダムのガンプラレビュー画像です

SGグレートショックガンダムの完成です。

SGグレートショックガンダムのガンプラレビュー画像です

ゼータ顔のマスクはレッドフレームに同梱します。

胴体にあたる「ショックガンダムMk-IIの足裏の穴」がアップデートされているので、スーパーショックガンダムよりポロリ率が低くなっているぞ!(>ω<)

SGグレートショックガンダムのガンプラレビュー画像です

……とはいえ、その他のポロリ率はあまり変わっていないので注意だ!w

SGグレートショックガンダムのガンプラレビュー画像です

巨大なアンテナはハイメガキャノン風になりました。

胸部のリボンのようなアンテナもグレートショックガンダム特有の形状になっています。

SGグレートショックガンダムのガンプラレビュー画像です

右腕はレッドフレーム。アンテナ取り付け位置が面白いですね。

腕関節は曲がりますが、ABSを使用しているためテンション硬めです。

SGグレートショックガンダムのガンプラレビュー画像です

左腕はブルーフレームで、ハンドパーツはガトリングになっています。

SGグレートショックガンダムのガンプラレビュー画像です

右足はニューガンダムセカンド、左足はサザビーセカンドとなります。

ここはスーパーから形状的な変化がないので接地性は低いですが、先述したとおり脚根本の接続強度が増し外れにくくなりました。

SGグレートショックガンダムのガンプラレビュー画像です

背部のファンネルは相変わらず凄まじいポロリ率だぞ!(>ω<)

グレートショックガンライフルのガンプラレビュー画像です

それぞれの武器を組み合わせ、グレートショックガンライフルに合体させる事ができます。

グレートショックガンライフルのガンプラレビュー画像です

グリップの長さは短いものの、安定して手に持たせる事ができます。

ただ、ご覧のように肉抜きは目立ちます。

グレートショックガンライフルのガンプラレビュー画像です

グレートショックガンライフルを構えるグレートショックガンダム!

グレートショックガンライフルのガンプラレビュー画像です グレートショックガンソードのガンプラレビュー画像です

取り付け位置を変えれば、グレートショックガンソードに変化します。

グレートショックガンソードのガンプラレビュー画像です

グレートショックガンダム、グレートショックガンソードを装備。

グレートショックガンソードのガンプラレビュー画像です グレートショックガンソードのガンプラレビュー画像です

斬りかかるグレートショックガンダム!

確かにスーパーの時よりポロリ率が下がっていて、動かしていてもファンネルまわり以外はポロリ率低めです。

グレートショックガンソードのガンプラレビュー画像です SGグレートショックガンダムのガンプラレビュー画像です

ガトリングで攻撃!

SGグレートショックガンダムのガンプラレビュー画像です SGグレートショックガンダムのガンプラレビュー画像です

この、相変わらずの存在感よ……。

スーパーショックガンダムとグレートショックガンダムの違い・比較ガンプラレビュー画像です

スーパーショックガンダム(左)と比較。

全高が違って見えますが、脚の開き具合いが違うだけで実際は同じです。

スーパーショックガンダムとグレートショックガンダムの違い・比較ガンプラレビュー画像です スーパーショックガンダムとグレートショックガンダムの違い・比較ガンプラレビュー画像です

【ミニプラ】SG スーパーショックガンダム レビュー

 

SGキングショックガンダム

それではスーパーショックガンダムとグレートショックガンダムを合体させ、キングショックガンダムを再現してみます!

ドキドキ……。

SGキングショックガンダムのガンプラレビュー画像です

必要なSGは↑の10体。

スーパーショックガンダムのメンツ(上の段)は別売りなのでご注意。

SGキングショックガンダムのガンプラレビュー画像です

完成したキングショックガンダムがこちら。

SGキングショックガンダムのガンプラレビュー画像です

エグい(*´ェ`*)

合体ですが組み立て書を見ながらでも難易度が高く、完了まで30分ぐらいかかったと思います。

例えば左腕だけでも「シャアザク・サザビー・ニューガンダムセカンド・ブルーフレーム」の構成になっているぞ!(>ω<)

SGキングショックガンダムのガンプラレビュー画像です

ミニプラといえど10体分の重みになるため、重量感はかなりあります。

SGキングショックガンダムの大きさ比較画像です

HGBDガンダムダブルオースカイと大きさ比較。

全高は標準的なHGのサイズより高いです。

【ガンプラ】HGBD ガンダムダブルオースカイ レビュー

 

SGキングショックガンダムのガンプラレビュー画像です

フェイスマスクはキング専用のものを取り付けます。(レッドフレームに同梱)

最終形態っぽい強者フェイスになりました。

SGキングショックガンダムのガンプラレビュー画像です

右腕はガンダム・サザビー・レッドフレーム、

SGキングショックガンダムのガンプラレビュー画像です

左腕はシャアザク・サザビーセカンド・ニューガンダムセカンド・ブルーフレームの構成です。

キング状態でも腕関節は曲がります。

SGキングショックガンダムのガンプラレビュー画像です

脚はアストレイ+サザビー+ニューガンダム系で、左右対称の形になりました。

SGキングショックガンダムのガンプラレビュー画像です

ファンネルは2体のニューガンダムのファンネルを重ね合わせます。

ポロリもするし、肉抜きも2倍だぞ!w

ただ、もの凄い迫力になりました。

ショックガンハンマーのガンプラレビュー画像です

胴体で使わなかったショックガンダムはグリップを接続し、ショックガンハンマーになります。

※グリップはブルーフレームに同梱

ショックガンハンマーのガンプラレビュー画像です

ガッチリ持たせる事ができますが、かなり重いため自立難易度が上がります。

一応自立は可能です。

ショックガンハンマーのガンプラレビュー画像です

ショックガンハンマーを構えるキングショックガンダム!

ショックガンハンマーのガンプラレビュー画像です ショックガンハンマーのガンプラレビュー画像です

敵を叩き潰すキングショックガンダム!

SGキングショックガンダムのガンプラレビュー画像です

ガトリングで攻撃!

SGキングショックガンダムのガンプラレビュー画像です

見るからにポロリ率凄まじそうですが、想像していたよりもポロリしない感じ。

ただ、両肩先端にあるファンネルコンテナ(サザビーの黒いパーツ)と背中のファンネルは相変わらず抜け落ちます。

SGキングショックガンダムのガンプラレビュー画像です

グレートショックガンライフルなどは、この状態でも装備可能です。

SGキングショックガンダムのガンプラレビュー画像です

ジャキッ!

SGキングショックガンダムのガンプラレビュー画像です

スーパーショックガンダム、グレートショックガンダム、キングショックガンダムを比較。

SGキングショックガンダムのガンプラレビュー画像です

クセが強過ぎるガンプラですが、キング状態にした時の満足感は半端ないです。

SG グレートショックガンダムの感想

ということでSG グレートショックガンダムのご紹介でした。

 

まず合体前の単体で見た場合、アストレイ系の出来が良かったのが印象的でした。

グレートに合体した時の感想は、スーパーの時よりもポロリ率が軽減されているものの背部ファンネルはポロポロ落ちます。

キング時も、やはりファンネルをはじめ肩などポロリ率は高いです。

スーパーの感想とかぶりますが、ポーズをつけて遊ぶのは実質不可能だと思った方がいいです。

長所としてはその圧倒的ボリュームと派手な見た目。

良くも悪くもABS樹脂が使われているため、破損率が低いです。←壊しまくりの私が言うので間違いないと思うぞw(>ω<)

実際モードチェンジさせる時に力を入れ過ぎてしまい、何度か「やばい!」と思った箇所もあったのですが壊れる気配すらありませんでした。

逆にABS+複雑な合体プラモという事で、塗装は難しいと思います。

 

という事で、ぶっちゃけグレートもしくはキングに合体させる場合は固定させてしまうのがオススメです!

もしくは、ショップによっては半額以下で売っている店もあったので(記事執筆時点ですが)安かったら2個買いしちゃうのも手だと思いますぞ。

 

以上、「SG グレートショックガンダム」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 中古の在庫を見る